買取ガイド

0円査定の車を3万円以上で買い取ってもらう方法とは?お得に売却する手段教えます

0円査定の車を3万円以上で買い取ってもらう方法とは?お得に売却する手段教えます

車を売却しても、残念ながらすべての車両に値段がつくわけではありません。事故車や廃車寸前のボロボロの車だと、買い取ってもらえないのではないかと不安に思っている方もいるのではないでしょうか。手間をかけて手続きを行うからには、0円査定は避けたいところです。
そこでこの記事では、どのような車でも買い取ってもらえるのかについてご紹介します。あわせて車を少しでも高く売るためのポイントも確認しておけば、よりお得に売却できるでしょう。車にできるだけ値段をつけたい方はぜひ最後までご覧ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

どんな車でも3万円以上で買い取ってもらえる可能性はある!

どんな車でも3万円以上で買い取ってもらえる可能性はある!

中古車の状態は千差万別です。中にはボロボロで値段がつくとは思えないような状態のものもあるでしょう。しかし車両としての価値がなくても、使用されているパーツに値段がつく場合もあります。

廃車寸前の車や交通事故でボディが大破した車、水没車など、どのような状態であっても、車はパーツや鉄クズとして売却可能です。売却先を適切に選べば買い取ってもらえる可能性はあります。

車を買い取ってもらうには、業者選びが大切です。廃車寸前の車を中古車買取業者に持ち込んでも価値は認められないでしょう。車の状態に合わせた業者を選んで売却することを心がけましょう。

ボロボロの車でも買い取ってもらえる可能性のある業者

ボロボロの車でも買い取ってもらえる可能性のある業者

ボロボロの車に値段を付けて買い取ってもらうためには、適切な業者を選んで交渉することが大切です。各業者にはどのような車を持ち込めば納得のいく取引ができるのか、事前に確認しておきましょう。ディーラー、中古車買取業者、廃車専門買取業者、解体業者の業者別に紹介します。

ディーラー

ディーラーが行う下取りは、新車の購入を前提としたサービスです。車を買い替える際には、ディーラーに下取りの見積もりを依頼してみると良いでしょう。ディーラーは新車購入者を増やすために、廃車予定の車であっても3万円以上の値をつけてくれる場合があります。

しかし、下取りで提示される額は自動的に新車の購入費用に充てられるため、現金が手に入るわけではない点には注意が必要です。また、ディーラーは基本的には中古車の査定に厳しい傾向があるため、ボロボロの車には値がつかないこともあります。3万円以上の額が保証されているわけではないことには留意しましょう。

車買取業者

中古車買取業者はディーラーとは異なり、車の買取を専門としている業者です。品ぞろえを充実させるにはさまざまな種類の車を買い集める必要があるため、廃車にするような車でも買い取ってくれる可能性があります。

買取業者はそれぞれが異なる販売経路を持ち、扱う車に得手不得手があります。そのため、同じ車でも業者によって査定額が異なります。業者によっては、廃車寸前の車でも3万円以上の額で買い取ってくれるケースもあるようです。

買取と下取りには、新車を購入しなくても利用できることや売却したお金は自由に使えるといった違いもあります。買取のほうが、査定額が高くなりやすいのも特徴です。

廃車専門買取業者

ディーラーや車買取業者では買い取ってもらえない車でも、廃車専門買取業者なら買い取ってくれる可能性があります。車としては価値がなくても、使用されているパーツの需要が高い場合があるためです。部品取りが目的で買い取ることが多いため、故障車や不動車でも値段がつくのが特徴です。

すでに生産中止になっているパーツや流通量が少ない希少なパーツを使用している車は、需要が見込めます。日本であまり出回っていない外国車用のパーツは、それ自体に価値があり、部品単位で取引されることも珍しくありません。日本車用のパーツでも海外需要が高いものがあり、海外へ輸出することで利益を出すことが可能です。

動かない車でもパーツに値がつく場合もあるため、安易に廃車処分してしまうのは早計です。部品取り用の車として、ぜひ廃車専門買取業者の査定を受けてみましょう。

解体業者

解体業者は車を鉄クズとして買い取ってくれる業者です。リサイクル資源として扱うので、グレードや年式、故障状況といった車としての機能や価値は問いません。車として買い取られる場合や、パーツ取りに利用されるよりも買取額は低くなることが多いので、他の業者で値段がつかなかったときに依頼すると良いでしょう。

買取額はワゴンや軽自動車といった車種によって一律で決められていることもあるので、車を持ち込む前に質問すれば額がわかることがあります。

自走できない車を査定するときは、レッカー代を請求される場合があるので、事前に確認しておくことがおすすめです。レッカー代にかかる費用と売却額を考慮して、業者を選びましょう。

ボロボロの車を買取に出す場合の注意点

ボロボロの車は、値段がついたとしても高額買取は期待できません。手数料などを差し引くと、手取り額がほとんど残らないこともあるので注意が必要です。

買い取ってもらう際、全ての手続きを無料で行ってくれるとは限りません。手数料やその他の費用のことも頭に入れて利用しましょう。買取額が低くても、諸費用がかからない業者を選んだほうがトータルではプラスになることも考えられます。最終的な手取り額を意識して、業者を選びましょう。

買取業者によって査定額が大きく異なることも珍しくありません。愛車の価値を高く買ってくれる業者を根気強く探すことが重要です。

ボロボロの車を高く売るためのポイント

ボロボロの車を高く売るためのポイント

キズや故障がある車をできる限り高く買い取ってもらうためには、いくつか気をつけたほうが良いポイントがあります。高額買取を狙う上で重要な業者選びや交渉のコツを確認しましょう。あわせて一括査定の重要性もお伝えします。

手続き費用が無料の業者を選ぶ

廃車やレッカー車などにかかる手続きの費用を負担してくれる業者を選ぶことが大切です。車の査定は無料で行っている業者が多く見られますが、手続き費用はすべての業者が無料というわけではありません。

店舗に車を持ち込んで査定を受ける場合は無料でも、出張査定では査定料が発生するケースもあります。不安な場合は事前に問い合わせを行って、廃車やレッカー車などにかかる手続き費用を負担してくれるか確認しておくと安心でしょう。

価格交渉をする

担当者と交渉を行うことで、査定額のアップを狙える可能性があります。車の長所は、買取業者に積極的にアピールしましょう。純正オプションがそろっていることや、革シート、サンルーフといった装備は査定額が上がりやすい要素なので、強調するのがおすすめです。

事前準備で査定額のアップが見込める場合もあります。車内の荷物を整理してすぐに業者に引き渡せる状態にしておくと、「本気で車を売る気がある」ことをアピールできます。本気で売る気があることが伝われば、業者から好条件を引き出しやすくなるでしょう。

また、洗車や掃除を行っておくこともおすすめです。車をきれいな状態にしておけば、査定士の印象アップにつながるかもしれません。

一括査定を利用する

一括査定は、一度の申請で複数の業者に査定の申し込みを行えるシステムです。手間をかけずに複数の業者から見積もりを取って比較できるので、車を高く売却したいときに重宝します。愛車を高く買い取ってくれる業者を見つけるのに役立てましょう。

買取カービューでは「事故車一括査定サービス」をご用意しています。事故車や水没してボロボロになった車も、一括査定で最適な買取業者を探すことが可能です。「動かないボロボロな車はきっとどこも買い取ってくれない……」とあきらめる前に、まずは「事故車一括査定サービス」をお試しください。

0円査定になる可能性のある車の特徴は?

0円査定になる可能性のある車の特徴は?

古い車や使い込んだ車は、売りに出しても値段がつかず、0円査定になる場合があります。では0円査定になる車にはどのような特徴があるのでしょうか。特徴を把握して、高額で買い取ってもらうための情報として活かしましょう。

走行ができない

長い間使用していて故障し、走行不能に陥った車両は、車としての価値がないと判断され0円査定になる可能性が高いでしょう。多少キズがついた程度や修理できる故障箇所がある程度では0円にはなりません。しかし、走行できないということはエンジン周りなどの重要箇所に深刻な故障があることを意味しており、価値が大きく下がります。

値段がつかないだけでなく、廃車のための処理費用を請求される場合もあるので注意しましょう。

年式が古すぎる

年式が古すぎる車は、業者によっては買い取ってもらえない場合があります。車は時間が経つほど価値が下がっていくのが一般的です。年々新型車が発売されている中で、古い車の市場価値が下がってしまうのは避けられません。

車の寿命は10年がひとつの目安とされており、10年落ちの車は0円査定を受けやすい傾向にあります。一部のプレミアモデルを除いて、車の価値は毎日少しずつ下がっていくので、売ると決めたら早めに行動することが大切です。

走行距離が長すぎる

走行距離が長すぎる車も0円査定となる可能性があります。走行距離は車の使い込みの指標のひとつです。走行距離が長い車ほど車両各所にダメージが蓄積していると判断されるため、買取額が下がるのが基本です。

目安として走行距離が5km、10kmを超えると、市場価値が下がる傾向があります。これらの数値に到達する前に売却するのが、高く売るためのコツのひとつといえるでしょう。

まとめ

まとめ

車をできる限り高く買い取ってもらうには、慎重に売却先を選ぶことが重要です。ディーラーの下取りや中古車買取業者で0円査定になった車でも、廃車専門買取業者や解体業者なら値段がつくこともあります。

車として売れないならパーツとして、パーツにも価値がないなら鉄資源として、見方を変えて売却先を選ぶことを心がけましょう。

買取カービューの「愛車無料一括査定サービス」または「事故車一括査定サービス」では、あなたの愛車の価値を最も高く認めてくれる業者を見つけるサポートを行っています。0円査定の車でも、買取先が見つかるかもしれません。手間をかけずに車を高く売却したい方は、ぜひ買取カービューを活用してください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP