売却ガイド

知っておくべき!車の売却時に必要な書類とプラス査定になる書類?!

知っておくべき!車の売却時に必要な書類とプラス査定になる書類?!

買い取りにせよ下取りにせよ、車を売却する際にはいくつかの「書類」が必要です。買取店や販売店が用意してくれる書類もありますが、書類によっては用意するのに日数がかかる場合もあります。直前になって慌てることがないよう、時間を見つけてなるべく早めに用意しておくようにしましょう。また、ここでは車の売却時に必要な書類に加えて、あるとプラス査定になる可能性のある書類と、スムーズかつ、お得に車を売る方法もご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車を売るときの必要書類と紛失時の対処法は?

車を売るときの必要書類と紛失時の対処法は?

車を売却する際には、いくつかの書類が必要となり、軽自動車と普通自動車とでは必要書類が少し異なります。きちんと事前に確認、用意しておくことで、車の買取手続きをスムーズに行えるようにしましょう。

    自動車の売却に必要な書類

  1. ①自動車検査証(車検証)
  2. ②自動車損害賠償責任保険証
  3. ③自動車税納税証明書
  4. ④印鑑(実印/認印可)
  5. ⑤自動車リサイクル券
  6. ⑥印鑑登録証明書(※軽自動車の場合は必要ない)

①自動車検査証(車検証)

自動車検査証(車検証)は、車の売却時には絶対に必要です。車検時以外はほとんど見ることのない書類ですが、常時車内に携帯しておくことが義務づけられています。そのため、車のダッシュボードに保管されている方が多いでしょう。しかし、万が一、車検証を紛失してしまった場合は、すぐに管轄の運輸局・陸運局で再発行の手続きをしましょう。ただし車検証の再発行には、申請書類代と手数料がかかるので注意が必要です。

②自動車損害賠償責任保険証

自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)とは、車検ごとに次回車検時までの加入手続きを行う、いわゆる強制保険の加入証明書のことです。通常は車検証と一緒にバインダーに入っていることが多いです。自賠責保険証がなかったり、期限が切れていたりするとクルマを売却することができません。自賠責保険証を紛失してしまった場合は、加入した保険会社で再発行してもらいましょう。申請時に免許証などの本人確認ができるものがあれば、すぐに無料で発行してもらうことができます。

③自動車税納税証明書

自動車税納税証明書は、毎年5月末までに納めなければならない、自動車税、軽自動車税が納められていることを証明する書類です。自動車税納税証明書は、車検を受ける際に必要な書類です。そのため、売却時には買取店に渡さなくてはなりません。万が一、紛失した場合は各都道府県の税事務所にて、軽自動車の場合は市区役所にて、無料で再発行してもらうことが可能です。

④印鑑(実印/認印可)

普通自動車の場合は購入時と同様、売却時も譲渡委任状や譲渡証明書に捺印する印鑑は実印になります。実印は、市区町村への登録が必要です。市区町村の役所にまだ「印鑑登録」をしていない人は、これを機に印鑑登録を行ってください。ただし、軽自動車の場合は、届け出になるため認印でかまいません。

⑤自動車リサイクル券

自動車リサイクル券とは、自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金が支払われていることを証明する書類です。これも、車検証と一緒に保管されている場合が多いでしょう。万が一、リサイクル券を紛失してしまった場合は、再発行をすることができませんが、自動車リサイクルシステムホームページにて「自動車リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトするとリサイクル券の代替として使用することができます

⑥印鑑登録証明書(※軽自動車の場合は必要ない)

印鑑登録証明書とは、市区町村が証明する実印の登録証書です。3カ月以内に発行された印鑑証明書が必要となります。市区町村の窓口は基本的には平日の日中のみ開いていますが、場所によっては平日夜間や土曜日にも対応しています。お近くの市区町村の窓口の状況を調べて、早めに取得しておきましょう。

普通自動車の売却の場合、以上6点のほかに、④印鑑(実印/認印可)で登場した「委任状」と「譲渡証明書」も必要です。しかし、この2点は買取店または中古車販売店のほうで用意してくれます。

さらに書類が必要となるケースとは?

さらに書類が必要となるケースとは?

上述の書類に加えて、次の場合には追加で書類が必要になるので注意が必要です。

    車売却時に追加書類が必要となるケース

  1. ①車検証の住所と印鑑登録証明書の住所が異なる場合
  2. ②車検証の姓と現在の姓が異なる場合

①車検証の住所と印鑑登録証明書の住所が異なる場合

車検証に記載されている住所と印鑑登録証明書に記載されている現住所が異なる場合、住所を証明するための書類が必要となります。

・住所の変更が一度のみ

一度住所変更をした場合は、住民票が必要となります。住民票には現在の住所に加えて、一つ前に住んでいた住所が記載されているので、車検証の持ち主であることを証明できます。

・住所の変更が二回以上

車検証に記載されている住所が現住所と異なり、かつ住所の変更が二回以上行われた場合、住民票の附票か戸籍の附票が必要となります。住民票では、現住所からひとつ前の住所までしか記載されないため、このケースでは住民票の附票か戸籍の附票が求められます。

②車検証の姓と現在の姓が異なる場合

結婚等によって姓が変わり、車検証の氏名と異なる場合は、戸籍謄本が必要となります。居住地の市区町村の役所にて戸籍謄本を取得しておいてください。

以上のように、車検証の情報が現在と異なる場合には追加で書類が必要となります。車検証の住所欄と氏名欄を確認するようにしましょう。

プラス査定が期待できる書類とは?

プラス査定が期待できる書類とは?

ここまで、車の売却時に必ず必要となる書類をご紹介してきました。実は、それらの必須書類に加えて、車買取の際にあるとプラス査定になる可能性がある書類があります。これらの書類があると査定額アップが期待できるので確認してみましょう。

    プラス査定が期待できる書類

  1. ①点検整備記録簿(整備手帳・記録簿)
  2. ②取り扱い説明書
  3. ③保証書

①点検整備記録簿(整備手帳・記録簿)

点検整備記録簿(整備手帳・記録簿)とは、整備士がオイル交換や消耗品交換した際の履歴を記録したものです。そのため、整備記録簿は今までどんな整備や点検を受けてきたのかを示しており、定期的にメンテナンスを受けてきたことを証明できます。また、買取店が買い取った自動車を再販する際にも、「整備記録簿あり」の車のほうが売りやすくなるため、査定額アップが期待できます。記録簿を紛失してしまった場合、再発行することができません。車検証と一緒に、ダッシュボードにきちんと保管しておくと良いでしょう。

②取り扱い説明書

車の取扱説明書の有無も査定額に影響します。取扱説明書は、車両の取り扱い方法を明記したマニュアルで、日常的に使用する方は少ないかもしれません。しかし、この取り扱い説明書は、単体で買い取っている業者がいるほど価値あるものです。逆に、ないとマイナス査定になる可能性もあります。万が一、取り扱い説明書を紛失してしまった場合は、無料で手に入れることはできませんが、メーカーやディーラーに問い合わせて購入することができます。

③保証書

保証書は、車を購入した際にメーカーやディーラーがつけてくれる保証期間を示した書類です。一般的に、一定の期間内や走行距離内であれば、メンテナンスを無償提供してくれたり、消耗パーツを無償で交換してくれたりする保証サービスです。車を売る際に、保証期間内であれば、査定額アップが期待できます。もし保証書を紛失してしまった場合は、保証期間内であればディーラーで再発行が可能であることもあります。一度問い合わせしてみましょう。

これらの、点検整備記録簿・取扱説明書・保障証の3点は、普段から使う書類ではないですが、揃っていると約1万円のプラス査定に繋がることもあります。普段から失くさないように、キッチリ管理しておくことで査定額アップに結び付けましょう。また、紛失に気がついた時には、すぐに再発行の手続きをしましょう。

お得に車を売るスムーズな方法!

お得に車を売るスムーズな方法!

大切な愛車を売却するなら、売却に必要な書類や車の売却の流れをしっかり把握する事が重要です。事前に必要な書類の用意を済ませておくことで、スムーズに車を売却することができます。

また、車の売却において書類の用意と同様に大切なのが、どの買取業者を選択するかという点です。車の買取業者によって買取金額はさまざまであり、また複数の買取業者に査定を依頼するのは大変な作業です。

その際におすすめなのが、「買取カービューの愛車無料一括査定」です!買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、インターネット上で最大8社の車買取店へ一度に査定依頼を出すことができます。使い方はカンタン!車輌情報とお客様情報の入力し、車の査定を依頼したい買取店を選択すれば、ワンクリックでまとめて査定依頼が完了します!査定後は、その中から最高額で車を売却できる買取店を選択できるのです。このサービスを利用することで、買取業者の選択もスムーズに行うことができますよ!

買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

そしてなにより、一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。

車の買取価格は、車の売り方の工夫次第で大きく差がつくものです。事前に必要書類を用意し、「愛車無料一括査定」で複数社に査定依頼をすることでスムーズにあなたの愛車を最高額で売却しましょう!

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP