現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 売却ガイド > 車の引き取り先は中古車買取業者がおすすめ!出張査定で車を売る手順も紹介

売却ガイド

車の引き取り先は中古車買取業者がおすすめ!出張査定で車を売る手順も紹介

車の引き取り先は中古車買取業者がおすすめ!出張査定で車を売る手順も紹介

「乗らなくなった車を売りたい」「新しい車を買うために古い車を売却したい」など、さまざまな理由から車を売りに出す方もいるでしょう。しかし愛車を手放した後に、どのような移動方法があるか分からない方もいるのではないでしょうか。
中古車買取店への売却やディーラーでの下取り、廃車専門店に持っていくなど車を売る方法は多くあります。車を売った後に自分の家に帰る際、車を売ってしまえば帰り道は車が使えません。
そこでこの記事では、車引き取り後の移動手段はどのようなものがあるのかご説明します。代車を貸し出してくれるところや、送迎サービスがあるところなどさまざまです。移動手段を把握しておけば、車がないことに焦らずに済むでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

【車を売る】車の引き取り先は大きく分けて3つ

【車を売る】車の引き取り先は大きく分けて3つ

車の主な売却先は、中古車買取業者とディーラー、廃車専門業者の3つに分けられます。廃車専門業者は、中古車買取業者やディーラーで値段がつかなかった場合に候補としてあがってくる業者です。それぞれに特徴があるので、各売却先のメリット、デメリットを把握しておきましょう。

中古車買取業者

中古車買取店はディーラー下取りよりも高い査定額が出る傾向にあり、交渉次第ではさらに査定額アップが見込める点がメリットです。

業者によって査定額にばらつきがあるため、複数社に査定依頼をすることが重要です。査定額のばらつきはデメリットともいえますが、独自の販売ルートを持っている中古車販売業者を見つけられれば車を高く買取してもらえる可能性が高まります。

中古車買取店では、車の売却後のサービスも充実しているケースが多いといえます。売却後の送迎や交通費の支給などのサービスがあれば安心です。

ディーラー下取り

ディーラー下取りは、中古車買取店で手続きをしてからあらためて新車を買いに出向く、というプロセスを短縮できる点が特徴です。下取り額は新車の購入費用に充てることが決められており、新車を購入する場合、手間の面ではメリットがあるといえるでしょう。

一方で、ディーラー下取りは中古車買取店よりも査定額が低い傾向にあります。下取りした車を中古車として転売することを目的としていないためです。ディーラーの目的は中古車の仕入れではなく新車を販売することであるため、買取には積極的ではないといえます。

プロセスを短縮できることはメリットですが、査定額が低くなる点を理解しておきましょう。

廃車専門店

中古車買取業者やディーラー下取りで価格がつかなかった場合には、廃車専門業者が候補に入ります。廃車というと処分費用がかかるイメージがあるかもしれません。しかし、廃車専門業者では廃車の費用を負担してくれるだけでなく、車を0円以上で買取してくれることもあります。

部品に価値があれば、価格が付く可能性が高まります。事故車や走行不能車でも使える部品はリサイクルできるため、十分に価値が見込めます。特に人気車種や部品生産が終了している車は、廃車専門業者へ相談してみるのがおすすめです。

どのような車でも価値がある可能性が高いので、中古車買取店やディーラーで査定額が出なかった車も諦めずに売却先を探しましょう。

車を査定に出すなら出張査定が便利

車を査定に出すなら出張査定が便利

出張査定は査定士に自宅まで来てもらえるため、契約から引き渡しまでの工程を自宅で完結できるのが特徴です。自分で店舗に出向く必要がないため、手間なく愛車を売れる方法といえます。

また、出張査定の場合でも査定額は持ち込みと同様に扱っている業者が多いことから、高価買取を目指す場合にもおすすめです。車の売却を考えている方は、出張買取という方法も頭に入れておきましょう。

査定は持ち込み査定と出張査定の2通り

中古車買取業者に査定を依頼する場合、査定方法は持ち込み査定と出張査定の2通りがあり、査定を申し込む時にどちらかの方法を選択します。

持ち込み査定は直接店舗に車を持ち込む必要がありますが、出張査定は移動することなく査定が行えます。出張査定サービスを提供している買取業者は多数あり、大半が手数料をはじめとする諸費用がかかりません。

手間を省くなら出張査定がおすすめ

出張査定は店舗まで車を運ぶ必要がなく、自宅など指定した場所まで査定士に来てもらえるため、手間や時間がかかりません。複数の買取業者に査定を依頼したいと考えている場合も、査定士の訪問時間をずらせば査定が可能です。

また、出張査定は移動しないため帰りの移動手段を考える必要がありません。忙しい方や売却に時間をかけたくない方は、持ち込み査定ではなく出張査定を利用しましょう。

出張査定の手順と流れ

出張査定の手順と流れ

出張査定を利用して愛車を手放そうと思う時に、どのような流れで買取してもらえるのかと疑問に思うことがあります。ここでは、自分で買取業者を見つけて出張査定を依頼する手順を説明します。

手続きの流れを理解しておくことで、スムーズに手続きを進めることができるでしょう。都合の良いタイミングで手続きが行えるように、予定を立てて行うことがおすすめです。

買取業者を決めて出張査定を依頼する

売却する買取業者が決まったら、公式ホームページや電話で出張査定の申し込みを行います。公式サイトからの申し込みは、専用の申し込みフォームを設けているところもあるので、そこに車の基本情報や名前・電話番号といった個人情報を入力します。

電話の場合は買取業者から必要事項を聞かれるため、正確に伝えましょう。ウェブならば基本24時間受付対応しているので、いつでも申し込めます。申し込みの際は、出張査定に費用がかかるのかどうかをしっかり確認しておきましょう。

査定日や査定場所を決める

出張査定の依頼をしたら、買取業者と査定日や査定場所を相談します。希望する日程と場所を伝えてスケジュールの調整を行いますが、こちらの希望が必ず通るというわけではありません。

希望日が買取業者のスケジュールに合えばスムーズですが、念のため都合の良い日程をいくつか考えておきましょう。

実際に査定してもらう

買取業者と決めた日時になると、指定の場所へ査定士が訪れて査定が行われます。査定時はユーザーの立ち会いが必要です。査定時間は車の状態などにもよりますが、査定額や契約関係の説明を含めるとおよそ1時間ほどはかかると見て良いでしょう。

査定額はその場で提示されます。査定時の不明点はこの時に聞いておきましょう。

契約と手続きを行う

査定完了後、査定額に納得できれば売却契約の手続きを行います。すぐに売りたい場合、必要な書類が揃っていればそのまま手続きを進められますが、後日改めて手続きを行うことも可能なので、希望があれば担当者に確認しましょう。

分からない点や不安なことがあれば、契約が完了する前に必ず質問しておくことをおすすめします。

車を引き渡して入金を待つ

必要書類に不備がなく無事に売却契約が済んだら、車を引き渡します。即日の引き渡しを希望しない場合は、別の日程を買取業者と相談してください。車を引き渡す前に車内を確認し、私物が残っていれば回収しておきましょう。

引き渡しの際は、買取金額が入金される日を必ず買取業者に確認します。入金日に問題なく振り込まれていれば、売却完了です。もし入金日を過ぎても振り込みが行われない場合は、早急に買取業者へ連絡しましょう。

【車を売る時の素朴な疑問1】車を引き取ったあとの交通手段は?

【車を売る時の素朴な疑問1】車を引き取ったあとの交通手段は?

車の引き取り後には歩いて帰ることは難しいといえるでしょう。中には最寄り駅まで遠いケースもあり、帰りの移動手段はきちんと考えておくことが重要です。

車を売った後の移動手段には代車を借りる方法と、買取業者による送迎があります。売却後の移動手段も見据えて、売却先を選ぶのも大きなポイントです。中古車買取店とディーラー下取りでの移動手段についてご紹介します。

中古車買取店:送迎してくれるところも

中古車買取店では車の売却後に送迎してくれるところが存在します。売却後の送迎の有無は、契約する前にしっかり確認しておきたい項目です。送迎サービスがあれば、従業員が車で自宅まで送り届けてくれます。

注意しなければならないのは、送迎サービスのエリアが限られてくる場合があるということです。事前に自分の家までの送迎サービスが受けられるかを聞いておきましょう。

中古車買取店によっては、自宅へ帰るまでの交通費を出してくれるところもあります。あくまでもその日に帰宅するための交通費なので、翌日以降のフォローは受けられないことに注意しましょう。

ディーラー下取り:代車の利用が可能

ディーラーで下取りを依頼した場合、代車を貸してもらえることがあります。新車に買い替えとなると納車まで1か月以上かかるケースもあるためです。

人気車種となると、納車に半年近くかかる場合もあります。買い替えを考えている方は、通勤などで車を使用することもあるでしょう。納車まで長い期間が必要になることを見越して、代車の貸し出しサービスがあります。

代車は禁煙車がほとんどです。車内でタバコを吸う習慣がある方は気をつけましょう。においがついてしまったりタバコの火によって穴を開けてしまったりすると、クリーニング費用や修理費用を請求される可能性があります。

【車を売る時の素朴な疑問2】車の引き取りを依頼する時に注意する点は?

【車を売る時の素朴な疑問2】車の引き取りを依頼する時に注意する点は?

車の引き取りを依頼する際には、いくつか注意しておきたい点があります。代車を借りるのであれば、代車に関するマナーを事前に把握しておくことも重要です。車を引き渡した後の移動手段についても、事前に確認しておかなければなりません。それぞれを詳しく解説します。

車がないと困る場合は事前に相談する

日常で車を使う機会が多い方など、車がないと困る場合は契約をする前に相談しましょう。代車の貸し出しサービスを行っていても、貸し出す代車が出払っていれば借りられません。予定を確認しながら借りたい日数を明確に伝えることが大切です。

引き渡し日を先へ延ばしたい場合も、あらかじめ相談をしておくことでトラブルを回避できます。猶予を与えてくれることもありますが、車の相場は変動するものであるため、契約後に引き渡しが遅れると減額請求や再査定をする必要も出てくるでしょう。

契約をする際は、買取業者とユーザー双方の認識を一致させておくことが重要です。契約書に書かれていないことを両者で決めた場合は、新たに双方のサインをした書類を作成しましょう。

代車に関するマナーを把握しておく

代車を借りる場合、注意しなければならないのがマナーです。代表的なものだと、ガソリンは使う前の状態まで補充してから返すことがありますが、他にもいろいろなマナーがあります。

代車では不要な外出を避けるのもマナーです。借りた車でトラブルがあれば、後々問題につながりかねません。遠方への外出や、後に回せる用事は代車では行わないことをおすすめします。

代車でも任意保険に加入しているケースがほとんどです。そのため万が一事故を起こした時でも、相手への賠償は補償されるでしょう。しかし車両保険に入っているか、対物はどの程度まで保険でまかなえるのかなどは買取業者やディーラーによって異なります。

引き取り前に荷物を撤去しておく

引き取り時に多いトラブルの一つが忘れ物です。車を引き渡すことが決まったら、車内の片付けを行いましょう。

忘れ物をしてしまった場合、引き取り先によっては一定期間保管していてくれる場合があります。しかし一定期間保管した忘れ物は処分されることが多いため、忘れ物をしないに越したことはないでしょう。

車を売るなら一括査定で査定額を比較しよう

車を売るなら一括査定で査定額を比較しよう

高値で車を売却するには、複数の買取業者から見積もりをもらい、査定額を比較することが重要です。複数社に査定を申し込む際は、一括査定サービスを利用して見積もりを比較すると、手間や時間をかけずに済みます。

1回の入力で複数社に依頼が可能

一括査定サービスは、1回の情報入力で複数社に査定申し込みができます。入力する情報は車の基本情報を含め、年式や走行距離、ユーザーの連絡先といった情報なので簡単です。

一括査定サービスは多くの買取業者が提供していますが、査定を提携している業者はそれぞれ異なります。提携業者数が多い一括査定を利用することで、求める条件に合う買取業者が探しやすくなるでしょう。

一番高額査定をした業者に売却可能

一括査定サービスのメリットとして、複数社の見積もり額が比較しやすい点が挙げられます。査定が一社のみだった場合、買取価格が相場から見て適切であったのか不安が残ってしまうでしょう。

しかし、複数の査定額を比べることで、おおよその相場も把握でき、最も金額が高い買取業者に売却することが可能となります。

安心できる一括査定サービスはcarview!車買取

安心して車を売却できる買取業者を探すなら、carview!中古車一括査定サービスの利用をおすすめします。carview!中古車一括査定サービスは、一度に最大で10社の買取業者に見積もりを依頼でき、これまで500万人以上に利用されてきた確かな実績があります。

また、提携業者数300社以上のcarview!車買取を利用することで、出張査定にも対応している買取業者も見つけやすいでしょう。

まとめ

まとめ

車を売った後の移動手段は、代車や送迎サービスを利用する方法があります。代車を借りる場合は基本的なマナーだけではなく、業者によって異なるルールも把握しなければなりません。

一つひとつマナーやルールを確認することは難しいため、移動手段に困っている方には出張買取がおすすめといえます。出張査定を検討する場合、手続きの流れや手順にしっかり目を通し、トラブルなく進められるようにしましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ