査定ガイド

車の外装(ボディ)をキレイに保つ4つのポイント

車の外装(ボディ)をキレイに保つ4つのポイント

せっかく手に入れた愛車はいつもキレイでピカピカな状態にしておきたいですよね。車を見たときにまず目につくのがボディの状態なので、美しいボディをいつまでも保ちたいものです。でも、クルマの塗装は意外と傷みやすく、メンテナンス方法を間違えると、キズを増やしたり、劣化が進行してしまったりすることがあります。この記事では、そんなクルマの外装(ボディ)をキレイに保つために日ごろから気を付けるべきポイントをご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

新車購入時に、まずはボディコーティングを!

新車購入時に、まずはボディコーティングを!

納車された直後の新車は、非常に美しいボディで、いつまでもその状態に保てたら良いのにと思いますよね。しかし、そうは思ってもお手入れするのは最初だけだったりすることが多いのではないでしょうか。一般的なワックスで洗車時に毎回磨く余裕がある人はいいのですが、そうでない方は徐々に光沢も無くなってしまいがちです。

そこで、新車の購入直後、あるいは納車時に、ボディコーティングすることをオススメします。コーティングは、車の塗装面に非常に強い皮膜を形成することができます。そのため、コーティングによって得られる効果やメリットはたくさんありますよ。

    車をコーティングする効果やメリット

  • ボディにツヤがでる
  • ボディの塗装が保護できる(変色の防止)
  • ボディに撥水/防水/耐摩擦性の効果がでる
  • ボディに汚れがつきにくくなり、洗車が楽になる
  • ボディの細かい傷が目立たなくなる

つまり、コーティングは、車のボディにつやを出すだけでなく、塗装面を長期間にわたって保護する役割があり、車の美しさを長く保つために欠かせない存在です。これから長くお世話になる愛車には、購入時にぜひコーティングしてあげましょう。

しかし、コーティングには、ワックス等と比較すると、費用が高い傾向にあります。理由としては、コーティングは自分で行うこともできますが、ワックスがけのようには行かず、専用の器具も必要となるためです。そのため、自信のない方は、専門業者に依頼することをオススメしますが、業者に依頼すると、高くついてしまうことがあるのです。

ネットなどで「ボディコーティング」を検索すると施工費用は1.5~10万円と幅広く設定されていることに気づくでしょう。これは、コーティングの種類や効果の持続期間に、比例しているためです。効果性や持続性が長い程、高い費用となります。

決して安いとは言えないコーティング費用ですが、コーティングの施工の効果は半年から約一年の長期間続き、コーティング後は、通常水洗いだけで輝きが戻ります。また、雨水も良くはじくので汚れも付きにくくなります。手間がかかるのは最初だけで、後はワックスとは比べ物にならない光沢と保護力によって、日頃のメンテナンスを簡単なものにしてくれます。そのため、愛車に長く乗るためにも、新車購入時にはまずコーティングしてあげるのがおすすめです!

クルマにはカバーを装着!駐車は屋根付きの場所で!

クルマにはカバーを装着!駐車は屋根付きの場所で!

車をキレイな状態で保つためには、車の保管場所も気をつけなければなりません。できれば、常に屋根付きの駐車場やガレージに車を置いておくのが一番です。しかし、なかなかそうはいかないことが多いですよね。自宅に駐車場があっても、屋根がなく雨ざらしの場合も多いと思います。夏は、炎天下の気温、紫外線や台風などの強風での飛散物。冬は、降雪など。屋外駐車、ましてや青空駐車された車のボディは過酷な環境にさらされています。

そんなときにオススメなのが、ボディカバーです。ボディカバーには、天気等の悪条件から車のボディを守る役割があります。ボディカバーを日ごろから装着する、しないでは、後で得られるメリットが大きく違います。

    車をコーティングする効果やメリット

  1. ①ボディの塗装の劣化(色あせ)を防げる
  2. ②ボディのサビを防げる
  3. ③ボディの傷を防げる

①ボディの塗装の劣化(色あせ)を防げる

車を外に放置して、太陽光に長くさらすことになると、ボディの塗装の劣化が早くなってしまいます。また、夏の暑い日には、紫外線によってボディが色落ちしてしまう可能性もあります。そのため、クルマカバーの装着によって、太陽光から車を守り、ボディの塗装が劣化するのを防ぐことができます。

②ボディのサビを防げる

雨や雪などの水分も車にとっての敵です。雨や雪を浴び続けることによって、車のボディのサビの原因になります。ボディカバーの装着は、そうした水分から車を守ることができます。また、ボディの隙間から水が入ることによる、エンジンルーム内の故障などのトラブルを防ぐこともできます。

③ボディの傷を防げる

風などで砂ぼこりや粉じんが舞ったりすると、車に小さなキズがつくことがあります。こういった小さなキズが積み重なると、ボディが購入時の輝きを失う原因にもなります。また、野良猫や野良犬に車を引っ掻かれて傷になってしまうケースも意外によくあります。車のボディカバーをつけることで、こういった外的要因からの傷を防げることができます。

そんな便利なボディカバーですが、注意点もあります。まず、ボディカバーが大きすぎると風であおられて、ボディに傷をつけてしまうことがあるます。クルマの形状やサイズに合ったボディカバーを選ぶようにしましょう。

また、着脱時などにも傷が付かないように、気を付けて丁寧に着脱するようにしましょう。少し価格が張りますが、裏面に起毛素材を使った「裏起毛付き」を選ぶと、ボディに傷がつくのを防げるので良いですよ。

以上のように、ボディカバーは、車のボディを守る上でとても重要なアイテムです。また、外で駐車をする際は、なるべく日陰や屋根付きの場所を選んで、青空駐車を避ける事も大切です。こうした日ごろからの細かな気遣いが愛車の状態を左右します。

定期的に洗車しよう!洗車時に注意するポイントは?

定期的に洗車しよう!洗車時に注意するポイントは?

クルマをキレイに保つ基本は、何と言っても洗車に勝るものはありません。こまめに水洗いしておけば、目に見えてわかる泥汚れはもちろん、降り積もった埃や、PM2.5、花粉なども落とすことができます。また、次回の洗車も簡単です。ここでは、洗車する際の注意するポイントをご紹介します!

    洗車時に注意するポイント

  1. ①ボディに水滴は残さない
  2. ②手をくるくる回すように動かさない
  3. ③ガラスやタイヤの掃除も忘れない

①ボディに水滴は残さない

洗車時にカーシャンプーを水で洗い流した後に気を付けなければならないのが、ボディに残った水分を良く拭き取ることです。拭き取り作業を怠ってしまい、水滴を残したまま放置すると、ウォータースポットや、水垢の原因になります。拭き取り専用のクロス等を使って、ボディに水滴を残さないようしっかり拭き取りましょう。

②手をくるくる回すように動かさない

洗車の手の動かし方は、タテとヨコが基本。スポンジやウェスを丸く円を描くように動かすと、小キズが目立ちやすくなります。拭き方のコツは、車両の縦方向をメインにすること。こうすることで、拭き上げ時などの小キズを目立ちにくくできます。

③ガラスやタイヤの掃除も忘れない

ボディにばかり気を取られて、ガラスやタイヤが汚れたままだったりすると台無しです。ガラスとタイヤも忘れずに洗いましょう。水洗いするだけでも良いのですが、ガラスなら「油膜取り」や「撥水コート」、タイヤ&ホイールなら「タイヤワックス」「ホイールクリーナー」など専用の洗剤で洗った方がより綺麗になります。

洗車は定期的に、できれば月1回行うのが理想的です。車が汚れた時だけ洗車するのではなく、普段からこまめに洗車しておくことで、毎回のお手入れもだんだん楽に済むようになりますよ。洗車のおすすめグッズや、詳しい洗車の手順については、以下の記事をご参照下さい。

洗車グッズ記事キャプチャ

関連記事:『車査定前に役立つ洗車グッズ5選! 洗車で買取額アップ!?』

ボディのキズの修理は専門業者に!

ボディのキズの修理は専門業者に!

うっかりボディにキズを付けてしまうことがあるかと思います。予算やその他の理由で修理に出せないときは、目立たないくらいの小さなキズであれば、自分でタッチペンなどでキズをカバーすることができます。また、ボディ、バンパーなどに使える補修キットはカーショップでも手に入りますが、それらを使ってきれいに仕上げるのは至難のワザです。さらに、パテを盛ったり、専用工具まで使ったりするような大掛かりな補修は、よほど慣れた人以外にはオススメ出来ません。

ボディにキズがついてしまった場合、多くの人が自力で修理してしまおう、そのほうが安く済むだろうと思いがちですが、実は違います。自分で修理してしまうと、塗装にムラができでしまったり、余計に傷が目立ってしまったりすることが多いです。また、自分で車を修理した後に車査定に出すと、査定士にその修理部分をマイナス査定として判断されて、車の買取価格が下がってしまう可能性もあります。

そのため、車にキズがついてしまった場合は、自分で無理に修理しようとせずに、専門業者に任せることをおススメします。車査定前のキズの修理については、以下の記事をご参照下さい。

車修理と査定の関係性記事キャプチャ

関連記事:『車は修理せずに売るのがお得!?傷のある車を高く売る方法は?』

愛車を綺麗に保つと査定時に高く売れる!

愛車を綺麗に保つと査定時に高く売れる!

ここまで、愛車のボディを綺麗に保つためのポイントをご紹介してきました。もちろん、それなりのお金をかけてプロに依頼すれば、車を綺麗に保つことはできます。しかし、日頃のちょっとした手入れやクルマに対する気遣いでも、愛車をかなりキレイに保つことが出来ます。どんなに疲れていても、体が汚れていたら綺麗に洗うように、クルマにも同じぐらい愛情をかければ、きっといつまでも綺麗でいてくれるはずです。

そんな愛車のボディをキレイに保つことで、後からついてくるメリットが査定時にプラス査定となり高く愛車を売却できることです!

車のボディがきれいだと、大事にされて乗られてきた車なのだな、という印象を査定士に与えることができます。そのため、査定時前に洗車や車内清掃等をしてきれいな状態で査定に出す、ということも大切です。しかし、日ごろからメンテナンスしておくことのほうがもっと大切なのです。車の内外装や、きちんとメンテナンスを行っていたかというのは車の査定に大きく影響します。日ごろから車を大事に乗り、売却時のことをしっかり考えてメンテナンスをして、車を綺麗に保っておくことで、売却時に車を高く売ることができます。

もう一つ、車を高く売りたいときのポイントとして、「買取カービューの愛車無料一括査定」の利用があります。愛車一括査定サービスとは、インターネット上で複数の車買取店へ一括で査定依頼をすることができ、その中から最高額で車を売却できる買取店を選択できるサービスです。複数の買取店で査定をしてもらうことによって、他店の査定額をもとにより高い査定額を引き出す交渉をすることも可能になります。

買取カービューの愛車無料一括査定」では、車輌情報とお客様情報の入力後、車の査定を依頼したい買取店を選択し、ワンクリックでまとめて査定依頼が可能です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービス申込画面

そしてなにより、一括査定サービスの利用は無料で、運営母体もYahoo! JAPANグループで車部門を担当しているカービューのため、情報の取り扱いもより安全・安心してご利用いただけます。このように、各社の車買取金額を一斉に比較できるサービスがあることで、車を一番高く買い取りしてくれる車買取店を見つけることができます。

日頃から愛車を綺麗に保って、いざ売却したい!とお考えの際は、一括査定サービスをぜひご利用ください。気に入った買取業者を見つけて、あなたの愛車を最高価格で売却しましょう!

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP