現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > ボロボロな車でも買取してもらえる理由とは?高く買取してもらうコツも解説

買取ガイド

ボロボロな車でも買取してもらえる理由とは?高く買取してもらうコツも解説

車一括査定は本当に危険なの?トラブルの内容と対策を紹介!

廃車寸前のようなボロボロの車を売却するのは無理だ、と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。実は、買取ってもらえなそうな車でも、売り方によっては高値で売却できる場合があるのです。
この記事では、ボロボロの車が売れるケースや、売却の選択肢を紹介します。あわせて、車を少しでも高く売るためのポイントもご紹介するので確認しておきましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

ボロボロの車を売却する代表的な方法

ボロボロの車を売却する代表的な方法

一般的にボロボロの車を売る方法には「ディーラー下取り」「一括査定」「オークション」などがあります。それぞれ特徴や方法を見ていきましょう。

下取り

「下取り」とはディーラーが行っているもので、車を買取ってもらった後に、新車購入することを前提としています。下取りの金額は、新車購入時の価格から差し引いて還元されます。

下取りであれば、ボロボロの車でも引き取ってもらえる確率は高まりますが、新車購入する人へのサービス的な意味合いも強く、金額はリサイクル料の返金程度の値段にしかならないことが多いです。

しかし、中古車の売却と新車の購入を同時にできるので、手続きが簡単で手間も少なく済むメリットがあります。

一括査定

車の一括査定サービスとは、Webページで自分の売りたい車の情報を入力し、複数の買取業者に査定の依頼ができるサービスです。

査定結果は電話やメールで連絡が来ます。一度の申し込みで複数の見積もりが手に入るので、その中から一番高額をつけてくれた業者を選べば良いのです。

たくさんの業者に個人で依頼の連絡をし、一つひとつの店舗に足を運ぶ必要がないため、忙しくて時間がないという人でも手軽に利用できます。ただし、営業の電話がたくさんかかってくることがあるので、困惑しないように注意しましょう。

オークション

少しでも高く売りたい場合は、オークションという方法もあります。オークションでは年式が古くても高く評価される可能性があり、落札された場合に利益を見込みやすいのです。

オークションシステムを利用して個人で行うか、代行会社に依頼することで車を売却します。注意点として、個人で行う場合はトラブルに注意する必要があること、オークションサイトの使用時にシステム手数料を支払う必要があるということ、買い手が付かない場合もあることが挙げられます。

また、オークション代行会社に依頼する場合は、代行手数料や出品料などの諸経費がかかります。

ボロボロの車でも買取ってもらえる理由

ボロボロの車でも買取ってもらえる理由

車が破損していたり、古くて走行距離が10万km以上であったりすると、もう値がつかないのでは?と不安になる人もいるのではないでしょうか。しかし、一見値段が付かないだろうと思われる車でも、人気の車種であった場合や、解体して出た部品などに、思わぬ値がつく可能性があります。ボロボロの車でも買取ってもらえる理由を説明します。

車自体に価値がある

たとえ年式が古くても、人気の車種であれば、高価買取を狙えます。たとえば、ダイハツのタントなどは、燃費がよく小回りも利くため、中古でも人気があります。

また、一般的に古い車は値段が付きづらいと思われがちですが、中には古いほど価値の上がる車種も存在します。「旧車」と呼ばれる車はマニアから人気があり、プレミア価格になることも多々あります。そういった車の場合、ボロボロの状態でも「修理して乗りたい」と思う人がいるのです。

年式が古いからと諦める前に、まずは査定依頼をしてみましょう。

車に装備されているパーツに価値がある

ボロボロの車でも、使用しているパーツに価値がある場合があります。エンジン、ドア、ボンネット、ハンドルなど、それぞれ部品として使える部分があれば、同じ車種の修理に回されます。

また、鉄でできているパーツは鉄くず(スクラップ)として取引が可能です。鉄くずはその時々によって1kg当たりの価格が決まっており、回収できた量に応じて利益になります。

そのため、10年落ちと呼ばれるような古い車や、破損している車でも、まずは売却を考えるのが賢い方法と言えるでしょう。

海外で人気がある

日本製の車は海外で高い需要があります。海外では同じ車に長く乗り続ける人が多く、走行距離50万kmを超えていても販売されるケースもあります。

また、日本車の耐久性や品質の良さは海外でとても高い評価を受けています。日本では定期的に車検を受ける必要があり、しっかりとメンテナンスされているので、中古車となっても安全に走行ができる状態を保っています。そのため、日本の中古車は海外で人気を集めているのです。

海外への販路がある業者であれば、年式が古い車でも高く買取ってもらえる可能性があるでしょう。

ボロボロの車を少しでも高く買い取ってもらうためのコツ

ボロボロの車を少しでも高く買い取ってもらうためのコツ

ボロボロの車を少しでも高く買い取ってもらうためのポイントをご紹介します。「廃車にするしかない」と諦める前に、ぜひ参考にしてみてください。

車の価値を確認する

まず、売却しようと考えている車の相場価格を把握しましょう。新車・中古車それぞれの相場価格をチェックし、車の年式や走行距離などの状態も照らし合わせて現在の価値を把握することが大切です。

そうすることで、事前に適正な買取価格をイメージしやすくなります。交渉の際の材料にも使えるでしょう。

定期的なメンテナンス

定期的にメンテナンスを行い、車をきれいな状態にしていれば、査定額に反映されることもあります。「メンテナンスノート」があると、車がボロボロだったとしても、定期的にメンテナンスしているという証拠になり、良いアピールポイントになるでしょう。

また、車内を掃除してきれいにしていれば「大切に乗っているんだな」という印象付けになります。ボディは洗車機で簡単に洗車していれば十分でしょう。

特に重要なのが「匂い」です。車内でタバコを吸っていた場合、車にタバコの匂いとヤニがついている可能性が高いので注意が必要です。

純正パーツの保管

純正パーツとは、その車と同じメーカーで製造・販売されているパーツのことで、新車として購入したときに装着されていたものです。

中古車の査定は、純正パーツの有無で金額に大きく差が出ます。純正パーツは購入後の買い足しや取り付けができません。特にマフラーやナビなど、車の一部を改造して他社製品を取り付けている場合でも、純正パーツはしっかり保管しておき、査定の際にアピールしましょう。

車を買い取ってもらう際の必要書類

車を買い取ってもらう際の必要書類

車を買い取ってもらう際の必要書類を紹介します。普通車と軽自動車で必要書類が異なるので注意しましょう。

普通自動車の場合

・自動車検査証(車検証)
基本的には車内や自宅にあります。現住所と氏名が合っているか、しっかりと確認しましょう。

・印鑑登録証明書
役所で発行してもらう必要があり、発行後1ヶ月以内のものが2通必要となります。

・自賠責保険証明書
基本的には車内や自宅にあります。
再発行方法:保険会社に連絡し、再発行してもらいましょう。ほとんどの場合手数料はかかりません。

・自動車納税証明書
基本的には車内や自宅にあります。自動車税をしっかり納めた証明書です。
再発行方法:管轄の都道府県税事務所にて無料で再発行してもらえます。

・実印

・住民票の写し
車検証の住所と印鑑登録証明書に記載している住所が異なる場合に必要となります。複数回の引っ越しをしている場合は、加えて「転出証明書」や「戸籍附票」が必要となるケースもあります。

・リサイクル券(預託済みの場合)
基本的には車内や自宅にあります。
再発行方法:リサイクル券の再発行はできません。その代わりに、「自動車リサイクルシステム」サイト上の「自動車リサイクル料金の預託状況」で代用できます。自車の登録状況ページを印刷しましょう。

・譲渡証明書(買取店で作成)

・委任状(買取店で作成)

軽自動車の場合

・自動車検査証(車検証)
基本的には車内や自宅にあります。現住所と氏名が合っているか、しっかりと確認しましょう。
再発行方法:自動車登録手続きをした陸運局で再発行可能です。再発行手続きには申請書 類代と手数料がかかります。

・自賠責保険証明書
基本的には車内や自宅にあります。
再発行方法:保険会社に連絡し、再発行してもいましょう。ほとんどの場合手数料はかかりません。

・軽自動車納税証明書
基本的には車内や自宅にあります。自動車税をしっかり納めた証明書です。
再発行方法:市区町村の窓口にて無料で再発行してもらえます。

・印鑑
軽自動車の場合は認め印でも問題ありません。シヤチハタはNGです。

・リサイクル券(預託済みの場合)
基本的には車内や自宅にあります。
再発行方法:リサイクル券の再発行はできません。その代わりに、「自動車リサイクルシステム」サイト上の「自動車リサイクル料金の預託状況」で代用できます。自車の登録状況ページを印刷しましょう。

・自動車検査証記入申請書(買取店で作成)

買取をしてもらうお店の選び方

買取をしてもらうお店の選び方

中古車をどのお店で買取ってもらうか迷ったときは、以下のポイントを考慮して検討しましょう。

実績

買取実績と販売台数が豊富な業者は、より多くの人に選ばれ利用されているという目安になります。こういった業者は買取に関する様々な知識をもっているため、まず安心して依頼ができるでしょう。

業者によっては、公式ホームページで買取実績や販売台数を公表しています。車種や年式、走行距離など、自分の車と類似した条件の事例があれば、買取価格の参考にしやすくなります。

店舗数や買取車種の種類

車の買取業者は、誰もが知るような大手や、中小企業が経営するチェーン店、個人経営の店舗など、多岐にわたります。買取業者を探すなら、全国展開しているような大手の買取業者を選ぶのがおすすめです。

大手買取業者は、中小規模の買取業者に比べると広いネットワークと販路をもっているため、ボロボロの車であっても買取ってもらえる可能性が高くなります。

また、大手の業者の方が実績豊富で、買取時のサービスも充実していることが多いのです。何より身元がしっかりしていて信用度が高く、初心者の方でも安心して利用ができます。

買取までの段取り

車の売却にかかる期間は平均3~7日で引き渡し、入金までを含めると約1か月程度かかります。それ以上時間がかかる場合は、他のお店に依頼するのが良いでしょう。

査定額の交渉にはあまり時間をかけないことが大切です。長く時間をかけるのはお互いに不利益となりますし、こちらの印象も悪くなってしまいます。

さらに、交渉期間が数週間、数か月と長引いている間にも、車は少しずつ劣化していきます。これでは査定額の減額につながりかねません。

少しでも高く買い取ってもらうためには交渉することも大切ですが、引き際を見極めるのも肝心です。お互いに好印象のまま契約までいくのがベストです。

車の買取・査定に関するご相談はcarview!車買取にお任せください!

ボロボロの車を売る際にも、carview!中古車一括査定サービスがおすすめです。

carview!車買取は、2000年5月に中古車査定仲介サービスを開始し、これまで500万人以上が利用、その実績は業界でもトップクラスです。また、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)にも加盟しており、協会と連携して安全・安心なサービスを提供しています。

carview!中古車一括査定サービスは、ウェブサイトからの簡単な入力で最大10社からの査定見積もりを取ることが出来ます。申し込みはとても簡単で、パソコン・スマートフォンのどちらからでも利用可能なので、好きな時間に好きな場所から申し込むことができます。

まとめ

まとめ

ボロボロの車でも、海外で需要があったり、人気の車種であったりした場合、高値で買取ってもらえる可能性があります。

また、たとえ中古車買取業者で0円査定になった車でも、「廃車専門買取業者」や「解体業者」ならパーツとして部分的に値段がつくことも十分にあります。

下取りや買取はしてもらえないだろうと諦める前に一度、一括査定サイトで愛車の価格を調べてみてはいかがでしょうか。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ