現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 車の査定は何社へ依頼するのがベストなの?無理なく高価買取を目指そう

査定ガイド

車の査定は何社へ依頼するのがベストなの?無理なく高価買取を目指そう

車の査定は何社へ依頼するのがベストなの?無理なく高価買取を目指そう

車の査定は複数社に依頼することで、見積もり額を競わせることができ、思わぬ高額査定が実現することも珍しくありません。しかし査定会社が多すぎたり、かえって少なすぎたりしても希望額に近づかないこともあるので、加減がやや難しいといえるでしょう。
この記事では、車の査定で適切な依頼数について解説します。また、適切な買取業者の選び方とおすすめの一括査定サービスも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の査定は何社へ依頼するのがベストなの?

車の査定は何社へ依頼するのがベストなの?

車の査定額を比較するのであれば最低2社は必要になりますが、上限はあるわけではないため、時間に余裕がある場合は10社以上で比較しても良いでしょう。しかし、自力で買取業者に連絡するのであれば、依頼数が多いほど手続きも比例して多くなるので注意が必要です。まずは車の査定における適切な依頼数について解説します。

希望価格に近付けたいなら3~5社程度

中古車買取業は、車の仕入れ・販売で収益を得ているので、常にライバル店よりも多く買取したいと考えています。その心理を活かすなら、競合店同士で見積もり額を競わせることで、買取価格を引き上げることが可能です。

希望価格に近い査定額を出してもらいたいなら、一度に依頼する査定会社数は3~5社が理想といえるでしょう。査定会社が多すぎると査定時間がかかりすぎてしまい、反対に少なすぎても十分な査定額に到達しない場合があります。

現場の査定基準は業者ごとに異なる

中古車の取引市場は、自動車販売業界向けに毎月1日刊行されている、「イエローブック」に記載されている卸売価格を参考にしています。また、JAAI(一般社団法人日本自動車購入協会)が定める査定基準が存在しますが、実際の査定価格は下記の要素から差が生まれるのです。

・各県の小売販売実績
・各社の諸経費
・粗利益
・再販に必要な標準的整備費

中古車販売店の立地条件や各販売店の政策による違いもあるので、買取業者ごとに査定価格が異なる点に注意しましょう。

1~2社だけなら情報不足になることもある

車の査定数を1~2社にすると、情報不足になる恐れがあります。また、1社の見積り額が希望価格を超えるものだとしても、即決してしまうと査定額アップのチャンスを逃しかねません。相見積もりを取る場合は、競合会社が少なすぎると相場よりも安く買い叩かれる心配があるので、最低でも3社以上で比較するように心掛けましょう。

車の査定を何社にするか迷っても依頼のし過ぎは避けよう

車の査定を何社にするか迷っても依頼のし過ぎは避けよう

適切な査定依頼数は3~5社ですが、基本的には査定依頼数が多いと査定額アップが見込めます。時間に余裕があれば、10社以上の比較で納得の査定額を引き出せるケースもあるでしょう。しかし同時に、査定数が多いことで起こるリスクや、トラブルも把握しておくことがポイントです。ここでは車の査定依頼数が多い場合の懸念点を解説します。

5社を超えると対応が難しくなる

車の査定は基本的に30分~40分程度かかり、交渉まで含めると1時間程度は見積もる必要があるでしょう。仮に7社に依頼すると査定までに7時間以上かかってしまうので、休日に頼んだとしても相当な負担です。

査定日を分散させることも可能ですが、1日にまとめた方が買取業者間をしっかり競わせられるので、より希望の査定額にも近づけます。負担をなるべく少なくし、かつ買取額を高くするのであれば、前述したように3~5社に依頼するのがおすすめです。

業者同士が知り合いだった場合に起こり得ること

仮に多くの買取業者に査定依頼すると、同じ業界に勤めていることもあって、査定士同士が顔見知りで横のつながりを持っているというケースも珍しくありません。その場合に懸念されるのが、前もって「買取額」と「誰が買うか」を話し合いで決める談合です。

談合対策として、同じ日の査定をそれぞれ依頼しても、査定当日までは他社の存在を伏せておくことをおすすめします。また、査定の目標額も極力いわずに、1円でも高く買取してほしい旨を伝えるのがポイントです。

車の査定を依頼するなら高価買取を目指そう

車の査定を依頼するなら高価買取を目指そう

車を売る理由はさまざまですが、できる限り高く売却して乗り替えの資金にしたり、現金化して別の用途に使ったりという方がほとんどです。一度に依頼する査定会社を3~5社に調整したら、次は査定額アップにつながるポイントを整理してみましょう。事前準備をしておくだけで査定額に差が付くこともあるので、この機会にぜひチェックしてみてください。

あらかじめ買取相場をチェックしておく

車を売る前は、愛車がいくらで売れそうか買取相場を知ることから始めましょう。トヨタや日産のディーラーが提供する下取り価格のシミュレーションサイトでも、下取り参考価格が分かりますが、この額は買取相場よりも低めという点に注意してください。

おすすめは、中古車販売店の販売価格から推測する方法です。通常で2割ほどの利益を上乗せされているので、おおよその買取相場は8割程度であると見当が付きます。買い叩かれるリスクを避けるために、買取相場のチェックを欠かさず行いましょう。

時期を見極めて売る

愛車の査定額で差を付けるなら、車の売却時期を意識してみましょう。下記は車の高価買取が期待できる時期の目安です。

・1~2月
理由:買取業者の決算前、買い手の新生活開始前など

・7~8月
理由:買取業者の半期決算前、買い手のボーナス支給後や転勤・転職のタイミングなど

ただし、車の市場価値は日々下がりますし、フルモデルチェンジが行われると買取価格が大幅に下がる傾向にあるので、常にアンテナを張って売り時を逃さないようにしましょう。

定期的に整備・点検を行う

車は傷やへこみがある場合や状態が良くないと、マイナス査定を受けてしまいます。修復歴などは偽らず正直に伝えるのが重要ですが、同様に整備・点検を受けている場合もしっかりとそのことをアピールしましょう。

定期点検を受けていることを証明するためには、メンテナンスノートが大切です。点検記録簿があれば、査定士も車の状態を正確に把握できます。また、車の内外装をきれいにしておけば、スムーズな売却が実現できるのでおすすめです。

下取りではなく買取をしてもらう

車の下取りと買取には、それぞれ特徴があるので比較してみましょう。まず、ディーラーが行ってくれる下取りは、新車購入を前提に車を引き取り、値引きをしてくれる方式です。手間をかけたくない方にはおすすめですが、一般的に買取よりも査定額が低くなりやすい点に注意しましょう。

一方で買取なら、人気のオプションや車の状態まで細かく査定してくれるため、査定額が希望額を上回ることもあります。愛車を高く売るなら、下取りよりも買取を推奨します。

一括査定で複数社に相見積もりを依頼する

車の査定基準は決まっていますが、実際の査定価格はさまざまな要因で上下します。そのため、複数買取業者に査定を依頼して比較しない限り、適正価格で売却し損なうリスクがあるのです。

ただ、相見積もりを自分で集めるには、連絡や日程調整の手間がかかってしまいます。一括査定サービスなら、一度の情報入力で相見積もりが揃う上に、希望額に近い額を目指せるのでおすすめです。査定の依頼先で悩んでいる方は、ぜひ一括査定サービスを利用して愛車を手軽にかつ高く売ってみましょう。

車の査定を受ける店舗を何社かに絞るときはクチコミを見よう

車の査定を受ける店舗を何社かに絞るときはクチコミを見よう

車の査定会社数は3~5社が適切ですが、どのような基準で選ぶと良いのでしょうか。査定額だけでなく、査定士の対応や店舗の情報を事前に確認しておくことも大切です。ここでは、車の査定会社を絞る際に有効なクチコミを、買取カービュー内の実例を取り上げて解説します。

BIGMOTOR

まずは、販売台数日本一で全国に100店舗以上を構える、BIGMOTORのクチコミ紹介です。買取カービューに記載のある、BIGMOTORに関するクチコミの一例は下記を参考にしてみてください。

70代 男性 査定時期 2022年3月
『親切で希望額を超えた提示額を快く受け入れてもらえた。』

50代 男性査定時期 2022年2月
『出張査定に来ていただいた方の人柄がとてもよく、車の知識も豊富で安心して任せることができました。』

60代 男性査定時期 2022年2月
『迅速で明瞭でした。』

※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/13/

ネクステージ

次は、車の販売と買取を行っているネクステージです。買取カービューに記載のある、ネクステージに関するクチコミの一例は下記を参考にしてみてください。

60代 男性査定時期 2022年4月
『前向きな対応は良かったと思います。』

50代 男性査定時期 2022年3月
『もし金額合わなくても査定だけでも行きます。と言ってくれた。』

30代 女性査定時期 2022年3月
『担当の方は新人とのことでしたが、最初から最後まで丁寧に対応してくださいました。車を売るのは初めてだったので全てお任せしてましたが、説明もわかりやすく大変助かりました。こちらの不備で書類を後日のお渡しになってしまいましたが、その際も丁寧に対応してくださいました。ありがとうございます。』

※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/12771/

Gulliver

続いては、東証一部上場をはたしているGulliverです。買取カービューに記載のある、Gulliverに関するクチコミの一例は、下記を参考にしてみてください。

60代 男性査定時期 2022年4月
『親切に説明していただきました』

50代 男性査定時期 2022年3月
『非常に担当者さんに親切にしてもらいましたので適切な対応だったので決めました。』

40代 男性査定時期 2022年3月
『査定の担当をしてくださった方は、とても丁寧に接して下さったのでスムーズに事が進みました。お店に行ったときに対応して下さった方は、とても感じがよく父親ともよかったねと後で話をしました。感じの良い方ばかりで良かったです。』

※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/12008/

カーセブン

そして、買取専門店と中古車販売店の機能を両立させているのが、カーセブンです。買取カービューに記載のある、Gulliverに関するクチコミの一例は、下記を参考にしてみてください。

40代 男性査定時期 2022年3月
『動かせない車だったので、わざわざ出張査定に来ていただき、一つ一つの部品も含め、大事に乗ってきた車だからこそ、細かく丁寧な査定をしていだいて、嬉しかったです。』

50代 男性査定時期 2022年2月
『車を大事に乗ってきたことを理解していただけて、嬉しかった。』

40代 男性査定時期 2022年2月
『こちらの提示額で買取できるよう最善を尽くしていただきました。』

※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/3/

愛車買取オークションSellCa

最後に、中間業者が入らないオークション制サービスの、愛車買取オークションSellCaです。買取カービューに記載のある、愛車買取オークションSellCaに関するクチコミの一例は、下記を参考にしてみてください。

40代 男性査定時期 2022年3月
『担当者さんの対応は素晴らしかったです。』

50代 男性査定時期 2021年5月
『オークション形式のセルかを利用するのは初めてでしたが、対応も丁寧で、下取り額もよく満足です。』

40代 男性査定時期 2020年6月
『親切丁寧迅速なイメージでクリーンでホワイトな社風が感じました。』

※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/12777/

買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら最大10社まで!

買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら最大10社まで!

車を手軽に高く売るなら、一括査定サービスで査定会社をある程度絞り、先ほど紹介したようなクチコミを参考にして決める方法がおすすめです。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、一度で最大10社まで査定依頼が出せるため、比較にさほど手間がかかりません。ここでは、買取カービューの愛車無料一括査定サービスの流れや特徴について解説します。

愛車無料一括査定サービスの流れ

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは利用手順が簡単です。申込みの流れを以下で確認してみましょう。

  1. 1.ウェブサイトから申し込む
    車両情報や個人情報を入力する
  2. 2.査定会社の候補の中から査定先を選ぶ
    最大10社の中から複数選択できる
  3. 3.買取カービューからの確認メールと、査定会社からの連絡をもらう
    買取カービューから確認メールが届き、2営業日以内に査定先から電話かメールが来る

買取カービューは、300社以上の提携査定業者数があるため、愛車を高く評価してくれる買取業者が見つかるでしょう。

JPUC加盟事業者として安定の実績を確立

買取カービューは、2000年5月にサービスを開始した一括査定サービス業界の老舗で、利用実績も450万人以上と確かな実績を持っています。

また、買取カービューはJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しているため、安全・安心の取り引きと高価買取が実現しやすいでしょう。また、JPUCには車売却消費者相談室が設置されているので、車の売却で多いトラブルを未然に防げます。一括査定サービスを実績重視で選びたい方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをぜひ利用してみてください。

まとめ

まとめ

車の査定では一度に3~5社に依頼すると査定額が上がりやすく、なおかつ手間もさばききれないほどかかりません。また、査定会社の情報を知りたい場合は、クチコミを参考にしてみるのも有効です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら、300社以上から最大10社まで一度に査定依頼でき、査定会社もその中から選択できます。「メーカー」「年式」「走行距離」などを入力すれば、最短45秒で申し込みが可能です。手軽かつ安心して高価買取を目指すために、ぜひ試してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ