現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 買取ガイド > 車の出張買取サービスのメリットデメリットを解説!出張査定の流れとは?

買取ガイド

車の出張買取サービスのメリットデメリットを解説!出張査定の流れとは?

車の出張買取サービスのメリットデメリットを解説!出張査定の流れとは?

そろそろ車を買い替えたいと思っていて、今乗っている車を売却したいと考えている人もいるのではないでしょうか。車を売却する際は、中古車買取店に査定してもらうことが多いでしょう。
しかし、査定を依頼するために中古車買取店に車を持ち込むのが面倒だと感じている人もいるようです。そのような人には、「出張買取」がおすすめといえるでしょう。この記事では、出張買取の特徴やメリット・デメリットを紹介します。出張買取を利用するときに覚えておきたいポイントも理解できるので、ぜひチェックしてみましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の出張買取サービスとは?

車の出張買取サービスとは?

最初に、車の出張買取サービスの特徴について見ていきましょう。一般的な持ち込み査定とはどのように異なっているのか、査定額に影響はあるのか、など気になるポイントを紹介します。出張買取サービスを初めて利用しようと思っている人は、あらかじめ確認しておきましょう。

売却予定の車を自宅で査定するサービス

出張査定とは、売却予定の車を自宅で査定するサービスです。中古車買取店の査定士が自宅を訪問し、その場で査定を行います。

出張査定では査定士が自宅を訪問する手間がかかるため、査定額が下がるのではないかと考えている人もいるかもしれません。

しかし実際には、査定方法の違いが最終的な査定額に影響することはないといえます。出張査定で査定額が下がること心配していた人は、安心して依頼できるでしょう。

持ち込み査定との違いは、査定をする場所

持ち込み査定と出張査定の違いは、査定をする場所にあります。持ち込み査定では、査定を依頼する中古車買取店の店舗に車を持ち込まなければなりません。

買取店の営業時間内に持ち込まなければならないため、スケジュールを調整する必要があるでしょう。商談する際には相手のペースに飲まれやすく、営業トークが判断の妨げになることもあります。

出張査定では査定士が自宅に来て査定を行うため、自分の都合にあわせて時間を設定できるでしょう。自宅で落ち着いて商談できるのもメリットです。査定希望を伝えやすく、自分のペースで商談を進められます。

基本的に無料で利用できる

出張査定は基本的に無料で利用できます。買取店の手間が増えるはずなのに、なぜ費用が無料なのでしょうか。理由は2つあります。

1つめはライバル店との競争が激化しているからです。ほとんどの店舗が無料で出張買取をしているため、有料で出張査定をする店舗は少なくなってきています。

2つめは買取店が扱う車の台数を増やすためです。店舗でお客様を待っているだけではなく、手間をかけてでも出張査定をして車の取り扱い台数を増やすことで品揃えが増えて販売に有利だと考えられています。

出張査定と持ち込み査定、どちらを選ぶべき?

出張査定と持ち込み査定、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。人によってどちらが商談しやすいかは異なります。どちらも査定額に差はないことを考えると、より自分に合った方法を選ぶことが大切です。

自宅に査定士を招くと遠慮して交渉しにくいと思う人は、持ち込み査定のほうが向いているといえるでしょう。一方で、営業時間内に買取店に持ち込むのが面倒だと感じている人は、出張査定がおすすめです。

商談次第では査定額を上げられる可能性があるため、できるだけ交渉しやすいと感じるほうを選ぶとよいでしょう。

出張査定を利用するメリットと注意点

出張査定を利用するメリット

出張買取は、店舗に車両を持ち込むという手間を省けるというのは大きなメリットですが、自宅に招く必要があるためいくつかの注意点もあります。メリットと注意点を理解したうえで出張査定を利用しましょう。

出張査定を利用するメリット

・店舗へ行く手間がかからない
出張査定の最大のメリットは「店舗に行く手間がかからない」ということです。店舗が遠方にある場合や、営業時間内に行くのが難しい場合は車を持ち込むこと自体が大変だと感じるかもしれません。

出張査定では自宅で車の査定を行うため、店舗まで足を運ぶ必要はありません。手間がかからないのに査定額に差が出ないのは大きなメリットといえるでしょう。店舗に行くのが面倒だと感じている人は、積極的に出張査定を利用するのがおすすめです。

・待ち時間がない
持ち込み査定で店舗に行くと、さまざまな待ち時間が発生します。査定申込書の記入に10分程度、車の査定だけでも30分~1時間程度かかるでしょう。買取店が混雑している場合は、自分の順番が来るまでに数時間待つこともあります。

出張査定はあらかじめ指定した日時に行うため、予想外の待ち時間が発生することはありません。忙しくてスケジュールの調整が難しい方でも安心です。少しでも時間を節約したいと思っている人は、出張査定がおすすめといえるでしょう。

・書類などを紛失・忘れるリスクがない
車を売却する際には、さまざまな書類が必要です。自動車検査証や自賠責保険証などは基本的に車に常備しているため、忘れたり紛失したりするケースは少ないでしょう。しかし、実印や印鑑登録証明書などは、せっかく準備していても持っていくのを忘れるリスクがあります。

出張買取は自宅で査定し、契約に至った際の手続きもその場で行うので、これらの書類を忘れる心配がありません。必要書類を準備さえしておけば、忘れて契約ができなかったという事態を防げるでしょう。

出張査定を利用する際の注意点

・自宅に招く必要がある
出張査定は、査定士を自宅に招かなければなりません。当日の訪問に備えて自宅を掃除したり、商談の準備をしたりすることもあるでしょう。

直前になってから慌てて行動すると忙しくなるため、査定の日時が決まったら前もって掃除や書類の準備などを済ませておくのがおすすめです。ただし、あくまでこちらが顧客という立場ですから、過度にもてなすような必要はありません。

・うまく交渉できない可能性がある
人によっては自宅に来てもらうことで逆に遠慮してしまい、うまく交渉できない可能性があります。提示された査定額を断りにくく感じることもあるでしょう。

わざわざ自宅に来てもらっているとはいえ、中古車売買というビジネスの場だと考えておくことが大切です。交渉次第で査定額が上下することが多いため、納得できるまで査定士と交渉してから契約しましょう。

出張査定の確認事項

Webや電話で出張査定を依頼した場合、主に以下の内容の情報が必要になります。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • ボディカラー
  • グレード
  • 修復歴の有無
  • 所有者の名前
  • 連絡先
  • 待ち合わせ場所
  • 車種や年式などが不明なときは車検証を確認し、グレードが不明なときは車検証に記載されている車体番号をメーカーのサイトで検索すると良いでしょう。

    特に修復歴の有無は正直に記載するようにしましょう。修復歴を隠して査定を依頼したとしてもプロの査定士が確認すれば修復歴が発覚し、査定額に大きく影響する可能性もあります。

    待ち合わせ場所は、出張査定は自宅以外でも可能です。職場やそれ以外のところでもOKですが、待ち合わせ場所を正確に査定士に伝えるようにしましょう。

    出張査定の前に行うべき準備

    出張査定の前に行うべき準備

    車をより高く売却するために、事前に実施できる準備があります。余裕があれば、少し手間を掛けて、査定額のアップを狙いましょう。簡単にできる準備には洗車や清掃、ちょっとした傷への対処などがあります。

    洗車や清掃をしておく

    印象をよくすることも高額査定を引き出す1つのポイントです。車体も車内もきれいな状態になっていれば、査定額にも良い影響を与えてくれます。自分の手でできる範囲で実施しましょう。

    出張査定を受ける前に洗車や車内の清掃をしておくとよいでしょう。特に汚れが目立つ箇所は重点的に洗車を行い、大切に乗っていた車だと思ってもらえるようにすることが大切です。また、車内も掃除機をかけたり拭き掃除をしたりするなど、できる限りきれいにしておきましょう。

    細かな傷を消しておく

    長く乗っている車であれば、車体にちょっとした傷がついていることがあります。コンパウンドで消せる程度の傷であれば消しておきましょう。傷があまりに多いとマイナス査定につながる恐れがあります。

    小さな傷をコンパウンドで消すと同時に、車体にワックスをかけておくといいでしょう。ワックスをかけると車をより美しく見せられるので、査定士の印象もよくなります。

    一方、修理に出さなければ消せないような大きな傷や凹みは無理に直す必要はありません。修理したからといって、修理代以上に査定額が上がることは考えにくいため、そのまま査定に出すことをおすすめします。

    出張査定の買取額を引き上げるポイント

    出張査定の買取額を引き上げるポイント

    車を売却するなら、少しでも高く売却したいと思うのではないでしょうか。ここからは、出張査定時に買取額を上げるためのポイントをチェックしていきましょう。ここで紹介するいくつかのポイントをおさえておくと、車をより高く売却できる可能性があります。

    複数の業者に査定してもらう

    相見積もりは高く売却するための基本です。車を売却する場合は、複数の業者に査定を依頼することをおすすめします。依頼先が1社だけだと、提示された査定額が適切かどうかを比較できません。

    複数社に査定してもらえば、それぞれ比較検討してどこに依頼するかを判断できます。他社の査定額を提示して交渉することで、より高い買取額を引き出せるかもしれません。

    もし、複数の買取店に査定を依頼するのが面倒だと感じている場合は、一括査定を利用するのがおすすめです。一括査定なら、一度車の情報や個人情報を入力するだけで複数の買取店に査定を依頼できます。

    carview!中古車一括査定サービスは、300社以上の買取店と提携しているため、査定額を比較して納得できるところに売却できます。車を少しでも高く売りたい方は、ぜひ活用してみてください。

    誠実な対応を心がける

    依頼先の買取店に対して誠実に対応することも大切です。車に修復歴や不具合がある場合は、隠さずにきちんと伝えましょう。

    ほかにも、気づきにくいところに傷があったり、運転していて気になることがあったりしたら、あらかじめ査定士に伝えておくのがおすすめです。査定に不利になりそうだからといって伝えないでいると、あとでトラブルになる恐れもあります。

    担当者から車の状態に関する質問があった場合にも、正直に答えるのがおすすめです。お互いに気持ちよく査定に望むことができれば、その後の交渉もしやすくなるでしょう。もちろん、よくわからない理由で減額されている場合は、きちんと質問することも大切です。

    買取相場が変化するのはどうして?

    車の買取相場は需要と供給のバランスによって決まります。季節やタイミングによって需要量と供給量が変化するため、買取相場も変化するのです。また、車を購入してからの経過時間や走行距離などの車の状態によっても変化します。

    車の買取店の決算時期や締め日が影響することも覚えておきましょう。よく「決算セール」というキャンペーンを見かけることがあると思います。この決算セールを開催している時に車の査定を依頼すれば高く査定されることがあります。車買取店が車を仕入れておきたい(需要の向上)という考えがあるためです。

    出張査定の利用に必要な書類

    出張査定を利用する際は、いくつかの書類が必要です。査定を受けるためには、まず自動車検査証が必要なので、きちんと準備しておきましょう。通常は自動車に常備されています。

    実際に売買契約を結ぶ場合は、以下の書類があわせて必要です。準備に時間がかかるものもあるため、あらかじめチェックしておきましょう。

      車の売買契約を結ぶ際に必要な書類

    • 自賠責保険証明書
    • 自動車税納税証明書(または軽自動車税納税証明書)
    • リサイクル券
    • 印鑑登録証明書
    • 実印

    軽自動車を売却する場合には印鑑登録証明書は不要です。契約書類への押印も認印で問題ありません。

    自動車検査証に記載されている事項に変更がある場合は、変更箇所に応じて以下の書類が追加で必要です。

    ・住所変更を1回行っている場合:住民票
    ・住所変更を複数回行っている場合:戸籍の附票
    ・結婚して姓が変わった場合、または家庭裁判所の許可を受けて名を変更した場合:戸籍の証明書(全部事項証明書または個人事項証明書)

    必要書類が欠けていると契約できないため、査定前にもれなく揃っているか確認することをおすすめします。

    出張査定の流れ

    出張査定の流れ

    実際に出張査定を利用する場合の流れについて見ていきましょう。申し込みから売却代金を受け取るまでの流れを詳しく紹介します。

    いざ出張査定を依頼しようと思っても、迷ってしまうポイントがあるかもしれません。初めて利用する人は、ぜひチェックしておきましょう。

    1.出張査定の申し込み

    出張査定を利用して車を売却することを決めたら、まずは査定を申し込まなければなりません。多くの買取店が出張査定に対応しているため、利用したい買取店に問い合わせてみましょう。

    申し込みの際には、車の情報や個人情報などを聞かれます。査定を行う場所や日時についても質問されるため、順番に答えましょう。Web申し込みの場合は、申し込みフォームに必要事項を入力していけば問題ありません。

    2.査定・契約

    当日になると、査定士が指定場所に訪れるでしょう。そこで実際に車を査定し、査定額を提示してくれます。査定額に納得できればそのまま契約することになるでしょう。もし、納得できない場合は交渉も可能です。

    複数の買取店で相見積もりを行う予定ならば、その場で契約しなくても問題ありません。買取店の連絡先を控えておき、依頼することを決めたらあらためて連絡しましょう。

    3.車の引き取り

    契約する際に決めた日時に買取店が車を引き取ります。期日までに車に積んである荷物を下ろすなど、引き渡すための準備をしておきましょう。

    買取店によっては契約と同時に引き渡しになることもあります。そのような場合は契約時までに引き渡しの準備を済ませておかなければなりません。契約から引き渡しまでは長くても数日とされることが多いため、手早く準備しておきましょう。

    なんらかの理由で引き渡しまでの期間を延ばしてほしい場合は、査定を依頼する際に伝えておくのがおすすめです。引き渡しまでの日数の延長も考慮して査定額を提示してくれるでしょう。

    4.振込

    引き渡しが完了し、車の状態に問題がなければ、指定した銀行口座に代金が振り込まれます。多くの場合、引き渡してから数日~1週間程度で入金されるでしょう。具体的な振込スケジュールについては契約時や引き渡し時に案内があるため、しっかりチェックしておくことをおすすめします。

    引き渡し後には、買取店で改めて車両のチェックが行われるのが一般的です。ここで査定時に隠していた修復歴などが明らかになると、契約内容によっては再査定になってしまう恐れもあります。トラブルを防ぐためにも、修復歴や不具合がある場合はきちんと伝えておくことが大切です。

    出張査定の業者を探すならcarview!車買取にお任せ!

    出張査定に応じてくれる買取業者を探すなら、carview!中古車一括査定サービスがおすすめです。carview!車買取での査定申込はとても簡単で、オンラインで完結します。車検証に記載されている情報の入力や、面倒な書類確認も不要です。条件に合った会社を、最大10社まで一括で申し込めます。

    実績は業界トップクラスで、これまで500万人以上の方々に利用されてきたサービスだからこそ、出張査定に対応している業者も見つかりやすいでしょう。また、carview!車買取はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)にも加盟しています。協会と連携しながら安全・安心なサービスをユーザーに提供しています。

    まとめ

    まとめ

    今回は、車を売却する方法のひとつとしてよく使われる出張買取サービスについて紹介しました。出張買取サービスは自宅や車の保管場所に査定士が訪れて査定を行うため、持ち込み査定に比べて利便性が高いといえるでしょう。

    出張買取サービスにはいくつかのメリット・デメリットがあるため、あらかじめしっかりチェックしておくことが大切です。重要なポイントをおさえておき、なるべく高く売却できるようにしましょう。

    今乗っている車を売却したいと考えている人はcarview!中古車一括査定サービスがおすすめです。一度車の情報を入力するだけで複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。査定額を比較してより有利に売却しやすくなるため、少しでも愛車を高く買い取ってほしいとお考えの方は、ぜひご利用ください。

    利用実績450万人突破!!
    見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
    サービスの流れ
    • お見積もりを依頼
    • 買取店から電話か
      メールでご連絡
    • 査定を実施
    • 査定額を比較し
      売却先を決定

    LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

    中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

    買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

    • トヨタ プリウス
      実際の査定金額
      70.0万円
      見積り数
      5社
      査定満足度
      3.5
      ユーザーコメント

      オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

    • ホンダ フィット
      実際の査定金額
      63.9万円
      見積り数
      5社
      査定満足度
      5
      ユーザーコメント

      一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

    • 日産 セレナ
      実際の査定金額
      75.0万円
      見積り数
      8社
      査定満足度
      5
      ユーザーコメント

      はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

    最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
    3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

    ※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

    ※1 2019年4月時点 当社調べ