メルセデス・ベンツ Eクラス 2012年05月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ Eクラス
日本でメルセデス・ベンツの主力モデルとなるのがEクラス。源流は1947年のW136型まで遡るが、1985年からのミディアムクラスを初代モデルと考えるのが一般的だ。現行Eクラスは、2009年5月に7年振りのフルモデルチェンジを受けてセダンが登場し、E300系用のV型6気筒3.0リッター、E350系のV型6気筒3.5リッター、E550用のV型8気筒5.5リッターの3機種のエンジンを搭載し、2009年7月にはE63AMG用のV型8気筒6.2リッターも追加された。同じく2009年7月にはEクラスクーペが登場したが、これはEクラスを名乗っているものの実質的にはCLKクラスのフルモデルチェンジである。クーペにはV型6気筒3.5リッターとV型8気筒5.5リッターの2機種を搭載。2009年10月にはセダンにE350 4MATICが設定され、V型6気筒3.5リッターエンジンを搭載した。また2009年10月には直列4気筒1.8リッターの直噴ターボを搭載するE250系のモデルがセダンとクーペに追加された。セダンから9月遅れて2010年2月にステーションワゴンが登場し、直列4気筒1.8リッターの直噴ターボからV型8気筒6.2リッターまで5機種のエンジンが搭載するとともに、V型6気筒3.0リッターのコモンレール直噴ディーゼルターボも搭載され、このディーゼルはセダンにも搭載された。2010年4月にはEクラスクーペをベースにしたEクラスカブリオレが発売され、V型6気筒3.5リッターエンジンを搭載した。2010年8月には、LEDドライビングライトや側面衝突に対応するSRSペルビスバッグを採用するなど、安全装備を大幅に充実させた。2011年11月にはパワートレーンが刷新され、V型6気筒3.5リッターを新世代の直噴仕様に、E550用エンジンもV型8気筒4.7リッターのツインターボ仕様に、E63AMG用エンジンを5.5リッターのツインターボ仕様に変更し、アイドリングストップ機構を設定した。4WD車はE300 4MATICに変更した。また最新の安全技術であるプレセーフブレーキを始めとするレーダーセーフティパッケージをグレードによって標準またはオプション設定した。2012年5月には改良を施すとともに、オプション価格の引き下げなどを実施した。またE250ブルーエフィシェンシーステーションワゴンアバンギャルドを新たに設定した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ Eクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Eクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ Eクラスを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にEクラスの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

福岡県 60代男性
査定時期 2020年2月
最高売却額
60.0万円
見積り数
4社:最大0.0万円
査定満足度
1.0
グレード
E350ブルーEF_AVG
年式
2012年/平成24年
走行距離
50,001~55,000
福岡県 60代男性
査定時期 2020年7月
最高売却額
0.0万円
見積り数
6社:最大0.0万円
査定満足度
3.0
グレード
E250ブルーEF_AVG
年式
2012年/平成24年
走行距離
20,001~25,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP