所有者が亡くなった自動車を廃車にしたい

所有者が死亡した自動車の廃車手続きを行う場合、主に2つの方法があります。

  • 車の買取業者に引き取ってもらい、相続などを含む必要な手続きを代行してもらう。
  • いったん相続人が自動車を相続し、その後廃車手続きを行う。

基本的には買取業者を頼るのが手間もかからず確実な方法ですが、なかなか買い手が見つからず逆にお金を払わないと引き取ってもらえないような場合には、相続人が廃車手続きを行う方が安く済むことがあります。

自動車を相続するには

  • 遺産分割協議書
  • 戸籍謄本
  • 印鑑証明書
  • 住民票

相続した上で廃車手続きを行う場合には、上記の書類と合わせて一般的に廃車手続きに必要な書類を揃えて運輸支局で手続きを行います。
遺産分割協議書には明確な書式の規定はありませんので、インターネット上からダウンロードしたフォーマットなどに沿って必要事項を記入すれば問題ありません。

買取サービスの流れ

  1. ①WEBまたは電話でお申込み

    お車やご連絡先の情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご紹介。その中から実際に査定を受けたい会社を選んで(複数社選択可)ください。

  2. ②カービューより確認メール

    株式会社カービューより、ご登録いただいたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。24時間以内にメールが届かない場合はよくあるご質問をご確認ください。

  3. ③査定会社よりご連絡

    各査定会社よりお客様に、2営業日以内にご連絡。電話もしくはメールにて、愛車の相場情報や出張査定のご案内などをお知らせいたします。