現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 中古車買取業者の申込ランキング|愛車を高額査定してもらおう

買取ガイド

中古車買取業者の申込ランキング|愛車を高額査定してもらおう

中古車買取業者の申込ランキング|愛車を高額査定してもらおう

中古車の買取の際は、買取金額だけでなく信頼できる買取業者選びが大切です。また、中古車の売却方法は買取業者だけでなく、ディーラーへの下取り、個人売買などもあるため、どの方法での売却が適切か迷うこともあるでしょう。
そこで今回の記事では、中古車の売却方法やその特徴、人気の中古車買取業者を紹介し、高額査定を狙うコツについても解説します。中古車買取を検討されている方はぜひ参考にしてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車の売却方法とその特徴

中古車の売却方法とその特徴

中古車を売却する方法はどのようなものがあるでしょうか。それぞれの方法に特徴があり、どの方法が適切か迷う方も多いでしょう。一概にこの方法が良いというものではありませんが、より良い方法を見つけるためには、まずそれぞれの特徴を理解することが大切です。

【方法1】ディーラーなどへ下取り

新車への乗り換えならば、ディーラーから下取りを提案されることもあるでしょう。現在の車を下取車として査定してもらい、その金額分を次の新車価格から値引きを受ける仕組みです。

下取りは車を手放すのと、次の車の購入を並行して進めるため乗り換えの手間を減らせます。懇意にしているディーラーがある方にも向いています。

【方法2】中古車買取業者による買取

中古車を売却する方法で主流なのが、中古車買取業者へ買取に出す方法です。買取業者ごとに多様な特徴があり、軽自動車、SUV、輸入車など各種専門店、事故車や修復歴のある車を中心に取り扱う買取業者まで存在します。

買取は最新の中古車市場相場が査定額に反映されるため、価格を重視したい方におすすめです。複数の買取業者の査定金額を比べる(相見積もり)ことで査定額アップも目指せます。

【方法3】個人間売買

各種フリマアプリやオークションサイトを利用した中古車の個人間売買は、手軽さや価格設定などの自由さが特徴です。基本的に個人間売買は、車の名義変更など売買に伴うさまざまな手続きを自分たちで行わなければなりません。

個人間売買は車の取引に経験や自信がある方や手続きを苦にしない方におすすめです。トラブルを防ぐためにたとえ顔見知りでも、取引には契約書や念書を作成しておくことが大切です。

中古車の売却は買取業者へ依頼がおすすめ!

中古車の売却は買取業者へ依頼がおすすめ!

中古車の売却はディーラーなどへの下取りや、中古車買取業者による買取、個人間売買と主に3つの方法があります。金額や取引のトラブル回避を重視する場合、中古車買取業者への買取依頼がおすすめです。ここからは車買取の仕組みとともに、買取業者の選び方を解説します。

中古車を買取業者に依頼する流れ

一般的に、中古車を買取業者へ買取を依頼する流れは以下のとおりです。必要書類が揃っていればスムーズに進むため、平均3日~7日程で完了します。

    中古車買取業者の買取の流れ
  1. 1.査定申込先業者の選定と申込
  2. 2.買取業者の査定を受け、査定金額を聞く
  3. 3.買取の見積書を確認
  4. 4.売却先の決定と売買契約の締結
  5. 5.車の引き渡し
  6. 6.買取代金の入金確認
  7. 7.各種保険の変更手続き(これより前の段階でも可)

中古車の買取金額を買取業者はどのように決める?

買取業者の査定は、日本自動車査定協会(JAAI)が定めた基準をベースに行われます。この基準に加え、買取業者ごとの特徴など細かな要素が加わり実際の金額が決まります。

・車の状態
車種やグレード、付属品やオプション品、車の年式、走行距離、事故歴や修復歴、エンジンなど足回り、ボディカラーなど

・市場傾向
中古車市場での人気、モデルチェンジの動向、季節要素など

参考:中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕
http://www.jaai.or.jp/jissitensama.html

carview!車買取の中古車買取業者申込ランキング

carview!車買取の中古車買取業者申込ランキング

carview!車買取が集計した査定申込数ランキングは以下の通りです。併せて買取業者の特徴も紹介するので、買取業者選びの際の参考にしてください。

参考:査定申込数ランキング(集計期間:2021/8/1~2021/8/30)

1位 BIGMOTOR

TVCMなどでもおなじみのBIGMOTORは、全国に300店舗以上の直営店をもつ業界トップクラスの規模です。2016年9月~2021年8月において5年連続買取台数日本一となっており、中古車販売顧客満足度1位、中古車買取価格満足度1位という確かな実績を誇ります。

BIGMOTORは外部の中古車オークションを介さず、グループ内で買取から販売まで行っています。「クルマの総合提案企業」を掲げ、中古車売買のみならず車検や板金塗装、保険サービスなどカーライフ全般のサポートを提供しています。

2位 ネクステージ

ネクステージの中古車買取はLINEでも査定を申し込め、忙しい方でもスキマ時間に手軽に利用できます。中古車買取だけでなくSUV専門店や正規輸入車ディーラー事業も展開し、2014年には東証一部上場している企業です。

ネクステージでは、買取した車を主に自社在庫とし、最新機器を有する指定・認証工場において有資格者による整備を行い再販売します。アフターフォローサービスも充実しており、親身で丁寧なサービスを希望される方におすすめです。

3位 Gulliver

Gulliverは全国に約500店舗展開しており、減点方式ではなく加点方式で中古車査定を実施しています。売却契約後は最短2営業日で入金可能なため、手元にすぐお金が必要な方におすすめです。

過走行車や低年式車、車検切れや事故歴がある車なども買取を行っています。自社ネットワークだけでなく業者間オークションとも提携しており、どのような車であっても納得の査定金額が期待できます。

4位 カーセブン

カーセブンはWebからの査定申込の場合、買取金額に応じてさまざまなポイントをもらえるのが魅力です。Tポイント、楽天スーパーポイントなどのポイントに対応しています。

中古車買取と中古車販売の両方に力を入れており、ホームページからの在庫車問い合わせをするとAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施することもあります。売買契約後の減額がなく、車両引き渡し後も7日間はキャンセル可能なのも安心です

5位カーチス

カーチスは、全国でのリアルタイムの買取や販売情報を「プライシングセンター」と呼ばれるシステムで一元管理しています。中古車を売りたい方と買いたい方を直に結ぶ独自の流通システムにより、徹底して在庫ロスのリスクを抑え買取金額へ還元しています。

カーチスは自社で買取と販売を行っており、中間マージンを抑えた高額査定も期待できます。売買が成立すると、金額に応じてJALやANAのマイルをプレゼントしてくれるのも魅力の一つです。

【中古車買取業者選び】よくある質問

【中古車買取業者選び】よくある質問

中古車買取業者に買取を依頼する際、慣れていないと不安なこともあるでしょう。ここからは、中古車買取に関連したよくある質問を解説します。思わぬトラブルを防ぎ安心して取引を進めるためにも、事前に確認しておきましょう。

車検が切れている車も買取できる?

車検の残り期間は買取業者からはあまり重視されず、買取金額に大きく影響することはないでしょう。そのため、車検を受けずに買取を進める方向で問題ありません。もし車検の残り期間を理由に査定金額を下げてくるような買取業者であれば、他の買取業者へ買取を依頼することも検討してください。

車検を通すためにはまとまった費用が発生します。さらに一度車検が切れてしまうと、そのままでは公道を走れなくなります。車検の残り期間がギリギリになる前に買取をすすめるとなお安心です。

ローンが残っている車も買取できる?

車の購入はまとまった出費となり、車をローンで購入する方も少なくありません。ローンの返済途中の場合、車の所有者が売り主本人にない場合は名義変更が行えず、そのままでは売却できません。

ローンの返済途中の場合、ローン残債確認や所有権解除などの手続きを伴うため、買取をすすめることが複雑になりやすいでしょう。必ずしも希望通りにならないこともあり、買取業者とよく相談の上、手続きを慎重に検討しましょう。

事故車や故障車は買取できる?

かつて事故車や故障車は、買取後の流通の難しさから価値が付きにくいとされてきました。しかし現在では、海外への売却や、解体して修理パーツとして利用するなどの用途で事故車や故障車にも需要があります。事故車や故障車を専門に取り扱う買取業者もあるので、事故車や故障車の買取の際はそのような買取業者を選ぶと良いでしょう。

買取業者の査定で値が付かず廃車と判断されても、廃車を専門業者に依頼すれば車の資源価値などから少額でもお金を受け取れることがあります。

買取業者とトラブルになったら?

中古車の売買契約は、なんらかの理由でトラブルになるケースも多く見受けられます。トラブルのリスクを減らすには、個人間売買や悪質な特徴を持つ買取業者は避け、慎重に契約を進めることが大切です。契約を決める前に、業績やクチコミなどを参考に買取業者を選ぶと良いでしょう。

なお、車の売買契約のトラブルは当事者間での解決が基本です。解決が難しい場合は、国民生活センターやJPUCの車売却消費者相談室、法的措置が必要な場合は弁護士等へ速やかに相談しましょう。

中古車買取に費用はかかる?

中古車の買取は、提示された車の査定金額がそのまま受け取れるわけではありません。買取業者ごとに買取に伴う費用(手数料)を設定しており、査定金額から費用分が引かれた額を受け取れます。手数料はおおよそ2万~3万円程が相場です。項目や金額が一律で定められているものではないため、見積書できちんと内訳を確認しましょう。

    中古車買取に伴う手数料の一例
  • 査定料(出張料が加算される場合あり)
  • 名義変更の代行手数料
  • 印紙代(名義変更に必要、500円)
  • レッカー代(移動距離に応じて変動する場合あり)
  • 雑費
  • 印鑑証明書発行代(普通自動車のみ、売り主が用意)
  • 住民票発行代(車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合のみ、売り主が用意)

中古車買取業者に高額査定してもらうためには?

中古車買取業者に高額査定してもらうためには?

買取業者の査定には、少しのコツで買取金額が大きく変わるケースもあります。より価格を重視する場合、高額査定につながるコツをおさえておくと良いでしょう。ここからは、高額査定を狙うために押さえておきたいポイントについて見ていきましょう。

1.あらかじめ買取相場を確認

中古車の買取相場は、中古車購入需要と供給のバランスや時期の影響を受けて変動します。あらかじめ買取を希望する車の買取相場を調べておくと、買取業者との金額交渉材料になり不当な金額で買い叩かれることも防げます。

買取相場を調べるには、車の専門雑誌やディーラー・中古車買取業者のホームページが便利です。ある程度の相場を把握しておくと、買取業者と話をする際に「車を売る意思が強い」という良い心証も与えられます。

2.車買取に必要な書類を揃えておく

事前に車買取に必要な書類を揃えておけば、買取の手続きもスムーズに進みます。必要書類を紛失している場合は再発行が必要です。車買取に必要な書類は普通自動車と軽自動車とで異なります。また、車検証記載住所からの転居、結婚などで改姓をしている場合は追加で必要な書類もあります。

事前に必要な書類を調べたり、買取業者に必要な書類を確認したりすると良いでしょう。

参考:参考:車の査定に必要なものまとめ!書類や手続きも完全網羅
https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/article/%E6%9F%BB%E5%AE%9A/006/

3.車の付属品やオプションパーツを揃えておく

査定を受ける前は、車に付属するスペアキーや取扱説明書、メンテナンスノート(メーカーの保証書+点検整備記録簿)の原本も揃えておきましょう。中古車として購入した場合など、購入当初から付属していなかったものは、査定時にその旨を申告しましょう。

なお、購入後に純正品を外して別のパーツへ交換している場合、取り外した純正品があれば査定も有利になる可能性があります。ただ必ずしも買取額がアップするわけではないため、必ずしも査定前に純正品へ戻す必要はありません。

4.車の状態は正しく申告する

不具合や故障など、買取査定が下がりかねない情報は申告しにくいこともあります。しかし減額を懸念し、修復歴や事故歴、不具合の箇所、他社の査定金額を虚偽申告しては絶対にいけません。車の状態を正しく申告しない事は「告知義務違反」になります。

さらに中古車買取の際、売り主には契約不適合責任(旧 瑕疵担保責任)が伴います。車の状態に虚偽の申告があった場合、状況次第では損害賠償請求される可能性もあります。売買契約は、お互いの信頼関係の下に成立することを忘れないようにしましょう。

5.むやみに修理を行わない

車に傷やへこみなどがある場合、査定前に修理を検討される方もいるでしょう。しかし、修理工賃以上の買取金額アップは見込めないことが大半です。修理工場への依頼や自分で修理を行うことも控えましょう。

気になる箇所があっても、そのまま査定を受ける方が賢明です。なお、査定員に車の状態を正しく確認してもらうためにも、車内外の清掃や換気は済ませておきましょう。

6.買取に適したタイミングを狙う

1年の中でも中古車買取相場には波があります。毎年1月~3月、7月~9月は中古車購入需要の高まりや買取業者の決算、世の中のボーナス時期に重なり、これに比例して買取相場も高まる傾向です。買取を行う場合はタイミングを意識することも重要です。

その一方で、出費を伴うイベントが重なる年末や、自動車税課税直後の4月は需要とともに買取相場も下がる傾向です。また、車の価値は日ごとに下がるため、買取の意思が固まっていれば早期の売却がおすすめです。

7.見積書は慎重に確認する

買取査定後には口頭で査定金額を伝えられる流れが一般的です。買取業者によってはその場で即決を提案される場合もあります。「今だけの金額です」などと持ちかけられては、つい売却を決めてしまうこともあるでしょう。

しかし予想以上の提示額であった場合も含め、即決は控える方が賢明です。口頭ではなく、きちん見積書を作成してもらった上での検討をおすすめします。

8.車一括査定サービスを利用する

買取業者には、それぞれ特徴があります。買取業者選びを誤ると、かえってトラブルに発展する恐れもあります。

中古車一括査定サービスを利用すれば、売り主であるユーザーや車の条件に合った中古車買取業者を効率的に探せ、一括で査定を申し込めます。複数の買取業者の金額を比較(相見積もり)すれば、より納得できる金額を目指せるでしょう。

carview!中古車一括査定サービがおすすめ!

中古車の買取の際、条件に合った買取業者探しや高価買取を狙うなら買取業者選びが特に重要です。

carview!車買取は、数ある中古車査定仲介サービスの中でも老舗で、2000年のサービス開始以来、これまで累計500万人以上の利用実績を誇ります。

安心のJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)加盟業者を含む300社以上の多様な買取業者と提携しています。一度で車の条件に合った買取業者、最大10社に申し込めるのも魅力です。

まとめ

まとめ

中古車の買取には下取りと買取、個人売買の3つの方法があります。それぞれの特徴を理解して、愛車に合った方法で高価買取を目指しましょう。中古車の買取を行う際は、買取価格だけでなく、トラブルを防ぐためにも業者選びも大切です。

carview!中古車一括査定サービは、売却したい車の条件に合った優良買取業者に手間をかけずに査定を申し込めます。効率よく納得のできる買取価格で車を手放したい方は、ぜひ一度利用してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ