買取ガイド

車の買取相場の調べ方!オンライン一括査定がお得って本当?

車の買取相場の調べ方!オンライン一括査定がお得って本当?

愛車を売却する際、買取業者へ査定を依頼したりディーラーへ下取り査定を依頼したり複数の方法があります。近年ではオンライン一括査定を利用するユーザーも増えていますが「本当に便利なのかわからない」と感じている方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、オンライン一括査定に関する情報を詳しくご紹介します。メリット・デメリットのみならず、申し込みから契約までの流れを知るためにも役立つでしょう。買取依頼を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の買取相場はどうやって調べる?

車の買取相場はどうやって調べる?

車の買取を依頼する際には、「どのくらいの金額で売れるのか」を知るために相場をリサーチする方が多いでしょう。インターネットで検索したりディーラーに査定依頼をしたり、複数の方法から選択できます。

それぞれの調べ方や特徴を知っておくと、目的に適した方法を選択することも可能です。車の買取相場を調べる4つの方法についてご紹介します。

オンラインで一括査定する

オンラインの一括査定は、複数の業者から買取相場を比較したい方におすすめの方法です。サイトで取り扱っている業者からエリアの条件を絞って検索するケースがほとんどで、気になる業者を選択して一度に査定を依頼できます。

まずはサイトにアクセスし、氏名・車種名・年式といった基本情報を入力する流れが一般的です。これらの情報は業者の数を問わず、一度入力するだけで問題ありません。サイトから一斉に店舗側へ情報が共有され、店舗から直接連絡を受けます。

複数の店舗を短時間で比較できる点は、一括査定ならではのメリットです。査定のためだけに店舗を訪れる必要もないため、時間に余裕がない方にとって魅力的な方法といえるでしょう。買取相場を比較して高額買取につなげたい方にも向いています。

買取相場表をチェックする

売却予定の業者が決まっている方は、業者の公式サイトから買取相場の一覧表を検索するのもおすすめです。売りたい車の車種名や年式といった簡単な情報のみで瞬時に相場が出るため、一括査定よりも早く金額がわかります。

ただし、あくまでも大まかな価格帯でしかリサーチできない点に注意しましょう。100万円~150万円といったかたちで表記されている場合、100万円以下または150万円以上の価格で売却する結果になる可能性もあります。

ほかの調べ方も同様のことがいえますが、具体的な査定額は車の状態を見なければ明確になりません。提供する情報量が多いほど、実際の査定額に近づくと考えてリサーチしていきましょう。所有年数や車検の状況など、事前に情報を集めておくとスムーズに調べられます。

ディーラーで査定してもらう

次の車をディーラーで購入する場合、下取りを予定している方もいるかもしれません。ディーラーに直接足を運んで車を見てもらうことで査定額が明確になります。下取りでは、同じ店舗で新しく車を購入することが前提となる点に注意が必要です。

つまり、中古車の買取のみを目的とした場合、ディーラーは原則対象外としています。現時点で購入の予定がない方は、ディーラー下取り以外の方法から選びましょう。下取りに出すメーカーに制限はなく、買い替える車と違うメーカーでも査定できます。

注意したいことは、ほかの売却方法に比べると価格が下がる傾向にある点です。一方、メーカーと直接契約しているため信頼性が高いというメリットもあります。車の買い替えを前提にしたうえで、価格・信頼性のどちらを重視するか考えると決めやすくなるでしょう。

中古車買取業者で査定してもらう

具体的な買取金額を知りたい場合は、中古車買取業者で査定を依頼する方法もあります。業者側に直接車を見てもらい、基本情報以外のコンディションを含めて相場を算出する流れです。車種としての大まかな相場ではなく、各車に合った価格が分かるところがメリットといえるでしょう。

デメリットは、店舗に車をもち込まなければならない点です。複数店舗の候補がある場合は、店舗ごとに依頼して見積もりを出してもらう必要があります。店舗数が多いほど、時間的負担が増えて契約までの道のりが長くなるかもしれません。

しかし、「なるべく実際の金額に近い数字が知りたい」という方にとっては魅力的です。店舗での査定は手数料を要するケースもあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

車の買取相場はオンラインでの一括査定がおすすめ

車の買取相場はオンラインでの一括査定がおすすめ<

効率的に買取相場をリサーチするには、オンラインでの一括査定サイトがおすすめです。一度に複数の店舗へ見積もりを依頼することで、大幅な時間短縮の効果が期待できます。店舗に訪れなくてよい点もメリットといえるでしょう。ここからは、オンライン一括査定によって実感できる魅力を4つご紹介します。

簡単に見積もり依頼ができる

オンライン一括査定は、インターネットに接続できる環境があればどこでも依頼が可能です。PC・スマホなどの端末から簡単に申し込みができる点は、オンラインという条件ならではのメリットといえます。

ディーラーや中古車買取業者での査定では、車を店舗にもち込まなければなりません。査定自体の時間は30分~1時間が多く見られますが、査定だけのためにスケジュールを調整する方もいるでしょう。

オンラインでの一括査定であれば、このような手間も不要です。思い立ったときに依頼ができ、早ければ当日中に結果が届きます。「わざわざ車をもって行くのが面倒……」と感じることなく、場所を問わずいつでも依頼できるのが魅力です。

時間の短縮になる

一括査定という名前のとおり、複数の中古車買取業者にまとめて情報を提供します。査定を依頼できる業者の数には8社・10社など上限がありますが、範囲内であれば自由に選択が可能です。店舗ごとにデータを入力する必要はなく、誤った情報を共有するリスクも軽減できます。

オンライン査定の入力項目は少ないケースがほとんどであるものの、型式・年式など普段意識しない情報を把握するのも面倒に感じるでしょう。一括査定は、このようにストレスを感じる要因を減らすきっかけにもなります。

1店舗ごとの依頼の場合は比較したい店舗の数が多いほど作業工程が増えるため、時間の短縮に効果的な点もオンライン一括査定ならではのメリットです。特に「仕事が忙しく時間がつくれない」という方にとってはうれしいポイントでしょう。

査定結果の比較ができる

オンライン一括査定以外の方法では得られないメリットとして、買取査定の結果を同時に比較しやすいという点が挙げられるでしょう。ディーラーでの下取り、中古車買取業者での査定依頼のいずれも、比較情報を集めるためには日数を要します。

「一括査定以外では比較ができない」というわけではありませんが、5社~10社といった数を比べるためには労力も必要です。各店舗の見積書をそろえて比較しなければならず、全店舗の査定を終える前に力尽きてしまうかもしれません。

一括査定ではこのようなリスクが低く、買取相場も簡単に比較できます。リサーチした結果から好みの業者に絞れるため、選定までのさまざまなストレスを軽減する効果にもつながるでしょう。

高額買取の可能性がある

一括査定サイトと提携する業者は、ユーザー側が他社と比較している事実も把握しています。業者の利益につなげるためには、可能な限り多くのユーザーと契約を交わしたいものです。契約を交わすためには「他社よりも高額で買い取れる」ということをアピールしなければなりません。

高額買取に限度はあるものの、交渉によっては相場より高く売れる可能性もあります。「ほかの査定額のほうが魅力的だった」といったトークができるとより有益です。業者同士の競争心を活かすと高額買取も狙えるでしょう。

中古車市場で人気の高い車種や、珍しいモデルは特に高額になる傾向があります。一括査定で比較していることだけでなく、プラス査定につながるようなポイントを共有すると相乗効果が発揮できるかもしれません。

車の買取相場を調べる!オンライン一括査定の流れ

車の買取相場を調べる!オンライン一括査定の流れ

オンラインで一括査定の依頼を予定している方は、具体的な流れを把握しておきましょう。難しい手順ではありませんが、必要な手続きと情報を知ることで準備も整いやすくなります。

申し込み方法のみならず、売却先を決定する段階まで理解することが大切です。ここでは、買取カービューの愛車無料一括見積もりサービスを例に4ステップの利用方法を解説します。

見積もり依頼

車の売却を考えはじめたら、まずは一括査定サイトで見積もりを依頼しましょう。カービューで選択できる店舗数は最大8件です。申し込み画面で以下の4つを入力しましょう。

    一括査定申込時の入力項目

  • 所有している車のメーカー
  • モデル(車種名)
  • 年式
  • 走行距離

すべてプルダウン方式で選択する仕組みになっているため、キーボード使用せず簡単に入力できます。次のページでは、氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった個人情報を入力しましょう。

確認画面で車の情報と個人情報に誤りがないかチェックし、そこで査定を依頼する業者を選択して、問題なければそのまま査定の申し込みに進みます。一括査定サイト上で必要な工程は以上です。

買取店から連絡

入力情報は確認後、情報提供されたメールアドレスに確認メールが届きます。その後2日~3日以内に、査定を申し込んだ業者から直接連絡が届く流れです。連絡方法は電話またはメールとなるため、非通知やドメインの設定に注意しましょう。このタイミングで、大まかな相場や出張査定に関する情報がユーザーに共有されます。

万が一業者側から連絡がない場合は、一括査定サイトに直接お問い合わせを行いましょう。該当の店舗に確認し、正常に連絡が届くよう手配してくれます。

一括査定申し込みからここまでの期間は、最短でおおよそ2日です。祝日やゴールデンウィークなど営業状況により変動するため、余裕をもって申し込みをはじめたほうがよいでしょう。

査定を実施

大まかな買取相場が収集できたあとは、具体的な査定に進みます。出張査定サービスを実施している店舗も多く見られるため、時間短縮を望む方は利用するのもおすすめです。電話・メールの時点で数店舗に絞っておいてもよいでしょう。査定を行う際には、以下3つの書類を用意できると安心です。

    車の査定時に用意すべき書類3点

  • 運転免許証
  • 車検証
  • 年式
  • 自賠責保険証明書

とくに自賠責保険証は携帯していないケースもあるため、あらかじめ確認してそろえておきましょう。

一括査定で入力したデータよりも詳細な情報を提供することで、査定額も実際の金額に近づきます。商談を行うタイミングでもあるため、高額買取につながるような要素があればアピールするのも有益な方法です。査定額に納得できない場合は、売却を断っても問題ありません。

査定額を比較して売却先を決定

具体的な金額が決まったあとは、複数の店舗を比較して売却する業者を決めます。「同じような価格で迷っている」という場合、正直に店舗側へ伝えてもよいでしょう。高額買取につながる可能性も期待できます。

売却先が決定すると、いよいよ本格的な売買契約です。業者側から求められた書類や手数料を用意して手続きに移りましょう。このとき、精算見積書の内容と契約書に相違がないか確認することも大切です。

業者から提示された書類の内容や金額に不明点がある場合は、契約を交わす前に説明を求めなければなりません。あいまいなまま進めるとトラブルに発展するリスクもあります。すべての項目に目をとおし、納得してから押印しましょう。

『車買取・中古車査定なら【買取カービュー】』

オンライン一括査定の依頼に必要な情報

オンライン一括査定の依頼に必要な情報

インターネットサイトから一括査定を申し込む際には、個人情報のほか、車の基本情報を共有しなければなりません。多くのユーザーは把握しているかもしれませんが、走行距離など明確な数字を求められるケースもあります。

一括査定サイトによっても必要項目は異なるため、手もとに車検証を置ける状況をつくると安心です。一般的に必要とされる5つの項目をご紹介します。

メーカー名

メーカー名は、ほとんどの一括査定サイトが求める情報です。プルダウン方式で選択するケースが多く、入力するサイトは少ないでしょう。誤字や表記の違いによってヒットしないリスクを避けるためです。

査定を依頼したい車のメーカーが選択肢にない場合は、ほかのサイトを探してみるとよいでしょう。マイナーなメーカーはピックアップされていない可能性もあるため、運営側に直接問い合わせるのもひとつの方法です。

車種名

車種名は、メーカーを選択したあとに選択肢を絞るかたちで反映されます。車種が多岐にわたる場合は「その他」といった項目が設けられることもあるでしょう。

該当する選択肢が見つからない場合は、新車価格が近い車種や同等グレードの車種を選択する方法もあります。しかし価格相場には差が出る可能性があるため、運営側に問い合わせたり申し込み後に店舗へ相談したりといった解決法を考えたほうがよいでしょう。電話での一括査定依頼が可能であれば、フォームではなく電話を利用するのもおすすめです。

年式

年式は、車のリセールバリュー(再販売価値)を左右します。1年~2年の差でも価格が変動し、中古車市場での需要にも影響する要素です。大まかな数字ではなく、なるべく明確な情報が反映できるよう年式を確認しておきましょう。

また、年式は車が製造されたタイミングではありません。新車として販売されてからはじめて登録した時期を意味するため、中古車で購入した方は注意が必要です。新車・中古車いずれも車検証に明記されているため、あらかじめ用意しておくとスムーズに記入できるでしょう。

走行距離

年式と同じくらい重要な要素となるのが走行距離です。これまで走行した総走行距離が「オド(ODO)メーター」で確認できるため、申し込み時に表示されている数字を反映しましょう。

走行距離を調べる方法はほかに「トリップメーター」がありますが、こちらは任意の一定区間を測定する計器です。総走行距離とは概念が異なるため、トリップメーターを参考にしないよう注意しましょう。

100km単位や500km単位といった間隔で選択する形式の場合は、繰り上げまたは四捨五入をしてあてはまる数字を選んでも問題ありません。

連絡先

連絡先は、一括査定サイトの運営側や買取業者がユーザーとコンタクトをとるために必要な情報です。電話番号・メールアドレスの両方あるいはどちらか一方の提供を求められるため、間違いのないよう入力しましょう。

情報に誤りがあった場合、相手から連絡を受け取ることができません。再度申し込み手続きを行わなければならない可能性もあります。少しでも早く査定額の比較に進めるよう、複数回確認してから送信することが大切です。

まとめ

まとめ

車の買取相場を調べるには、オンライン一括査定からディーラーでの下取り査定までさまざまな方法があります。特徴に加え、メリットとデメリットを理解することで自分に合った方法を選択できるようになるでしょう。

「複数の業者を比較したい」「なるべく高い価格で売りたい」と考えている方は、時短効果も期待できる一括査定を活用するのがおすすめです。買取カービューでは幅広いメーカーと車種の査定依頼に対応可能なため、ぜひこの機会にご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP