買取ガイド

車買取時には保証を利用しよう!クレームガード保証と買取保証とは?

車買取時には保証を利用しよう!クレームガード保証と買取保証とは?

車の売却方法はさまざまですが、一般的に下取りよりも買取の方が高くなる傾向にあります。しかし、せっかく車が高く売れても、売却後、査定時には見つからなかった傷や故障を理由に買取業者からクレームを付けられるかもしれません。車の買取でそうしたトラブルを避けるには保証を活用するのが有効です。
ここでは車の買取依頼時に活用できる「クレームガード保証」と「買取保証」について解説します。安心して買取を依頼するためにも、ぜひご覧ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車買取時の保証1「クレームガード保証」

車買取時の保証1「クレームガード保証」

車の売買契約を結んで愛車を引き渡した後のトラブルとして多いのは、査定時に見つからなかった問題を理由に買取価格を減額されることです。そうしたクレームに対策するための保証制度があるので、心配な方はぜひ活用してみてください。ここでは、車買取時の保証である「クレームガード保証」について解説します。

車買取後の価格引き下げを回避する保証

車買取後の価格引き下げを回避するには、「クレームガード保証」を付けておくという方法があります。車の査定時には異常がなくても、引き渡し後に何かしらの不備が見つかるケースがあるのです。

軽度な欠陥であれば修理費用が追加で請求されることはあまりありませんが、エンジンなどの高額なパーツの故障では、多額の修理費用が請求されることもあります。クレームガード保証に加入していると、保証の範囲内において契約後の減額に対処できるでしょう。

瑕疵担保責任(契約不適合責任)とは?

通常「瑕疵」とは傷や欠陥のことを指し、転じて「瑕疵担保責任(現行法では契約不適合責任)」とは傷物や欠陥品を売る、もしくは作る際に発生する責任のことを言います。中古車の売買では売り手から買い手に車に関する情報を包み隠さず開示する義務があることを表します。

査定に重要な項目を隠ぺいすると、「売買契約が無効になる」「悪質と判断されれば損害賠償を請求される」といったケースもあるのです。

クレームガード保証が適用されないケース

「クレームガード保証に加入する=すべての賠償や責任がない」というわけではありません。下記のケースではクレームガード保証の対象外となることもあるので気をつけましょう。

  • 減額金額が保証限度額100万円を超えた場合の超過分
  • 車の情報(修復歴、事故歴、不備、欠陥など)を隠ぺいした場合
  • 買取業者との売買契約が破棄された場合

ただし、条件や保証内容が店舗ごとに異なることもあるので、内容をよく確認して選ぶようにしてください。

車買取時にクレームガード保証は必要?

車買取時にクレームガード保証は必要?

クレームガード保証に加入すると、価格を引き下げられる心配が減り、買取に出す際の安心感に繋がります。しかし、車によっては必要ないといえるケースもあるので、注意が必要です。

それでは、どのような場合にクレームガード保証をつけた方が良いのでしょうか。ここでは、車買取時のクレームガード保証が必要なケースと不要なケースをそれぞれ紹介します。

車を新車購入した場合は必要なし

買取してもらう車が新車の場合、クレームガード保証は不要だといえます。「これまでに自分以外の人が乗ってきていない車=ワンオーナー」なので、車の修理や整備の状況、事故歴などは一通り説明できるはずです。

このように査定士から聞かれて車の情報を正しく伝えられるケースに関しては、瑕疵担保責任に問われるリスクが小さく、クレームガード保証への加入は必要ないといえます。加入は任意なので、不要な保証料の支払いを避けることも検討しましょう。

車を中古車で購入した場合は要検討

買取してもらう車を中古車で購入した場合は、クレームガード保証への加入を検討しても良いかもしれません。中古車は新車と異なり、これまでに複数のオーナーがいた可能性もあり、整備状況等の詳細の把握は困難です。

また、過去に修復歴有りとなるような出来事に巻き込まれた可能性もあるため、実は購入時すでに修復歴有りの状態だったことも考えられます。万が一修復歴のある車と知らずに売却してしまうと、瑕疵担保責任を問われるリスクがあるのです。

このようなトラブルを避けたい場合には、クレームガード保証への加入が有効です。ただし、クレームガード保証がすべての責任を保証するわけではないので、自分が持っている車の情報を漏れなく申告することが大切です。

車買取時にクレームガード保証に入るべきか迷う場合

クレームガード保証は、車の購入時「新車」もしくは「中古車」だったかで判断する方法がありますが、場合によっては迷ってしまうケースもあるでしょう。「瑕疵が絶対にないとは言えないが、クレームガード保証をつけるのはもったいなく感じる」場合は、他の買取業者と話す機会を設けましょう。

買取業者とたくさん関われば、クレームガード保証が必要かの判断材料も多くなり、またより信頼できる買取業者と出会う可能性も増えるでしょう。

車買取時の保証2「買取保証」

車買取時の保証2「買取保証」

ここまでは車の引き渡し後に減額されない方法として、クレームガード保証に加入することを紹介してきました。他にも、0円査定されてしまうケースを避けるために、買取業者によっては条件を満たせば「買取保証」を行っている場合もあるのです。ここでは車買取時の保証である買取保証について解説します。

車の最低保証価格を保証

下記のような車は値段が付かないケースも珍しくありません。

  • 古い年式の車
  • 多走行の車
  • 自走できない車
  • 事故車や水没車

このような車の買取を依頼すると査定額が0円になったり、かえって処分料を請求されたりする場合があります。ただ買取店によっては、「最低〇万円」といった形で最低価格を保証してくれるサービスもあるので、値段が付かない車を買取してもらう場合は検討してみてください。

買取保証の対象となる条件

買取保証サービスはすべての車を対象としているわけではありません。買取店によって多少の条件の違いはあるようですが、基本的には「自走できる普通自動車」を対象としているようです。

軽自動車や不動車(動かない車)は対象外となる可能性が高いので注意しましょう。他にも買取業者によっては、「レッカー車が保管場所に入れること」「キャンペーン期間のみ」「一部店舗のみ」といった条件や最低買取価格も異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

車買取時に買取保証をつけられる理由

車買取時に買取保証をつけられる理由

0円査定になりそうな車は、買取保証がある買取業者に依頼するのがおすすめです。ただし、対象となるのは「普通自動車で走行可能な車」なので、条件を満たす場合は利用を検討してみましょう。では、なぜ買取店はこのような買取保証を付けられるのでしょうか。

ここでは車買取時に買取保証を付けられる理由を6つ解説します。

税金や保険金の返還があるから

車買取店が買取保証をできるのは、車の廃車に伴う名義変更時や車の売却時に還付金が発生するからです。特に「自動車税」「自動車重量税」「自賠責保険」に関しては、先払いしている税や保険料が未経過分として戻ってくることがあります。

車の売却時期や納めている税額次第ですが、「買取保証額<還付金」となるケースも珍しくありません。そのため0円査定される車の買取でも、最低保証が付けられるといった仕組みになっているのです。

車をリサイクルして利益を得るから

車買取業者の行う買取保証サービスには、「売れない中古車をスクラップして素材を売却する」方法もあるからです。スクラップにした場合の買取価格の相場は車種ごとに異なるので、下記を参考にしてみてください。

・普通自動車の場合……約1万円〜3万円
・軽自動車の場合……約3,000円〜1万円

スクラップの価格は車の大きさや素材によって変動するので、前述した還付金と合わせれば更なる買取額アップも期待できるでしょう。

パーツ自体に価値があるから

車そのものではなく、パーツや部品に価値を見出してくれる買取業者もあります。中古車には再販する以外にも使い道があり、特にスクラップすることで有用なパーツを取り出す方法はよく行われています。

この場合「古い車=価値が低い」というわけではありません。生産終了している車の中には代替できない部品が紛れていることもあり、思わぬ価格が付くケースがあることも覚えておきましょう。

社用車として使えるから

買取した車が自走可能で、車検も切れていなければ「社用車」として使用する場合もあります。買取で仕入れた車の整備にかかる費用よりも、買取保証付きで仕入れる車の費用の方が安くなるとき、社用車にうってつけなのです。

「中古車として再販する」「部品やパーツを売る」という方法と違って儲けはありませんが、コストを抑えて社用車を手に入れられる点が考慮されています。買取業務と並行して整備工場を運営している買取業者にとっては、代車として利用する利点も多いのです。

海外に需要があるから

海外では「日本車=壊れにくい」というイメージが強く、日本の中古車の需要が高い傾向にあります。日本の中古車買取市場では、「年式が古い車」「多走行の車」の買取価格は低くなりますが、新興国を中心とした海外では評価が異なります。

新興国ではとくに、「悪路走破性の高い四輪駆動」や「人・荷物を沢山積める車」といった車の人気が高くなっています。このような条件に当てはまる車の買取では買取業者から高値をつけてもらえるでしょう。

お客様へのサービスで買い取ってくれる場合もある

最低買取保証額が例として5万円程度と高額な場合は、集客や認知目的の一環として行っている場合があります。この場合はキャンペーンとして限定して期間を設けていることが多く、「中古車購入者限定」や「買取できるのは自走できる車に限る」といった条件も付きます。

ここで注意したいのは、買取業者が赤字で車を買取しない点です。乗り換える車の値引き額を抑えている可能性もあるでしょう。お店側も利益を出す必要があるため、どこかで帳尻を合わせていることがほとんどだといえます。キャンペーンだからといってすぐに売却を決めず、条件をしっかり確認しましょう。

保証に頼る前に!賢い車買取の方法を知ろう

保証に頼る前に!賢い車買取の方法を知ろう

車の買取に出す際に保証をつけると、クレームガード保証では引き渡し後の減額をされず、買取保証では車の買取が難しそうな車でも条件を満たすと買取価格を保証してもらえます。しかし、車の買取では、保証よりも重要なポイントがいくつかあるのです。ここでは、車の買取でおすすめしたい、高く売るための賢い方法を3つ紹介します。

車の相場を調べる

まずは車の売却前に相場を調べて、今の愛車の価値を知ることから始めましょう。仮に正しい相場観を持たずに交渉に臨むと、買取業者からの言い値で売却することになるでしょう。

また、同時に自分の愛車の特徴がわかれば査定額アップも期待できます。特に「人気がある色や車種であること」「純正オプションが揃っていること」などアピールポイントを整理しておくと、査定士との直接交渉でも希望買取価格を目指せるでしょう。

複数の業者に見積もりを依頼する

次に愛車の見積もりは複数買取業者に依頼するのが重要です。車の査定額は買取店によって異なるので、1社からもらった見積もりだけではその額が適切かどうか判断できません。「相見積もり」を集めて複数社の査定額を比較し、競わせることをおすすめします。

車をきれいにしてから手放す

車を高く買取してもらうには、査定員からの印象も大切なポイントです。傷やへこみがあるような車でも、できる範囲で清掃しておけば「車を丁寧に使っていた」という良い印象を与えられます。

基本的には、車の買取業者は他社に負けないような価格を提示してくれます。この心理を活用して希望価格を買取業者に直接伝えられれば、自然な形で価格競争を行え、最終的に高値の売却が見込めるでしょう。

一括査定サービスを利用する

自ら複数店舗に査定依頼をして、直接店舗に行くには時間と手間もかかります。「一括査定サービス」を利用すれば、一度の情報入力で複数買取業者の見積もりを手軽に依頼できるのでおすすめです。

前述のように相見積もりの形式ならば、各買取店からも良い条件の見積書が期待できるでしょう。後は、自分の希望に沿った買取条件を提示してくれた買取業者から選ぶだけです。一括査定サービスを利用して賢く愛車を買取してもらいましょう。

一括査定なら実績のあるcarview!車買取で!

一括査定サービスもサイトによって特徴が異なるので、自分の車を売却する目的に合わせたサイト選びが重要です。一括査定サイトを選ぶ際は、実績を重視する方も多くいます。

そこで、一括査定サービスでも高い実績を誇る「carview!中古車一括査定サービス」がおすすめです。carview!車買取は500万人以上の利用実績のある一括査定サービスの老舗で、一度の依頼申し込みで最大10社からの見積もりをもらえるのが強みです。

また、提携している事業者数も300社以上と豊富なので、あなたの愛車を高く買取してくれる買取業者ともきっと出会えるはずです。ぜひ試してみてください。

まとめ

まとめ

車を買取に出す際、引き渡し後の減額対策としてつけられる「クレームガード保証」、最低〇万円といった形で買取してくれる「買取保証」がつけられる場合があります。しかし、車の買取においては保証への加入よりも賢く買取してもらう方が重要です。

数ある一括査定サイトでも特に、carview!中古車一括査定サービスを利用すれば、一度の依頼で最大10社から見積もりを受け取れるので、愛車の高価買取も夢ではありません。ぜひcarview!車買取を利用してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP