現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 中古車買取とオークションはどっちが高く売れる?メリット・デメリットをチェック!

買取ガイド

中古車買取とオークションはどっちが高く売れる?メリット・デメリットをチェック!

中古車買取とオークションはどっちが高く売れる?メリット・デメリットをチェック!

車の売却先として、中古車買取業者やディーラー以外にオークションが気になっている方もいるのではないでしょうか。オークションでは、業者を介さずに買い手と直接取引が可能です。
そこでこの記事では、中古車オークションを利用するメリットとデメリットについてご紹介します。この記事を読めば、オークションの長所と注意点を把握できます。あわせて、本当に有益な車の売却方法を知りましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車買取よりもオークションの方が高く売れる?

中古車買取よりもオークションの方が高く売れる?

中古車オークションに出品したからと言って、必ずしも高額で落札されるとは限りませんが、予想外の高値が付く可能性があります。オークションは大きく分けて3種類あるため、愛車の状態や自身の条件に合うオークションを利用することが大切です。ここでは、オークションの種類ごとの特徴を説明します。

オートオークションに参加する

オートオークションは中古車を取り扱う業者専用のオークションで、日本全国で開催されています。参加できるのは条件を満たして審査をクリアした業者のみで、一般の方は出品も競りにも参加できません。

そこで、オークションに参加できる業者が出品を代行するサービスが存在します。業者が車を買い取るのではなく代理で出品するだけなので、手間がかからず少ない費用で利用できることが魅力です。

査定サイトを利用してオークションに出品する

オークション型の新しいタイプの車査定サービスが2016年に登場しました。これはユーザーが出品した車を全国の業者が入札して競り落とす仕組みです。一度査定を受けて査定サイトに登録すると、最大2,000社の買取業者から入札される可能性があります。

業者とのやり取りは運営側で行ってくれるので、ユーザーの負担が少ないこともメリットです。最も高い入札をした業者が自動的に落札するのではなく売り手側が売却先を選べるシステムなので、安心して利用できます。

一般のオークションサイトを利用する

「ヤフオク!」や「メルカリ」といった一般的なオークションサイトでも中古車の出品が可能です。他の車専用のオークションは買取業者しか入札できませんが、これらのサイトはユーザー登録を済ませていれば誰でも入札できるため、より多くの方の目に留まる可能性が高いことが特徴です。

買い手とのあいだに中間業者を挟まないため中間マージンが発生せず、オークションの登録料だけで利用できる点もメリットでしょう。車種によっては中古車買取相場よりも高く売れる可能性があることも魅力です。

中古車のオークション代行業者とは?

中古車のオークション代行業者とは?

個人がオートオークションに出品を考えた際、オークション代行業者を通せば出品可能です。出品そのものが可能になるだけでなく、手続きのミスやトラブルのリスクを回避することができる点も、代行業者の強みと言えるでしょう。ここでは、代行業者を利用することによって得られる利点や注意したいポイントなどを紹介します。

オートオークションに出品する場合に利用する

オークション代行業者は、依頼を受けた中古車を業者からの出品車としてオートオークションに出品してくれます。代行業者を通して中古車を売却する流れは以下の通りです。

  1. 1.代行業者に問い合わせをし、中古車の出品条件などについて詳しく相談する
  2. 2.内容を確認し、納得できたら正式に依頼を行う
  3. 3.代行業者に中古車を預け、オートオークションに出品し売却してもらう
  4. 4.お金を受け取り、名義変更の手順などを確認する

なお、オークション代行業者に依頼をすると代行手数料がかかります。代行手数料は業者によって異なりますが、おおよそ3万円~5万円です。代行手数料に加えて出品料や成約料が上乗せになるため、トータルで約5万円~6万円ほどかかると想定しておくと良いでしょう。

中古車オークション代行の利点

オークション代行業者は、買取業者を利用するより依頼のハードルが低いため、利用者が増えてきています。代行業者を通してオートオークションを利用すれば、相場より高値で落札される可能性が高い点がメリットです。

また、買取業者に中古車を売却すると、整備や清掃のために必要経費が発生する上に、中間マージンがかかるケースもあります。その場合、諸費用分を考慮して買取価格がある程度下がってしまうのです。一方オークション代行業者は、必要経費が代行手数料のみで済むので出費を抑えることができます。

利用する際の注意点

利用するメリットが大きいオークション代行業者ですが、反対にデメリットもあります。まず、代行業者を通してオートオークションに出品しても、高額で落札されるとは限りません。加えて、想定していた価格よりも低い価格で落札されてしまう場合や、最低落札価格を高く設定したことにより落札がされない場合もあります。

ただし、安すぎる価格での落札を避けるためにも、最低落札価格を設定しておくことをおすすめします。なお、出品した愛車が落札されなかった場合も、代行業者に依頼した以上、代行手数料をはじめとする諸費用の支払いは発生するので注意が必要です。

中古車買取よりもオークションを選ぶメリット

中古車買取よりもオークションを選ぶメリット

車を売却するにあたって、ディーラーの下取りや中古車買取業者の買取ではなくオークションを利用する場合にはどのようなメリットがあるのでしょうか。オークションを賢く利用するために、オークションでの中古車買取のメリットを確認しておきましょう。

予想以上の価格で売れる可能性がある

ディーラーや車の買取業者はルールに基づいて点数制で査定を行うため、相場額から大きくかけ離れた高値は付きにくくなっています。オークションは点数制ではなく入札制のため、出品時の需要次第で予想以上の価格で落札される可能性があることがメリットの一つです。

買取よりも多くの業者の目に留まることも高額が付く一因と言えるでしょう。オークションの参加者が多いほど入札数や落札価格は上がりやすくなります。

買取業者の営業電話に悩まされない

買取業者に査定を申し込むには電話番号を登録する必要があり、かかってきた電話に応対することを手間だと感じる方もいるでしょう。一度個人情報を提供すると業者の顧客リストに残るため、以降も営業の電話がかかってくる可能性があります。

オークションではオークションの運営以外には電話番号を提供する必要がないため、他社からの営業電話に悩むこともありません。電話でやり取りする相手は基本的にはオークションの運営スタッフに限られます。

買取業者のマージンを気にしなくて済む

買取業者はオークションへの転売で利益を出すことを見越して査定額を出すケースが多く見られますが、オークションへ直接出品すればこの過程が省略可能です。中間マージンが発生しない分売り手に還元できるため、手にする金額も上がりやすくなります。

業者の中間マージンには人件費や展示経費といった諸経費も含まれているため、その分を抑えられることは大きなメリットです。

中古車買取よりもオークションを選ぶデメリット

中古車買取よりもオークションを選ぶデメリット

オークションを利用して車を売却することには複数のメリットがありますが、デメリットも存在します。メリットとデメリットの両方を把握して利用しなければ思わぬトラブルに発展する危険性もあるため、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

落札されるとは限らない

オークションへ出品することは難しくありませんが、出品すれば必ず落札されるわけではありません。「出品しても入札されない」「入札があっても設定した最低落札価格に達しない」といった理由で落札とならないこともあります。

同じ車種が多数出品されている場合など、需要が下回れば入札が分散して最低落札価格に届かない可能性が高くなるでしょう。その時の市場の需要にも左右されるため、タイミングが悪いとなかなか売れないこともあります。

落札者とトラブルが起きる可能性がある

ネットオークションは実物を見ることなく入札を行うため、落札して実物を目にした時にイメージの違いからトラブルに発展する場合があります。オークションに出品する際には車の状態を詳細に伝えますが、素人のチェックには限界があるため傷や不具合に気が付かず申告漏れをしてしまうことがあるかもしれません。

出品者には、チェックや申告漏れが原因のクレームにはきちんと対応する義務があります。クレームへの対応方法を間違えるとより大きなトラブルへ発展するケースもあるため注意しましょう。

安く買い叩かれてしまう恐れも

落札額が入札者次第で高くなる可能性があることはオークションのメリットの一つですが、時にはデメリットになることもあります。予想以上の金額で売れることがある一方で、相場よりも安く買い叩かれる可能性があることも覚えておきましょう。

最低落札価格を高く設定すれば想定以上に安い価格で落札される事態は防げますが、最低落札価格に届かずに落札されにくくなるデメリットもあります。

顔を合わせないで契約まで進むケースもある

オークションの取引は買い手と一切顔を合わせることなく進むことがほとんどです。そのためどのような相手と取引しているのか把握できず、信頼関係を築けないこともデメリットとして挙げられます。

オークションを利用する際は「信頼できるか分からない相手との取引はリスクが高い」ことを常に頭に入れておくことが必要です。取引相手と対面するなら納得いくまで話し合うこともできるため、買取業者を利用する方が安心して取引ができるでしょう。

中古車買取と違ってオークションの利用は難しい?

中古車買取と違ってオークションの利用は難しい?

オークションを利用して車を売却するには、一般的な買取とは異なるスキルが必要です。買取は業者のみとのやり取りですが、オークションでは同時に多数のユーザーと駆け引きを行わなければなりません。ここでは、どのようなスキルが役立つのかについて解説します。

ユーザーの心理を読む能力

オークションは、出品者と入札者の心理的な駆け引きが必要です。出品する時間によっても入札率や落札額に差が出る場合もあるため、どのように出品すれば高額で落札されるのかを考えながら利用する必要があります。

メーカーオプションが揃っている、付属品が完備しているといった強みがあれば積極的にアピールして、多くの方の注目を集めることも重要です。

車のトレンドをリサーチする能力

人気のある車やトレンドを知るために、中古車市場をリサーチすることも大切です。トレンドを知り、市場のニーズに合わせて値段設定をすることが車を高く売るための知識を得られます。

車の相場額は市場のトレンドに合わせて変動し、売れやすさにも影響するものです。日ごろから中古車市場の動向に目を向けておくようにしましょう。

相場の変動を分析するだけの能力

中古車市場の相場は変化し、相場に合わせて値段も変わっていきます。そのため相場の変動を分析し、値段設定に活かすことが大切です。

たとえば、相場は時期によっても変わります。同じ車でも出品する時期が違えば、落札額に大きな差が出ることもあるでしょう。その時の相場よりも低い値段設定であれば、売れる可能性は大きくなるかもしれませんが損をしてしまいます。相場をふまえながら、適切な値段設定をしましょう。

知識や経験が少ない場合は中古車買取業者に依頼しよう

知識や経験が少ない場合は中古車買取業者に依頼しよう

オークションを活用して車を高額で売却するには、トレンドや相場に関する情報の把握やオークションシステムへの理解が必要です。日ごろから車に興味を持ち情報を集めている方でなければ、難しい部分もあるかもしれません。

知識や経験が少なく、オークションの利用は気が引けるという方は、中古車買取業者の利用がおすすめです。その理由について解説します。

なぜ中古車買取業者の方が良いの?

オークションを活用して車を高額で売却するには、トレンドや相場に関する情報の把握やオークションシステムへの理解が必要です。日ごろから車に興味を持ち情報を集めている方でなければ、難しい部分もあります。

車やオークションの知識が少ない方は、中古車買取業者への買取依頼がおすすめです。オークションに出品した場合は自分でしなければならない手続きも、買取業者を利用すれば代行してもらえます。慣れないことに時間を取られることもなく、安心して取引ができるでしょう。

信頼できる中古車買取業者は一括査定で探そう

信頼できる中古車買取業者を探すには、一括査定サービスの利用がおすすめです。審査を通過した信頼できる業者のみが登録しているため、安心して取引を行えます。

また、愛車の高価買取を狙うなら、複数の業者から相見積もりを取ることもポイントです。複数の見積もりを比較することで、より高値をつけた業者を選ぶことができます。一括査定であれば、一度の入力で同時に複数の業者へ査定依頼ができるため手間もかからず便利です。

オークションよりもcarview!車買取の一括査定がおすすめ!

オークション代行業者を利用すると、車を売ることに慣れていない方だと「落札されなかった」「代行手数料が思ったより費用がかかった」といったデメリットを感じることがあります。確実に愛車を買取してもらいたいのであれば、利用者数が500万人以上の実績がある「carview!車買取」の「愛車無料一括査定サービス」を利用するのがおすすめです。

パソコンだけでなくスマートフォンからでも査定が可能で、入力項目も分かりやすく約45秒で完了します。一度に最大10社まで査定を申し込むことができるため、簡単に相見積もりを取ることが可能です。提携している業者が300社以上あるので、愛車に合う中古車買取業者が見つかるでしょう。

まとめ

まとめ

中古車をオークションで売却する時は、メリット・デメリットの両方へ目を向けることが大切です。それぞれを理解したうえで利用を検討しましょう。

オークションへ不安がある方は、買取業者の利用がおすすめです。オークションにはない顔が見える取引は、安心でき納得のいくものになるでしょう。一括査定を利用すれば、高価買取が期待できる業者を簡単に見つけられます。

carview!中古車一括査定サービスなら、300社以上の優良業者の中から一度に最大10社へ査定依頼ができ、より高い査定額が分かります。愛車を上手に売るために、carview!中古車一括査定サービスをぜひ利用してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ