買取ガイド

車買取業者の人気ランキング!高額査定のポイントも紹介します

車買取業者の人気ランキング!高額査定のポイントも紹介します

「高額査定のためにどのような車買取業者を選べば良いか方法が知りたい」という方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、車買取業者の人気ランキングを紹介し、車の高額査定を狙うためのポイントも解説します。
車買取業者にはそれぞれ得意分野があるため、自分の車の状態に合わせて適切な車買取業者を選ぶことが高額査定のコツです。この記事を読めば、車買取業者の選び方がわかり、愛車の査定額を上げられるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車買取業者の人気ランキング

車買取業者の人気ランキング

車買取業者を選ぶ際は、愛車に合うかを基準にして選ぶことが大切です。ここでは、2019年の買取カービューでの査定申込数を基準にした車買取業者の人気ランキングを10位までご紹介します。車買取会社の強みや特徴もご説明ので、愛車に合った車買取業者選びの参考にしてください。

【1位】BIGMOTOR

BIGMOTORは全国に直営店舗があるため、他社よりも高額査定をしやすいことが特徴です。直営店舗で下取りや修理、販売まで行えるため中間マージンがかからず、高額査定が期待できます。

全国に100店舗以上展開しており、販売台数は日本一を誇っているのが強みです。買取実績によって豊富なデータがあるため、適切な価格での買取をしています。「できるだけ実績のあるところで買取をお願いしたい」という方におすすめです。ローン返済中でも相談ができる点もBIGMOTORの魅力といえるでしょう。

【2位】ネクステージ

ネクステージは「愛せるクルマを、愛せる価格で」というキャッチコピーから、愛情を持って査定・買取することを約束している車買取業者です。

ネクステージでは買い取った車を自社の在庫とすることを主な目的にしており、買取をしてから再販売までを短いスパンで行うことに力を入れています。再販売までの期間を短くして車の価値を落とさず販売できることが、高額査定につながっているのでしょう。丁寧なサービスを受けられる車買取業者を探している方におすすめです。

【3位】オートバックスセブン

オートバックスセブンは、車買取ではなく愛車買取であるということを大切にしている車買取業者です。独自のシステム「査定Dr.」を導入しており、カーナビやアルミホイール、ドレスアップパーツなどの社外品の場合も査定額に反映してもらえるため、愛車をカスタムしている方にとくにおすすめできる車買取業者といえます。

査定時に提示された金額は5日間の保証があることも特徴です。じっくり金額を検討できるだけではなく、査定額は紙に印刷をしてもらえるため、安心できます。査定額をすぐ確認できるため、他社との比較の際に有益に使えるでしょう。

【4位】カーセブン

カーセブンは、買取と販売を同時に行う独自のシステムにより、高額査定を実現しています。カーセブンではダイレクト販売という買取店と販売店という両方の機能をあわせ持っていることが特徴です。車買取業者でありながら、個人間での売買に近いやりとりができ、高額査定につながります。

名義変更や整備などを自分で行う必要もないため、買取に手間がかかりません。契約金の一部をその場で支払いをしてくれるサービスもあり「できるだけ早めに現金が欲しい」という方でも安心して利用できます。

【5位】カーチス

カーチスは巨大中古車展示場を全国に4店舗展開している車買取業者です。全国での買取・販売情報を「プライシングセンター」で一元管理しており、リアルタイムで情報が更新されています。売りたい人と買いたい人をすぐにつなげられることが高額査定の理由でしょう。

カーチスは自社で買取と販売を行うため、中間マージンがかからないことも高額査定できる理由といえます。全国に店舗を展開しており、地域密着型の運営も特徴です。車を売却すると、JALやANAのマイルを成約金額に応じてプレゼントしてくれます。

【6位】オートギャラリー買取センター

オートギャラリー買取センターは、大阪、東京、名古屋、福岡、神奈川で車の買取を行っています。オートギャラリー買取センターは輸入車を専門に買取をしているので、輸入車の買取では高額査定が期待できるでしょう。

オークションに出品するのではなく自社での販売を目的にしており、中間マージンを最小限にした上での査定をしているのが特徴です。自走できない車や事故車の場合でも部品取りで対応してもらえます。

限られたエリアにある車買取業者ですが、全国での買取が可能です。「輸入車を高く売りたい」「事故者だから買取してくれるか不安」という場合は、オートギャラリー買取センターへ査定を依頼しましょう。

【7位】車買取・販売 アップル

アップルは車買取業者の中では老舗ともいえる店舗で、1989年に創業しました。ユーザー目線で賢い乗り換え方法を提案できることが強みです。愛車の状態や、今後の生活環境に合わせて車の選び方を相談できるアドバイザーが在籍しています。

アップルはプライシング事業部という全国の価格情報をまとめた部署があり、公正かつ均一な査定が可能です。「車の査定は初めてで不安」という方は、アドバイザーに相談をしながら売却を進めましょう。

【8位】車買取センター シーボーイ

車買取センター シーボーイは近畿四国・中国エリアを中心に展開する車買取業者です。自社でオークション、リサイクル、輸出まで一貫して行っているため、コストカットにつなげて高価買取を実現しています。

中古車として買取が難しい場合も、自社のリサイクル事業で部品の再利用ができるので、不動車や他社では査定額がつかないような車も買取が可能です。どのような車でも売却できる可能性が高いため、愛車に価値があるのか判断できない場合の相談先として選択肢に入れておきましょう。

【9位】JAC ジャック

JAC ジャックは直接買取と直接販売を行うことで、高価買取につなげている車買取業者です。無料出張査定・買取サービスを行っており、手間をかけることなく査定や買取ができます。

取引の際に中間業者を挟まないことで、コストカットを実現しました。買い取った車を直接販売できることが高価買取に つながっているのでしょう。

1994年より車の買取をしている実績を生かし、ローンの相談や愛車の相場など車に関して不安なことも相談できます。ネット査定は24時間受け付けているので、日中に時間が取れない方でも査定依頼がしやすい点が魅力です。

【10位】愛車買取オークションSellCa

愛車買取オークションSellCaは、全国のバイヤーに対してオークション形式で売りに出せる車買取業者です。愛車買取オークションSellCa自体が買取をするのではなく、全国のバイヤーに値段をつけてもらいます。

通常の査定サービスの場合は、車買取業者が買い取った車をオークションに出して車販売業者が買い取るという流れが一般的です。愛車買取オークションSellCaの場合は、直接オークションに出せる仕組みになっています。この仕組みによって、最高額での取引ができるでしょう。

愛車買取オークションSellCaは中間業者を挟まないことによって手数料を削減しています。必要な手数料は、一括査定サイトの手数料とSellCaに支払う手数料の2つです。

車買取業者とは一体?

車買取業者とは一体?

「車買取業者とはどのような業者なのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。車買取業者は車の買取を行う業者ですが、車を売る方法は主に2種類あるため、自分に合った方法を選ぶのが重要です。ここでは車買取業者とはどのような業者なのか、詳しく解説します。

車買取業者の特徴

車買取業者とは車の買取を行う業者のです。ディーラーの下取りの場合は車の買い替えを前提にしていますが、買取業者の場合は買取のみでも対応できます。買い替えを検討している方だけではなく、買い替えの予定がない人でも利用できるのが車買取業者です。

車買取業者はそれぞれ得意な分野に違いがあり、査定額も変わります。高額査定を狙うのであれば、少しでも査定額が高い車買取業者を見つけることが大切です。

買取と下取りの違い

車を売る方法は、買取と下取りの2種類があります。下取りとはディーラーに車を売却して次の車の購入代金に充てる方法です。車の購入と下取りを一度に行えるため、手間をかけずに前の車を手放せます。

ただし、ディーラーは車の買取に精通しているわけではないため、査定額が少なくなる可能性があることに注意が必要です。下取りの場合は次の車の購入代金に充てるしかできず、現金は手元に残りません。

車買取業者で車買取をするメリット

車買取業者で車買取をするメリット

高額査定につなげるには、ディーラーでの下取りではなく車買取業者を利用するのがおすすめです。車買取業者は高額査定ができる可能性が高く、問題があるような車でも価格がつくケースがあります。車買取業者で買取を依頼するメリットには何があるのか、詳しく見ていきましょう。

高価買取に期待できる

車買取業者を利用するメリットは高額査定が期待できることです。ディーラーは車の買取を専門にしているわけではなく、新車の販売を主に行っています。ディーラーで下取りを依頼する場合は手間がかからないものの、高価買取は期待できません。

車買取業者は全国の車の相場を把握しており、高価買取をするための独自の販路も持っています。車の状態や車の人気度合いによっては高く売れる可能性がある売却先です。どうしても下取りをしたい理由があるとき以外は、車買取業者を利用しましょう。

問題がある車でも査定額が付く可能性がある

車買取業者を利用するメリットは、問題がある車でも査定額が付く可能性があることです。ディーラーの下取りの場合は事故車や過走行車など、問題を抱えている車の場合は査定額がつかないケースがあります。場合によっては廃車にするための手数料がかかる可能性も考慮しなければなりません。

車買取業者は問題がある車でも、部品としての価値を出してくれるでしょう。また日本で売れなくても、海外では売れる可能性があります。問題がある車を売却する際は、部品の価値を理解できる業者や、海外への販路が確立している業者を選ぶのがポイントです。

売却によって得たお金は自由に使える

車買取業者を利用するメリットは、売却によって得たお金を自由に使えることです。ディーラーの下取りを利用した場合は新車の購入代金に充てるため、自由に使用できません。車の乗り換えをしない場合は下取りを利用できないため、別の手段を考える必要があります。

車買取業者に売却して得たお金はそのまま手元に入るのが特徴です。「車の乗り換えは予定していない」「売却額は別の使い道をしたい」という方は、車買取業者を利用することで自分の目的に合わせて自由にお金を使えます。

車買取業者で車買取をするデメリット

車買取業者で車買取をするデメリット

車買取業者で買取を依頼すると、デメリットもあります。注意点を把握しておかなければ、査定額が下がるかもしれません。車買取業者で車買取をするデメリットについてご紹介します。車買取業者を利用するデメリットを減らして、車買取業者のメリットを最大限活かしましょう。

相場が変動しやすい

車買取業者に依頼するデメリットは、価格相場が変動しやすいことです。特に中古車は価格変動が起こりやすく、車種の人気や走行距離、事故歴の有無、買取するタイミングなどで買取価格の相場が大きく変わります。フルモデルチェンジなどがあった場合は査定額が下がるのが一般的です。

査定の時期が数か月変わるだけで相場が下がることも珍しくありません。売却時期が明確ではない場合は、査定額が下がると把握しておきましょう。

車買取業者で高額査定を狙うには、買取を決めた段階で適切なタイミングを把握する必要があります。また走行距離が必要以上に増えてしまう前に、早めの売却をするのがおすすめです。

ニーズの低い車は査定額が低くなりやすい

車買取業者を利用するデメリットは、ニーズの低い車の場合は査定額が低くなりやすいことといえます。ニーズの低い車とは、人気がない車や低年式車、過走行車です。これらの車は「買いたい」と思う人が少ない傾向にあるため、高価買取を期待できません。修復歴がある車もニーズが大幅に下がり、査定額も下がります。

ニーズの低い車でも、売却先を見極めることで少しでも高く買い取ってもらえるかもしれません。諦めずに複数社に問い合わせましょう。

下取りより手間がかかる

車買取業者を依頼する場合は、下取りよりも手間がかかることがデメリットといえます。車買取業者を利用して高額査定を狙う場合は、複数社に査定依頼をすることが条件になるためです。

1社のみに査定依頼をする場合は手間はかからないものの、買取業者が強気に出て安く買い叩かれる可能性があります。愛車の相場や、車買取業者の強みがわからないままの査定になるため、適切な相場での取引ができません。

ディーラーの下取りの場合は下取りと車の購入をまとめてできます。「高く売れなくても良いから、手早く済ませたい」という場合は車買取業者の利用はおすすめできません。

車買取業者の利用の流れ

車買取業者の利用の流れ

車買取業者を利用して高額査定につなげるには、適切な手順を踏まえておくことが大切です。手順を理解して利用すれば、車買取業者でのメリットを最大限活かし、デメリットを最小限にした取引ができるでしょう。ここでは車買取業者を効果的に利用するための流れについて解説します。

1.査定の申し込みをする

車買取業者を利用する場合はまず査定の申し込みをしましょう。査定の申し込みをするときには、それぞれの車買取業者に直接連絡をするか、一括査定を申し込むかの2種類の方法があります。

高額査定を狙う場合は、1社だけではなく、2社〜3社ほど車買取業者を選ぶのがおすすめです。車買取業者に個別で連絡をする場合は、それぞれの車買取業者に車の情報や個人情報をその都度伝えなければなりません。個別で連絡をすると手間がかかりますが、一括査定を利用して複数社に査定依頼をするとスムーズです。

2.業者の選定をする

車買取業者に査定を申し込んだら、車買取業者の選定をしましょう。車買取業者はそれぞれに特徴や強みがあるのが特徴です。傷がある車の買取に強い業者や、特定の車種やメーカーに強い業者もあります。

高額査定を狙うのであれば、愛車の状態を踏まえて最適な業者を選ぶことが大切です。ただし、実際の査定額は現車を査定してもらうまではわかりません。

適切な業者選びをスムーズにするには、同日同時刻に査定を行うのがおすすめです。車買取業者を一斉に集めることによって業者間で競争心が働き、高額査定を狙いやすくなります。競合他社がいるアピールにもなり、交渉を有利に進めるためにも有益な方法です。

3.売却準備をする

車買取業者を選定したら、次は売却準備をして引き渡し日を決めます。売却時には必要書類を渡す必要があるため、あらかじめそろっているか確認しておくことが重要です。

具体的な必要書類は、自動車検査証(車検証)、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書(軽自動車税納税証明書)、委任状、譲渡証、実印、印鑑登録証明書、リサイクル券などがあります。実印と印鑑登録証明書は軽自動車の場合は不要です。

紛失している場合は再発行をしなければなりません。再発行の手続きに時間を要するものもあるため、愛車を手放すことを考え始めた段階で準備しておくとスムーズです。

引き渡し日の猶予が欲しい方は、事前に相談しておきましょう。相談がないまま契約後に引き渡しが遅れる旨を伝えると、再査定や減額請求をされる可能性があります。

4.車を引き渡す

引き渡し日を決めて売買契約書で契約をしたら、あらかじめ決めた引き渡し日に車の引き渡しを行います。引き渡し日がくるまでに車の中を確認し、私物などを片付けてナビの情報などをリセットしておきましょう。

入金は引き渡し日のあとに行われることがほとんどです。車買取業者によっては一部を契約締結時に支払ってくれることもあります。契約前に車買取業者の入金の流れを確認できると安心です。

車買取業者での車売却で査定額を上げるポイント

車買取業者での車売却で査定額を上げるポイント

車買取業者で査定額を上げるためには、いくつかポイントがあります。査定額は車の状態によっておおよその金額は決まっていますが、ポイントをおさえておくことで査定額を上げられるかもしれません。ここでは車買取業者での車売却で査定額を上げるためのポイントについて解説します。

価格交渉をする

査定額を上げたい場合は、価格交渉をするのがおすすめです。ただし何も考えずに交渉してしまうと、交渉に失敗して査定額が下がるかもしれません。そのような事態を避けるためには、複数社を比較して価格競争をさせるのが重要です。

価格交渉をするには愛車の相場を把握しておかなければなりません。相場に近い価格で複数社に対し交渉することで、一番高い査定額を提示する車買取業者を見つけられます。

一括査定をする

車の査定額を上げたい場合は一括査定もおすすめです。一括査定をすることで、複数社へ査定依頼をまとめて行えるため、手間をかけずにすみます。

複数社に一括で査定依頼する際は、ぜひ買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。情報の入力を一括ででき、簡単に出張査定を依頼できます。230社と提携しているので、愛車に合う車買取業者が見つかるでしょう。

まとめ

車買取業者は多くあります。高額査定を狙う場合は、複数社に依頼して価格競争をさせることがコツです。高価買取につながるのが車買取業者を利用するメリットですが、複数社に査定依頼をする手間がある点はデメリットといえます。

買取カービューであれば手軽に複数社に査定の依頼ができるので、車買取業者を利用するデメリットをカバーすることが可能です。簡単かつスムーズな売却ができるので、ぜひ買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご活用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP