売却ガイド

車を高く売るために日ごろから気を付けるポイント5選

車を高く売るために日ごろから気を付けるポイント5選

クルマは劣化などにより、購入した時点から日々、その価値が下がっていきます。車の価値は、車を売却した後にいくらで再販できるかというリセールバリューで決められます。このリセールバリューが高いということは、車の価値も高くなり、結果的に車を高く売ることができます。
では、車の価値を保ち、車を高く売るためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。この記事では、車を購入してから高く売却するために、日ごろから気を付けるポイントを5つご紹介します。

新車時にコーティングを施す

新車時にコーティングを施す

新しいクルマが納車された時に何をしておくかで、数年先のリセールバリューに大きな差がつくことになります。買取査定時には傷の有無はもちろんですが、ボディの色褪せなども重要なチェックポイントになります。そこで、新車時にボディコーティングを施しておくことをおススメします。

車のボディの劣化の原因としては、紫外線や酸性雨による色あせ、排気ガスやワックス等による油膜汚れ、飛び石などによる細やかな傷などさまざまです。ボディコーティングはこうした劣化の原因から車を守り、さまざまな効果を得ることができます

    ボディコーティングのメリット

  • 見た目の輝きを出す(ツヤがでる)
  • ボディを細やかな傷から守る
  • ボディを紫外線から守る
  • 日々のお手入れ(洗車)が楽になる

以上のように、車をコーティングすることで車のボディを劣化から守り、綺麗に保つことが出来ます。納車されたら時間を置かず、すぐにコーティング施工するようにしましょう。そして、半年から一年ごとにコーティングし直すことで、数年先の車の状態に大きな差となって表れるはずです。

車の外装ケア記事キャプチャ

関連記事:『車の外装(ボディ)をキレイに保つ4つのポイント』

定期的にメンテナンスする

定期的にメンテナンスする

買取査定においては、車の走行に問題がない事が求められます。そのために、整備(メンテナンス)は日ごろからまめに行いましょう。法定(定期)点検は車検と違って義務ではありません。しかし、法定点検を受けているかどうかは整備手帳(メンテナンスノート)にしっかりと記載されるために、適切に整備されていた証拠にもなります。そのため、このメンテナンスノートは査定額をアップさせるアイテムとしてもなりえますよ。

また、車検と法定点検に加えて、自分で日ごろからできるメンテナンスも必要です。自分でできるメンテナンスとして、最低限押さえておきたいポイントをご紹介します。

    最低限行っておきたい車のメンテナンス

  1. ①エンジンルームのメンテナンス
  2. ②不具合のチェック・修理

①エンジンルームのメンテナンス

エンジンは車の心臓ともいわれている最重要パーツです。そのため、エンジンルームのメンテナンスは定期的に行うようにしましょう。具体的には、エンジンオイル量のチェックや、ウォッシャー液(冷却水)の交換等です。エンジンルームのメンテナンスは車を長持ちさせるためにもとても重要なメンテナンスになります。エンジンルームのメンテナンスについて詳しくは、以下の記事もご参照ください。

改造車記事キャプチャ

関連記事:『今すぐできるエンジンルームのメンテナンス!愛車を長持ちさせよう!』

②不具合のチェック・修理

車に乗っている中で気になったことは放置せずに、すぐにチェックして修理しておくことが重要です。特に、査定ではパワーウィンドウやカーナビ、リクライニングシートなどはすべて実際に可動させて状態をチェックされます。それらの細かな不具合などはそのまま放置せず、大きなトラブルになる前にその都度修理しておくことが必要です。

以上のように、きちんと定期点検を受けておくことや、日ごろから最低限のメンテナンスを行っておくことで、車を良い状態に保つことができます。また、そういったメンテナンスは後に大きな故障や事故になることを防ぐこともできますので、ぜひ行うようにしましょう。

社外パーツは極力避けよう

社外パーツは極力避けよう

購入後に色々とパーツを取り付けて個性を主張したくなりがちですが、中古車で多くの人が求めるクルマは、外装にエアロパーツなどを追加していないノーマルの車です。中古車の査定では、再販する際にどのくらいの値段で売れるかというのが買取額に大きく影響してきます。個性のあるエアロパーツが好きな人もいますが、それはごく一部。実際は、カスタムカーは多くの人から敬遠されかねないので、買取査定が悪くなる傾向があります。特に社外品パーツはは純正品に比べると、買取査定において減点されることが多いのです。

これらのパーツを取り外して査定を受けた場合も、きれいにノーマル状態に戻せないと、同じく減点されることがあります。そのため、リセールバリューを高く保つには、社外パーツは避けた方がよいでしょう。もしも社外品のパーツを装着するのであれば、純正品をきちんと保管しておくようにしましょう。査定時に純正品があるとないとでは、査定額に大きく差がでますよ。

カスタムカーの査定について詳しくは、以下の記事もご参照ください。

改造車記事キャプチャ

関連記事:『改造車はどこで買い取ってもらうのがベスト?』

車内の掃除をしっかりする

車内の掃除をしっかりする

買取査定では、次の購入予定者が心地よく運転できるかどうかも重要なポイントになります。外観がきれいでも内装が汚れていたり、悪臭が残っていると、大きな減点対象になります。リセールバリューを保つためには、査定前に掃除すれば良いのではなく、日頃から車内を清潔に保つことが大切です。以下では、車内清掃する際に特に注意してほしいポイントをご紹介します。

これらのパーツを取り外して査定を受けた場合も、きれいにノーマル状態に戻せないと、同じく減点されることがあります。そのため、リセールバリューを高く保つには、社外パーツは避けた方がよいでしょう。

    社外品パーツを査定前に外さない方が良い理由

  1. ①車内の匂い
  2. ②シートの汚れ
  3. ③トランクルーム

①車内の匂い

煙草による汚れや匂い、ペット臭は、完全に消すには専門のクリーニングを行う必要があるために、減点される額は大きくなります。車内では喫煙しない、ペットを乗せた後はすぐに消臭スプレーを使用する等普段から車内の匂いに気を付けることが大切です。また、タバコによる車内のヤニ汚れも、まめに拭き取るようにしましょう。車内の臭いと査定額の関係、車の消臭方法について詳しくは、以下の記事もご参照下さい。

車の消臭方法記事キャプチャ

関連記事:『たばこの臭いは愛車の査定額に影響する!?まだ間に合う車のオススメ消臭方法5選!』

②シートの汚れ

日ごろからこまめに掃除機でゴミをしっかり取り除いておくようにしましょう。特に、シートの隙間は、車内で飲食した際の食べこぼしや、細かいゴミがたまりやすい場所です。掃除機でとれないゴミは、ガムテープを使用して取り除くと良いでしょう。また、ペットを乗せるときには専用のシートなどを使って汚れを防ぎ、カークリーナーなどでまめに掃除しておくことが大切になります。

③トランクルーム

意外に見過ごしがちなのがトランクルームです。トランクルームを掃除する際は、一度荷物を外に出し、何もない状態にしてから掃除するようにしましょう。他の場所と同様に、掃除機でゴミを吸い取り、トランクマットも取り出して洗うようにしましょう。また、日ごろから荷物の出し入れの際には、トランクルームの内側に傷や汚れが付かないように十分気を付けましょう

キズは早めに手当てしておこう

キズは早めに手当てしておこう

ボディの傷は特に新たな購入者が気にするポイントです。へこみや塗装の剥がれが伴うキズの場合は、錆などによって損傷箇所が広がることを防ぐためにも、その都度修理しておくことが必要です。ただし、買取査定直前であれば、修理代の方が高くついてしまう場合が多いので、修理をせずに査定を受けることをオススメします。車のキズの修理と買取について詳しくは、以下の記事もご参照ください。

車の修理記事キャプチャ

関連記事:『車は修理せずに売るのがお得!?傷のある車を高く売る方法は?』

上記の関連記事にもあるように、買取査定を考えているのであれば、売却直前にできた車のキズは修理せずにそのまま査定にだしてしまうほうが、結果的にお得になるケースが多いです。というのも、買取店によっては車の修理工場とのパイプを持っていることも多く、買取してから修理した方が安く済む買取店も多く存在するためです。しかし、原則的にはキズは早めに修理することをお勧めします。

いざ売却するときには、一括査定がおすすめ

上述で述べてきた5つのポイントを気を付けて、大切に乗ってきた愛車も売却するタイミングが来るでしょう。そんなときには、大切に乗ってきたということをしっかりと評価してくれる買取業者に査定してもらい、できる限り高額で買い取ってもらいたいものです。そのためには、車をどこに売るべきかという買取業者の選択も車を高く売るためには重要な要素となってきます。その際にオススメとなるのが、「買取カービューの愛車無料一括査定」です。

「買取カービューの愛車無料一括査定」では、車輌情報とお客様情報の入力後、車の査定を依頼したい買取店を選択し、ワンクリックでまとめて査定依頼が可能です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。このように、各社の車買取金額を一斉に比較できるサービスがあることで、車を一番高く買い取りしてくれる車買取店を見つけることができるのです。上記の5つのポイントを注意し、日ごろから車をきれいに保ち、最後は一括査定で愛車を高く売却しましょう!

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP