売却ガイド

車を売る時の注意点と対処法を総まとめ!流れや買取店選びのポイントを確認しよう

車を売る時の注意点と対処法を総まとめ!流れや買取店選びのポイントを確認しよう

車を売る前にあらかじめ注意点を把握しておくことは、トラブルを回避する上で重要です。また、車を売りたいけれど、何から始めたら良いかわからないという方もいるのではないでしょうか。
売却先によって大きく査定額が変わることもあるため、事前に売却時のポイントや注意点を確認しておくことがおすすめです。そこでこの記事では、車を売る時の注意点やおすすめの売却先をご紹介します。注意点をきちんと認識してから売却手続きを進めることで、後悔のない安全な取引ができるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

【車を売る時の注意点】売却の流れを確認しておこう

【車を売る時の注意点】売却の流れを確認しておこう

車の売却は、まず車の売却方法を決めるところから始めます。少しでも高く売りたい時は、条件が良く査定額の高い場所を探すことが重要です。

そのため、いくつかの買取業者で査定をしてみて、納得のできる買取業者と契約をする流れとなります。売却方法の決定から車の引渡し、入金までの一連の流れを確認しておきましょう。

1.車を売る方法を決定

車を売却するにはいくつかの方法があります。そのうちのひとつが買取業者への売却です。他には下取りやオークション、個人売買などの方法があります。

オークションや個人売買は他の方法よりも高く売れる可能性はありますが、トラブルが起きやすいためおすすめとは言えません。下取りは手間がかかりにくいと言えますが、価格が低くなる傾向にあります。できるだけ高く売りたいのであれば、買取業者への売却がおすすめです。

下取りは手間がかかりにくいといえますが、価格が低くなる傾向にあります。できるだけ高く売りたいのであれば、買取業者への売却がおすすめです。

2.買取先の決定

中古車買取業者に買取を依頼する場合、買取業者によって査定額に大きくばらつきが出ます。あらかじめどの買取業者が愛車を高い価格で買取してくれるのか事前調査を行うことがおすすめです。

買取業者を決められない方は、一括査定を利用しましょう。買取カービューの愛車無料一括査定サービスでは、最大10社へ査定依頼ができます。10社の中から希望に合う買取業者を選別できるため、満足できる価格で車を手放せるでしょう。

3.査定・契約

いくつかの買取業者に査定額を出してもらい、買取を依頼する買取業者が決まったら契約をします。買取業者によって得意な車種が異なるため、より多くの買取業者を比較するとより高額査定を狙えるでしょう。

売買契約に関して、何か分からないことがあれば契約前に納得いくまで質問をしましょう。次の車の納車日前に引渡す場合は代車を用意してもらえるのか、入金はいつ行ってもらえるのかなど、確認しておくべき点はいくつもあります。

4.車両の引渡し

車の引渡しは、買取業者と売り手の双方で話し合い、折り合いのついた日に行います。引渡し日までに車の中を整理したり、記念写真を撮ったりするなど、愛車との最後の時間を過ごすのも良いでしょう。

引渡しは売買契約を交わしてから数日後~2週間を目途に行われます。期間が開きすぎると再査定をしなければならなくなるケースがあるので注意が必要です。

5.入金確認

中には即日入金してくれる買取業者もありますが、数日後に入金とする買取業者がほとんどです。買い取った車の書類手続きが完了してからの入金になることを把握しておきましょう。入金日には口座をチェックして振り込まれているかを確認します。

早く入金をしてもらいたい場合は、理由を説明して相談するのがおすすめです。次の車の購入費用に充てたいなど詳細に説明をすれば、優先的に手続きを行ってくれるかもしれません。

【車を売る時の注意点】売却前に確認しておきたいポイント

【車を売る時の注意点】売却前に確認しておきたいポイント

車を売る時には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。車を売る際には、買取相場を把握した上で売るタイミングを見極めるなど、計画的な準備を行いましょう。

注意点を知ることで、スムーズに売却が進められるだけでなく納得のいく査定額を出してもらうことにもつながります。

本当に車を売って良いか慎重に検討する

売却後に「車がないと生活ができない」となれば、あらためて車を買い直す必要が出てきます。車を手放すことで日常の買い物や通勤に支障がないか、売却前にシミュレーションしてみるのがおすすめです。

特に普段から車を使用している方は、急に車がなくなると不便に感じるかもしれません。売却後に新しい車を買うことを考えている方もローンや車の維持費をよく加味して、本当に今の車を売却して良いのか慎重に考えましょう。自分が所有する車であっても、車の売却について家族間で同意を取っておくことも大切です。

買取業者によって査定額が異なる

「どこに売っても査定額は変わらないだろう」と考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、ほとんどの場合査定額は買取業者によって異なります。大きな理由としては、販売ルートの違いがあげられます。また買取業者には得意な車種とそうでない車種が存在することや、抱える顧客のニーズによって変わることも理由です。

買取業者へ買取に出すのとディーラーなどでの下取りを迷っている方には、買取をおすすめします。一般的には下取りよりも買取の方が高値となりやすい傾向にあります。下取りでは購入と売却を同時進行できるメリットはありますが、下取り価格は低い傾向にあることを把握しておきましょう。

買取相場を確認しておく

車を売る前には、買取に出す車の買取相場を確認しておきましょう。ただし、インターネット上で確認できる買取相場はあくまでも目安です。実際の車の状態によって、査定額が低くなる場合もあれば、搭載されているオプション次第では査定額が高くなる場合もあります。

査定前に買取相場を確認しておくのを推奨するのは、不当に安く買い叩かれるリスクを減らすためです。買取相場を知っていれば、相場を下回る査定額の場合は辞退したり、価格交渉につなげることも可能です。なお、買取相場はあくまでも目安でありその価格で売却できると保証がされているものではありません。

売るタイミングを考える

車を売るタイミングによっても買取価格は異なります。中古車は日々買取価格が変動するのが特徴です。車の価格は売る時期や地域によっても変わり、1か月で数万円の差が出ることもあります。

また、例年1~3月と7~9月が高く売れる傾向にあります。この時期はボーナスや会社の決算時期で、加えて多少高く買取しても店頭の在庫を確保したいという買取店側の事情もあり、高めの査定額も出やすい時期です。新生活や転勤の時期で生活環境が変わることによって車を必要とするユーザーが増えることが考えられます。

自動車保険やローンの手続きを忘れない

車を手放す際には、自動車保険やローンの手続きを忘れてはいけません。ローン途中の車の場合、まず確認しておきたいのは車の所有権です。ディーラーでローンを組んでいる場合、車の所有権はディーラーにあることが多いため、所有者を自分に移すことが必要です。

売却前にローンを完済できない時は、売却で得たお金をローン返済に充てられます。売却で得たお金でも足りない分は、現金を補うか別のローンを組み直すことが可能です。ただしすべてのケースでローンを組み直せるわけではないため、相談をしながら手続きを進める必要があります。

【車を売る時の注意点】売却先を選ぶポイント

【車を売る時の注意点】売却先を選ぶポイント

せっかく車を売るのであれば、より高額査定をつけてくれる所を選びたいと考える方は多くいます。世の中には非常に多くの中古車買取業者が存在しており、どこに依頼したら良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

ここでは売却先を選ぶ際のいくつかのポイントを紹介します。スムーズに取引を進めるためにも是非チェックしてください。

ディーラーの下取りより買取業者を選ぶ

買取業者へ売却するよりも下取り額の方が低くなる傾向にあります。高く買取してもらうには、より高く売れる買取店がおすすめです。ディーラー下取りは、下取り額を新車の購入費用に充てることが決まっています。売却したお金を自由に使えると言う点でも、買取店での売却の方がお得です。

事前調査や何件かの買取業者へ査定を依頼する必要はありますが、その分買取店の方が高額査定になります。複数の買取業者の査定金額を比較する「相見積もり」を取れば、より高額査定も目指せます。

口コミや評判をチェックして選ぶ

インターネット上には、実際に買取店を利用された方の口コミや評判が数多く掲載されています。しかし、口コミの記載内容の全てが真実とは限りません。チェーン展開しているような買取店の場合、近隣店舗の情報か否かは判断できないこともあります。

そのため、口コミや評判は鵜呑みにせず、実際に複数の買取店に査定を依頼し買取金額やスタッフの対応を比較すると良いでしょう。

販売販路をチェックして選ぶ

買取店を選ぶ際は、その買取店がどのような販路を有しているかチェックすることも良いでしょう。買取店にとって、買取した車の販路がなく在庫として抱えるのは、経営上大きなリスクになります。

そのため、多くの販路を有している買取店ほど在庫リスクとなるのを防げ、積極的に買取金額へ還元し、速やかに流通させることが可能です。具体的には自社でのオートオークション、海外への輸出販路、中古車パーツなどとPRしている買取店は比較的豊富な販路を有する目安になります。

スタッフの対応をチェックして選ぶ

車を売る際つい買取金額を重視してしまいますが、スタッフが信頼できるかどうかもチェックしましょう。一部では買取契約に関連した説明が曖昧であったり、質問に的確な返答が得られないような買取店も少なからず存在します。

また、過度な営業連絡や、高圧的な態度のスタッフの買取店とは安心して車を売ることも難しいでしょう。さまざまなトラブルを防ぐためにも、不安が残るような対応を行うスタッフがいる買取店は避けることをおすすめします。

【車を売る時の注意点】契約時に気をつけたいポイント

【車を売る時の注意点】契約時に気をつけたいポイント

買取を希望する車の査定を受ける中で、どの買取店と契約を交わそうか迷ってしまうこともあるでしょう。一度買取契約を交わした後のキャンセルは、トラブルになりやすく事態がこじれてしまうケースもあります。

ここでは車の買取契約時に気を付けたいポイントを紹介します。査定後の即決はなるべく避け、買取先は慎重に検討されることをおすすめします。

高すぎる査定額には注意する

相場に比べてあきらかに安い査定の買取店だけでなく、高すぎる査定額を出す買取店にも気を付けましょう。ユーザーが買取を決めたくなるような金額で契約を交わしたのち、車を引き渡しても代金を払わなかったり減額を迫ったりする悪徳業者である場合も否定できません。

悪徳業者とのトラブルを避けるために大切なのは、慎重に契約を行うことです。悪徳業者の傾向として、契約や車の引き取りを急かすことがあります。疑わしい点がある場合は契約を避け、複数の買取業者に査定を依頼し見積書を作成してもらい検討するようにしましょう。

書類は事前に準備する

中古車の買取契約に伴い、普通自動車と軽自動車で異なる書類の準備が必要です。もし紛失していた場合、再発行となれば余計に手間や時間もかかってしまいます。あらかじめ買取に必要な書類を用意しておけばスムーズに手続きが進みます。

    普通自動車の必要書類
  • 車検証(自動車検査証)
  • 自賠責保険証
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書(発行から3か月以内)
  • 委任状(買取店側で用意)
  • 譲渡証明書(買取店側で用意)
    軽自動車の必要書類
  • 車検証(自動車検査証)
  • 自賠責保険証
  • 軽自動車納税証明書
  • 認印
  • 自動車検査証記入申請書
  • 軽自動車所有者承諾書

車検証記載住所からの転居や、結婚等で姓が変更している場合、法人名義の車など、例外的に追加書類が必要なケースもあります。買取に必要な書類について詳しくはこちらもご参考になってください。

参考 車売却時の必要書類についてどこよりも詳しく解説します!https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/article/%E5%A3%B2%E5%8D%B4/061/

キャンセルポリシーなどを確認する

中古車の買取契約をキャンセルする場合、場合によっては違約金を請求されたり、何かとトラブルに発展することも少なくありません。売買に関してのキャンセルの扱いは買取店ごとに異なります。

売買取引を行う上で、キャンセルポリシーも含めた重要な情報は売買契約書に明記されています。契約を交わす前は、納得できるまで説明を求め不明点を残さないようにしてください。

【車を売る時の注意点】契約後に気をつけたいポイント

【車を売る時の注意点】契約後に気をつけたいポイント

売却が決まってから引渡しまでに車に傷が付いてしまった場合、再査定や減額などのトラブルにつながることもあります。引渡し日から入金までタイムラグがあることも押さえておきたいポイントです。

契約から引渡しまでの注意点を意識しつつ、愛車との思い出を残すのも良いかもしれません。大切な愛車を手放す日まで、どのように車を扱えば良いのか解説します。

査定後は運転をなるべく控える

査定額に納得したら、買取契約を結びます。車の引渡し日まで期間が空くこともありますが、注意したいのは運転をなるべく控えるということです。

査定では、走行距離や車の状態を総合的に判断して価格が決定します。査定後に車に傷をつけてしまったり、長距離運転で走行距離が変わったりすると、再査定を要求されるかもしれません。

売買契約を結んだ車の状態から相違ができてしまった場合は、最悪の場合は損害賠償請求をされる可能性もあります。トラブルを回避するためにも、査定後はできるだけ不要な運転を避ける方が良いと言えます。

引渡し日や入金日は買取先によって異なる

引渡し日は売り手となるユーザーと買取業者双方が納得できる日に設定します。早ければ即日、ほとんどの買取業者は数日~1週間前後が通例です。

入金日も即日で対応してくれる買取業者もありますが、1週間以上かかるケースもあります。名義変更をはじめとした書類手続きが終わってからの入金としているケースです。大きなお金のやり取りになるので、分からないことはきちんと質問して納得した上で契約をしましょう。

大きなお金のやり取りを伴うこともあるので、契約に関しての不明点や引渡し日、入金の予定日はきちんと確認しておくことが重要です。もし予定日を過ぎても入金が確認できない場合、すぐに買取業者へ連絡をして対応をするよう伝えましょう。

忘れ物をしないようにする

車の引渡し前には、車内の整理をする必要があります。グローブボックスの中にある書類やトランクの荷物など、車の中に私物を残さないように事前にきちんと整理・片付けをしましょう。

忘れ物があった場合は買取業者で一定期間保管してもらえることもありますが、見落とされれば返却してもらうのは困難です。基本的には忘れ物の返却は対応していないため、車内の収納スペースだけではなくドアポケットなども念入りに確認しましょう。

思い出を残しておく

これまで大切に乗ってきた車に愛着がある方もいるでしょう。旅行に出かけた思い出や子どもとドライブをした思い出、納車された時の思い出など、いざ手放すとなるとさまざまな思い出が蘇る方もいるのではないでしょうか。

買取が決まったら、最後に愛車との記念写真を撮るのもおすすめです。基本的に契約後は車を買い戻さないかぎり手元には戻りません。後悔しないように何ができるかを考えましょう。

要注意!金額減額の連絡が来た場合

買取契約を交わして車両を引き渡した後、買取業者から金額を減額するという連絡が来るケースもまれにあります。基本的に、ユーザーが車に関して虚偽の申告をしていた場合を除いて減額に応じる必要はありません。

買取業者側の見落としといった責任をユーザーが負う義務はないのです。このような連絡が来ても、契約通りの入金を求めましょう。事態がこじれそうな場合、消費生活センターやJPUCの車売却相談室へ相談されることをおすすめします。

車を売るなら買取カービューの一括査定がおすすめ!

車を売るなら買取カービューの一括査定がおすすめ!

ここまで、車を売る際の注意点やスムーズに取引を行うポイントを紹介してきました。では、実際に買取を希望する車と相性の良い買取店はどのように探したら良いでしょうか。

買取カービューは愛車無料一括査定サービスという、手間や時間を抑えて条件に合った複数の買取店へ査定を申し込める便利なサービスを提供しています。

最大10社の査定額がスピーディーに確認できる!

複数の買取店の査定額を比較することが、より高値で車を売るコツであることを紹介してきました。しかし、条件に合った買取店を一社ずつ探して、それぞれに査定を申し込むのは手間や時間がかかってしまいます。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、約45秒ほどで完了する査定申込フォームから一度で最大10社に査定依頼できます。申込後は買取店から連絡があります。実地査定の日時を調整、査定を受けるまでをスピーディーに行えます。

愛車に合った買取業者が必ず見つかる!

買取を希望する車と買取店の相性は、高額査定を狙う上でも大切です。2022年2月現在、買取カービューの愛車無料一括査定サービスは全国に300社以上の買取業者と提携しています。

CM等でおなじみの大手買取業者から、SUVや軽自動車、輸入車などの各種専門店、地域密着の小規模店まで幅広い買取業者があります。車ユーザーにとって安心のJPUC加盟店や認定買取店とも多数提携しており安心です。

実績多数!安心の取引をお約束!

買取カービューは業界で最も早く中古車一括査定サービスの提供を始めた老舗です。2000年のサービス開始以来、延べ450万人以上が利用しており、業界トップクラスの実績を誇ります。

長年多くの方々に選ばれてきたことも買取カービューの強みです。公式サイトには中古車一括査定サービスだけでなく、車に関してのコラムなども充実しており、車ユーザーにとって有益な情報が多数掲載されています。

まとめ

まとめ

車を売る時は買取金額だけでなく、契約に関しての注意点をしっかりと理解しておくことが重要です。売買契約をスムーズに進めるためにも、事前に買取相場を調べたり必要書類を揃えておくように努めましょう。また、車内に忘れ物をしても返却されない可能性があるため、車内の隅々まで確認をしておきましょう。

買取業者選びで迷っている方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご活用ください。複数の買取業者の査定額を比較することは、高く買取してもらうために重要なポイントです。全国300社以上の中から、あなたの大切な愛車を売りたいと思える相性の良い買取業者を見つけましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP