キャデラック ドゥビル 2003年03月~モデルの買取・査定相場

キャデラック ドゥビル
 1960年代から1970年代、アメリカ車の元気が良くてキャデラックもフルサイズだった時代に、その中心的なモデルに位置付けられていたのがドゥビルだ。 現在のドゥビルも、キャデラックの伝統を感じさせるクルマに仕上がっている。セビルに比べるとフロントマスクの押し出し感は明らかに強く、ボディサイズもセビルの寸法を上まわる。中、高年齢層には、セビルよりもドゥビルの方がキャデラックらしく感じられるだろう。エンジンはセビルと同じタイプのV型8気筒の4.6リッターを搭載する。 インテリアについてもキャデラックの伝統を感じさせる仕上がりだ。セダンでありながらATのセレクトレバーにはコラム式を採用、フロントシートはベンチタイプになる。そのために乗車定員は6名となった。前輪駆動だからセンター部分の張り出しも抑えられ、足元空間は広々としたものだ。 インパネ、ドアの内張り、ステリングホイールにはウッドが用いられ、上質な雰囲気を演出している。さらにオプションではヘッドライトの光に照射されない部分の障害物を表示するナイトビジョンも装着可能。遠赤外線の技術を応用した安全装備だ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
キャデラック ドゥビルの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

キャデラック ドゥビル 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

キャデラック ドゥビルを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

車買取査定のお役立ち情報

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP