メルセデス・ベンツ Bクラス 2019年06月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ Bクラス
メルセデス・ベンツ日本は、室内空間の広さとユーティリティの高さを特徴とする「メルセデス・ベンツBクラス」を2019年6月6日にフルモデルチェンジ、同日より予約注文を開始した。3代目となる「Bクラス」は先代のマルチパーパスコンパクトという特徴をさらに強化し、よりスポーティかつラグジュアリーなエクステリアデザインと、質感の高さ、若々しさといったインテリアデザインが盛り込まれた。エクステリアは「Sensual Purity(官能的純粋)」というメルセデス・ベンツの新しい基本思想に基づいたもので、ラインやエッジを削減したデザインを特徴とする。細長のヘッドライト、低く構えた姿勢のフロントエンド、ワイド&ローのリヤエンドなど、先代よりもスポーティさの強調された仕上がりだ。空力性能にもすぐれており、Cd値は0.24(欧州仕様)を達成。ボディサイズは、全長4419mm×全幅1796mm×全高1562mm、ホイールベース2729mm。それぞれのスペックは先代よりもわずかに拡大されている。インテリアは新型Aクラスの基本デザインを踏襲しており、ダッシュボードはインストルメントクラスター上方のカウルを廃止。ワイドなセンターディスプレイは指先でセレクト、スワイプ、拡大などが可能で、すべての機能が素早く簡単に操作することができる。室内空間とユーティリティについても前席の室内幅は+33mmの1456mm、フロントヘッドルームも+5mmの1052mmとしたほか、リヤシートのバックレストに4:2:4分割を採用。ラゲッジルームは通常時455L、リヤシート収納時に1540L(VDA方式)の容量を持つ。パワーユニットは最高出力100kW(136ps)、最大トルク200Nmを発生する1.4リッター直4ガソリンターボに7速DCTの組み合わせを「B180」に、最高出力110kW(150ps)、最大トルク320Nmの2.0リッター直4ディーゼルターボに新開発8速DCTの組み合わせを「B200d」に搭載する。装備では対話型インフォテインメントシステムの「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」を搭載したほか、Qi規格対応のスマートフォンのワイヤレスチャージング機能を標準装備。インテリジェントドライブはSクラスと同等のシステムをパッケージオプションとして設定。「アクティブレーンチェンジングアシスト」、自動再発進機能を備えた「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック」、「アダプティブブラインドスポットアシスト」、「アクティブレーンキーピングアシスト」など、多彩な運転支援機能が盛り込まれている。2020年4月1日には価格改定を実施した。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ Bクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Bクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ Bクラスを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP