現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 車の買取りをしてもらいたい時は口コミを要チェック!5つのポイントを紹介

買取ガイド

車の買取りをしてもらいたい時は口コミを要チェック!5つのポイントを紹介

車の買取りをしてもらいたい時はクチコミを要チェック!5つのポイントを紹介

「新しい車を購入するため」「起業資金とするため」など、さまざまな理由で車を売却することもあるでしょう。高く売却できればより良い資金計画を立てられるため、高値をつけてくれる業者を探すのが一般的です。その際にクチコミをチェックした方が良いのか、どのようにチェックすれば良いのか分からない、という方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、車の買取業者を探す際のクチコミの見方や、後悔しない車買取のコツについて解説します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車を買取りしてもらいたい時はクチコミをチェックしよう!

車を買取りしてもらいたい時はクチコミをチェックしよう!

車を査定に出す前に買取業者のクチコミをチェックしておくと、より満足のいく売却ができるでしょう。クチコミをチェックした方が良い主な理由は、「業者の雰囲気を掴むため」「トラブルを避けるため」の2つです。

事前情報なしで査定を依頼した場合、自分に合わない業者であることも考えられます。スムーズな売却のためにも、クチコミのチェックをしましょう。

業者の雰囲気を掴むため

事前にクチコミをチェックした方が良い最初の理由は、業者の雰囲気を掴むためです。同じ車買取業者であっても、雰囲気は店舗によって異なります。事前にどのような雰囲気かが分かれば、より自分に合った業者を見つけられるでしょう。

車を査定に出す際は、業者とのコミュニケーションが重要です。「いくらくらいであれば売却を決めるか」「オプション品を装着していることのアピール」など、より高く売るためには査定士とのやり取りは欠かせません。自分に合った雰囲気であればコミュニケーションが取りやすく、高額査定を目指すためのやり取りがしやすいというメリットがあります。

トラブルを未然に防ぐため

クチコミのチェックは、トラブルを未然に防ぐためにも必要です。トラブルが発生しやすい業者であると、売却がスムーズに進まないだけではなく高値を期待できない可能性があります。

よくあるトラブルの一つが「誇大広告」です。チラシやホームページ上では都合の良いことを書いていても、実際に査定をしてもらうと広告通りではない時があります。「契約後の減額」にも注意が必要です。買取が成立して「高値で売れた」と思っても、あとから「傷が見つかった」と減額請求を受けるかもしれません。

クチコミを確認すれば、ご紹介したようなトラブルが頻発している店かどうかが分かるでしょう。その業者を利用しないことでトラブルを避けられます。

車を買取りしてもらいたい時に気になる買取業者のクチコミ

車を買取りしてもらいたい時に気になる買取業者のクチコミ

大手の買取業者から、地域密着の小規模の買取業者まで、全国には数多くの買取業者が存在します。特に、全国展開の買取業者はメディアへの露出度が多いため、売却先の候補にする方も少なくないでしょう。ここでは、大手買取業者である「ガリバー」「アップル」「カーセブン」「ビッグモーター」のクチコミをご紹介します。それぞれの評価をチェックして、自分に合う買取業者を見つけましょう。

1.ガリバー

ガリバーは、取引した車の累計台数が390万台を超える実績を持ち、全国で約480店舗もの規模を誇ります。各メディアへの露出も大きく、メジャーな買取業者の一つでしょう。

ガリバーは、買取りした車を在庫として保管する期間を短く設定しています。保管日数が短いことで管理コストを削減し買取金額へ還元、結果的に高額買取を実現できる仕組みです。

実際に利用したユーザーからは以下のようなクチコミが寄せられています。

50代 男性 査定時期 :2021年11月
メール対応のみで良かったです
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/12008/?page=21#user-review

30代 女性 査定時期:2021年10月
お電話やサービスの対応がとても丁寧でした。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/12008/?page=45#user-review

2.アップル

アップルは、1989年創業で車買取のパイオニアともいえる買取業者です。「お客様の喜びの声」がアップルの原動力であり、「2021年 オリコン顧客満足度®調査」にて、車買取会社 売却サポート 第1位を獲得したことから、ユーザーの信頼を獲得しています。

「クリーン&公平」を査定の理念とし、内外装やオプションパーツなどの価値を見逃さず、買取金額への反映を心掛けているのもポイントです。経験豊富な「トータルカーライフコンサルタント」が在籍しており、車の買取りを依頼するのが初めての方や女性の方でも安心してさまざまな相談ができ、心強いでしょう。

実際に利用したユーザーからは以下のようなクチコミが寄せられています。

60代 男性 査定時期: 2021年10月
希望や車への愛着など理解して対応してくれた。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/20/?page=10#user-review

50代 男性 査定時期:2021年10月
他の業者と比較しても買取しますと言う気持ちが出ていて良い評価をしてくれる。安心して取引が出来たのが嬉しかった。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/20/?page=10#user-review

3.カーセブン

カーセブンは全国に150店舗以上あり、勢いのある買取業者です。カーセブンは、買取りした車をオークションなどに通さず別のユーザーへと直接販売する「ダイレクト販売」によって、高く買取りして安く販売できるシステムを構築しています。

カーセブンは、ユーザーの安心度が高いのもポイントです。「クルマ買取安心宣言」と称し、「契約後の減額はしない」、「引き渡し日から7日間までキャンセル可能」、「契約金の一部は当日支払い」、「電話1本でキャンセル可能」、「契約後でもキャンセル料の発生なし」の5つを掲げています。

実際に利用したユーザーからは以下のようなクチコミが寄せられています。

30代 男性 査定時期:2021年11月
丁寧につきる。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/3/?page=6#user-review

60代 男性 査定時期:2021年10月
良心的であった。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/3/?page=11#user-review

4.ビッグモーター

ビッグモーターは、「買取」、「販売」、「板金」、「車検」、「整備」、「保険」をトータルでサポートする買取業者です。どれか一つだけのサービスでは顧客満足は達成できないと考え、トータルサポートを提唱してユーザーの満足度を高めています。

中古車販売と買取台数日本一に輝き、ユーザーからの信頼を得ているのも特徴です。買取りした車をダイレクト販売しているため、流通コストを削減し買取金額に還元することで高額買取を実現しています。

実際に利用したユーザーからは以下のようなクチコミが寄せられています。

50代 男性 査定時期:2021年11月
希望にそう様、ギリギリまで頑張って頂いた。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/13/?page=38#user-review

50代 男性 査定時期:2021年11月
こちらの状況を理解してもらえて、最良の提案をしてくれました。
※サイトより引用(https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/shop/13/?page=40#user-review

車を買取りしてもらいたい時にクチコミをチェックするポイント

車を買取りしてもらいたい時にクチコミをチェックするポイント

買取業者のクチコミをチェックする際に、どのようなポイントを見れば安心なのか気になる方もいるのではないでしょうか。クチコミをチェックする際に重要なポイントは、「ユーザーと業者のやり取り」「どのくらい時間がかかったか」「店内の様子」「買取価格に関する記述」「リピートしたいという内容があるか」の5つです。

5つのポイントをチェックすれば、安心して依頼できる買取業者を見つけられます。では、詳しく見ていきましょう。

ユーザーと業者間のやり取り

ユーザーと業者間のやり取りが分かると業者の雰囲気を掴むことができ、安心して査定を依頼できるかの判断がしやすくなります。

ユーザーの疑問に対して、業者がどのように反応したのかが分かるクチコミがおすすめです。ユーザーにとってポジティブな内容の反応か、ユーザーに対して誠意のある反応であったのかなどが分かり、自分が査定に出した際のイメージが湧きやすくなります。ユーザーのことを第一に考え、誠意を持って対応してくれる業者を選びましょう。

買取りまでの所要時間

買取までの所要時間を記載しているクチコミも、チェックした方が良いクチコミです。愛車を高く買取りしてもらうためには、より高値をつけてくれる業者探しが重要といえます。そのためには、多くの買取業者に査定をしてもらうことが必要です。移動や査定に時間を要した場合、1日では多くの買取業者に査定依頼ができないかもしれません。

買取までの時間が比較的早ければ、査定依頼をする業者数を増やせるのがポイントです。ただし、買取まであまりにも早すぎるといったクチコミの場合は、しっかりと査定がされていない恐れもあるので注意しましょう。

店内の様子

査定をしてもらっている間は、店内で待つケースがほとんどです。その際に、近くにいる従業員の対応や、店内のきれいさなど店内の様子を確認しましょう。

従業員がピリピリしていたり、電話の対応が悪かったりするなどのクチコミがある場合は注意が必要です。店の雰囲気が悪い可能性もあり、査定額にも影響を与えるかもしれません。店内が汚れているというクチコミは、車も雑に扱われるような印象があるためしっかり確認しておきましょう。そのうえで、店内の様子が良いというクチコミがある業者を選びましょう。

買取価格

買取価格に関するクチコミは、重要なチェックポイントです。その業者で査定を依頼したユーザーが査定額に満足しているかどうかが分かるため、業者選びの大きな指標となります。

車を売却する際に最も重要視することは、「高く買取りしてもらうこと」であるユーザーも多いのではないでしょうか。高く買取りしてもらえば新しい車の購入資金が増え、オプションをつけたり、上級グレードを選ぶなどより高額な車の購入が可能です。高値をつけてくれる業者を選ぶためにも、買取価格に関するクチコミは重要な要素といえます。

「リピートしたい」という声の有無

「リピートしたい」という内容のクチコミがあれば、ユーザーからの満足度が高い業者と判断できます。満足度が高い業者と判断できれば、安心して査定の依頼をすることが可能です。

少なくとも悪徳業者ではないことを判断できるので、損することを防げるのも大きなメリットでしょう。ユーザーからの「リピートしたい」「満足だった」などといったクチコミがあれば、信頼性の高い業者といえます。

車を買取りしてもらいたい時の参考になるクチコミ以外の情報とは?

車を買取りしてもらいたい時の参考になるクチコミ以外の情報とは?

車買取業者のクチコミ以外にも参考になる情報があるので、併せて把握しておきましょう。クチコミだけでもおおよその評価が分かりますが、クチコミ以外も参考にすれば、より評価の精度を高められます。

クチコミ以外に参考にしたい情報は、「SNS」「実際に買取を行った方のアドバイス」「業者のホームページ」「実際に店舗を訪問する」「業者にメールか電話をする」の5つです。それぞれを詳しく解説します。

SNS

SNSは、リアルなクチコミを把握するための便利なツールです。クチコミサイトよりも現実的なユーザー評価を把握できるでしょう。

SNSの場合、ユーザーが感じたことをありのままに表現しているケースが多く見られます。クチコミと併せてチェックすれば、買取業者に対する評価の精度をさらに高められるのがポイントです。より評価の高い買取業者を見つけられる可能性が高く、高額査定につながるでしょう。

実際に業者で買取を行った方からのアドバイス

実際に業者で買取してもらったことがある方からアドバイスをもらい、買取業者を選択することも重要です。実際に買取をしてもらったことがある方のアドバイスは信頼性が高く、買取業者に対する評価が分かりやすいでしょう。

直接アドバイスをもらえることのメリットは、疑問点をいろいろと質問できることです。サイトのクチコミでは一方的な情報発信となりますが、直接会話ができればこちらからも発信ができます。気になっている点や不安な点を全て質問することで、本当に信頼できる買取業者なのかを把握できるのがメリットです。

業者のホームページ

業者のホームページをチェックして、どのような実績があるのかという点や、サービスの内容を確認しましょう。

業者のホームページには、さまざまな情報が記載されています。数ある情報の中から、ユーザーにとってメリットの高い情報を収集しましょう。ユーザーにとってメリットのある情報が多ければ、それだけ安心して買取を依頼しやすくなります。自分に合ったサービスを展開している業者はどこかという視点からチェックするのも重要です。

実際に店舗を訪問して店内の様子をチェック

車の買取を依頼する際は、実際に店舗を訪問して店内の様子をチェックする必要があります。これは、非常に信頼性の高いチェック方法です。

SNSや実際に買取してもらった方のクチコミなどは、あくまでも別の人の意見であるため、ほかの人が「よい」と感じた場合でも、自分では「悪い」と感じる可能性もあります。クチコミの評価を参考にして買取業者をある程度選定し、最終的に店舗を訪問して自分の目で確かめることで、より情報の確実性が高まるでしょう。

業者にメールもしくは電話

最も高値をつけてくれる業者を探すためには、業者にメールや電話をしてみましょう。複数店舗に依頼をすることで、どこの業者が最も高値をつけてくれるかが分かります。

どの業者が最も高値をつけてくれるかを調べる際は、一括査定を利用するのがおすすめです。carview!中古車一括査定サービスは、利用者数が500万人という実績で信頼性が高く、初めての方でも安心して利用ができます。

簡単な車両情報を登録するだけで、居住エリアに合った最大10社に一括で査定依頼を送ることが可能です。自分の足で複数の業者を回る手間がなく、簡単に高値をつけてくれる業者が見つかるでしょう。高値をつけてくれる業者を見つける際は、ぜひcarview!中古車一括査定サービスをご利用ください。

車の買取りを行う時の流れ

車の買取りを行う時の流れ

車の買取をしてもらう際は、いくつかの流れを理解する必要があります。一連の流れとしては、「車買取業者の選択」「査定」「書類の用意」「車の引き取り」です。流れを事前に把握しておくことで、スムーズな売却ができます。必要書類の用意は時間がかかる恐れもあるため、早めの行動が重要です。

1.車買取業者の選択

車の買取は、さまざまな情報を加味したうえで車買取業者を決定するところから始まります。クチコミやSNS、実際に店舗を訪ねるなどの方法を用いて、車の査定を依頼する買取業者を選択しましょう。

選択時に重要視すべしポイントは信頼性です。「従業員の対応が良い」「丁寧に解説をしてくれる」などの情報があれば、安心して査定を任せられます。査定もしっかりと実施して、ユーザーの思いに応えようとしてくれるため、高額査定も期待できるでしょう。

2.査定

さまざまな買取業者がありますが、査定時はどの買取業者も同じようなポイントをチェックします。年式や走行距離はどのくらいか、内外装に傷やへこみなどがないか、エンジンの状態は良好であるかなどは重要なチェックポイントです。

査定時にアピールできることがある場合は、遠慮せずに査定士に伝えましょう。特に、純正オプションパーツはアピールポイントとなりえます。

新車購入時でしかつけられないメーカーオプションは、中古車市場での需要が高く、プラス査定となる可能性が高いパーツといえます。コミュニケーションを密に取ることは、査定士からの印象アップにもつながり、良い雰囲気で査定が進むためおすすめです。

3.書類の用意

車を買取りしてもらう際は、さまざまな書類が必要です。役所などに取りに行かなければならない書類もあるので、早めに準備をしておきましょう。必要な書類は、以下のとおりです。

・自動車検査証
紛失時は、普通車は陸運支局、軽自動車は軽自動車検査協会で再発行ができます。

・印鑑登録証明書
発行後1か月以内のものが必要です。軽自動車の場合は必要ありません。

・自賠責保険証明書
紛失時は契約していた保険会社へと連絡し、再発行をしてもらいましょう。

・自動車税納税証明書
紛失時は、普通自動車は都道府県税事務所や陸運支局内の税事務所、軽自動車は役所や役場で再発行が可能です。

・実印
軽自動車の場合は認印でも構いません。

・リサイクル券
紛失時は、「自動車リサイクルシステム」のホームページで「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷すれば代用できます。

4.車の引き取り

必要書類をそろえて買取業者へと渡したら、次は車の引き取りです。買取業者と引き渡し日について打ち合わせをしましょう。購入する車が決まっている場合は、できるだけ新しい車の納車日に合わせるのがおすすめです。納車日よりも早くに引き渡した場合、車のない不便な生活になる可能性があります。

車の中の私物は全て出しておきましょう。忘れがちなポイントが、オーディオ内のCDです。カーナビの履歴情報や個人情報も消去しておきます。車の引き取りが完了したら、銀行口座に買取額が入金されているかをチェックしましょう。

車を買取りしてもらいたい時におすすめの高価買取を目指すコツ

車を買取りしてもらいたい時におすすめの高価買取を目指すコツ

せっかく車を買取りに出すならば、少しでも高値で売りたいものです。ここからは、車買取りの流れに沿って、高価買取を実現するコツを紹介します。査定時だけでなく、リサーチや事前準備にぜひともお役立てください。

車売却のタイミングを意識する

車の買取相場は、1年を通じて上下を繰り返すものです。そのため、車売却のタイミングも意識すると良いでしょう。中古車買取市場で比較的高値相場になるのは、例年1月~3月と7月~9月。この時期は、買取業者の決算やボーナス時期であることと、新生活や人の移動に伴う車需要の増加によって、買取業者が在庫を確保したい時期です。

その一方で、買取相場が低くなる時期があることも忘れてはいけません。年末や自動車税課税後の4月は買取相場が低い傾向です。年末は、クリスマスをはじめとするイベントに伴う出費があるため車購入希望者が少ない傾向になります。

また、自動車税は向こう1年分の税金をおさめる仕組みになっており、納付済みの自動車しか買取りに出せません。納付額を考慮し、買取業者から買取り金額を若干の上乗せされる場合もありますが、この時期に車を手放すと損をしたように感じがちです。車を買取りに出す場合は、売るタイミングもチェックしておきましょう。

車内をきれいにする

車の見た目のきれいさは、査定士の印象に影響します。たとえ状態の良くない車であっても、最低限の洗車や車内の清掃がされていると、車を大切に使っていたという印象になり、査定額が下がりにくい傾向です。お金をかけてまでクリーニングを行う必要はありませんが、査定前は洗車や脱臭剤の使用、掃除機をかけるなど、できる範囲で車内外の清掃を行うと良いでしょう。

    チェックしたいポイント
  • タバコや芳香剤のにおいが気になるようであれば、しばらく窓を開けて換気しておく
  • ゴミや私物は全て片付けておき、車内に残さない
  • 自力で行える範囲で洗車をしておく(車の状態を正しく判断してもらうため)
  • カスタムで張り付けたステッカーを剥がしておく(傷がつきそうな場合は控える)

一括査定を利用する

車の買取先を選ぶには、買取業者の一括査定サービスがおすすめです。一括査定サービスを利用することで以下のようなメリットがあります。

    一括査定サービスのメリット
  • 一度の申込で複数の買取業者へ効率的に査定を申し込め、探す手間を減らせる
  • 売りたい車の条件に合った買取業者(大手・地域密着・専門店など)を効率的に選べる
  • 複数の買取業者に査定を依頼することで、相見積もりによってより高値を目指せる
  • 出張査定サービスを実施している業者も多く、買取業者に持ち込む手間がかからない

車を売るなら買取業者選びにこだわろう!

車を売るなら買取業者選びにこだわろう!

車の買取りは、買取金額だけでなく業者選びも重要な要素です。中古車買取のサービスに慣れていない方は「買取」と「下取り」の違いが分かりにくいこともあるでしょう。

以下では、どのような点をおさえて買取業者選びを行えば良いかを紹介します。少しの手間で結果が大きく変わることもあるので、一つずつチェックしておくのがおすすめです。

高く売りたい時は下取りよりも買取を選ぼう

中古車買取で、より価格重視で車を売りたいならば、下取りより買取が適していると言えるでしょう。まず、車売却における「買取」と「下取り」には以下のような特徴があります。

    「買取」の特徴
  • 車の価値を純粋に査定してもらえるため、下取りより高値になりやすい
  • 複数の買取業者同士による金額の競り合いで、買取金額アップを狙える
    「下取り」の特徴
  • 下取りは新車購入が前提であり、乗り換えの手間や時間をおさえられる
  • 新車購入とあわせて値段交渉ができる

クチコミや評判はあくまで1つの基準と考えよう

クチコミサイトやSNSで評判をチェックすることは大事ですが、全ての情報を鵜吞みにせず参考程度にとどめておくようにしましょう。大手買取業者であるほど利用者数に比例してクチコミや評判も多くなりますが、クチコミや評判の中には、ライバル企業などによるネガティブ・キャンペーンも含まれているからです。しかし、高値買取してくれた買取業者に対するクチコミは良い傾向にあることからも、クチコミを考慮した買取業者選びは重要です。

carview!中古車一括査定サービスを利用しよう

クチコミや広告などで買取店を選ぶのも重要ですが、一番スムーズなのは信頼できる「一括査定サイト」を利用することです。数ある一括査定サイトの中でも、carview!中古車一括査定サービスは特におすすめです。

    carview!中古車一括査定サービスの特徴
  • 2000年5月に中古車査定仲介サービス開始以降、車一括査定サービスで一番の老舗で、累計500万人以上の利用実績がある
  • 安心のJPUC加盟店を含む300社以上と提携
  • 大手買取店のクチコミも豊富で分かりやすく掲載
  • 一度の申込で、条件に合った最大10社の買取業者に一括で査定依頼できる
  • 査定申込フォームは最短45秒で入力完了

まとめ

まとめ

買取業者を選ぶ際には、クチコミのチェックが重要です。「業者とのやり取り」「買取価格」「店内の様子」など、さまざまな要素をチェックしましょう。さらに、SNSの確認、実際に訪問するなどのアクションを起こせば、より良い買取業者を見つけられる可能性が高まるでしょう。

多くの買取業者の中から高値を付けてくれる買取業者を簡単に探したい、という場合は一括査定がおすすめです。carview!車買取は300社以上と提携しており、多くの買取業者の中から満足のいく買取業者を見つけられます。

依頼は車両情報と個人情報を登録するだけで、手間もかかりません。一括査定をお考えの際は、ぜひcarview!中古車一括査定サービスをご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ