スマート スマート 2016年12月~モデルの買取・査定相場

スマート スマート
メルセデス・ベンツ日本は、スマートフォーツーにターボモデルを設定し、2016年12月6日に発売した。これまで限定車として設定されていた「スマートフォーツー」はラインアップ化され、同時にターボエンジンを搭載した「スマートフォーツーターボ」を追加した。「スマートフォーツーターボ」には0.9リッター3気筒ターボエンジンが搭載される。自然吸気に対して14kW(19ps)、44Nmアップの最高出力66kW(90ps)、最大トルク135Nmを実現し、スポーティさとともに高速道路での走行にもさらなる余裕が得られるという。低排出ガス車認定の4つ星(75%低減レベル)を獲得し、燃費も23.1km/Lの経済性を実現している。インテリアはターボモデルにふさわしく、コクピットクロック&レブカウンターを備えるとともに、パノラミックルーフ、シートヒーターを標準装備。スポーティでありながら高級感のある仕上がりを見せており、オプションで本革シートを選ぶことも可能だ。あわせて、スマートフォーフォーに一部改良を施し、コーナリング時などに乗員の姿勢を保持するセンターアームレストと、操舵の際に進行方向のフォグランプが点灯することで、夜間走行時の視界を確保するコーナリングライト機能を追加した。またスマートブラバスの期間限定モデル「スマートブラバスエクスクルーシブリミテッド(フォーツー/カブリオ/フォーフォー)」を発表し、同日から2017年3月までの期間限定で注文受付を開始した。スマートブラバスは最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したコンパクトスポーツ。エクステリアはブラバス専用のドレスアップパーツを装着し、フロントグリル、ボディパネル、トリディオンセーフティセルのカラーをワントーンとし、フォーツーはホワイト、カブリオはマットグレー、フォーフォーはレッドを設定する。インテリアはブラバス専用の本革スポーツシートをはじめ、コクピットクロック&レブカウンター、エクスクルーシブダッシュボード、メーターパネル(3.5インチTFTディスプレイ付き)、シフトノブ(アルミ+本革)、パーキングブレーキハンドル(アルミ+本革)、ベロアマット、ナッパレザーのスポーツステアリングを装着する。エンジンはブラバス専用の0.9リッター3気筒ターボを搭載する。燃圧を高め空気供給量の最適化を図ることで、既存のターボモデルに対して14kW(19ps)、35Nmアップの最高出力80kW(109ps)、最大トルク170Nmを発揮する。最高速度はフォーツー/カブリオが165km/h、フォーフォーは180km/hに達する。0-100km/h加速についてもフォーツー/カブリオは9.5秒、フォーフォーは10.5秒を実現。サーキットなどのスポーツ走行時でも高いパフォーマンスを発揮するという。組み合わされるブラバス専用の6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)はノーマルモデルに対してシフトスピードを最大40%向上。ギヤ比を変更して動力性能を向上させたほか、停止状態から加速を最大化させる「レーススタート機能」も装備されている。サスペンションはターボモデルに対してバネレートを20%上げ、フロントアクスルに設定したアンチロールバーによりロールを9%減少。スポーティな走りをもたらす専用チューニングのESPも採用された。ステアリングシステムもブラバス専用となり、路面状態がよりダイレクトに伝わる車速感応型可変ギヤレシオを採用する。リターントルクを高めてタイヤのグリップ感をより強く伝えるタイプだ。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
スマート スマートの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

スマート スマートを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP