アウディ S6 アバント (ワゴン) 2012年08月~モデルの買取・査定相場

アウディ S6 アバント (ワゴン)
アウディジャパンは2012年7月、アウディの上級ステーションワゴンであるA6アバントをベースにしたS6アバントの先行予約を開始すると発表した。S6アバントは昨年のフランクフルトショーで発表されたモデルで、日本での納車は2012年秋から開始される。アウディの各ラインナップに設定されるSモデルは、ルマン24時間レースで勝利を重ねるなどモータースポーツシーンで活躍するアウディが、レース活動などを通じて培ったさまざまな技術を市販車にフィードバックして作られるもの。最新のテクノロジーを反映するとともに、圧倒的なパフォーマンスと環境性能を両立したエンジンを搭載し、フルタイム4WD技術のクワトロを採用する。S6アバントでは外観デザインの変更は比較的小幅なものにとどめられている。変更点は前後のエアダムバンパーやサイドシルなどのエアロパーツ、20インチにサイズアップされたアルミホイール、Sモデルを象徴するボディ前後のエンブレムの装着などとなる。スポーツサスペンションの採用によって全高は20mmほど低く設定されている。インテリアは快適性とホールド性を高い次元で両立させた専用の本革スポーツシートを始め、3本スポークのマルチファンクションステアリング、S6のロゴが入った専用のメーターパネル、カーボンアトラスのデコラティブパネルなどの専用仕様を採用する。搭載エンジンはSモデル専用のV型8気筒4.0リッターの直噴ツインターボ(TFSI)仕様で、309kW(420ps)500Nmのパワー&トルクを発生し、7速のSトロニックと組み合わされる。このパワートレーンによって0-100km/h加速を4.9秒を駆け抜ける性能を持つ一方、一定の条件下で8気筒のうち4気筒を休止するシリンダーオンデマンドシステムを始め、スタート/ストップシステム(アイドリングストップ機構)、エネルギー回生システム、軽量ボディ構造などを採用することで、従来のS6に比べて燃費を25%も改善したという。シャシーにはダイナミックステアリング、アダプティブエアサスペンションスポーツ、リヤスポーツディファレンシャルなどが採用されている。駆動方式はフルタイム4WDのクワトロで、コーナリング時に4輪のトルク配分を制御するトルクベクタリング機能が追加された。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ S6 アバント (ワゴン)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ S6 アバント (ワゴン) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ S6 アバント (ワゴン)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP