買取ガイド

日産車の買取相場は?人気車種TOP5も紹介

日産車の買取相場は?人気車種TOP5も紹介

日産の車を買い取ってもらいたいと思っており、相場や高く売るコツなどが気になっているという方もいるのではないでしょうか。買取相場などの中古車事情を知らないまま車を売ってしまうと、思わぬ損をする可能性もあるので注意が必要です。
そこでこの記事では日産車を高く売りたい方のために、中古車市場で人気の日産車5車種についてご紹介します。記事の後半では査定額を高める方法もご説明しますので、これを読めば日産車を高く買い取ってもらうためのコツがわかるでしょう。

日産車の買取相場傾向は?

日産車の買取相場傾向は?

日産車には特に買い取ってもらいやすかったり、中古車としての人気が高かったりする車種があります。どの車の需要が高いかを事前に確かめながら、自身の車を売る準備を整えましょう。

ここでは日産車の買取相場に関する耳寄りな情報を紹介します。日産のなかで高く買い取ってもらいやすい車を確かめましょう。

EV(電気自動車)やハイブリッド車に積極的

日産車で人気のEVやハイブリッド車は、中古車市場でも需要が高くなっています。該当モデルは高く買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

なかでもリーフは世界初の量産電気自動車として多くの関心を集めています。セレナやノートなどはハイブリッド式のe-POWERモデルが人気です。EVやハイブリッドなど、環境に優しい人気の車は買取額が高くなる可能性があります。

フルモデルチェンジ前に売却が◎

自身の愛車を手放すならフルモデルチェンジ前がベストなタイミングです。フルモデルチェンジ後は査定額が安くなりがちなので注意しておきましょう。

フルモデルチェンジ以前の車両は型落ちという扱いになり、査定額が下がるおそれがあります。消費者の関心が新車に向き、中古モデルの需要が落ちるためです。加えて売れ残った旧モデルが中古車市場に多く出回るため、需要が少ないのに供給が多くなります。

こうした事態を避けるためにも、愛車と同種の新型が発売日を迎える前に売却を決めておきましょう。

販売台数が少ないスポーツカーは中古でも高額査定の傾向

中古車市場においてスポーツカーは高額査定を受けやすいといえます。生産台数が少なく、世界的な人気が高いためです。スポーツカーは走行性能やデザインなどが印象的な車が多いので、カーマニアの需要があります。

日産ならGT-R、スカイライン、フェアレディZなどのスポーツカーが有名でしょう。これらは車好きから多くの需要が望めるため、高値で取引できる可能性を秘めています。

日産の査定申し込み人気車種TOP5と買取相場

日産の査定申し込み人気車種TOP5と買取相場

日産車のなかで、カービューでの査定申し込みが多い車種を5つ紹介します。どれも発売当初から話題で、生産終了したモデルでも中古車として人気です。

以下の5車種の買取価格・査定相場などのデータを参考にしながら、人気車のタイプを見極めましょう。 なお、記載している情報は2020年1月28日現在のもので、買取価格・使用年数・走行距離は平均値です。

セレナ

セレナ

査定価格相場 51.7万円
平均使用年数 10年
平均走行距離 9万5,000km~10万km

近年はe-POWERモデルの発表や、ステアリングの一部自動コントロールができるプロパイロット機能など、日産の独自技術を多く採用しているのも特徴です。これにより他社のミニバンともハッキリと差別化できています。

中古車市場では「ハイウェイスター」や「NISMO」などスポーティな走行性能が自慢のモデルが人気です。セレナのなかでも人気モデルは特に高く買い取ってもらえる傾向にあります。

エクストレイル

エクストレイル

査定価格相場 74.5万円
平均使用年数 8年
平均走行距離 7万5,000km~8万km

2000年に発売したエクストレイルは初代こそオフロード志向が強かった1台ですが、2007年の2代目から街乗りも似合う車に変わっていきます。用途にあわせて自由にカスタマイズできるラゲッジルームなど実用性の高さが好評です。

発売当初からSUVの売上台数でトップを競うほど人気は高く、2008年登場のディーゼルエンジン搭載モデルや、2015年に初めてできたハイブリッドモデルも好評を得ています。

中古車市場では、標準グレードよりもワンランク上に位置する「20X」が人気です。装備に優れたバージョンを無理のない価格で買えるコストパフォーマンスの高さが魅力でしょう。

また、特別仕様の「20Xtt」も駐車時のサポートシステムや、インパネのモニターから車の周辺を見渡せるアラウンドビューモニターなど、実用性に優れたテクノロジーを採用しており人気を得ています。

ノート

ノート

査定価格相場 27.4万円
平均使用年数 8年
平均走行距離 6万km~6万5,000km

2005年発売のコンパクトカーであるノートは、マーチよりも一回り大きなサイズながら、広々とした室内空間などの使いやすさで人気を得ました。2016年には「e-POWER」モデルが登場し、幅広い層から支持を集めています。

現行モデルは充実した安全装備が魅力です。衝突防止用の自動ブレーキや車線逸脱警報などのセーフティーシステムで、事故からドライバーや同乗者を守ってくれるでしょう。

中古車市場では普及グレードの「X」が人気を集めています。安全装備が充実しており、新車でも比較的安価で手に入ることから、買取台数も多い状況です。ほかにも「NISMO」や「AUTECH」のようなスポーツグレードは、純正パーツによる評価アップもあって高い人気を保っています。

キューブ

キューブ

査定価格相場 26.8万円
平均使用年数 11年
平均走行距離 9万km~9万5,000km

立方体のような個性的なボディデザインが印象的なキューブは、1998年発売のトールワゴンです。2代目以降は丸いヘッドライトで愛嬌をアピールしたり、横開き式のリアハッチで実用性がアップしたりすることで人気を集めていました。

3代目の1.5L 4気筒エンジン搭載モデルについては、キューブの個性的な見た目からは想像できないパワフルな走行性能に驚いた人もいるでしょう。

中古車市場においては「15X Mセレクション」という特別仕様車が人気を集めています。インテリジェントキーやプッシュスタートなど利便性の高さが魅力です。ほかにも装備が充実した最上級グレードの「15G」も需要が高まっています。

モコ

モコ

査定価格相場 29.4万円
平均使用年数 10年
平均走行距離 7万5,000km~8万km

モコは2002年発売の軽トールワゴンで、当時MRワゴンを生産していたスズキからOEM供給を受けていました。ピンク色の優美なカラーリングがおしゃれで、発売当初から主婦層に大人気でした。当時は日産自動車において量産型の軽自動車が珍しかったこともモコの人気を後押ししたようです。

モコは優れたフットワークと低燃費性能により、街乗りとして高い需要がありました。2016年にMRワゴンとともに新車市場から撤退しますが、現在も中古車として高い人気を保っています。「エアロスタイル」というスポーティな特別仕様もマニア受けがよく、高額査定が期待できるでしょう。

車を少しでも高く売るコツとは?

車を少しでも高く売るコツとは?

同じ車でも状態や時期により買取価格が変わります。少しでも高い査定額を得たいなら、正しい下準備が大切です。車を清掃して状態をよく見せたり、オプションパーツをアピールしたりなど、査定額に好影響を与える方法は複数あります。

ここからは愛車を高く売るためのポイントを3つ紹介しますので、実際に査定に出す前にチェックしましょう。

査定前に車の清掃をする

車をきれいに掃除することは売却前の準備として大切です。車内清掃や消臭を行い、買取業者に対する印象をよくするように努めましょう。きれいな車を業者に見せることで、大切に使ってきたことをアピールできるためです。

車用クリーナーや一般的な洗剤などを使えば、自分の手でも十分きれいに洗車できます。掃除をせずに汚れたまま査定に出してしまうと、査定員に悪い印象を与えることがあるので注意しましょう。

純正パーツやオプション品をアピールする

純正パーツやオプション品があれば、査定額が上がる可能性があります。たとえばディーラーが提供する純正のエアロパーツやガーニッシュなどは、査定額アップが見込めるでしょう。かっこいい見た目の車を求めるユーザーの需要が期待できるからです。同じようなパーツでも、社外品だと高い査定額を期待しづらいので注意しましょう。

カーナビやドライブレコーダーなど、運転をサポートしてくれるアイテムも査定額アップにつながります。近年はあおり運転などのトラブルが社会問題となっていることもあり、安全性の向上が期待できるオプションを装備した車は高い需要が見込めるでしょう。

高く売れる時期を狙う

車を売るタイミングを見計らうことで、相場よりも高い買取金額を得られるかもしれません。理想の売却時期は1月~3月と7月~9月です。

1月~3月がおすすめなのは、春先の中古車に対する需要が関係しています。この時期は新生活で中古車を求めるお客さんが多くいるためです。業者側も車の在庫を増やすために、高い査定額を提示してくれる傾向にあります。

7月~9月も冬場ほどではありませんが、9月に転勤や引っ越しで車を買う人が集まりやすいことを見据えて査定額が上がりやすいといえるでしょう。

知っておきたい買取相場の調べ方

知っておきたい買取相場の調べ方

自身の愛車にどれくらいの値がつくかを事前に知りたい方もいるでしょう。買取相場を調べられるウェブサイトや買取店の見積もりサービスなどを有効活用すれば、買取価格を事前に想定できます。

ここでは愛車の買取相場の調べ方をご紹介しますので、売却前にチェックしておきましょう。

買取相場サイトを利用する

車種や年式など愛車に関する情報を入力することで、買取相場を知れるウェブサイトがあります。サイトによっては発売からの経過年数や走行距離などの細かい情報の入力が必要です。

車体に傷やへこみがあったり、オプションパーツがついていたりする場合は、そうした情報も入れておきましょう。なるべく正確な情報を入力することが愛車の正しい相場を知るためのポイントです。

買取店に見積もりを依頼する

車の買取店に対する見積もりの直接依頼もひとつの方法です。車を売却する前提になることもありますが、見積もりを出してもらうことで相場を把握できます。店舗に車を直接持ち込むだけでなく、買取店のウェブサイト上で必要な情報を入力することで依頼できるケースもあるでしょう。

同じ車種でも、買取店によって見積もりには差が出るのが一般的です。できれば複数の見積もり依頼を出して見比べ、信頼できる業者を見極めましょう。

一括査定する

わざわざ複数の買取店に見積もり依頼をしなくても、ネットで一括査定してもらう方法もあります。一括査定の利用で複数の買取業者の見積もり結果を比べられるので、愛車の買取相場を確かめつつ、最も高値で買い取ってくれる業者がその場でわかるのがメリットです。

サービス内容や自宅からのアクセスなども加味しながら、どの業者ならお得に買い取ってもらえるかを見極めましょう。

まとめ

まとめ

日産の車はEVやハイブリッド、スポーツカーなどが特に高く買い取ってもらえる傾向にあります。中古車として人気のモデルを事前にチェックして、売却時の参考としましょう。

車を売る前には、外装・内装をきれいに掃除したり、買取相場を調べたりなどの下準備が大切です。査定額アップにつながるオプションパーツについてもチェックしておきましょう。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP