メルセデス・ベンツ Aクラス 2018年10月~モデルの買取・査定相場

メルセデス・ベンツ Aクラス
メルセデス・ベンツ日本は、フルモデルチェンジを受けた「Aクラス」を2018年10月18日に発表、同日より注文受付を開始した。6年ぶりのフルモデルチェンジを受けた4代目「Aクラス」は先代同様にCセグメントのハッチバックスタイルを採用する。エクステリアはメルセデス・ベンツのデザイン思想「Sensual Purity(官能的純粋性)」をさらに一歩進め、コンパクトな2ボックスデザインをベースにサイズやプロポーションを最適化。シャープなフロントマスクとクリーンなボディラインは最新のメルセデスと共通するスポーティな仕上がり。ボディサイズは全長4419mm×全幅1796mm×全高1423mm、ホイールベース2729mm(欧州参考値)。先代と比べると全長が長く、ホイールベースも延長されたことで後席居住空間にゆとりが増した。ラゲッジルームも先代に対して29L大きい370Lに拡大している。インテリアはインストルメントクラスター上方のカウルを廃止。ワイドスクリーンディスプレイを配置するとともにタービンを思わせるエアアウトレットなどにより、新しさを印象づけるデザインに仕立てられている。オプション設定のアンビエントライトは全64色と、先代の5倍に拡大。ライティングは10種類の色彩の変化が楽しめる。新型の最大の特徴となっているのは、メルセデス・ベンツとしては初めて対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」を搭載したこと。「ハイ、メルセデス」と話しかけることでシステムが起動し、人工知能の自然言語認識機能によりインフォテインメントおよび車両操作関連の文章を認識・理解してくれる。音声認識によって多くのインフォテインメント機能(目的地、電話通話、音楽選択、メッセージ入力・読み上げ、気象情報)に加え、エアコン、照明などを調整することが可能だ。MBUXは車載コンピューターとクラウドを併用することで正確性の高い認識が可能。また、学習能力も備えており、ユーザーに合わせてさまざまな設定を行うことができる。よく通行するルートを検知すると周辺のよく使う目的地を「おすすめ目的地」として表示したり、渋滞に関する情報もすぐに得ることができるという。スマートフォンのコネクティビティ関連機能も拡張され、テレマティクスサービスの「Mercedes me connect」は標準装備。また、携帯電話を無線充電する「ワイヤレスチャージング機能」も全車に装備されている。パワーユニットはオールアルミニウム製の1.33リッター4気筒ガソリンターボ。最高出力100kW(136ps)/5500rpm、最大トルク200Nm/1460rpmを発生し、先代の1.6リッターターボエンジンに対して10kW(14ps)の出力向上を実現(最大トルクは同数値)。全車デュアルクラッチトランスミッションの「7G-DCT」が組み合わされている。足まわりは前ストラット、後トーションビームだ。運転支援システムについては昨年発表された「Sクラスセダン」と同等のシステムをオプション設定とした。先行車と車間距離のみならず、周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視、従来よりもステアリングアシストが作動する状況が大幅に拡大している。車線が不明瞭な状態では先行車を追従し、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合は30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能。さらにウインカー操作だけで車線を自動変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、ドライバーが気を失うなど万一の場合に自動的に車線を維持しながら減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」なども用意されている。ラインアップは「A180」と「A180スタイル」、新型Aクラスの発表を記念した特別仕様車「A180エディション1」を限定発売。標準仕様に対してリヤサスがマルチリンクとなり、イエローグリーンアクセントを入れた19インチAMGマルチスポークアルミホイール、フロントスポイラーとリヤスカート、ブラックダイヤモンドグリル、イエローグリーンステッチ入りのスポーツシート、ナッパレザーをあしらったマルチファンクションステアリングなどを装備する。ボディカラーは「ポーラーホワイト(150台)」、「マウンテングレー(250台)」、専用色となる「designoマウンテングレーマグノ(100台)」を用意する。納車は標準仕様も含めて2018年12月以降を予定している。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
メルセデス・ベンツ Aクラスの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

メルセデス・ベンツ Aクラス 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

メルセデス・ベンツ Aクラスを一括査定した人の口コミ・評判

買取カービューの愛車無料一括査定サービスで実際にAクラスの買取価格を比較したユーザーの口コミ・評判です。
見積もり社数と査定比較で得した金額をチェックしましょう!

神奈川県 50代男性
査定時期 2020年3月
最高売却額
0.0万円
見積り数
4社:最大0.0万円
査定満足度
1.0
グレード
A160
年式
2018年/平成30年
走行距離
~5,000
口コミをもっと見る
利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP