買取ガイド

ロータスの車を買取に!気になる相場と買取時のポイントについて

ロータスの車を買取に!気になる相場と買取時のポイントについて

ロータスは、2020年1月現在も世界中で根強い人気を誇るスポーツカーメーカーです。日本国内で所有しているユーザーも見られますが、中古車買取業者への売却を検討している方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、ロータスを売却した際の価格相場を車種・グレード別でご紹介します。現行モデルから生産終了モデルまで幅広い情報を総まとめしました。買取価格を左右する要因と、依頼先業者について理解を深めることができるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

買取してもらうなら中古市場をチェックしよう!

買取してもらうなら中古市場をチェックしよう!

「ロータスの車を買取に出したい」と考えている方は、中古車市場で販売されている価格帯をリサーチするのがおすすめです。売却予定の車種と同じ中古車の販売価格を知ることで、市場でどのくらいの需要があるのかが把握しやすくなります。

可能であれば、年式・走行距離など車種以外の情報も含めて調べてみましょう。コンディションが悪ければ価値が下がる傾向にあるため、自分の車と同じような状態の中古車を探すと現実的な価格に近づきます。

ロータスの特徴と市場状況

ロータスの特徴と市場状況

中古車の買取相場は、インターネット検索や買取業者の公式サイトからも情報収集が可能です。ロータスは国産車ほどモデル数が多くないため、比較的結果を絞りやすいでしょう。ここからは、人気の7車種をピックアップして特徴と中古車販売価格(本体価格)の相場をご紹介します。

エキシージ

エキシージ

エキシージは、エリーゼのスポーツタイプとして2000年に発売されました。2012年から2020年1月現在まで続いている現行モデルのエンジンには、トヨタ製のハイパワーなシステムを採用しています。

2016年のマイナーチェンジでは、50kgを超える軽量化を実現した点も特徴的です。凹凸の激しいボディデザインは、ロータスのなかでもとくにスポーティで抜群の存在感を誇るモデルといえるでしょう。各グレードと中古車市場での価格帯は以下のとおりです。

・エキシージ 1.8 6速MT 2004年式 339万8,000円
・エキシージ 1.8 2004年式 405万円
・エキシージ S クラブレーサー 2016年式 789万9,000円

参考:『ロータス エキシージ の中古車』

エリーゼ

エリーゼ

エリーゼは、2ドア2シートのオープンカーモデルとして発売されました。奇抜なボディデザインに反し、軽量化につなげたシンプルな内装が特徴的です。

標準装備車のトランスミッションには6速MTを採用しているため、スポーツカーならではの走行を楽しみたい方にも適したモデルといえます。オープン状態で走るとさらに爽快な乗り心地を満喫できるでしょう。中古車市場での相場は以下のとおりです。

・エリーゼ スポーツ 111 2004年 379万円
・エリーゼ 1.6 ハードトップ 2010年 288万円
・エリーゼ S 2006年 358万円

参考:『ロータス エリーゼ の中古車』

エヴォーラ

エヴォーラ

エヴォーラは、エリーゼを上回るラグジュアリーかつ高い性能を目的に設計されました。2008年の発表時にファンから注目を集め、2020年1月現在でも中古車市場で多くの中古車が出回っています。

ロータスを開発してから13年の期間を経て新たに設計されたモデルでもあるため、走行性の高さに期待する方もいるでしょう。パワートレインに採用したのは、V型6気筒エンジンです。「エヴォーラ S」では、さらに迫力のある走りを体感できます。

・エヴォーラ 400 2016年 2012年
・エリーゼ 1.6 ハードトップ 2010年 288万円
・エリーゼ S 2006年 358万円

参考:『ロータス エヴォーラ の中古車』

エスプリ

エスプリ

エスプリは1976年から販売を開始し、2004年に生産を終了したモデルです。ロータスがスーパーカーへと路線を変更しはじめたきっかけになったともいわれています。

生産終了からすでに数年が経過していますが、中古車市場での平均販売価格は712万3,000円です。新車で手に入らない珍しさと、現代のロータス車にはないボディデザインが人気の理由といえるでしょう。

・エスプリ ターボ SE 1990年 398万円
・エリーゼ 1.6 ハードトップ 2010年 288万円
・エリーゼ S 2006年 358万円

参考:『ロータス エスプリ の中古車』

ヨーロッパS

ヨーロッパS

ヨーロッパSは、エキシージよりも上級クラスに値するモデルとして発売されました。1972年まで販売されていた「ヨーロッパ」の車種名のみを継承するかたちで復活したモデルです。

販売期間が2006年~2010年の5年未満と短いこともあり、中古車市場で出回る数も非常に少なくなっています。ヨーロッパに比べて希少価値が高いため、買取価格の相場も高額であるといえるでしょう。以下は前身モデルであるヨーロッパの価格帯です。

・ヨーロッパ S-2 1971年 450万円
・エリーゼ 1.6 ハードトップ 2010年 288万円
・エリーゼ S 2006年 358万円

参考:『ロータス ヨーロッパ の中古車』

340R

340R

世界中でわずか340台の限定モデルとして340Rが発表されました。このうち日本で販売されたのは30台で、非常に高い希少価値を維持しています。2020年1月現在は中古車市場でも数台出回っているものの、販売価格が変動しやすいモデルです。

徹底的に軽量化を意識した設計が特徴的で、屋根やドアといったパーツが装備されていません。ミニカーを彷彿とさせるような簡素なつくりとビジュアルは、340Rならではの個性的なデザインともいえます。現在340Rを所有している方は、ほかのモデルと比較しても高額での買取が期待できるでしょう。

参考:『340R の中古車一覧』

3-イレブン

3-イレブン

3-イレブンは、ストレスのないハンドリングと加速性の両方を重視して設計されたモデルです。全世界「311台限定」で販売を開始したモデルとしても知られているでしょう。

停車時から時速100kmまでの到達スピードは3.4秒、最高時速280kmとスペックの高さが魅力です。年式が新しいということもあり、中古車市場での平均価格は1,370万円前後となっています。

・3-イレブン ロードバージョン 2018年 1,158万円
・3-イレブン ロードバージョン 左ハンドル6速MT 2019年 1,250万円
・3-イレブン レースバージョン 2019年 1,925万円

参考:『ロータス 3-イレブン の中古車』

ロータスの買取価格を左右する要因

ロータスの買取価格を左右する要因

ロータスは、新車価格が1,000万円を上回るモデルを多数販売する高級スポーツメーカーです。年式が古い中古車でも高価買取を期待できますが、コンディションが悪ければマイナス査定に影響するかもしれません。どのような要素が買取価格に反映されるのかチェックしておきましょう。

傷み具合

車の傷み具合は、次のユーザーが長く乗れるかどうかにも影響します。劣化が目立てばリセールバリューも落ちるため、中古車業者が重視するポイントのひとつです。雨風に長期間さらしていた車は傷むのも早くなり、買取価格にも影響しやすいといえるでしょう。

走行距離

スーパースポーツカーであるロータスを所有している方は、高速道路のような場所で長距離運転を続ける機会もあるでしょう。新車登録から査定時までの走行距離も、買取価格を左右します。

ただし、外車の場合は国産車ほど重視されません。日本では5万kmや10万kmといった距離を目安に価格が決まるケースもありますが、ロータスはそれほど気にしなくてもよいでしょう。「まったく影響しない」というわけではないものの、外観や内観のコンディションに比べると影響力は少ないといえます。

パーツの欠品

購入時に装備していたパーツが欠品している場合は、買取価格が下がる可能性があります。ロータスのような高級車はとくに純正品にこだわるユーザーが多いため、カスタムした中古車はリセールバリューが下がりやすいことを理解しておきましょう。

「外した純正品を保管している」という方は、査定時にあわせて提出するのがおすすめです。パーツの取り付けは業者でも対応が可能なため、純正品装備車として再販売できます。

モデルの人気度

「車種自体にどれだけ人気があるか」は、リセールバリューを左右する要因のひとつです。再販売した中古車に需要があれば早い段階で売れるため、高価買取にもつながるでしょう。車種に加えてボディカラーも価格に影響します。

ロータスの場合はほかの外車に比べてメーカーそのものが珍しく、新車価格が高額なため極端に低額な買取はほとんどありません。あくまでも一般的な要因としておさえておきましょう。

在庫数

世界的な人気を誇るモデルの中古車であっても、在庫数が膨大であれば買取価格は下がる可能性があります。一方で「人気車種にもかかわらず在庫がない」といった状況であれば、在庫を確保するために買取価格が上がりやすいといえるでしょう。

在庫数が価格に直結するわけではありませんが、業者にとっては重要なポイントです。店舗によって査定額が大幅に変動する場合は、在庫数に差が開いている可能性もあります。

ロータスの車を買取してくれる業者とは

ロータスの車を買取してくれる業者とは

ロータスは、国産車や大衆向けの外車に比べると目にする機会が少ないメーカーでしょう。しかし、日本でも多くの中古車買取業者が査定を受け付けています。なかには査定対象外とする業者もあるため、どのような場所であれば買い取ってもらえるかを把握しておくと安心です。ロータスの車を売却できる2パターンの業者をご紹介します。

スポーツカーや輸入車を扱う業者

ロータスのような高級スポーツカーを売却する際には、新車価格が同等のスポーツカーや外車を取り扱う業者を選ぶのがおすすめです。スポーツカーを専門に扱う業者であれば、車の価値を理解したうえで査定をしてくれます。

専門的な知識と技術があれば信頼できるため、次のユーザーからの需要も高まるでしょう。需要が高まると業者の利益向上にもつながり、買取価格も上がりやすくなります。このような好循環が生まれるのは、ターゲットを絞った業者ならではのメリットです。

ネットワークが広い業者

「スポーツカーや輸入車のみの業者が見つからない」という方は、ネットワークの広さを重視してみましょう。中古車買取業者や販売業者のネットワークが広ければ、全国的な規模で買取・販売を行えます。

売却した車の販売エリアを拡大する結果になるため、ロータスの車を求めるユーザーが見つけやすくなる点もメリットです。自社販売だけではなく、オークション出品や部品販売などを行っている業者にも買い取ってもらえるでしょう。

複数と比較するならcarview!車買取!

ロータスの車をどこに売るか悩んでいる方は、carview!車買取のオンライン一括査定がおすすめです。提携する300社以上の買取業者から、条件に合う店舗を最大10社選択をして査定を申し込めます。入力した情報は一括で各業者に提供されるため、一店舗ずつ入力する必要がありません。

複数の店舗に査定を依頼することで、短期間での査定額比較が可能です。申し込み後は店舗から直接連絡があり、買取に関する悩みや不明点はメールまたは電話でやり取りできます。地域密着の専門店とも提携しているため、近隣に店舗がない方もぜひご活用ください。

まとめ

まとめ

ロータスは、「エキシージ」「エリーゼ」をはじめ数々の人気スポーツカーを生み出してきたメーカーです。高級車のため国内で目にする機会は多くありませんが、中古車市場では高い人気を誇っています。

ロータス車の売却を検討している方は、中古車販売価格をリサーチして相場を把握しておきましょう。一括査定を利用すると高価買取にも効果が期待できます。査定をする際は、安心・安全なサービスを提供するcarview!中古車一括査定サービスをご活用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP