レクサス RC 2018年10月~モデルの買取・査定相場

レクサス RC
レクサスは、スポーツクーペ「RC」を2018年10月31日にマイナーチェンジ、同日に販売を開始した。今回のマイナーチェンジではフラッグシップクーペ「LC」で培ったデザイン・走りを継承し、より魅力的なクーペに進化することを目標として開発。エクステリアはヘッドランプから下に伸びるバンパーコーナーの造形や上下で開口比率を徐々に変化させたメッシュパターンのスピンドルグリルなどを採用した。さらに超小型三眼LEDヘッドランプユニットを縦方向に配置、LEDのクリアランスランプとの組み合わせで精悍かつエレガンスな表情とした。リヤデザインについてもバンパーコーナーにエアダクトを設けてすぐれた操縦安定性を実現するとともに、ダイヤの踏ん張りを強調する造形として走行性能の高さを表現。リヤコンビネーションランプもL字が際立つデザインとしている。“Fスポーツ”はブランド統一の新しいFメッシュパターンをはじめ、専用の内外装アイテムのほか、LS、LCなどのデザインを継承した19インチアルミホイールを採用している。ボディカラーにはスポーティさを際立たせる新規設定色の「ネーブルスイエローコントラスト」レイヤリング」、「スパークリングメテオメタリック」を含む、全11色を設定している。インテリアはヒーターコントロールパネルとオーディオパネルを質感の高いヘアライン調に変更し、大型化したニーパッドで両端から挟み込む構成としたほか、インストルメントパネル上にLCと同意匠のアナログクロックを採用。オーナメントパネルは“Fスポーツ”に本アルミやダークグレーヘアラインを新採用し、全5種類とした。内装色もLCを継承した「オーカー」のほか、ブラック表皮に落ち着いたイエローをアクセントとして組み合わせた「ブラック&アクセントマスタードイエロー」などの“Fスポーツ”専用色を含む、全7色を設定している。走行性能については、空力性能やサスペンションの改良、徹底的な走り込みに基づくパワートレーンのチューニングを実施。フラットで滑らかな乗り心地とLC譲りのハンドリングを味わえるセッティングとした。また、サイドウインドウモールのフィン形状化やリヤバンパーへのダクト追加により、ホイールハウス内の圧力変動を軽減するなど、空力性能にこだわって操縦安定性を向上させたという。19インチホイール装着車にグリップ性能を高めたタイヤを新採用。ストローク速度が極めて遅い状態から十分な減衰力を発揮する改良型ショックアブソーバーや、より高剛性のブッシュを採用するなど、フラットな車両姿勢と高い運動性能の両立を図っている。また、2.0リッターターボエンジンのアクセル操作に対するレスポンスを向上、よりダイレクトな加速フィーリングを実現させている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
レクサス RCの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

レクサス RC 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

レクサス RCを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP