自動車の下取りと買取りはどこが違うの?

「下取り」は新しい車を買う際に中古車を販売店に売り、車購入資金に充てること。
「買取り」は(車の購入に関わらず)中古車買取店や中古車販売店に中古車を売り、現金化することです。
10年前なら、それまで乗っていた愛車は次に買う車の販売店で下取りをしてもらうのが常識でした。
しかし、今や車を売却する4人に1人は車買取店や中古車販売店に売却しているのはご存知でしょうか?
その背景には中古車買取店や中古車販売店のほうが高額で売却できる可能性が高いことがあります。

なぜ下取りよりも買取りのほうが高く売れることが多いのか?

買取後の流通経路のちがいにあります。中古車買取店や中古車販売店では買取った車がすぐに現金化されるように、流通経路が確立していており、ディーラーの下取りよりも簡単に利益が確定します。下取りではかかってしまう、流通コストの削減によって得られる差額を査定金額に還元しているので下取りよりも買取のほうが高く売れることが多くなります。

下取りと買取の違い
下取り買取は引き取った車の流通経路が違うから、買取価格が出る!

あなたの愛車の買取り価格は?

「下取り」よりもお得に売却できる「買取」ですが、買取価格は中古車市場のトレンドのほかに、コンディションによって驚くほど価格差が出ることを覚悟しておかなければなりません。
大まかな売値相場をこのサイトでチェックしたら、実際に無料一括査定を試してみましょう。

一括査定は売却のどれぐらい前にやるべきなの?買取価格アップのヒント

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。