アウディ S1 スポーツバック 2014年11月~モデルの買取・査定相場

アウディ S1 スポーツバック
アウディジャパンはコンパクトカーのA1スポーツバックをベースにSモデルのS1スポーツバックを開発し、2014年11月5日に発売した。A1スポーツバックとして初めてのSモデルとなると同時に、Sモデルとして最もコンパクトなクラスに位置するエントリーモデルとなる。外観デザインは先進的で力強いものとされ、ひと目でSモデルとわかる専用の仕様がいろいろと用意されている。パワーとパフォーマンス、ダイナミクスを主張するアルミ調のドアミラーハウジング、目を惹くエアインレットを備えたフロントのSバンパー、象徴的なS専用サイドシルは、従来からのSモデルに共通する印象的なルックスをまとっている。さらにS専用ディフューザーインサートと、オーバルトリムの両サイドにのぞくデュアルブランチエグゾーストシステムなど、どこをとって見てもスポーティな仕上がりだ。パッケージングは機敏な運動性能と高い環境性能を全長4mに満たないコンパクトなボディに凝縮している。インテリアもMMIナビゲーションと高解像度6.5インチのカラーディスプレイを標準装備し、ハイレベルなインフォテインメントシステムが迅速な情報提供と、最高のエンターテインメントを実現する。オプションで14個のスピーカーによるBOSEサラウンドサウンドシステムが設定されている。装備はスポーツシートやステンレス製のペダルキャップ、本革巻きのフラットボトム型ステアリングホイールなど、Sモデルならではの走りのための仕様が用意されている。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターのTFSI (ガソリン直噴ターボ)エンジンに、6速MTが組み合わされている。最高出力231ps、最大トルク370N・mのパワー&トルクを発揮しながら、スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は14.4km/Lを達成した。駆動方式はクワトロ・フルタイム4WDで、専用チューニングされたESC(エレクトロニック・スタビリゼーション・コントロール)が搭載されて操縦安定性を高めている。サスペンションも全面的に改良が施され、フロントはピボットベアリングの位置を変更、リヤは4リンク式の採用により自然なコーナリング特性へと生まれ変わった。またアウディ・ドライブセレクトにより、エンジンレスポンスや可変ショックアブソーバーの設定を変更することも可能だ。フロント310mm、リヤ272mmという大径のブレーキディスクに18インチアルミホイールと225/35 R18タイヤが標準装備され、新開発の電動パワーステアリングも搭載されている。ボディは高張力鋼板を多用することで軽量化が図られ、クラスを超えたドライビングダイナミクスを実現している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ S1 スポーツバックの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ S1 スポーツバック 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ S1 スポーツバックを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP