キャデラック ATS 2013年03月~モデルの買取・査定相場

キャデラック ATS
GMジャパンは、ラグジュアリーブランドであるキャデラックのエントリーモデルとなるATSを2013年3月から発売すると発表した。ATSは全く新しい後輪駆動用アーキテクチャー(プラットホーム)をベースに開発されたモデルで、2012年1月のデトロイトショーで発表され、アメリカでは8月に発売されている。メルセデス・ベンツCクラス、BMW3シリーズなど、世界の自動車メーカーの主要モデルが位置する市場に新規参入するモデルだ。外観デザインはほかのキャデラックと同様、アート&サイエンスをテーマにしたシャープなイメージで作られている。縦型のテールランプやV字型のモチーフなど、キャデラックの伝統をしっかりと受け継いだモデルだ。インテリアは高級車ブランドにふさわしい高い質感を備えている。レザー、アルミ、カーボンファイバーなど、本物の素材を使って作られたクラフトマンシップにあふれる室内空間だ。ATSは走りのパフォーマンスも高いレベルにある。デトロイトで生まれてニュルで鍛えられたというように、ニュルブルクリンクのサーキットで入念な走り込みが行われ、平凡なラグジュアリーセダンとは異なる次元の走りの性能が与えられた。搭載エンジンは直列4気筒2.0リッターの直噴ツインスクロールターボ仕様で、203kW(276ps)/353N・mのパワー&トルクを発生する。電子制御エンジンマウントが採用され、マニュアル操作が可能なマグネシウム製のパドルシフトを備えた6速ATと組み合わされる。シャシーはフロントにストラット、後輪にマルチリンク式のサスペンションを採用するほか、ブレンボ製の高性能ブレーキ、可変アシスト量制御の電動パワステなどが採用される。上級グレードのプラットホームにはマグネティック・ライドコントロール、アクティブ・ダンピング、リヤLSDなども装備されている。安全装備は前方衝突事前警報を、車線逸脱警報、後退時安全確認警告機能、前進と後退に対応する衝突被害軽減ブレーキ、衝突事前対応ブレーキなど、最新の安全装備が盛り込まれている。またCUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)と呼ぶ、インフォテイメントシステムも採用され、8インチのマルチディスプレーによってさまざまな機能を発揮できる。アクティブ・ノイズ・キャンセレーションなどを採用したBOSEのサウンドシステムも採用された。グレードはラグジュアリー(2013年3月発売)とプレミアム(2013年5月発売)の2グレードが設定されている。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
キャデラック ATSの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

キャデラック ATS 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

キャデラック ATSを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP