現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 中古車の査定額を上げる方法は?買取査定に適した時期やタイミングも解説

査定ガイド

中古車の査定額を上げる方法は?買取査定に適した時期やタイミングも解説

中古車の査定額を上げる方法は?買取査定に適した時期やタイミングも解説

大切に乗ってきた愛車を売るのであれば、少しでも高額な値段をつけてほしいものです。しかし「実際にどのようなポイントを重視して業者選べばよいのか」「どのように商談に進めば有利なのか」など、初めての方にとっては分からないことだらけなのではないでしょうか。
そこでこの記事では、査定額を上げるために活用できる方法やおすすめのタイミングについて詳しく解説します。中古車の査定から売却までの流れを把握して納得できる取引につなげましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車買取の査定額を上げるためのポイント

中古車買取の査定額を上げるためのポイント

査定額を上げるには、まずどのような部分が査定額に影響するのか理解しなければなりません。査定士がチェックするポイントがわかると、自然とメンテナンスしておくべき箇所も明確になるでしょう。価格相場のリサーチや洗車など、査定額アップにつなげるコツをご紹介します。

買取価格の相場を把握しておく

買取業者から提示された価格が適正かどうか判断するために、あらかじめ相場を把握することが大切です。インターネットや車関係の情報雑誌を活用して、最新の査定相場をリサーチしましょう。個人情報を共有しなくとも、中古車販売店やメーカーの公式サイトから簡単に検索できます。

相場を知らないまま査定に出した場合、不当な金額で契約を迫られるかもしれません。信頼性の高い業者であれば安心ですが、質のよくない業者も一定数は存在することを認識しておきましょう。大まかな相場を知ることで「相場より高く買い取ってほしい」と交渉の切り札にも利用できます。

洗車や清掃をする

査定前の洗車・車内清掃も重要なポイントです。時間が切迫している状況でなければ、可能な限り時間をかけてメンテナンスしておきましょう。直前の手入れがプラス査定に影響するわけではありませんが、マイナス査定の要素があったときに大幅な減額を避ける効果が期待できます。

外観のきれいさだけでなく、車内の些細な汚れや小さなごみにも注目しましょう。「日ごろから丁寧に使っている」という印象を与えられると、ユーザーに対する信頼性を上げるきっかけにもなります。ただし、傷や凹みなどを無理に修理する必要はありません。むやみに手を加えると状態が悪化するリスクもあるためです。

車の臭いにも気を配る

車の状態を原因とする減額を避けるためには、汚れだけでなく臭いにも気を配る必要があります。定期的に換気できる室内とは違い、車は長時間密閉されやすい空間です。乗り慣れた車の臭いは気付きにくいため、家族や知人に確かめてもらっても良いでしょう。

タバコ・ペットの臭いはとくに気づきやすいものです。シートを劣化させない消臭剤やスプレーを活用し、できるだけ臭いを感じさせないようにしましょう。

喫煙車はリセールバリューが低下する傾向にありますが、臭いが強くなければマイナス査定も低減できます。車内で食事をする機会が多い方や、汗をかいたまま運転する方もチェックしたいポイントです。

純正品パーツを用意する

車を購入した際に純正のパーツが装備されていた場合、査定時に提出すると査定額アップが期待できます。購入後に取り外した方は、パーツをそのまま業者に渡しましょう。購入時の状態に復元する必要はありません。代表的な純正パーツは以下です。

・ホイール
・カーナビ
・カーステレオ
・ハンドル

社外品を売却する場合でも、人気の高いパーツや希少なものは高額査定になるかもしれません。契約後に提出すると別の取引として扱われるため、売りたい車の査定と同時に提出できるよう用意しておきましょう。

メンテナンスノートを用意しておく

メンテナンスノート(整備記録簿)には、これまで行ってきた整備・点検の内容や実施日が細かく記載されています。新車を購入した際に付属するもので、メンテナンスの履歴を把握するために重要な記録です。メンテナンスノートを保管している方は査定時に提出しましょう。

メンテナンスノートの有無で査定額が大幅に変動するわけではありませんが、業者が信頼性を確保する材料としても役立ちます。適切な方法で点検されたか、故障部分がしっかり修復されているかといった事実が明確になるためです。中古車を購入した場合は付属していないケースもありますが、なるべくきれいな状態で出せるよう用意しましょう。

本気で売りたい姿勢を見せる

交渉の際に重要なポイントは、車を売りたいという意思をユーザー自身がアピールすることです。「納得できる金額を出せば成約できる」と業者に印象づけることで、希望金額に近い数字まで値上げしてもらえるかもしれません。

商談が成立した後すぐに契約できるよう、必要書類などはあらかじめ準備しておくとよいでしょう。業者も「他店舗に取られたくない」と考え、高い査定額を出しやすくなります。極端に高額な数字を希望すると逆効果になるため、相場をふまえた上で交渉を進めることが大切です。

査定額を上げるための買取方法のポイント

査定額を上げるための買取方法のポイント

お得な取引を実現するためには、業者も慎重に選ばなければなりません。下取り・買取のどちらが自分に合っているか見極め、車の価値を理解してくれる業者を探しましょう。一括査定の活用も有益な方法です。高額査定のために覚えておきたい買取方法のポイントを3つ紹介します。

下取りではなく、買取にする

価格面でお得な取引を目指すのであれば、ディーラー下取りよりも中古車買取取引がおすすめです。すべてのケースに当てはまるわけではありませんが、下取り・買取を比較すると買取のほうが高額になる傾向があります。

ディーラー下取りは、買い替えの手続きが同時進行できる点がメリットです。手間をかけずに買い替えしたいと考えている方にはよい方法といえるでしょう。

一方、古い車でも0円査定を避けられる可能性があるのが中古車買取です。中古車販売業者はディーラーとは違い、車本体だけでなくパーツだけでの販売など多くの販路をもっているため、古い車や故障車でも値を付く可能性があります。

少しでも高く売却したい方は、買取を考えるのがおすすめです。

価値を理解してくれる業者を選ぶ

中古車の査定額を決めるのは、車を査定したスタッフや商談の担当者です。一定の基準に則って査定するケースがほとんどですが、車に対する価値観は業者・スタッフによって異なります。売りたい車の価値を最大限に見いだしてくれるような業者を選びましょう。

とくに、流通の少ない車種や外車は査定額に大幅な差が出る可能性もあります。各業者が強みとする分野も異なるため「車の価値をわかってくれるかどうか」を重視して選ぶのもおすすめです。

判断基準がわからず不安な方は、売りたい車と同じメーカーや似たボディタイプを扱う業者を探してみましょう。

一括査定サービスを利用する

高額査定を実現するためにおすすめなのが一括査定サービスです。一度の複数の業者に査定を依頼できるので、高額な取引が期待できる業者を見つけられるだけでなく、価格交渉の際にも役立ちます。

業者は、ユーザーが他業者と比較していることを認識しています。顧客を逃したくないと考えるのが一般的であるため、ユーザーの希望額を反映するよう検討してくれるでしょう。何度も査定申し込みを行うことなく、一度の送信で依頼できる点も一括査定の魅力です。手間を省きながら高額査定を狙いたい方に便利な方法といえます。

高額査定にしたい場合に選ぶべき時期やタイミング

高額査定にしたい場合に選ぶべき時期やタイミング

車のコンディションや商談以外で高額査定を狙うには「どの時期に査定を依頼するか」を見極めることも大切です。決算・モデルチェンジ・走行距離など複数の要素が影響するため、少しでも高く売れそうなタイミングを見計らいましょう。査定額が高くなりやすい時期の狙い目と理由をひとつずつ解説します。

決算前の時期に売る

査定額に影響する要素のひとつが、業者の決算期です。多くの買取業者は3月と9月の年2回を決算期としており、これらの直前である1月〜2月・7月〜8月が狙い目といえます。また車の需要が増える時期でもあるので、多くの在庫を揃える必要があるのです。

対して、決算期直後の時期というだけでなく、自動車税種別割が課税されるタイミングである4月は高値がつきにくいといわれています。

業者が独自で行うキャンペーン情報をチェックするのもおすすめです。ボーナス時期や月末、歳末などは多くの業者でキャンペーンを行うことが多いので、ここも把握しておくとよいでしょう。

モデルチェンジの前に売る

メーカーが新しい世代のモデルを発表して販売がスタートすると、旧モデルの価値は下がる傾向にあります。ユーザーの多くが新モデルを求め、中古車市場での需要が下落するためです。現在所有している車が現行モデルであれば、フルモデルチェンジを終える前に売却したほうがお得といえます。

フルモデルチェンジの正式発表があるまで明確な情報はなかなか掴みにくいものですが、コンセプトモデルの展示や情報雑誌などからリサーチするとよいでしょう。決算や車検切れの時期が重なるタイミングであれば、思い切って売却を決断するのもひとつの方法です。

走行距離が短いうちに売る

査定までに運転した距離は、車を乗り続ける上で走行安定性・信頼性にかかわる要素でもあります。漠然と「走行距離が長い車は価値が低い」と認識している方もいるかもしれませんが、査定価格への影響力が大きい点を理解しておきましょう。

たとえば、走行距離5万kmと10万kmの中古車では大幅な価格差が出やすくなります。10万kmを超えるとさらに減額されるでしょう。運転する機会が多いほど損に感じやすいポイントです。

高額査定を狙いたい方は、走行距離が短いうちに買い取ってもらったほうがお得といえます。年式の古さに比べて距離が短い場合は業者にアピールするのもおすすめです。

中古車査定の申し込みから査定までの流れ

中古車査定の申し込みから査定までの流れ

中古車を売却する際には、業者選びから引き渡しまで多数の作業を重ねる必要があります。業者・ユーザーの双方が満足な取引を進められるよう、具体的な流れを把握しておきましょう。あらかじめ必要な書類を準備できると安心です。中古車の査定から契約・引き渡しまでの流れを4段階に分けて解説します。

1.業者を選ぶ

業者選びは、高額査定を実現するために重要な作業です。アクセスのしやすさや実績の豊富さも注目したい部分ですが、価格面でも納得できる業者を選定しましょう。以下のような条件がそろう業者であれば安心感も高まります。

・店舗の雰囲気に圧迫感がない
・些細な質問にも丁寧に回答してくれる
・車に対する熱意をしっかり聞いてくれる
・契約を強要しない

高い査定額を提示した業者でも、不安を抱えたまま契約するとトラブルに発展するかもしれません。ユーザーの不安をすべて解消してくれるような対応に注目することが大切です。買い替えを予定している方は、取引後のアフターサービスも重視しましょう。

2.査定を受ける

査定を依頼する業者が決まった後は、担当者とスケジュールを調整して査定日時を決定します。店舗に足を運ぶ余裕がない方は、出張査定サービスの有無を確認しておきましょう。近年では無料で出張可能な業者も増加しています。

実車査定を終えると、そのまま商談に進むケースがほとんどです。複数の業者を比較したい場合や、じっくり考えたい方は後日あらためて日程を調整しても問題ありません。急いで決断すると後悔するリスクもあるため、希望内容は業者にも的確に伝えましょう。売却したい業者が決まったあとは、手続きに必要な書類の準備に進みます。

3.必要書類を用意する

査定後に買取取引を完了するには、多数の書類を用意しなければなりません。申請できる時間や曜日が限られるものもあるため、可能であれば早い段階でそろえておきましょう。手続きの必要書類は以下の通りです。

    車の買取取引手続きに必要書類

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税種別割納税証明書
  • 実印と印鑑証明書(軽自動車は認印可)
  • リサイクル券
  • 住民票(車検証と現住所が異なる場合)

軽自動車の場合は認印でも手続きできますが、証明書類として住民票を求められる可能性があります。明確な必要書類は業者が把握しているため、不安な方は査定のタイミングでたずねておくとよいでしょう。

4.車の引き渡し

提出書類に不備がなければ売買契約完了です。契約内容に納得できない部分がある場合はサインする前に消化しましょう。万が一の事態を想定し、再査定の可能性やキャンセル手数料について確認しておくと安心です。

契約の際、中古車を業者に引き渡す日程と入金予定日を決定します。引き渡しを終えるまでコンディションを悪化させないよう、なるべく別の手段で移動するのがおすすめです。入金予定日に振り込みが確認できない場合は、業者に直接問い合わせて対応を求めましょう。引き渡し・入金いずれも問題なく終えると、中古車の買取取引はすべて終了です。

まとめ

まとめ

中古車の査定士は、車の状態や純正パーツの有無などさまざまなポイントをチェックしています。査定額を上げるためのコツをおさえ、1円でも高く買い取ってもらえるような状態で査定に出しましょう。交渉が成立しやすい時期を見計らうことも重要です。

業者選びで悩んでいる方や、申し込みの時間を短縮したい方はcarview!中古車一括査定サービスをご検討ください。出張査定や外車の買取を強みに持つ業者も多数そろっています。納得の買取にお役立ていただけますので、ぜひご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ