買取ガイド

車の「下取り」と「買取」の違いとは?どっちがお得か検証します!

車の「下取り」と「買取」の違いとは?どっちがお得か検証します!

車を手放す際に、下取りか買取のどちらの方法を選ぶべきか悩む方もいるのではないでしょうか。どちらがお得な方法であるか知りたいなら、それぞれの内容やメリット・デメリットを理解することからはじめましょう。
そこでこの記事では、車の下取りと買取の違いや、メリット・デメリットについて解説します。車をより高く買い取ってもらうコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。この記事を読むことで、どちらがお得か、そして自分に合った売却方法を判断できます。納得のいく方法を選択して、少しでも高く車を売りましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

下取りと買取の違いは?どっちがお得?

車の下取りと買取とは?

どちらも車を売却する方法のひとつであることに違いありません。しかし手続きや売却価格など、さまざまな点で違いがあります。ここでは、下取りや買取がどのような方に向いているのかを中心に解説します。2つの違いを比較し、どちらの方法を選ぶべきかの判断材料にしてください。

次の車に手軽に乗り換えたいなら下取り

下取りとは、新しい車を購入する際に今の車をディーラーに売却して、次の車の資金に充てる方法です。車を買い替える方を前提にしているため、下取り価格は新しく購入する車の購入価格から差し引かれます。

下取りは売却から買い替えまでひとつの店舗で行えて便利な方法となっており、次の車に手軽に乗り換えることができます。多くの場合、新しい車を購入する際の見積もり内に下取り価格も含まれているため、下取り価格=値引き額と認識してしまいがちです。正確には車を売却した金額を差し引いているだけで、値引き額ということではありません。

ただし、新しい車の購入価格の交渉で値引きが難しい場合には、下取り価格を上げて対応するケースもあるようです。

買取の場合は、購入手続きと同時進行では行われません。下取りはひとつの店舗で購入と売却が同時に手続きできるため、時間と労力が節約できます。車を買い替えたいが忙しくて時間が取れないという方や、面倒なことが苦手な方に向いているでしょう。

とにかく車を高く売りたいなら買取

買取の方が高値で売れる可能性が高くなります。装備や車種などの人気度が価格に反映されやすいためです。査定の基準が細かく、プラス査定が重なれば高く売れます。

複数の買取店に査定を依頼して比較できることも、高く売れやすいポイントです。査定価格を比較できるため、最も高い査定価格を提示した買取店に売却できます。一方で下取りの場合は、複数の査定価格を比較することはできません。ディーラーが提示した価格を基準に、価格交渉をする形です。

買取りは高値で売れるポイントが複数あるため、とにかく車を高く売りたいなら買取を選択しましょう。

車を下取りするメリット・デメリット

車を下取りするメリット・デメリット

それでは、下取りの具体的なメリット、デメリットを見ていきましょう。どちらもしっかりと理解し、最良な選択をしましょう。

メリット1:手間がかからない

下取りは売却と購入の手続きを同時にするため、手間がかかりません。普段忙しくて時間を取れないという方にとっては、時短になることは大きなメリットといえるでしょう。買取と比べると楽に車の買い替えができます。売却と購入の問い合わせ先が一本化できて便利なことも、うれしいポイントです。

メリット2:次の車の納車まで乗り続けられる

下取りの場合は、新しい車が納車されるまで現在の車に乗り続けることができます。購入と売却の手続きが同時進行になるため、スムーズな乗り換えが可能です。購入と売却が別になる買取の場合は、乗り換えのタイミングがうまくいかないこともあります。

現在の車を先に買取店に売却すれば、新しい車を購入して納車されるまでは車がない状態で過ごさなくてはなりません。反対に、新しい車が納車されてから買取の手続きをした場合、現在の車と新しい車の2台分を自宅に置くスペースが必要です。下取りであれば、タイミングの調整を考えなくてもよいこともメリットのひとつといえるでしょう。

デメリット1:査定額が低い傾向にある

下取りは、買取よりも査定額が低くなる傾向にあります。買取店で提示された高値の査定額を伝えても、下取り価格を合わせてくれることは期待できません。下取りは、各社で用意している基本の価格をもとに算出します。

基本の価格から車体のダメージなどを減額することはあっても、人気度を反映して増額するケースはほとんどありません。購入と同時に下取りも行うため、購入時の価格交渉次第で価格が上がる可能性はありますが、気持ち程度といえるでしょう。

デメリット2:現金化はできない

下取り価格は、購入する新しい車の値引きとまとめられることが多いため、基本的に現金化はできません。新しい車の購入価格から下取り価格を引き、さらに各種値引きを対応して、新しい車を購入する際に支払う最終的な価格が決定します。

下取りは、車の買い替えが前提です。現金化ではなく、新車の購入価格から差し引く形で対応します。対して買取は、車を売却して現金化する方法です。車を買い替えるかどうかに関係なく、誰でも依頼できます。現金化したい場合は、買取を選ぶのがよいでしょう。

デメリット3:査定が有料であることも

ディーラーでの下取りの場合、「査定料」や「下取り諸費用」が請求される場合があります。

「査定料」とは、査定によって発生する査定士の人件費を指します。査定をしてもらうだけで発生する費用で、金額はディーラーによっても異なりますが、5,000円~10,000円程度です。

「下取り諸費用」とは、下取りで必要な手続きの代行費用として請求されることがあります。具体的には名義変更や廃車手続きなどの費用で、5,000円~15,000円程度が多い傾向にあります。

この「査定料」と「下取り諸費用」は、本来、支払う必要のない費用です。交渉によっては、減額、免除になるケースもあります。ディーラーでの査定を依頼する際は「査定料」と「下取り諸費用」の項目もきちんとチェックするようにしましょう。

車を買取するメリット・デメリット

車を買取するメリット・デメリット

次に、買取のメリット・デメリットも確認しておきましょう。前述したように買取は高く売れることが最大のメリットですが、そのほかにもいろいろなメリットがあります。

一方でデメリットもあるため、買取について理解したうえで、どの方法で売るべきかを選択しましょう。

メリット1:査定額が高い傾向にある

買取の場合は、中古相場が適用されるため高値がつきやすいといえます。相場が高くなっていれば、買取価格も上昇します。さらに装備や人気度などもプラス要素となるため、高額査定が期待できます。

下取りの場合は、中古車相場よりも価格が低くなるといわれています。車の状態などの条件が同じであれば、買取は中古車相場より価格が低くなることはほとんどありません。

メリット2:複数の業者を比較して売れる

ディーラーと違い、次に購入する車によって業者が固定されません。新しく購入する車のメーカーがどこでも関係なく複数の業者に査定を依頼でき、価格を比較してから売ることができます。複数業者に査定をしてもらうことで、最も高値をつけてくれた業者に売ることが可能です。

業者間の査定を比較すると、数十万円~数百万円もの差が出ることもあります。業者によりニーズが異なることや、得意とする分野やメーカーなどが異なるためです。

メリット3:ナビなどの装備で査定額が上がる可能性がある

ナビやドライブレコーダーなどの装備で査定額が上がる可能性があります。人気装備や高価な装備がついている車は、中古車相場よりも高く売れるかもしれません。

純正品や最新型のナビがついている場合、高額査定の期待値が高まるでしょう。また、ドライブレコーダーは近年普及率が飛躍的に上がっています。最新式や高価なものであれば、さらにプラス査定が期待できるでしょう。

メリット4:一般的に査定は無料

買取では、出張査定の場合でも大半の業者が無料で査定を行ってくれます。査定だけ依頼することも、多くの業者で引き受けてくれます。その場合は、「査定だけでも大丈夫か」とあらかじめ買取店に確認しておくと良いでしょう。

しかし一部の買取業者の中には、出張料などをキャンセルしたときに請求される可能性がありますので、注意が必要です。一部のケースですが、査定額が提示された段階で売却を断るとトラブルに発展する恐れがあります。未然にトラブルを避けるためにも、自分の目的をきちんと買取店に伝えておきましょう。

デメリット1:手間がかかる

買取は業者を探す手間がかかることがデメリットのひとつです。下取りと比べると手続きの手間もかかり、用意する書類もたくさんあります。買取で高額査定を狙うなら、複数の業者に依頼して比較する方法がおすすめです。しかし依頼する業者が増えるほど、時間も労力もかかります。

複数業者に依頼する手間を軽減したいなら、一括査定を利用しましょう。一括査定とは、簡単な手続きをするだけで複数業者の査定をまとめて比較できるサービスです。

デメリット2:時期によって車の相場変動がある

買取の場合、売却のタイミングによって査定額が変わることに注意しましょう。買取では中古車相場が査定に反映されます。「数か月前に提示された査定額よりも安くなっている」ということもよくあるケースです。

時期によって車の相場変動があるため、査定額も相場に応じて変動します。査定依頼だけでは売却時期が明確ではないため、相場変動を考慮して低めの査定を提示する業者もあるかもしれません。

車の査定相場の調べ方

車の査定相場の調べ方を3つ紹介します。大まかな査定額を知っていることは、売却時の交渉材料にもなるため、次を参考に査定相場を調べてみましょう。

・メーカーシミュレーション

トヨタや日産といった自動車メーカーの公式ウェブサイトから、車の下取り参考価格を調べることができます。愛車の情報を入力すれば、簡単に調べられる点がメリットです。

ここで調べられるのは、あくまで下取り価格という点に注意しましょう。中古車買取店での買取相場とは異なります。

・ディーラーに直接相談

実際の下取り価格を、直接ディーラーに相談することも可能です。こちらも下取り価格の提示になりますが、より正確な相場が分かるでしょう。

・中古車買取店のシミュレーションや査定

中古車買取店や一括査定サイトでも車の買取相場を調べることができます。比較的精度が高いので、より最新の買取価格を知れるのがメリットです。

買取カービューのウェブサイトなら、個人情報の入力や一括査定を依頼しなくても買取価格の相場を調べることが可能です。

車をより高く買い取ってもらうコツ

車をより高く買い取ってもらうコツ

少しでも高く売りたいなら、下取りよりも買取がおすすめです。しかし前項の買取のデメリットにもあるように、時期や相場変動などさまざまな影響により買取額に差が出ることがあります。車をより高く買い取ってもらうために、次にご紹介する3つのコツを押さえましょう。

売る時期を見極める

1年のうち、1月~3月または7~9月が高く売れやすい時期といわれています。新生活や異動に合わせて車を購入する方が増える時期であり、ボーナス支給後の時期とも重なって需要が高くなるためです。3月、9月頃は業者も在庫を増やしたいため、無理をしてでも高く買い取ってくれることがあります。

しかし、基本的には車を売るなら少しでも早く売ったほうがよいといえます。査定額には、走行距離や年式が大きく影響するためです。

高く売れやすい時期を優先して数か月待つくらいなら、今すぐにでも売ったほうがよいでしょう。査定でよい結果が得られなかった場合は、売れやすい時期まで待ってから再度依頼に出してみることもひとつの方法です。

査定前に洗車と車内清掃

査定を受ける前に洗車と車内の掃除を行っておくと、査定員にアピールできるでしょう。車を大切に扱ってきたと、良い印象を与えます。ホコリや泥にまみれた車は査定員にネガティブな印象を与えやすく、車の価値とは関係のないところで評価を落としてしまう可能性があります。

ただ、いくら念入りに清掃をしたとしても、必ずしも車の価値が大きく上がるわけではありません。人が見たときに清潔感があるかどうかを目安にして、洗車や車内のクリーニングを行うのが大事です。

キズ・ヘコミは鈑金修理しない

車に傷などがあると、査定をする前に自分で修理した方が高く売れると思いがちです。しかし、自分で下手に直さない方が、結果的にお得になる場合があります。多少の傷などは、査定額に大きく影響することはありません。査定の向上する額よりも修理代の方が高くついてしまうことも多くあります。そのため、車の修理・修復は無理に行わないことをおすすめします。

買取専門店で売る

車を高く売りたいなら、買取専門店に売却する方法がおすすめです。車の売却先はいろいろあります。ディーラーの下取りも売却先のひとつですが、買取専門店ならより高く売れる可能性が高くなります。

ほかには業者を介さずに、個人間で売買する方法もあります。うまくいけば高く売れる可能性はありますが、トラブルのリスクを考えるとあまりおすすめできません。より高く売れる買取専門店を探したいなら、一括査定を利用しましょう。

一括査定を利用する

一括査定とは、複数社の査定を比較でき、一番高いところを選べるサービスです。一括査定サービスを提供するサイトはいくつかありますが、安心と実績で選びたいならぜひ買取カービューをご利用ください。

運営母体はYahoo! JAPANグループで、車部門のカービューが担当しています。大手で安心できるというだけではなく、最大8社の査定を比較できる点も評判です。

車を売るなら、高価買取が期待できる買取カービューがおすすめ!

「下取り」に比べ「買取」の方が、査定額が高くなりやすいことを説明してきました。「買取」の中でも、更に高価買取を狙いたい方には、買取カービューの愛車無料一括査定サービスの利用がおすすめです。

買取カービューは、2000年に中古車査定仲介サービスを開始し、利用実績450万人を突破した業界トップクラスの実績を獲得しています。安心してサービスをご利用いただけるように追求し、ご満足いただけるサービスの提供を目指しております。

また、買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、インターネットからの査定申込を一度するだけで、最大8社の選んだ買取店へ同時に一括査定依頼ができます。選択した買取店より提示された査定額の中から、一番高い査定額を提示したお店を選ぶだけで高価買取が目指せるため、手軽に利用できるサービスとなっています。

まとめ

まとめ

下取りは購入と売却が同時にできて手続きなどの手間が少なく済みますが、査定額は低くなりがちです。高く売りたいなら買取をおすすめします。

愛車の買取を依頼する買取専門店を探すなら、複数社の査定をまとめて比較できる一括査定サービスを利用しましょう。一括査定なら、最大8社から一番高いところを選べる「買取カービューの愛車無料一括査定サービス」をご利用ください。見積もり依頼は約1分でできます。ぜひご検討ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP