レクサス HSハイブリッド 2015年08月~モデルの買取相場・査定価格

レクサス HSハイブリッド
レクサスのハイブリッド専用セダンであるHS250hがデザインの変更や装備の充実化などのマイナーチェンジを受け、2013年1月24日から発売された。 外観はGSから始まった新しいレクサス顔のスピンドルグリルが採用されたほか、L字型のLEDフォグランプを採用するなど、フロント回りを中心に大きな変更が行われた。 インテリアも新しい内装色を設定したほか、オーナメントパネルに天然素材の竹や縞杢を採用して質感を高めている。 メカニズム部分では、スポット溶接の点数を増やしてボディ剛性を向上させたほか、車体の前後にパフォーマンスダンパーを装着して操縦安定性と乗り心地を向上させている。 さらにドライブモードにスポーツを設定し、アクセルワークに対するレスポンスや電動パワーステアリングの特性を変更し、ハイブリッドシステムに改良を加えて20.6km/L燃費を達成した。 このほか植物由来のエコプラスチックの採用部位を増やしたほか、フロントドアにスーパーUV・IRカットガラスを採用し、高濃度タイプのプラズマクラスターを採用するなどした。 2014年6月16日にはバージョンCをベースに、ボディカラーには特別色のスターライトブラックガラスフレークを含む全11色を設定し、ドアトリムなどにはホワイトゴールドの専用本木目やメローホワイトの表皮カラーを配し、上質感のある室内空間とした特別仕様車「ハーモニアス レザー インテリアII」を発売した。 同時に一部改良を施し、家庭用と同じアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/センターコンソール後部・ラゲージルーム内)をオプション設定し、災害時などに非常用電源として利用可能とした。なお、一部改良による価格の変更は行われない。 2015年8月27日には一部改良を行い、外板色にディープブルーマイカとアンバークリスタルシャインを新たに採用して全10色の設定とした。また「撥水機能付スーパーUV400・IRカットガラス(遮音タイプ/フロントドア)」を全車に採用。ナビゲーションは、SDナビゲーションシステムを全車に標準装備とした。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
レクサス HSハイブリッドの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

レクサス HSハイブリッド買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にLINEヤフー株式会社が独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離
+1万km
+2万km

レクサス HSハイブリッドを一括査定した人のクチコミ・評判

選択した年式のクチコミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ