買取ガイド

軽自動車の買取方法は?高く売るためのポイントを徹底解説!

軽自動車の買取方法は?高く売るためのポイントを徹底解説!

軽自動車の買取に関係する情報をまとめて紹介します。車を買い替えたり手放したりするために、軽自動車の買取を検討している方もいるのではないでしょうか。せっかく車を売るのなら、少しでも高く売りたいと思うのは自然なことです。
そこでこの記事では、軽自動車を高く売るためのポイントについて紹介します。軽自動車を売る際の高価買取のポイントを押さえておきましょう。店選びから査定時に気をつけたい点など、総合的に軽自動車の売却方法を理解できます。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車買取で軽自動車を高く売るためのポイント

車買取で軽自動車を高く売るためのポイント

まったく同じ車でも売却方法を変えることで値段が変わることがあります。少しでも高く売りたいと思うなら、高く売るための方法をぜひ試してみてください。もう十分長いこと乗っている車だからといって、高く売ることをあきらめないようにしましょう。

軽自動車を高く売るためのポイントを紹介します。それぞれ簡単にできる内容です。

車一括査定サービスを利用する

効率的に条件のよい査定金額を知ることができるのが一括査定サービスです。インターネット上で簡単に査定を依頼できます。複数の中古車買取業者に自分の車の査定を依頼できるので、忙しい方にもおすすめです。査定のための費用もかからないサイトがほとんどです。

愛車の相場価格を把握する

車の査定を依頼する際に、自分の車の相場価格を知っておくことは大切です。業者が提示する査定金額と相場価格の差を検討しながら、車の買取先を決めることができます。

相場価格を把握するために利用できるのが一括査定の結果です。さらに詳しく相場価格を知るためには、複数の業者に実際に車をチェックしてもらうと良いでしょう。査定額を上下するポイントを一つひとつ聞くことができるので、自分の車の価値が分かります。

具体的な相場価格が分かれば、買取先の業者を決めやすくなるでしょう。少しでも高く買取ってくれる業者が選べます。しかし、相場価格からあまりにもかけ離れた高額査定には落とし穴があるかもしれません。手続きを依頼すると追加料金が発生するなど、悪質な業者には注意しましょう。

価格交渉を行う

査定を受けた後は価格交渉を行います。時間をかけて車をチェックしてもらったからといって、価格交渉をためらう必要はありません。相手の提示する金額をそのまま受け入れなくてもよいのです。

価格交渉を行う際には、ほかの業者の査定金額を知らせるのもよいでしょう。業者がぜひ車を買いたいと思う場合、ほかの業者の金額を上回る金額を提示することもあります。

気をつける点は、根拠のない高い値段で価格交渉をしないことです。買取業者は車の相場価格を把握しています。ほかの業者が実際に提示した金額で交渉しないと効果はなく、信頼を失う可能性もあります。

内外装の手入れを行う

車内のシートやフロアマットについた臭いや汚れ、外装の小さい傷やへこみの修理を事前にしておきましょう。ただし、深い傷やへこみは修理しても買取価格と釣り合わない可能性が高いようです。

また、修理の方法によっては逆に査定時にマイナス査定になることもあるので無理に修理する必要はありません。車内を清掃するときに汚れはもちろんですが、臭いを落とすことを心がけましょう。タバコやペットなどの臭いが取れていないとマイナス査定になる可能性が高いようです。

時期を見極める

車を売却するなら業者の決算月かつ車需要の増える1~2月、半期決算月かつ夏のボーナス時期の7~8月だと高く売れやすくなります。また、車検前のタイミングで売却すると車検費用分の出費が必要なくなるのでおすすめです。

車検前のタイミングで査定に出して高く査定してもらえるのかどうか気になると思いますが、そのタイミングでも特に問題ありません。なお、車を売却する際は1~2か月は余裕をもって計画を立てましょう。

アピールポイントは積極的に!

純正装備やオプション装備の内容によっては、査定時に高評価につながる可能性が高くなります。具体的には、ターボモデルや衝突安全装備、予防安全装備などの安全装備が充実しているなどの車が高評価になりやすいようです。

また、希少車や人気車であれば年式や走行距離に難があってもプレミア価格がつくこともあります。特に人気が高く、生産が追いついていないような車であれば新車価格を上回る金額で中古車が販売されていることもあります。積極的にアピールをして高評価に繋げましょう。

軽自動車の買取相場の傾向

軽自動車の買取相場は、タイプごとに以下のような傾向があります。相場を知る際のひとつの参考として把握しておきましょう。

  • 軽スーパーハイトワゴンタイプの車はリセールバリューが高く人気も高い傾向にある
  • セダンタイプの車は上記の車種と比べるとリセールバリューが低めで人気も低めな傾向にある
  • スポーツカータイプの車は趣味性が高く、相場も安定していて人気も高い傾向にある
  • いずれの車種もAT車よりもMT車のほうが査定時に高く評価される傾向にある
  • 軽トラックや軽バンは業務用車両として根強い人気があり、年式や走行距離を問わず需要が高い傾向にある

そのため、乗用車タイプの車種と比べると軽トラックや軽バンなどの業務用車両は過走行車であってもある程度値段がつく可能性が考えられます。

軽自動車を売るための買取先の選び方

軽自動車を売るための買取先の選び方

車を高く売るためには業者選びも重要です。顧客の利益はあまり考えずにビジネスを行っている業者もあります。なかには顧客とのトラブルが頻発している業者もあるため、注意が必要です。

軽自動車を売る際の買取先の選び方をご紹介します。買取先を間違って選ぶとどうなるでしょうか。問題が発生して時間やお金がかかることもあります。後悔しない買取先を選びましょう。

優良買取業者団体に加入しているか確認する

車の売買の経験が浅いと、業者を正しく選べないと感じている方もいるでしょう。不安を感じているなら、優良買取業者団体の情報が参考になります。一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)という団体です。

自動車買取業界の健全化と一般消費者へ安心安全なサービスの提供を目標に事業を行っています。JPUCのホームページで簡単に参考にできるのが入会している会員企業です。中古車買取サービスを行ういくつもの業者がJPUCに入会しています。JPUCに加入している業者であれば、安心して取引できると期待できるでしょう。

JPUCに入会するためには一定の基準をクリアする必要があります。JPUCが定める内容に違反した場合、警告を与えるなどの措置を行っています。信頼できる中古車買取業者を探したいなら、JPUCの情報をチェックするのがおすすめです。

口コミや評判を確認する

インターネットで口コミや評判をチェックするのもよい方法です。業者の対応やサービスの質について具体的な意見を見ることができます。たとえば、顧客対応が迅速だという点は評価できるポイントです。査定の対応だけでなく、入金まで速やかに対応してもらえたかをチェックできるでしょう。

スタッフの人柄も参考にできます。横柄なスタッフや失礼なスタッフがいる業者だと、不快な思いをすることもあるでしょう。親切で丁寧に対応してくれる業者がおすすめです。

口コミや評判をチェックしていると、査定額以外のポイントが目に留まることがあります。査定額は平均的ですが、スタッフの対応がすばらしいというケースです。中古車の販売や車検のサービスも提供している業者であればどうでしょうか。長く付き合いたいと思える業者を選ぶのもよい方法です。

軽自動車買取の必要書類

車の買い取り先が決まったら、必要書類をまとめておきましょう。売却時に揃えるのは以下の書類です。

・自動車検査証
車の中に保管していることが多い書類です。ダッシュボードの収納スペースを探してみましょう。紛失した場合は、以下の場所で再発行が可能です。

軽自動車の場合:軽自動車検査協会
普通車の場合:車のナンバーを管理している運輸支局
支局一覧:https://www.airia.or.jp/info/number/02.html

・自動車納税証明書
毎年5月~6月に支払う必要のある自動車税に対する証明書です。クレジット払いを選んだ場合、支払い済みを証明するページを印刷しておくと良いでしょう。紛失した場合は、以下の場所で再発行が可能です。

軽自動車の場合:お住いの市区町村の役所
普通車の場合:各都道府県の自動車税事務所・各県税事務所

・自賠責保険証明書
こちらも車の中に保管していることが多い書類です。紛失した場合は、加入している保険会社に連絡をすると、再発行の手続きが行えるでしょう。

・リサイクル券
車の処分やリサイクルの費用の支払いを証明する書類です。車購入時に販売業者が渡すことになっています。車検証と一緒に保管している場合もあるので、探してみてください。

買取業者によっては追加で以下の書類が必要になることもあります。業者が用意する書類をチェックしてサインしましょう。

・委任状
・譲渡証明書
・住民票

車検証の住所が古い場合に必要になります。

廃車扱いになる場合の軽自動車の買取方法

車の状態が悪いと、一般の買取業者では売却できないこともあります。実際に査定を依頼したら、買取できないという回答を得た方もいるのではないでしょうか。場合によっては処理費用を請求する業者もいます。

売りたい車が廃車扱いになるとしても、あきらめる必要はありません。廃車専門業者に相談してみてください。ほかの業者では値段が付かない車でも、有料で売却できるケースがあります。それは、廃車専門業者には廃車をお金に換える方法があるからです。

廃車専門業者で売却した車を日本で売るのは難しいでしょう。しかし、廃車扱いの車も海外では需要があります。また、車のボディや部品の一部である鉄も再利用できます。そのため、廃車扱いの状態でもお金に換えられるのです。

軽自動車の買取に関するQ&A

軽自動車の買取に関するQ&A

軽自動車の買取に関連したさまざまな疑問にお答えします。買取に出す前に、ぜひチェックしておきましょう。

Q.軽自動車は高く買い取ってもらえるもの?

軽自動車はほかの車に比べて価格の下落率が低いのが特徴です。下落率が低いと、買取価格が高くなります。下落率は車を買った際の価格と車を売るときの価格を比べて、どれだけ値段が下がっているかを示す数値です。下落率が大きいほど車の価値が下がり、売却価格も低くなります。

軽自動車が高く売れる理由は、軽自動車のニーズが高いからです。軽自動車は月々の維持費が安く済みます。車検代や税金の金額を比較して軽自動車を選ぶ方もいるでしょう。

軽自動車をセカンドカーとして選ぶ方もいます。メインで乗る車のほかに、通勤用などに軽自動車を購入する方法です。2台目を軽自動車にすることで、総合的な維持費のバランスを保っています。

さまざまな理由でニーズがあるのが軽自動車です。多くの方が買いたいと思っているため、軽自動車の買取価格は高い傾向にあります。

Q.買取と下取りでは査定額が変わる?

下取りより買取のほうが高く売れる可能性が高まります。

新しい車を購入することを前提としているのが下取りです。今乗っている車の査定額を出してもらい、その金額が新車購入費用に充てられます。ディーラー側としては、買取った車を転売して利益を得るのが主な目的ではありません。新しい車を購入してもらうために利用しているのが下取りという手段です。

一方、買取業者は中古車の買取や販売が専門です。質のよい車をたくさん手に入れたいため、買取にも力を入れています。結果、他社とも競い合う買取での売却のほうが、高く売れる傾向にあるといえます。

Q.軽自動車の買取相場はどうやって調べればいい?

車のメーカーや車種などの情報を入力することで、簡単に買取相場がチェックできるサイトがあります。自分の車がいくらくらいで売れるのか、大体の価格帯を知りたいときに使えるでしょう。

具体的な買取相場を知りたい場合、買取査定を依頼できます。まずはインターネット上で一括査定をするとよいでしょう。複数の業者に車の情報が届き、査定額の目安を知ることができます。

魅力的な査定額を提示する業者がいたら、実際に車を見てもらってください。車で店舗を訪問し、具体的な査定額を出してもらえます。出張対応している業者に自宅まで来てもらうのもよいでしょう。自宅での仕事や家事をしながら査定結果を待つことができます。

Q.軽自動車の買取価格に影響する項目は?

車の年式や走行距離は買取価格を決める上で重要です。年式がまだ新しく、走行距離が短い車のほうが一般的に高く売れます。走行距離が3万kmや5万kmなどの大台に乗りそうなら、その前に売却するとよいでしょう。走行距離は大台に乗る前のほうが印象はよく、高く売れる確率が上がります。

車のボディの色も大切です。同じモデルの車で年式や走行距離に違いがなくても、ボディの色が違うだけで買取価格が変わることがあります。人気のある色の車だと買いたい人が多くいて、販売価格を高く設定できるからです。

修理歴があるかどうかも価格に影響します。修理歴とは事故や故障が起きて修理をした履歴です。修理の度合いが大きいほど買取価格は下がります。

Q.ローンが残っていても軽自動車の買取はできる?

条件が付くこともありますが、ローン支払い中でも車は売却できます。ローンが残っている車を売りたい場合、車の名義が誰かという点に注意が必要です。

ローンが残っていて、かつ名義がディーラーやローン会社だと、車を自由に売ることができません。車の所有権をもつ会社に連絡して、対応方法を相談する必要があります。一般的にはローンを完済する方法を提案されるでしょう。

たとえば、車の売却金額をローン返済の費用に充てる方法です。査定額がローン残債より小さい場合、差額分を現金で支払う必要があります。手間はかかりますが、今ある車を売却して新車の購入も検討できるでしょう。

軽自動車の買取ならcarview!中古車一括査定サービスがおすすめ!

軽自動車の買取を検討しているなら、まずは一括査定サービスを利用して複数業者の見積もり価格を比較してみると良いでしょう。今回は、carview!中古車一括査定サービスについて紹介します。

carview!車買取は、利用実績が500万件以上あり、業界でもトップクラスの実績があります。提携業者が300社で、一括査定依頼をすると最大10社に一括査定を依頼できます。一括査定の申し込み方法は簡単でインターネットで「メーカー、モデル、年式、走行距離」の4つを入力していただくだけです。パソコンの入力が苦手という方でも約45秒で入力できます。

まとめ

まとめ

今回の記事では、軽自動車の買取に関する傾向やコツについて紹介しました。軽自動車を高くするためのポイントについては、車を売る時期を考慮して車をきれいにしておくことが大切になります。

また、車を買い取ってもらう業者の選び方のポイントは、一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)に加盟している業者を選ぶことで、より安心して取引できるでしょう。一括査定依頼をするときに、自分の車の買取が得意な業者を選んで高額査定を目指すことがおすすめです。carview!中古車一括査定サービスを活用し、満足のいく売却を目指しましょう。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営するLINEヤフー株式会社が提供しています。LINEヤフー株式会社のカービューサービスは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP