アウディ A1(総合) 2015年01月~モデルの買取・査定相場

アウディ A1(総合)
アウディジャパンは、コンパクトカーのアウディA1/A1スポーツバックに、新たなラインナップとして気筒休止システムであるシリンダー・オン・デマンド(COD)仕様のエンジンを搭載したモデルを追加し、2014年6月10日に発売した。アウディA1は2011年に発売された後、2012年6月に5ドアのスポーツバックを発売している。先進的で力強いデザイン、機敏な運転性能と高い環境性能をコンパクトなボディに凝縮したクルマとして人気を博している。従来の1.4リッターのTFSI(ガソリン直噴ターボ)仕様エンジン搭載モデルに加えて今回追加されたのは、同じ1.4リッターのTFSI仕様ながら、革新的な気筒休止システムであるCODを備えたエンジンを搭載したモデル。CODは高速道路でのクルージング走行中など、定速走行でのエンジンの低負荷時に、TFSIエンジンの4気筒のうち2気筒を自動的に停止。CO2排出量の削減と、燃料消費の低減に大きく貢献する。気筒休止はドライバーにそれと気づかせないほど自然に動作するので、ドライビングダイナミクスが損なわれることもない。パワー&トルクは従来の1.4リッターのTFSI仕様が90kW(122ps)/200N・mだったのに対し、COD仕様のエンジンは103kW(140ps)/250N・mの余裕ある性能を発揮する。ベース車同様、高効率な7速Sトロニックのデュアルクラッチトランスミッションと組み合わされることで、高出力でありながら90kW仕様よりもCO2排出量を低減し、JC08モード燃費は20.5km/Lを達成している。同年9月9日には、A1スポーツバックにS-Lineエクステリアやバイキセノンパッケージ、MMI 3G+ナビゲーションパッケージなどを標準装備した特別仕様車「A1スポーツバック アドマイアード2 リミテッド」を330台限定で発売した。2015年1月14日にはA1スポーツバックに、ボディカラーにサモアオレンジを採用し、MMI 3G+ナビゲーションパッケージなどを標準装備した特別仕様車「A1スポーツバック カラーセレクション“サモアオレンジ”」を110台限定で発売した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
アウディ A1(総合)の相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

アウディ A1(総合) 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

アウディ A1(総合)を一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP