現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 中古車ローンの見積もり方法は?ローンの種類やポイントも解説

査定ガイド

中古車ローンの見積もり方法は?ローンの種類やポイントも解説

中古車ローンの見積もり方法は?ローンの種類やポイントも解説

「中古車をローンで購入したいけど、注意点はあるの」「まずは見積もりを取りたいけど、どうやるの」と悩んでいる方も多いでしょう。まず前提として、中古車でも新車と同じようにローンでも購入は可能です。しかし、ローンを組む際には注意すべき点がいくつかあります。ちょっとしたことで金利を多く支払ってしまう可能性もあるので、事前に中古車ローンの見積もりに関する知識を知っておきましょう。
この記事では、中古車をローンで購入する方法や注意点について解説します。中古車をローンで購入する予定がある方はチェックしてみてください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車ローンの見積もりに必要な知識

中古車ローンの見積もりに必要な知識

中古車をローンで購入しようと考えている方は、以下の内容を事前に知っておきましょう。

  • カーローンの種類
  • カーローン金利の特徴
  • 固定金利と変動金利の特徴と違い
  • 元金均等方式と元利均等方式の特徴と違い

金利が高い中古車ローンを組んでしまうと、必要以上にお金を支払うことになるかもしれません。少しでも金利を抑えるためにも、カーローンの基礎を理解しておくことが大切です。

カーローンの種類

車を買う際に組めるローンの種類は、「銀行系」「ディーラー系」「自社ローン(中古車販売店のローン)」の3種類があります。それぞれの特徴は以下の通りです。

    銀行系
  • 平均金利…1%~4%
  • 審査の通りやすさ…△
  • 車の所有権…購入者側
    ディーラー系(信販会社系)
  • 平均金利…4%~8%
  • 審査の通りやすさ…〇
  • 車の所有権…ディーラー側
    自社ローン
  • 平均金利…0%
  • 審査の通りやすさ…◎
  • 車の所有権…販売店側

こうしてみると金利がかからない自社ローンが良いように思えますが、手数料や保証料などが車両価格に上乗せされるケースがほとんどです。そのため、他のローンより返済総額が高くなる可能性があるので注意しましょう。

それぞれのカーローンの特徴

上記のカーローン3種類の特徴は、以下をご覧ください。

    銀行系
  • 新車と中古車で金利が変わらない
  • 審査が厳しく、1週間ほどかかる可能性がある
  • 条件を満たせば優遇金利になる場合がある
    ディーラー系(信販会社系)
  • 審査の通りやすさと金利のバランスが良い
  • 交渉次第で金利を下げてもらえる
  • 車種ごとの特別金利がある場合もある
    自社ローン
  • 審査のハードルが低い
  • 審査結果がすぐに分かる
  • 短期ローンしか組めない可能性がある

固定金利と変動金利の特徴と違い

カーローンの金利には「固定金利」と「変動金利」の2種類があります。どちらにもメリット・デメリットがあるため、カーローン申請時の景気や返済期間によって決めるのが良いでしょう。

固定金利
メリット
・返済額が変わらないため、返済の計画が立てやすい
デメリット
・変動金利よりも金利が高く設定されている
・金利の相場が低くなっても、途中で変わらない

変動金利
メリット
・固定金利よりも金利が安く設定されている
・不景気になると金利が低くなる
デメリット
・好景気になると金利が高くなる

元金均等方式と元利均等方式の特徴と違い

カーローンの返済方法には「元金均等方式」と「元利均等方式」の2種類があります。カーローンでよく用いられる方式は「元利均等方式」です。

元金均等方式
メリット
・結果的には、元利均等方式より総返済金額が少ない
デメリット
・元利均等方式と比べて審査が通りづらい
・返済初期の金利負担が大きい

元利均等方式
メリット
・毎月の返済額が一定であるため、返済の計画が立てやすい
・元金均等方式と比べて審査が通りやすい
デメリット
・返済初期は金利の割合が大きく、元金の返済額が少ない

毎月決まった時期に一定の収入が得られる社会人の場合、返済しやすい元利均等方式を選択する方がほとんどでしょう。

中古車ローン返済の見積もり方法やシミュレーション

中古車ローン返済の見積もり方法やシミュレーション

中古車ローンの利用を考えている場合、まずは返済額の計算をしてみましょう。購入する車や返済期間が具体的に決まっている場合は、ウェブサイト上の簡易返済額シミュレーションを使うのもおすすめです。

中古車ローン返済額の基本的な計算方法

中古車ローンの返済額は以下のように計算します。※計算例は全て「借入額180万円、利息4%、返済期間5年」の場合

    利息金額
  • 計算式…借入金額 × 金利 × 返済年数 ÷ 2
  • 計算例…180万円 × 0.04 × 5年 ÷ 2=18万円
    総返済額
  • 計算式…借入金額+利息金額
  • 計算例…180万円+18万円=198万円
    月々の返済額
  • 計算式…(借入金額+利息金額)÷ 返済回数
  • 計算例…198万円 ÷ 60か月=3万3,000円

利息の計算は自身でも計算できます。あなたがすでに予算を決めている場合は、上記の計算式に当てはめてみましょう。

返済額のシミュレーションはウェブサイトから可能

中古車ローンの返済額シミュレーションは、さまざまなウェブサイトで計算できます。ローンのシミュレーションサイトを利用すれば、以下の項目を反映した細かい金額を割り出すことも可能です。

  • 返済方法(元金均等方式、元利均等方式)
  • ボーナス払い

具体的な返済の計画を立てたい方は、以下のローンシミュレーションサイトで計算してみましょう。

参考:カシオ計算機「keisan」

中古車購入でローンを利用するメリット

中古車購入でローンを利用するメリット

中古車を購入する際に、ローンを利用するメリットは以下の2つがあります。

  1. 1.まとまったお金がなくても車を購入できる
  2. 2.特典が付いている場合がある

ローンは結局お金を借りているので借金と同じですが、計画的な返済ができるなら上記のようなメリットの恩恵を受けられます。それぞれを詳しく見ていきましょう。

まとまったお金がなくても車を購入できる

ローンが組めれば、手元にお金がなくても希望する車を購入できます。貯金を大きく減らすこともないので、日常生活を圧迫することもないでしょう。まとまったお金がなくてもすぐ購入できるのは、カーローンならではのメリットです。毎月安定した収入がある方にとって、ローンは大変ありがたいシステムです。

特典が付いている場合がある

中古車をローンで購入した場合は、以下のような特典が付いているケースがあります。

  • ロードサービスなどのサポート
  • 金利が優遇される

ロードサービスが付いているカーローンを選べば、JAFなどのロードサービスに入会する必要もなくなります。ローンを組む金融機関を選ぶ際は、どんな特典があるかも確認すると良いでしょう。

中古車購入でローンを利用する際の注意点

中古車をローンで購入する場合には、以下のような点に注意する必要があります。

  • 借金をしていることには変わりない
  • 完済するまで車の所有権は借入先になる
  • 返済期間が長いほど支払う金利も増える

ローンは、ただの分割払いではなく借金です。そのことを理解せずに「車を買うからローンを組む」と考えていると、高い金利で損をする可能性があります。返済期間によっても支払総額が変わってくるので、しっかりした返済計画を立てることが重要です。

中古車ローンの見積もりで意識したいポイント

中古車ローンの見積もりで意識したいポイント

中古車ローンの見積もりを取るときには、以下の4つのポイントを意識しましょう。

・金利に幅がある場合は最大利息を意識する

  • 月々の返済額と収入の割合を意識する
  • 金利以外にかかる費用を意識する
  • 繰り上げ返済時の手数料を意識する

細かい返済計画を立てるためにも、上記のポイントは重要です。以下で詳しく解説します。

金利に幅がある場合は最大金利を意識する

中古車ローンの金利表示には幅があるため、金利の概算を出すときには注意が必要です。例えばディーラー系ローンでは、金利が「2%〜8%」と表示されていても、審査が通ってから「金利は8%です」といわれる可能性があります。

そのため、あなたが「金利は3%〜4%くらいだろう」と思って返済の計画を立てていた場合、思わぬ金利で返済がきつくなるかもしれません。見積もりを出している段階ではまだ金利が確定していないため、金利の計算をするなら「金利の上限額でも返済がきつくないか」で計算する必要があります。

月々の返済額と収入の割合を意識する

中古車ローンを組む場合は「月々の返済額」と「収入の割合」を意識しましょう。返済額と収入のバランスを「返済負担率」といいますが、この返済負担率は月収の20%〜25%に設定すると負担が少ないといわれています。

例えば、月収が20万円の会社員の場合、20%〜25%で計算すると4万円〜5万円です。先述した計算式を用いて、あなたの無理のない範囲でローンを組むことが大切になります。

金利以外にかかる費用も意識する

中古車を購入して支払う金額は車体代だけではありません。月々のローン以外にかかる費用を意識しておかないと、支払いに追われて生活が圧迫される可能性があります。具体的にローンの返済額以外にかかる費用は以下の通りです。

  • 自動車税(軽自動車税)
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 車検費用
  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • メンテナンス費用

車を購入するとそれだけ維持費がかかります。ガソリン代などは車の使用頻度によって変わりますが、購入する以外にもコストがかかることをあらかじめ理解しておきましょう。

繰り上げ返済時の手数料を意識する

繰り上げ返済とは、ローンの残高を一括で支払うことです。中古車ローンの条件によっては、繰り上げ返済をすると手数料が発生することもあります。そのため、繰り上げ返済に手数料が発生するか、また手数料がいくらかを事前に確認しておきましょう。

一括で支払うのに手数料がかかることはもったいない気もしますが、それ以降に支払う金利を払わないことを考えると、結果的には安くなります。

中古車ローンで見積もり額を下げるなら頭金も重要

中古車ローンで見積もり額を下げるなら頭金も重要

中古車をローンで購入する場合は、頭金を用意することも考えておきましょう。頭金を用意すると返済金額が減るだけでなく、利息も軽減されるというメリットがあります。ここでは、頭金の重要性について見ていきます。

頭金で利息の負担は軽くなる

前提としてローンの支払い期間が長くなるほど、利息として支払う金額は増えます。しかし、ローンを組むときに頭金を支払うことで、利息の負担を減らすことが可能です。先述した利息の計算式をもう一度見てみましょう。

利息の計算式
「借入金額 × 金利 × 返済年数 ÷ 2」

つまり、頭金を支払えば「借入金額」を減らせるため、利息の負担が少なくなるのです。

車の売却額を頭金にするなら相見積もりが重要

現在乗っている車を売却して、その金額を頭金にする場合は「相見積もり」を取ることをおすすめします。相見積もりとは、複数の買取業者に見積もりを取ることを指しており、少なくても3社以上は必要です。

相見積もりをすることで、もっとも高く買い取ってくれる業者に売却できます。また、相見積もりの結果を交渉材料にすれば、買取金額のアップにもつながるでしょう。

車売却で頭金を用意するなら買取カービューで一括査定しよう

愛車を買取に出す場合は、一括査定サービスで見積もり金額を出してもらうのがおすすめです。一括査定サービスを利用すれば複数の買取業者から見積もりを取れるので、もっとも高く買い取ってくれる業者を探しやすくなります。

買取カービューでは300社以上の買取業者と提携しているので、より高価買取のチャンスが広がります。最大10社まで一括査定が受けられるのも、買取カービューならではの魅力です。現在の車を買取に出して頭金を用意したい方は、買取カービューの「愛車無料一括査定サービス」をご利用ください。

まとめ

まとめ

ローンを組む際には、なるべく金利が低い金融機関から借りるのがポイントです。頭金を用意すれば借入金額が減るので、金利も減らすことができます。

現在あなたが乗っている車を買取に出して頭金にしたい場合は、買取業者から相見積もりを取りましょう。簡単に済ませたい方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご活用ください。

写真:アフロ

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ