買取ガイド

デリカd5の買取相場はどのくらいなの?人気の傾向やより高値で売却するコツ

デリカd5の買取相場はどのくらいなの?人気の傾向やより高値で売却するコツ

三菱自動車のロングセラー車であるデリカd5は、唯一の「ミニバン×SUV」という独自の世界観を築きました。2007年の発売から10年以上が経過した今、中古車市場においても根強い人気を誇っています。
今回の記事では、デリカd5の魅力と最新の買取相場、より高値で売却するコツまで徹底解説します。デリカd5の売却を検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

デリカd5の買取相場はどのくらいなの?

デリカd5の買取相場はどのくらいなの?

2007年の販売開始以来、根強い人気を保つデリカd5ですが、中古車市場においても高く評価されているといえるでしょう。まずは、デリカd5がどのような車なのか紹介しつつ、最新の買取相場について解説していきます。

デリカd5とは

デリカd5は、三菱自動車が製造するSUVとミニバンを融合させた車です。世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発され、「低燃費」と「快適な走行」を両立しています。デリカd5の名前は、「デリバリカー」を意味するデリカに、「DELICAの5代目」を意味する「D:5」を掛け合わせたものが由来です。

ミニバンでありながらもアウトドアをこなすアクティブな機能性を誇り、2007年の発売以降、衰えることのなく根強い人気を保っています。

    デリカd5が長年人気を誇る理由
  • ミニバンでありながらSUVのデザインと機能を併せ持ち、高い悪路走破性を持つ
  • 個性的かつ存在感抜群の外観(エクステリア)
  • 貴重なディーゼルエンジン搭載(低燃費かつ高い駆動力)のミニバン
  • 大人数で乗車しても車内の快適性に優れる

デリカd5の買取相場

デリカd5の最新の買取価格相場の一例は以下のようになっています。

    買取カービューの調査に基づくデリカd5の買取価格(2021年11月17日時点)

    走行距離5万km以内
  • 4WDアクティブギア(4WD) 2017年04月~2019年02月:288万円
  • 4WDシャモニー(4WD) 2015年02月~2018年04月:253万円
  • 4WDローデストロイヤルツーリング(4WD) 2016年10月~2018年04月:253万円


  • 走行距離10万km以内
  • 4WDアクティブギア(4WD) 2017年04月~2019年02月:180万円
  • 4WDシャモニー(4WD) 2015年02月~2018年04月:159万円
  • 4WDローデストロイヤルツーリング(4WD) 2016年10月~2018年04月:176万円

さらに詳細なデータを調べたい方はこちらをご参照ください。
デリカD:5(三菱)の買取相場・買取価格なら【買取カービュー】

デリカd5の特徴

デリカd5の特徴

ここでは、長年デリカd5が根強い人気を誇る理由を、デリカd5の特徴とともに解説します。長いモデル周期のなかで、とくに大きな改良(ビッグマイナーチェンジ)があった点についての紹介も必見です。また、どの程度のリセールバリューが期待できるのかを記載しています。

特徴①優れた4WD性能によりアウトドアに最適

デリカd5に搭載された4WDは、駆動力を4輪に伝えるだけではありません。三菱自動車のコンセプトは「ドライバーの意のままの操縦性を持つ4WD」です。ドライバーが走行シーンに応じて最適な駆動方式を選ぶことができ、ストレスフリーで走行ができる独自のAWC(All Wheel Control)思想に基づいた4WDシステムがデリカd5には搭載されています。

    三菱自動車独自のAWC(4WDシステム)の特徴
  • 各センサーからの情報を元に、4輪への駆動力をコントロールしている
  • 走行中の横滑りと、発進時のタイヤ空転を抑えている
  • 急ブレーキ時のタイヤロックを防ぐことで、ハンドル操作の余地を残している
  • 路面を問わない安定した走行性能と、反応の良いハンドリングを両立している

特徴②ビッグマイナーチェンジで大幅な改良

2019年2月のビッグマイナーチェンジにより、大きな変化を遂げました。デリカファンのみならずミニバンの常識をくつがえす改良が行われ話題となりました。

    主な改良点
  • 縦型マルチLEDヘッドライトの採用で、より個性的なエクステリアへ
  • 内装デザイン(水平基調のインパネ、木目パネルのソフトパッド等)の変更により質感を向上
  • 予防安全性能の運転支援技術「e-Assist」搭載し安全性を高めたことで、「サポカー」に認定
  • ディーゼルエンジン構成部品の約50%を変更し、環境性能とトルクを向上
  • フロントサスペンションを見直し、ハンドリング性能をアップ
  • フロントウィンドシールドに遮音対策を施し、車内静粛性が向上

特徴③数年後の売却も高値安定

他車と比較すると、デリカd5は残価率(新車価格に占める残価割合)が高く数年後の売却も高値安定であることが魅力だといえるでしょう。残価設定ローンの残価率から見ても、3年後で新車時の55%という高い水準に達します。

類似のミニバンの残価率は43%から48%程度なので、デリカd5は高値で売却できることが見込めるでしょう。デリカd5はファンに根強い人気を誇っていることもあり、中古車市場での相場も高い傾向にあります。

買取相場が高い傾向にあるデリカd5とは?

買取相場が高い傾向にあるデリカd5とは?

ここでは、数あるデリカd5のグレードのうち、買取相場が高い傾向にあるモデルを紹介します。デリカd5は長い歴史があるため、多くのグレードや特別仕様車が追加されました。その中からとくに需要が高いものを把握できるでしょう。

グレードの傾向

デリカd5にはグレードとして
・2018年に発売したJASPERのD パワーパッケージ
・2015年発売のROADESTのローデスト D パワーパッケージ
があります。それぞれ、主にプレミアムとパワーパッケージに大別されM・G・Dと特別仕様車に分類されます。

さらに特別仕様車として
・ロイヤルエクシード(Dプレミアムの特徴を元に製造)
・シャモニー
が発売されています。

各グレードの買取相場は、D プレミアムやD パワーパッケージ、特別仕様車は安定して相場が高い傾向です。高年式かつ市場流通の多いモデルによって、相場価格に差があります。

最新のデリカd5の買取相場はこちら
デリカD:5(三菱)の買取相場・買取価格なら【買取カービュー】

エンジンの傾向

ディーゼル車とガソリン車ではディーゼル車のリセールバリューが高い傾向にあります。本体価格がガソリン車よりも高いためです。またデリカd5では、その特徴からディーゼル車に人気があり、買取相場が高く保たれている要因の一つといえます。ただし、車種によっては大きな差ではありません。ディーゼル車は購入価格帯が高く、ガソリン車に比べターゲットを選ぶという特徴があることも事実です。

デリカd5を売却する方法

デリカd5を売却する方法

こちらでは、デリカd5を売却する方法について解説します。売却先はおもに「ディーラー」「買取専門業者」「個人売買」「自動車整備工場」の4つです。売却先によって期待できる買取価格は異なるため、それぞれの特徴を把握しておくとよいでしょう。

方法①ディーラーなどへ「下取り」

新車購入が前提なら、デリカd5を下取りに出すという選択があります。下取りの金額は、新しく購入する車の費用から差し引かれるため、現金は受け取れません。また、他社と競合しにくく、ユーザーの意識も新車の価格に向きがちです。

このような点から、下取りに出す車本来の価値が曖昧になり、査定評価額が低めになることもあるので、注意が必要だといえます。ただ乗り換え時の手間がほとんどないという点は、メリットといえるでしょう。

方法②買取業者への「買取」

買取業者を利用する場合は、下取りに比べてユーザーの関心が買取に向いています。買取では、車そのものの価値を純粋に評価されます。買取業者は独自の流通網(再販路)を確保していることから、買取から売却までの期間が短くコストも抑えられる分、高価買取を期待できます。

また、複数の買取業者に査定を依頼し、競合させる(相見積もり)ことで下取りに出すよりも高い買取額を見込めるでしょう。

方法③個人売買

インターネットオークションやフリマアプリ等を利用することで、個人売買での売却も可能です。個人売買では手軽さが魅力ですが、いくつもの手続きを自分たちでおこなう必要があり、手間がかかります。車に関して素人同士のやり取りとなることが多く、トラブルも少なくありません。そのため、車の知識に自信がない人にはおすすめできない方法です。

方法④一部の自動車整備工場、ガソリンスタンド

一部の自動車整備工場やガソリンスタンドでは、デリカd5を買取してもらえることがあります。多くは、中古車オークションサービスと提携していますが、同業他社と競合しにくいため高価買取を期待するのは難しいでしょう。買取業者で値がつかない場合に検討してみてください。

買取相場が気になるデリカd5を高値で売却する5つのポイント

買取相場が気になるデリカd5を高値で売却する5つのポイント

ここでは、デリカD:5をより高値で売却するためのポイントを紹介します。そのポイントは、「売却時期」「モデルチェンジの有無」「走行距離」「純正パーツ」「一括査定」の5つです。どのタイミングで売却すべきか判断しやすくなるので、ぜひ解説をご覧ください。

①高値相場の時期を狙う

中古車買取市場で、高値相場の傾向となるのは1~3月、7~9月です。この時期は、新生活や夏のボーナスにより車購入の需要が高まるため、買取価格が上昇する傾向にあります。また、ディーラーや中古車販売店の決算と重なることもあり、買取価格競争が強まる点も理由の一つです。

②モデルチェンジ前

一般的に中古車市場では、モデルチェンジを境に、旧モデルの市場相場に影響が出ます。多くの場合、旧モデルの相場価格は落ちるでしょう。この傾向は、マイナーチェンジよりフルモデルチェンジのとき、大きく現れます。このことから、モデルチェンジ前に売却することがおすすめです。

ただし、買取価格が下がるのはモデルチェンジに成功したときだけです。過去にはモデルチェンジの失敗により、旧モデルの人気が高まって買取価格が上がった例もあります。ただ新型モデルが販売されてみなければ分からないため、メーカーが発表する情報も積極的に収集しつつ、売却のタイミングを見計らうと良いでしょう。

デリカd5は2007年に登場以来、一度もフルモデルチェンジされたことがありません。次期モデルはd6との噂もありますが、引き続き中古車市場でも現在の価値が維持される見通しです。

③走行距離が大台に乗る前

走行距離が大台に乗る前(3万km、5万km、10万km)も、車の売却を検討するタイミングの目安となります。一般的には高値がつくのは、走行距離3万km以下で売却したときです。少なくとも5万km以下のうちに売却すると、大幅な値下がりを避けられるでしょう。ただし、10万kmを超えてしまうと買取自体難しい場合があります。これは一般的に、「10万km=車の寿命」と認識されているためです。

④純正パーツを備えておく

中古車買取の査定では、基本的に純正パーツ(標準装備品)の方が買取額は高くなります。購入後に純正パーツを別の部品へ交換していた場合、再度装着しなくても良いですが、査定時は純正パーツを付属品や説明書とともに揃えておくと良いでしょう。

なお、例外としてタイヤやホイールに関しては、人気があり高価な製品を装着していれば社外品でも純正より高値がつくこともあります。

⑤複数の買取業者に一括査定依頼

より高値での売却を目指すなら、買取一括査定サービスの利用をおすすめします。条件に合う買取業者を、効率的に探すことができるためです。複数の買取業者に見積もりを依頼(相見積もり)し査定金額を交渉することで、納得の高額査定を引き出せるでしょう。

買取業者によって、査定額が変わることは大いにあります。したがって車の売却では、比較することがとくに重要です。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスがおすすめ!

買取カービューの愛車無料一括査定サービスがおすすめ!

数ある一括査定サービスのなかでも、一番の老舗である「買取カービューの愛車無料一括査定サービス」がおすすめです。累計450万人以上の方からの利用実績があり、ウェブサイトから簡単に申し込みできます。その方法は入力フォームに「メーカー」「モデル」「年式」「走行距離」の4つを入れるだけです。最短45秒で申し込みが完了します。

また提携先として、大手の専門店から地域密着のお店まで幅広く網羅しており、その数は230社以上です。JPUC認定の適正買取店も参画しているので、安心してお申し込みください。一度に最大8社へ、査定の申し込みが可能です。

まとめ

まとめ

今回の記事ではデリカd5の特徴や買取相場、より高値で売却するコツを紹介してきました。車の売却に適した時期やタイミングを意識すれば、納得の価格で売却が可能になります。

車一括査定サービスは、条件に合った優良な中古車買取店を簡単に見つけることができる有用なサービスです。売却をお考えの方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをぜひご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP