現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 軽自動車の中古車買取相場はいくら?注意点や高価買取を目指すコツ

買取ガイド

軽自動車の中古車買取相場はいくら?注意点や高価買取を目指すコツ

軽自動車の中古車買取相場はいくら?注意点や高価買取を目指すコツ

軽自動車を売却しようと検討している方もいるのではないでしょうか。できるだけ高く買い取ってもらいたいと思う一方で、中古車にはあまり価値がないから売っても仕方ないとお悩みの方もいるかもしれません。
そこでこの記事では、人気の軽自動車の相場や傾向についてご紹介します。中古の軽自動車を買い取ってもらうにはさまざまな方法がありますが、具体的な方法について解説するので自分に合った売却方法を選べるでしょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

軽自動車の中古車買取は査定額が安いの?

軽自動車の中古車買取は査定額が安いの?

軽自動車は普通自動車よりも査定額が安くなりやすいという、イメージを持っている方も多いかもしれません。ただし、車体の大きさが価格の全てを決めるわけではありません。ここでは軽自動車の査定額の傾向と軽自動車の定義に関して解説します。

軽自動車の査定額の傾向

軽自動車の査定額は主に、「年式・走行距離・修復歴・ボディの色」の4つから判断されます。

  1. 1.年式    古くなるほど価値が下がる
  2. 2.走行距離  多いほど価値が下がる
  3. 3.修復歴   ダメージが多いほど価値が下がる
  4. 4.ボディの色 派手な色の場合は価値が下がることもある

近年の軽自動車は以前よりも格段に性能が向上し、また壊れにくくなっています。そのため、「走行距離が多い」「年式が古い」といった軽自動車でも買取をしてくれるので、まずは査定の依頼をしてみましょう。

軽自動車の定義

軽自動車の定義を確認しましょう。1998年10月から適用されている、現在の軽自動車の規格は以下の通りです。

  • 全高:2.0m以下
  • 全長:3.4m以下
  • 全幅:1.48m以下
  • 排気量:660cc以下
  • 上記の規格を満たす、「三輪および四輪自動車」

1949年の制定当時には二輪や三輪、四輪の区別もありませんでしたが、翌年に制定されました。それ以降は規格の拡大と改正を経て、「全長・全幅・排気量」も拡大されるようになり、現在の規格になったのです。

【メーカー別】人気の軽自動車と中古車買取相場

【メーカー別】人気の軽自動車と中古車買取相場

車にはさまざまな車種がありますが、軽自動車は中古になっても高値で取引されるのが特徴です。コンパクトカーなら3年で購入金額の半分に値下がりすることも多い中、軽自動車は新車購入時期から5年以上たっても高値が維持されるでしょう。こちらでは、中古車市場で人気のある軽自動車と買取相場についてご紹介します。

ダイハツ

ダイハツの軽自動車でcarview!車買取にて相場情報を公開しているのは、アトレーワゴン・ウェイク・エッセ・エッセカスタム・オプティ・キャストスタイル・キャストスポーツ・コペン・ソニカ・タント・タントエグゼ・タントエグゼカスタム・タントカスタム・テリオスキッド・ネイキッドです。

またこの他、ハイゼットカーゴ・ハイゼットデッキバン・ハイゼットトラック・ミゼットⅡ・ミラ・ミラアヴィ・ミライース・ミラカスタム・ミラココア・ミラジーノ・ミラジーノ1000・ムーヴ・ムーヴカスタム・ムーヴキャンバス・ムーヴコンテ・ムーヴコンテカスタム・ムーヴラテ・MAXも公開しています。

タントやムーヴなどの豊富なカラーバリエーションで、車内空間の広い軽自動車が好まれる傾向にあるといえるでしょう。

タントの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格71.0万円~111.0万円です。ムーヴの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格60.0万円~105.0万円となっています。(2021年11月22日時点)

ホンダ

ホンダの軽自動車にもさまざまな種類がありますが、carview!車買取ではアクティ・アクティトラック・ストリート・ゼスト・ゼストスパーク・トゥデイ・バモス・バモスホビオ・ビート・ライフ・ライフディーバの相場情報を公開しています。

他にもS660・That’s・ホンダZ・N-BOX・N-BOX カスタム・N-BOX+・N-BOX+カスタム・N-ONE ・N-WGN・N-WGN カスタム・N-VAN+スタイル・N-BOX SLASHの相場情報を公開しており、その中でもN-BOXやN-WGNなどのNシリーズが人気です。

Nシリーズは広々とした車内で使い勝手が良く、安全運転支援システムも充実しているため人気が高い傾向にあります。

N-BOXの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格84.0万円~116.0万円です。N-WGNの買取相場は、「平均使用年数:約5年」「平均走行距離:約45,001~50,000km」で平均査定価格69.6万円となっています。(2021年11月22日時点)

スズキ

carview!車買取がスズキの相場情報を公開している車種は、アルト・アルトエコ・アルトバン・アルトラパン・アルトラパンショコラ・アルトワークス・エブリイ・エブリイワゴン・カプチーノ・キャリイトラック・キャリイバン・です。

他にもジムニー・スーパーキャリイ・スペーシア・スペーシアカスタム・セルボ・セルボモード・ツイン・ハスラー・パレット・パレットSW・ワゴンR・ワゴンRスティングレー・ワゴンRスティングレーハイブリッド・Kei・MRワゴン Witの相場情報を確認できます。

車内も広くシートアレンジができたり自転車が積めたりするなど、ワゴンRやエブリイワゴンはアクティブな趣味がある方に人気のある傾向です。

ワゴンRの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格53.0万円~65.0万円となっています。エブリイワゴンの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格82.0万円~122.0万円です。(2021年11月22日時点)

日産

さまざまなバリエーションがある日産の軽自動車で、carview!車買取が相場情報をご紹介しているのはオッティ・クリッパートラック・クリッパーバン・クリッパーリオ・デイズ・デイズルークス・ピノ・モコ・ルークス・NV100クリッパーです。

デイズやデイズルークスなどが人気で、先進運転技術が充実し安心して運転できる車が選ばれています。カラー展開が豊富で、お気に入りの車を見つけやすいのも人気の理由でしょう。

デイズの買取相場は、「年式:2018年/平成30年」「走行距離:約30,000㎞」で査定相場価格43.6万円~67.2万円です。デイズルークスの買取相場は、「平均使用年数:約5年」「平均走行距離:約45,001~50,000km」で平均査定価格70.2万円となっています。(2021年11月22日時点)

マツダ

マツダからもさまざまな軽自動車が発売されていますが、carview!車買取ではキャロル・キャロルエコ・スクラム・スクラムトラック・スクラムバン・スクラムワゴン・スピアーノ・フレア・フレアクロスオーバー・ラピュタ・AZ-1・AZ-オフロード・AZ-ワゴンの相場情報を見られます。その中でも人気が高いのは、フレアクロスオーバーやキャロルです。

フレアクロスオーバーの買取相場は、「平均使用年数:約5年」「平均走行距離:約60,001~65,000km」で平均査定価格91.9万円です。キャロルの買取相場は、「平均使用年数:約9年」「平均走行距離:約70,001~75,000km」で平均査定価格25.7万円です。(2021年11月22日時点)

スバル

carview!車買取で相場情報を確認できるスバルの軽自動車は、ヴィヴィオ・サンバー・サンバートラック・ステラ・ディアスワゴン・プレオ・ルクラ・R1・R2です。人気があるのはステラやディアスワゴンで、安全機能が充実しスマートに運転できる車や、荷物をたっぷり積み込めてアクティブに行動できる車などが選ばれています。

ユニークな見た目で、自分の趣味や個性に合わせて軽自動車を選べるでしょう。ステラの買取相場は、「平均使用年数:約11年」「平均走行距離:約80,001~85,000km」で平均査定価格29.4万円です。ディアスワゴンの買取相場は、「平均使用年数:約13年」「平均走行距離:約95,001~100,000km」で平均査定価格46.3万円です。(2021年11月22日時点)

三菱

三菱の軽自動車には複数の種類がありますが、carview!車買取ではアイ・タウンボックス・トッポ・トッポBJ・パジェロミニ・ブラボー・ミニカ・ミニカトッポ・ミニキャブ ミーブ・ミニキャブトラック・eKアクティブ・eKカスタム・eKクラッシィ・eKスポーツ・eKワゴン・i-MiEVの相場情報を知れます。

人気なのがeKワゴンやタウンボックスで、トールワゴンが好まれる傾向です。eKワゴンは先進技術が搭載されているサポカーSワイド対象車のため、運転に慣れていない方でも運転しやすいといえます。広々とした車内空間で、リラックスして過ごせるのも魅力でしょう。

eKワゴンの買取相場は、「年式:2017年/平成29年」「走行距離:約20,000㎞」で査定相場価格42.0万円~61.0万円です。タウンボックスの買取相場は、「平均使用年数:約14年」「平均走行距離:約95,001~100,000km」で平均査定価格27.8万円となっています。(2021年11月22日時点)

トヨタ

トヨタは軽自動車の人気が高まっている時代の流れを受け、2011年に軽自動車の販売を始めました。carview!車買取では、ピクシスエポックの相場情報を確認できます。ピクシスエポックは、走行性能や安全性能が高く、快適な乗り心地で長時間走行を楽しめるのが魅力です。軽自動車ならではの低価格で手に入るため、人気を集めているといえるでしょう。

ピクシスエポックの買取相場は、「平均使用年数:約5年」「平均走行距離:約45,001~50,000km」で平均査定価格27.4万円となっています。(2021年11月22日時点)

軽自動車を売却する3つの方法

軽自動車を売却する3つの方法

軽自動車を手放すには、下取りや買取などいくつかの方法があります。新しく車を買いたいのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいものでしょう。

下取りと買取の違いや、査定額が決まるポイント、どちらの方がお得なのかを解説します。廃車にする場合にも注意するポイントあるため確認しましょう。

下取り

軽自動車を売却する方法として、下取りがあります。下取りとは、次の車を購入するお店で今乗っている車を売り、その売却金額を購入金額の一部に充てるという仕組みです。売却と購入をひとつの店舗で完了できるため、スムーズに手続きを行えるのがメリットでしょう。

下取りの金額は、中古車市場の相場に影響されない「下取り価格基本表」に従って決まります。買取と比べて高額査定が期待できないのがデメリットです。

買取

買取とは、中古車買取業者などに車を売却することです。全国的に名の知られた有名業者から地域密着型の業者まで、幅広い業者の中から売却先を選べます。売却したお金は現金で受け取れるため、新しい車を買う方もいれば趣味や旅行の資金に充てる方もいるでしょう。

査定額は中古車市場のオークション相場によって決まるため、売却時期や車種の人気などによって買取価格は異なります。下取りよりも高額で買い取ってもらえるのが魅力です。

廃車買取

車の年式が古かったり買い手が見つかるか不安だったりする場合には、廃車という選択肢もあります。車を廃車にする場合は、廃車買取の業者に依頼することが可能です。車の売却にはさまざまな手続きが必要ですが、その代行費用として1万円~2万円程度、車をレッカー移動する場合はさらに3万円程度かかるでしょう。

一般的に、車を処分する場合には5万円程度の費用がかかります。できるだけ費用を抑えたい場合には、手続き費用が安い業者に依頼しましょう。

軽自動車を中古車買取に出すときに必要な書類

一般的に、軽自動車を売却する際には以下6つの準備が必要です。普通自動車を売却する際と異なる点もあるのでしっかりチェックしましょう。

    軽自動車を売却するときに必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 振込口座情報
  • 印鑑
  • リサイクル券

自動車検査証と自賠責保険証明書は、基本的にグローブボックスに入れている方も多いかもしれません。もし紛失した場合には再発行の手続きを行います。軽自動車納税証明書は車を売る当年度分のものを用意し、有効期限を確認しましょう。普通自動車を売却する際には印鑑登録証明書が必要ですが、軽自動車の場合は必要ありません。

振込を希望する口座情報を確認できるものと印鑑、リサイクル券も準備しておきましょう。印鑑は認印でも可能です。

軽自動車を中古車買取に出すときの流れ

軽自動車を中古車買取に出すときの流れ

軽自動車を売るのが初めてという方も、売却の流れをおさえておけば安心です。普通自動車を売るときの流れと特に違いはありません。しかし少しでも高く売却したいときは、査定額を提示されたときに交渉するのが大切です。売却時期を見極めることによって高価買取につながるので、スムーズに売却できるように流れをシミュレーションしましょう。

1.査定の依頼

軽自動車を手放すと決めたら、まずは買取業者に査定を依頼するところから始めましょう。業者のウェブサイトには査定を依頼できるページがある場合も多いため、必要情報を入力します。

また店舗に直接行ってそのまま査定を受けることも可能です。来店日時を予約することがほとんどですが、予約をしなくても査定を受けられます。混み具合によっては待ち時間があるかもしれませんが、直接店舗に訪問しても良いでしょう。

2.査定を受ける

ウェブサイトなどで査定を依頼したら、正確な査定を受けるために店舗を訪れます。査定額が提示されたら、その金額で手放して良いかを考えましょう。もし納得できる査定額に届いていなければ、買取金額を交渉してみることをおすすめします。

たとえば3月や9月など中古車の需要が増える時期なら、それを理由にもう少し査定額を上げてもらえないか聞いてみましょう。即決する金額をストレートに伝えるのもひとつの方法です。

3.売買契約書の記入

売却を決めたら、契約手続きに入ります。契約書には必要事項を記入し、署名や捺印を行いましょう。担当者の説明に従って進めていき、車検証などの必要書類も渡します。

売却にあたって、車の中を点検しておきましょう。グローブボックスや後部座席に忘れ物がないか、ナビの情報は消去しているか、オーディオやドライブレコーダーにSDカードが入ったままになっていないかなどをチェックします。

4.入金の確認

買取店に車を引き渡したら、売却手続きは完了です。後は入金されるのを待ちましょう。入金されるタイミングは業者によって異なり、車の引き渡しから3日~4日で入金されることもあれば、1週間前後かかる場合もあります。

中には車を引き渡した当日や翌日に現金で買取に応じてくれるところもありますが、事前に相談が必要です。店舗で手続きを行う際に入金までの日数を聞いておけば、確認もしやすく安心でしょう。

軽自動車を中古車買取に出すときの注意点

車は本人名義でなければ売却ができません。親から車を譲り受けて乗っている場合でも、売却時には本人名義である必要があります。名義を確認するには、自動車検査証を確認しましょう。名義が本人でなければ手続きを行いますが、誰が名義かによって対応は異なります。

名義が親の場合は、本人へと名義変更しましょう。ローンで車を購入した場合は、名義がディーラーやローン会社になっていることが多いので、所有権解除をして名義を自分に移します。ローンが残っている場合には所有権解除ができないため、まずはローンの返済を終えましょう。

軽自動車で中古車の高価買取を目指すポイント

軽自動車で中古車の高価買取を目指すポイント

できるだけ高く車を売りたいと思っていても、何もせずにただ査定を受けるだけでは高価買取を目指すのは難しいといえるでしょう。車をできるだけ高く売却するには、いくつかのポイントがあります。愛車の相場を調べたり、装備をアピールしたり、一括査定をしたりするなどして査定額を上げる工夫をしましょう。

軽自動車の相場を把握しておく

査定を依頼する前に、まずは愛車が中古車市場でどのくらいの価値があるのかを調べておきましょう。相場を知ることで、提示された査定額が高いのかどうかを判断できます。買取相場の基準よりも査定額が著しく低ければ、その業者での売却はやめておきましょう。相場と同じくらいであれば、業者は妥当な査定額を出しているといえます。

高価買取にはスタッフとの交渉が必要になるケースもありますが、買取相場を把握しておくと交渉もしやすいでしょう。

装備やオプションをアピールする

車としての魅力をしっかり伝えることも、高価買取につながります。低価格で販売するために安全装備が充実していないイメージをもたれがちな軽自動車ですが、緊急自動ブレーキや誤発進抑制機能などの装備がついているものは中古車市場でも人気です。外観だけでは伝わらないこともあるため、査定時にアピールしましょう。

またカーナビやアルミホイールなどのオプションを装備した軽自動車も、査定額アップが狙えます。オプションを追加している場合は、その旨を伝えましょう。

一括査定サービスを利用する

高価買取を目指すなら、一括査定サービスを利用しましょう。一括査定とは、必要な情報を一度入力するだけで複数社から無料査定を受けられる仕組みです。中古車業者は多くの在庫を必要とするため、中古車が市場に出るかもしれないという情報をキャッチすると、査定額を競合して買い取ろうとします。

そのため、一つひとつの業者を回るよりも査定額が上がる可能性が高くなるのが一括査定のメリットです。carview!中古車一括査定サービスでは、300社以上の業者と査定提携をしています。愛車を高く買い取ってくれる業者を見つけやすいでしょう。

軽自動車を中古車買取するならcarview!車買取へ!

軽自動車の中古車買取なら一括査定サービスの中でも、多くの方から選ばれているcarview!車買取の利用がおすすめです。carview!車買取の特徴は以下の通りです。

  • 最大10社まで同時に見積もり依頼が可能です。
  • ネットの申し込みは簡単で約45秒で入力できます。
  • 利用実績は500万人の業界トップクラスなので安心してご利用頂けます。

軽自動車の売却にはさまざまな方法があり、中古車買取店への売却もその一つです。中でも愛車を高値で売却するなら、一括査定の利用で複数の買取業者の見積もりを比較して競わせることが効果的と言えます。

特にcarview!車買取では、一度の情報入力で最大10社の見積もりを比較することができます。手間なく、高い買取店を選ぶことができるので、是非一度試してみてください。

まとめ

まとめ

軽自動車は他の車種に比べて値下がりしくいため、中古車市場でも人気があります。軽自動車を手放すなら、下取りに出すよりも一括査定サービスを利用して高価買取を目指しましょう。

carview!中古車一括査定サービスでは300社以上の業者と提携しており、最大10社を選んで査定を依頼できます。全国に買取ネットワークがあるため、納得して愛車を売却できる業者を見つけることが可能です。軽自動車を売却する際には、ぜひcarview!車買取をご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ