キャデラック ATS クーペ 2015年03月~モデルの買取・査定相場

キャデラック ATS クーペ
GMジャパンはキャデラック初のエントリーラグジュアリークーペとしてATSクーペを設定し、2015年3月に発売した。外観デザインはスタイリングにこだわってドラマチックで美しいボディに仕上げている。ホイールベースはセダンと同じながら、ルーフ、ドア、リアフェンダーとトランクリッドなどをATSクーペ専用とすることで、独自のボディスタイルを創り上げている。独特のフロントマスクには2015年モデルからセダン系にも採用の始まった新しいキャデラック・クレストが採用される。また拡大されたフロントフェンダーにより、セダンよりも幅の広い前後トレッドを実現した。セダンと比較して短いオーバーハングで、フェンダーが18インチホイールをしっかりと囲むことで、セダンよりも力強いデザインになった。ATSクーペにもキャデラックの特徴的なLEDを使用した縦型の前後ライティングが採用され、現代のテクノロジーとキャデラックの伝統的なデザインを融合している。標準装備されたイルミネーテッドのドアハンドルが、このスタイルをより強くアピールしている。搭載エンジンは2.0リッターの直噴ターボ仕様で、可変バルブタイミング付きDOHC4バルブを採用し、203Kw(276ps)/400N・mのパワー&トルクを発揮する。リッター当たり138psの出力は自動車業界でトップの出力密度だ。直噴、可変バルブタイミング(VVT)搭載によってパワーと燃費効率の間のバランスが最適化され、ハイドラマチックの電子制御6速ATが組み合わされている。ATSクーペには、最新の自動ブレーキ、警告システム、レーンキープ・アシストをはじめ、最高の安全装備が搭載されている。レーダーとカメラで前走車をモニターし、適切な車間距離をキープする全車速追従機能付きアダプティブ・クルーズ・コントロールも搭載された。カットアンドソーによる本物の素材にこだわったシート、パネル、オーナメント、ハンドルなど、キャデラックの特徴である職人技を使ったインテリアは、細部にまで入念に作り込まれている。伝統的な技術を使った贅沢な仕上りに加え、アメリカのIT文化を原点とするキャデラック独自のインフォテイメントシステムのCUE(キャデラック・ユーザー・エクスぺリエンス)も採用され、携帯電話のワイヤレス充電も可能だ。同年7月1日には価格改定を行った。
実際の買取価格と比較!見積もりは1分で完了!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
キャデラック ATS クーペの相場価格をもっと詳しく調べる
買取相場シミュレーターに「年式・グレード・走行距離」を入力するだけ!

キャデラック ATS クーペ 買取相場シミュレーター

国内のマーケットデータを元にカービューが独自に算出した買取相場シミュレーターです。
車のコンディションや時期によって実際の査定額は異なります。正確なお見積もりは愛車査定依頼を利用しましょう。

年式
グレード
走行距離
現在1年後2年後
現在の走行距離---
+1万km---
+2万km---

キャデラック ATS クーペを一括査定した人の口コミ・評判

選択した車種の口コミが見つかりませんでした

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP