アウディ RS4アバント (ワゴン) 2019年01月~モデルの買取・査定相場

アウディ RS4アバント (ワゴン)
アウディジャパンは、「A4アバント」をベースとしたハイエンドスポーツモデルの「RS4アバント」を2019年1月28日に発表、同日に販売を開始した。新型となったRS4アバントには最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発生する新開発の2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載。従来型の4.2リッターV8エンジンに対して最高出力は変わらないが、最大トルクは170Nm増強されている。組み合わされる8速ATとフルタイム4WD、さらにリヤアクスルの左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを装備することで、すぐれた高速安定性と操縦安定性を実現。0~100㎞/h加速4.1秒の実力を持ちながらミラーサイクルの一種である独自の燃焼方式を採用することで11.2㎞/L(JC08モード)の燃費性能を得ている。エクステリアデザインはかつて北米のモータースポーツシーンを賑わせた「アウディ90クワトロIMSA GTO」からインスピレーションを得たもので、RS専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、専用の前後バンパー、リヤディフューザーなどによりスポーツ性を強調。かつての「アウディクワトロ」をほうふつとさせるブリスターフェンダーも採用され、標準仕様の「アウディA4」に比べて全幅は25mmワイド化されている。インテリアは水平基調のデザインを採用。ファインナッパレザーのSスポーツシートをはじめ、フラットボトムのRSマルチファンクションスポーツステアリング、RS専用のシフトゲート、イルミネーション付きドアシルトリムなどを装備する。メータパネルには12.3インチのTFTディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけではなく、ナビゲーションシステム、Gフォース、トルク値などの情報も表示可能な「アウディバーチャルコクピット」を標準装備。インターネットと常時接続する「アウディコネクト」、専任オペレーターを介して施設検索や予約の手配が可能なコンシェルジュサービス「アウディコネクトナビゲーター」の利用も可能。また、「アウディプレセンスシティ(歩行者検知機能付き自動ブレーキ)」をはじめとする、最新の安全技術とアシスタンスシステムも搭載されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ RS4アバント (ワゴン)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ RS4アバント (ワゴン) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ RS4アバント (ワゴン)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP