現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 人気輸入車の買取相場10選!より高値で売却するコツも紹介

買取ガイド

人気輸入車の買取相場10選!より高値で売却するコツも紹介

人気輸入車の買取相場10選!より高値で売却するコツも紹介

メルセデス・ベンツやBMWなど、国内で人気のある輸入車に乗っているという方も多いでしょう。しかし、買い替えなどで車を手放したいときに、どれくらいの価格で売れるか分からないという方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、人気輸入車の買取相場と輸入車を買い取ってもらうときの注意点をご紹介します。自分の愛車はどうすれば一番高く売れるか、賢く判断するための一助となるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

人気輸入車の買取相場10選

人気輸入車の買取相場10選

国内で人気の高い輸入車の買取金額は、いくらぐらいになるのでしょうか。買取金額は店や時期によっても異なります。目安となる相場を把握しておけば、いつ、どこで愛車を売るべきなのか判断しやすくなるでしょう。ここでは人気のある輸入車10車種の買取相場を見ていきます。
※記載している情報は、2021年11月12日時点のものです。

メルセデス・ベンツ Eクラス

メルセデス・ベンツ Eクラス

Eクラスはメルセデス・ベンツ定番の高級セダンです。現行ラインナップは、新車価格で約730万円~1,100万円となっています。

買取価格を見てみると、2016年式(5年落ち)ほどの車で約91万円 ~ 294万円が相場です。人気の高いスポーツモデルなら、さらに買取相場が高くなる傾向にあります。

メルセデス・ベンツ CLSクラス

メルセデス・ベンツ CLSクラス

CLSクラスの4ドアクーペは、新車価格で約918万円~約1,189万円となっています。CLS220d_AMGライン(2WD)を例に見てみると、走行距離5万kmだと234万円、10万kmで178万円というところが買取価格の相場です。

同クラスは中古車市場でも人気が高く、「Sクラス」と同等の、最新世代の運転支援システム「アクティブブレーキアシスト (歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付)」を装備している点も魅力です。

アウディ A4

アウディ A4

A4セダンは新車価格で455万円から購入できます。買取価格は、9年落ちで走行距離6万kmほどのA4セダンで、160万円ほどというのが相場です。

同クラスのワゴンであるA4 アバントも見てみましょう。A4アバントは、新車価格で485万円から購入できますが、10年落ち走行距離8万kmの中古車なら、買取価格は110万円というのが相場です。

フィアット フィアット500

フィアット フィアット500

フィアット500はハッチバックタイプのもので、新車価格で約221万円~約280万円です。買取価格は、走行距離5万km程度の車で80万円前後が相場でしょう。

ただしフィアット500は、人気のある車種とそうでない車種で買取価格が倍近く変わることもあります。人気の低い車種だと、上記と同じ条件で買取価格が60万円前後まで落ちることもあるので注意が必要です。

BMW 3シリーズ

BMW 3シリーズ

BMWで定番のセダンである3シリーズの買取相場を見てみましょう。318iの買取相場はグレードにもよりますが、走行距離5万kmで155万円~となっており、10万kmでは97万円~程度となっています。

3シリーズはBMWのなかでも大変人気が高いので、中古車市場での流通量は豊富です。同時に需要も高いため、買取価格も安定しているといえるでしょう。

ミニ クーペ

ミニ クーペ

ミニクーペ(MINI Coupe)は日本で大人気のブランドです。買取価格は、走行距離が5万km程度の車で、72万円~105万円程度の買取価格がつくでしょう。

中古車でも人気の高いミニですが、年式や走行距離によって買取金額は大きく変わります。なるべく高く売りたいなら、複数の業者に見積もりを依頼して、価格を比べてみるのがおすすめです。

フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

ゴルフは、フォルクスワーゲンの中でも日本で高い人気を誇る車種です。買取価格は走行距離が5万km程度の車で64万円~128万円程度が相場のようです。

走行距離が短ければ、もう少し買取価格があがるでしょう。グレードによっては、100万円を超えるケースもあります。

フォルクスワーゲン ニュービートル

フォルクスワーゲン ニュービートル

フォルクスワーゲンのニュービートルは、すでに生産が終了したモデルです。少し前までは、街中で多く見かけたという記憶をお持ちの方も多いでしょう。年式や走行距離、程度によっても異なりますが、走行距離が5万キロ程度で4万円~11万円といったところです。

現在でも人気の高い車ではあるのですが、やはり古い年式の車が多いということが買取価格にも影響しているのでしょう。

ボルボ V70

ボルボ V70

ボルボ ボルボ V70は2017年に生産が終了した車種です。グレードや年式、走行距離によっても異なりますが、走行距離が5万キロ程度で36万円~118万円程度の幅におさまることが多いでしょう。こちらもニュービートルと同様、古い車も多いことが相場に影響していると考えられます。

しかし、なかには100万円を超える価格をつけるものもあるでしょう。高価買取を狙うなら、早めに査定に出すのがおすすめです。

プジョー 307CC カブリオレ

プジョー 307CC  カブリオレ

307CC カブリオレはプジョーの人気オープンカーです。新車価格は400万円前後ですが、買取価格の相場は50万円~70万円といったところです。

年式が古いものも多いため、走行距離やコンディションによっては相場を下回るケースもあるようです。

人気のある輸入車の買取価格の相場を見てきましたが、そのほかの車の相場を知りたい方は、ぜひこちらのページを参考にしてください。

参考:『車の買取相場について調べる 車買取・中古車査定なら【carview!車買取】』

輸入車の買取価格は国産車より安い?その要因とは

輸入車の買取価格は国産車より安い?その要因とは

日本でも輸入車を選択する人は多く、とくにメルセデス・ベンツやBMWなどの車は人気です。また、ミニやフォルクスワーゲン、ボルボのように一定のファンがついている車もあります。

しかし、輸入車の買取価格は国産車より安いことが多いのも実情です。ここでは、その要因について詳しく見ていきましょう。

メンテナンス費用がかかる

輸入車は、メンテナンスに費用がかかることが買取価格を低くする理由のひとつです。メルセデス・ベンツやBMWなどのドイツ車は日本でも人気がありますが、これらのメーカーの車は部品の修理費用がかさみやすい傾向にあるでしょう。

日本でも人気の欧州車は、国産車より部品の耐久性が低いといわれています。また、交換する部品をわざわざ海外から取り寄せる必要が多いことも、メンテナンス費用を押し上げる要因です。

買取業者は買い取った車に相応のケアを施してから再販します。そのため、整備に費用のかかる輸入車は、その分買取価格が低くなる傾向にあります。

日本の交通事情に対応していない

輸入車は国産車と異なり、日本の交通事情に対応していないことが多いのも、買取価格が低くなる原因です。

日本では道路が狭く、車にかかる税金も高いため、近年は軽自動車など小型車の人気が高まっています。また、ファミリー層には多くの人や荷物を載せることができ、小回りもきくミニバンが人気です。

しかし、輸入車にはこういった事情に対応した車種が少ないため、国産車と比べて中古車市場における需要が低くなってしまいます。需要が低いと買取業者も高く買い取ることができません。

また、現在は右ハンドルの需要が左ハンドルより圧倒的に多く、査定額も高い傾向にあります。左ハンドルに強いこだわりがない限り、左ハンドルはデメリットばかりが目立つ状況となっています。

一方で希少性や趣味性の高い高級スポーツカーやMT車は左ハンドル自体が希少で左ハンドルの査定額のほうが高いことも考えられます。

輸入車の買取価格を決定する基準

輸入車の買取価格を決定する基準

車を手放すときは、できるだけ高く売りたいと思うことでしょう。輸入車の買取価格を決定する基準は、車の人気度やグレード、年式、走行距離など複数考えられます。国産車でも基本は同じですが、輸入車ならではのトレンドも考慮する必要があるでしょう。ここでは、輸入車の買取価格を決める基準について詳しく見ていきます。

車自体の人気

車自体の人気は買取価格に大きな影響を与えます。人気のある車種であれば、中古車を購入する人も多いでしょう。逆に人気のない車の場合は、中古車として販売しても、売り手がつきにくいかもしれません。

買取業者は中古車としていくらで販売できるかで、車の買取価格を決めています。買い手のつく人気のある車であれば、買取価格も高くなります。車の人気度は時期によっても変動するため、市場のトレンドをチェックしながらタイミングを見極めましょう。

傷の状態

車に傷があるかどうかも買取価格に影響があります。小さな傷であればさほど大きな影響はありませんが、目立つような大きな傷があると、買取金額も大きく減額されてしまう恐れがあります。

大きな目立つ傷がある中古車を購入する人は少ないでしょう。そのため、中古車として販売する前に修理をしないと、業者も販売に出せません。その修理代の分が差し引かれるため、結果として買取金額が下がってしまうことが予想されます。

故障している部分の有無

車に故障している部分があると買取金額が大きく下がります。これは大きな傷と同じで、故障した部分を修理してから中古車として販売しなければならないからです。

輸入車は故障リスクが高いといわれています。そのため、ちょっとした故障であればそのまま乗っているという方もいるかもしれません。しかし買取をしてもらうときには、その故障箇所の修理費用分が、しっかり減額されてしまいます。

清掃が行き届いているか

車の清掃が行き届いているかどうかも買取価格に影響します。外装や内装があまりにも汚れている場合は、マイナスな印象となってしまう恐れもあるでしょう。

傷や故障などの場合と比べて影響は大きくないかもしれませんが、査定をするのは人間です。きれいに清掃されている車のほうが査定時の印象が良くなって、査定金額に良い影響を与えるケースもあります。

車を高く売りたいのであれば、査定に出す前にしっかりと清掃してから持ち込んだほうが良いでしょう。

走行距離

走行距離は買取価格に大きな影響を与えます。とくに輸入車は故障リスクが高い傾向にあるため、耐久性に大きくかかわる走行距離は重要な要素です。現時点でトラブルが出ていなくても、再販前に相応のメンテナンスをする必要もあるため、走行距離が長い車は買取価格が大きく下がる傾向にあります。

走行距離が長いということは、使用頻度も高いということです。各パーツの消耗・劣化が予想され、シートやフロアマットなどもヘタってきます。車を高く売りたいのであれば、なるべく早めに売りに出すほうが良いでしょう。

輸入車・外車の売却方法とは?

輸入車・外車の売却方法とは?

輸入車・外車を売却する手段は「輸入車・外車専門の買取業者」もしくは「一括査定サービス」を利用して複数の買取業者を比較するのがおすすめです。

ここでは、納得できる価格で輸入車・外車を売却する際におすすめのポイントを紹介していきます。

買取価格の相場を調べる方法

中古車を売却する際、まずはじめに行いたいのが買取相場を調べることです。査定を受ける前に、おおよその買取相場を把握していることで不本意に買い叩かれることを防ぎ、価格交渉に役立ちます。

輸入車の買取相場を調べるには、carview!車買取の相場検索機能がおすすめです。売却時の一つの目安として、愛車の買取相場をチェックしてみましょう。

輸入車の売却先

維持費や修理費となった場合のリスクから、輸入車・外車は買取額が安くなる傾向があります。そこで、輸入車・外車は売却先が重要です。

方法としてはディーラーへの下取り、中古車買取業者、個人売買などがありますが、輸入車・外車の売却先におすすめは以下の2種類です。

・外車・輸入車専門の車買取業者
輸入車に特化した豊富な販売ルートを有し、過剰に在庫を抱えるリスクが少なく買取を行っている。また、整備や修理に必要な専門工具や設備を揃えています。

・一括査定サービスを利用
一括査定サービスなら、条件に合った複数の車買取業者に査定依頼でき、複数の買取業者から売却先を選べ、より高値の買取金額への交渉ができるメリットがあります。

売却時に必要となる書類

車を売却するには、以下の書類が必要になります。紛失している場合、再発行などで日数がかかってしまうことも想定されます。なるべく早い段階で必要書類を確認し、必要に応じて再発行を済ませておくとスムーズに売却手続きが進められるでしょう。

    車の売却をする場合の必要書類
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印と印鑑登録証明書(軽自動車の場合、認印で可)
  • 譲渡証明書(買取側で用意)
  • 委任状(買取店側で用意)
  • 住民票(車検証記載の住所から1度転居している場合)
    ※2度以上転居している場合は「住民票の附票」が必要
  • 戸籍謄本(結婚などで改姓している場合)

軽自動車の場合は、譲渡証明書、委任状、印鑑証明書などは不要な点が普通自動車とは異なります。

輸入車の高価買取を狙うためのテクニック

輸入車の高価買取を狙うためのテクニック

車の買取価格は年々下がっていくものだと思っている方もいるかもしれませんが、一概にそうとはいえません。中古車需要は市況によって左右されるため、売買価格はタイミングによって変動するからです。ここでは、輸入車の高価買取を狙うためのテクニックを紹介します。

車のトレンドを把握する

車にもトレンドがあります。現在国内で人気のあるミニバンやSUVは、一昔前まではそれほど人気がありませんでした。歴史をさかのぼれば、車といえばセダンであり、それ以外の車は人気が低かったという時代もあります。

そのため、現在需要の高いミニバンやSUVなどは高値がつき、逆にセダンは思うような買取額が出ない傾向にあります。車を売却するときはトレンドを把握して、需要が高まるタイミングを見極める必要があるといえるでしょう。

査定額が高くなるオプションをアピールする

中古車査定は、装備内容(オプション品)も査定額を大きく左右する要素です。中でも、純正オプションで、メーカーの工場ラインでのみ装着できる「メーカーオプション」は車買取の際に高評価になりやすいアイテムです。

    高評価になりやすい装備内容(オプション品)
  • 純正カーナビ
  • オーディオ
  • サンルーフ
  • 本革シート(状態が良いもの)
  • キーレスエントリー
  • サイドモニターやバックモニター
  • 先進安全装備(衝突軽減ブレーキなど)
  • 電動スライドドア

キャンペーンを利用する

時期によっては、買取業者がお得なキャンペーンを行っている場合があります。とくに中古車の販売もしているような業者では、期間限定で車の買取価格をあげることもあるでしょう。

このようなキャンペーンを行っているときは、通常よりも好条件で買取してもらえる可能性が高まります。車の需要が高まるといわれる3月と9月前後にキャンペーンを打つ業者が多いため、こまめに情報をチェックしましょう。

買取価格の変動を日頃からチェックする

買取価格は日々変動しています。中古車も需要と供給によって値段が変わるものです。需要が高いにもかかわらず、供給が少ないようなときには、買取価格も上がる傾向にあるでしょう。

買取価格は時間の経過とともに下がっていく一方だと思われることもありますが、相対的に需要が高くなれば、買取価格が上がることも考えられます。

買取価格に納得がいかなければ、市場の動向を日頃から確認して、納得のいく価格で売れるタイミングを見極めると良いでしょう。

輸入車専門店で売却する

輸入車の場合は、輸入車専門店で買取してもらった方が高く売れることがあります。輸入車専門店は独自の販売網を持っており、買取した輸入車を高く販売できるためです。

一般的な買取業者では、買い取った車をオークションにかけて、ほかの販売業者に引き渡すことがあります。こういったケースでは、中間マージンがかかるだけでなく、市場価格以上での取引は難しくなるでしょう。

一方、輸入車専門店は、独自の直販ルートを持っていることも多くあります。無駄なコストを抑えて高く再販できるため、買取価格も高値が期待できるでしょう。

輸入車の売却ならcarview!中古車一括査定サービスがおすすめ!

carview!中古車一括査定サービスなら、輸入車を積極的に取り扱う業者など条件に合った複数の買取業者に査定を申し込めます。輸入車に精通している業者に依頼した方が、一般的な買取店に比べて高額査定となる可能性が高いでしょう。

    carview!車買取のおすすめポイント
  • 入力フォームは9項目、最短45秒程で申し込み完了
  • 提携業者数は、安心のJPUC加盟業者も含め300社以上
  • 輸入車専門店とも提携
  • 車一括査定サービスの中で一番の歴史と実績を持つ

まとめ

まとめ

輸入車と一括りで表現しても、メーカーや車種、状態によっても価格相場はさまざまです。輸入車の場合は、買取価格が国産車よりも低めになることも多いので、売却の際の査定額は業者選びが与える影響が大きいです。

満足のいく業者選びのためにおすすめしたいのが、一括査定です。一括査定サービスを使えば、一つひとつ店舗を回ることなく一度に複数の業者からの見積もりを取ることができます。

carview!中古車一括査定サービスなら、わずか45秒の簡単入力で査定が可能です。提携する300社以上の店舗の中から、最大10社の見積もりを一度に取れます。輸入車専門店だけを選ぶこともできるので、自分の車をなるべく高く売りたいのであれば、ぜひcarview!車買取をご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ