マセラティ ギブリ 2013年11月~モデルの買取・査定相場

マセラティ ギブリ
マセラティジャパンは、マセラティ史上初のミドルセダンであるギブリを2013年11月19日に発表した。マセラティの成長戦略に基づいて開発される3車種のうちクワトロポルテに次ぐ2車種目のモデルで、Eセグメントに属している。先に発売された新型クアトロポルテより軽量かつコンパクトでスポーティーでありながら、パワフルなパフォーマンスと低価格化を実現し、新しいユーザーを獲得するクルマとなる。外観デザインは上級モデルであるクアトロポルテと外観上の結びつきを保ちつつ、一段とアグレッシブな個性を加えている。ルーフラインは、4ドアセダンでありながらクーペ風のものとされ、スポーティーかつ優美な外観としている。フロントグリルのデザインは現行のグラントゥーリズモと共通のアイデンティティーを備えている。Cピラーに設けられたクラシックなトライデントのオーバル型ロゴやフロントホイール後方に位置する独自の伝統的なエアインテークなど、マセラティらしさにあふれている。インテリアはダブル・コックピット・レイアウトにより、運転席と助手席を独立させた専用デザインのダッシュボードが、独特のスポーツ性を強調する。インパネを覆うレザーにはステッチが施され、コラムに装備されたパドルシフトは滑らかで頑丈な金属鋳造製だ。搭載エンジンは新設計のV型6気筒で、マセラティ・パワートレインが開発し、提携関係にあるフェラーリのマラネロ工場で生産される。クアトロポルテGT S用のV型8気筒3.8リッターエンジンとテクノロジーの多くを共有していて、最新のガソリン直噴技術を採用するほか、燃焼技術、タービンの慣性質量が小さい2基のパラレルターボ、4本連続位相可変カムシャフトなどを備えている。動力性能は410ps(302kW)/550N・mで、ZF社と共同開発した電子制御8速ATが組み合わされる。駆動方式はFRとパートタイムのAWDの設定がある。ボディは安全性の向上と軽量化を追求してドアとボンネットにアルミニウムを採用。ボディ構造は50:50 の重量配分を維持するとともに、フロントにダブルウィッシュボーン、リアに最新技術を投入した5リンク式を採用した。オプションでアクティブ・スカイフックシステムの装着が可能だ。高級車らしく、安全装備や快適装備の充実度も高い。グレードはFRのSと4WDのS Q4の2グレードが設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
マセラティ ギブリの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

マセラティ ギブリ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

マセラティ ギブリを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP