マツダ アクセラ 2016年07月~モデルの買取・査定相場

マツダ アクセラ
マツダはアクセラをマイナーチェンジして、2016年7月14日に発売を開始した。2年8ヵ月ぶりとなるマイナーチェンジでは、クルマとの一体感が得られる走りを追求。同時に人間中心設計のHMI(ヒューマンマシンインターフェイス)の一新などが行われている。まず注目したいのが、これまで2.2リッターのみだったクリーンディーゼルに、デミオやCX-3に搭載される1.5リッターがハッチバックのスポーツに追加されたこと。ディーゼルエンジンにはノック音を減少させる「ナチュラルサウンドスムーザー」、燃料噴射タイミングを0.1秒単位で制御し、同様にノック音を減少させる「ナチュラルサウンド周波数コントロール」を装備。さらに過給圧の制御を最適化して、より細かな燃料噴射を可能としたことでエンジンのトルク応答をより緻密にコントロールする「DE精密過給制御」も採用されている。これらにより、一段と洗練された走行フィールを得ることが出来た。エクステリアはフロントグリルまわり、リヤバンパーなどのデザインをリニューアル。大人の落ち着きを印象づける精悍かつ品格のある仕上がりを見せる。インテリアもダッシュボードからドアトリムへのつながりを強め、左右方向のワイド感と前後方向のスピード感を際立たせる造り込みが行われている。また、「スカイアクティブD2.2」搭載車には電動パーキングブレーキが採用された。安全運転を支援する装備も充実。「アクティブドライビングディスプレイ」は視認性を向上し、新たに採用された「交通標識認識システム」により、ディスプレイに標識を表示。夜間の視認性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」の設定拡大、検知対象を車両のみから歩行者まで拡大した「アドバンストスマートシティブレーキサポート」を15Cを除く全車に標準装備した。なお「スカイアクティブD2.2」搭載車は2WD(FF)車が8月、AWD車が9月発売予定となっている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マツダ アクセラの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マツダ アクセラ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マツダ アクセラを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP