現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 車のオプションは査定額に影響する!査定に有利なオプションをご紹介

査定ガイド

車のオプションは査定額に影響する!査定に有利なオプションをご紹介

車のオプションは査定額に影響する!査定に有利なオプションをご紹介

車の高額査定を狙うなら適切なオプション選びが重要ですが、具体的にどのオプションが車査定で有利に働くのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
今回はどんなオプションが高額査定につながるのかを解説し、中古車査定を受ける際に役立つポイントやオプション関連の注意点もご紹介します。今回の記事を参考に、査定を受ける車のオプションを積極的にアピールし高額査定を目指しましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車のオプションは種類によって査定への影響が変わる

車のオプションは種類によって査定への影響が変わる

車のオプションにはメーカーオプション・ディーラーオプション・社外オプションの3種類があります。メーカーとディーラーオプションは、いわゆる純正オプションと呼ばれるものです。まずはそれぞれのオプションの特徴を解説するので、この機会に自分の車にどのオプションが付いているか考えてみましょう。

製造時に付けるオプション

製造時に付けるオプションはメーカーオプションと呼ばれ、メーカーの工場で車の製造時に取り付けられます。メーカーオプションの一例として、ヘッドライトやサンルーフ先進安全装備の他、シートを本革仕様にするオプションもメーカーオプションの一種です。

これらのオプションは納車後に追加できません。生産工程が増えるため価格も高めに設定されていますが、中古車の査定を受ける際も評価されやすいオプションです。

販売店で付けるオプション

販売店で付けるオプションはディーラーオプションと呼ばれ、納車前にディーラーの工場で取り付けられます。別途工賃もかかりますが納車後に追加することも可能です。

ディーラーオプションの一例として挙げられるのは、アルミホイールやフロアマットなどです。価格に関してもディーラー判断で設定できるため、交渉次第ではお得になるかもしれません。

その他で付けるオプション

先述した2つのオプション以外にも、その他で付ける社外オプションとしてカー用品店などで販売されているオプション品もあります。純正オプションに比べ安価で入手しやすいですが査定でプラスされる可能性は高くありません。

有名メーカーやブランドのアルミホイール、エアロパーツ、型の新しいオーディオ関連など、新規で購入すると割高になるようなオプションの場合は社外品でも高く評価されることもあります。社外オプションに交換している車の場合、カスタムカーを中心に取り扱う買取業者に査定を依頼してみるのも良いでしょう。

車の高額査定を目指すなら純正オプションを優先しよう

車の高額査定を目指すなら純正オプションを優先しよう

車のオプションとしてメーカーオプション・ディーラーオプション・社外オプションの3種類をご紹介しました。この3種類の中で高額査定につながりやすいのは、純正オプションであるメーカーオプションとディーラーオプションです。ここからは、なぜ純正オプションが高く評価されやすいかを解説します。

工場出荷時以降は取り付け不可という希少性

純正オプションのメーカーオプションは、メーカーの工場で車を製造する段階に取り付けられます。メーカーオプションは車体に複雑な配線などを直接組み込む作業をするため、納車後にメーカーオプションを付けたいと思っても後付けできません。

また、車の購入契約後のキャンセルや変更にも対応しておらず、この希少性の高さが高額査定につながるのです。

車との親和性の高さ

純正オプションは、車のメーカーか関連会社が取り付けを行います。製造元が同様もしくは関連会社なので、車との親和性が高く統一感のある仕上がりです。統一されたデザインも査定時に評価されやすいポイントの一つでしょう。

また、メーカーオプションのほとんどが運転性能の向上や走行性能と連動性を高めるものです。日常の運転を快適にするためにも、なるべくオプションは純正オプションを選ぶことをおすすめします。

安全性への配慮

純正オプションのメリットは統一感のある仕上がりとなり、査定を受ける際も評価されやすい点だけではありません。純正品が評価される理由には、車のシステムと連動するように製造されている点も挙げられます。

純正ナビの場合はバックモニターやハンドルと連動した操作が行えますが、社外品のナビは連動しないケースもあるので注意が必要です。誤作動やトラブルのリスクを考え、純正品は社外品より高く評価されています。

車の査定で有利になるオプション

車の査定で有利になるオプション

純正オプションが高く評価されやすいというのは前述した通りですが、具体的にどんなオプションが高く評価されやすいのでしょうか。標準装備ではなく後から追加したオプション品の場合、査定時にアピールすれば車の査定で有利になります。プラスになるオプションがあれば、査定時にアピールしましょう。

高級感のあるレザーシート

レザーシートは革シートとも呼ばれ、人気が高いことから査定のときにアピールすると交渉の幅が広がる可能性があります。レザーシートが標準装備の高級車は除外されますが、カスタマイズしたものであれば査定額アップに影響するでしょう。

ただし、奇抜な色であったりタバコの跡・汚れがこびりついていたりする状態であれば、マイナス査定になるので注意してください。

利便性が向上する電動スライドドア

電動スライドドアはミニバンや一部の軽自動車で使用されているオプション装備です。荷物を抱えているときだけでなく、お子さまやお年寄りの方でも負担なく車に乗り降りできます。

電動スライドドアは、運転席のボタンやリモコンを使って開閉するように設計されていますが、故障している場合も修理費以上に査定額が上がることは難しいのでそのまま査定を受けて構いません。

車種によっては電動スライドドアが片側にしか付いていない車もあります。査定のときに評価されるのは、両側に電動スライドドアが装備されている車種です。

運転をサポートするカーナビ

カーナビの場合、統一感や連動性の観点から評価されやすいのは純正の埋め込みタイプです。目的地までの道案内だけでなく、テレビやBluetooth機能が付いていると10万円程度、さらに10インチの大型液晶画面となれば数十万から車両価格の10%程度のナビまで展開されています。

カー用品店などで市販されている社外ナビの場合、1万円を切るものも販売されていますが、大幅なプラス査定の対象にはならないでしょう。取り付けの精度面や統一感、機能の拡張性、中古車として査定を受ける際の評価などを総合的に判断すると、純正のカーナビのほうが有利です。

開放感を与えるサンルーフ

天井部に開放感を与えるサンルーフも人気が高いオプションです。特にセダンの純正オプションのサンルーフは10万円ほどプラス査定になるケースもあります。中古車の査定基準を定めているJAAIでは、サンルーフがオプションで付けられた車はプラス査定になることが明記されています。

詳細な金額は車種や年式によって異なりますが、国産車の場合で新車から1年落ちのもので3万円程度のプラスが見込めます。

安全性を高める装備

各自動車メーカーも宣伝に力を入れているように、近年では先進安全装備の重要性が増しています。先進安全装備の一例として衝突軽減ブレーキや前車追従型クルーズコントロール、前後誤発進抑制装置などが挙げられ、これらはメーカーオプションでしか取り付けられません。

衝突軽減ブレーキと前車追従型クルーズコントロールは、査定で特に高評価を得られます。各種安全装備を搭載している場合は、査定時にアピールしてみましょう。

人気色のブラック・ホワイトカラー

車の査定で人気の色はブラックやホワイトです。特にパール入りの色は人気色であることが多く、パールホワイトのようなカラーは特に高評価になりやすいでしょう。なぜこの色が人気なのかというと、ブラックやホワイトは個人の好みに左右されにくい上に、社用車としても使いやすく、海外でも高く評価されるからです。

補足として、スバル社のインプレッサのブルーといったイメージカラーや、純正の限定色なども査定ではプラス評価になることがあります。

車の査定時に意識したいオプションの取り扱い

車の査定時に意識したいオプションの取り扱い

ここからは、3種類に分けられるオプションを査定時にどのように取り扱えば良いか解説します。また、査定を受ける車に付けられているオプションがどれに分類されるのかを確認してみましょう。各オプションの特徴を押さえ、納得の車売却にお役立てください。

純正オプションは積極的にアピールする

車の査定時に何をアピールしたら良いか迷う場合は、純正オプションを積極的にアピールしましょう。査定を受ける前にメモなどにアピールできる点をまとめておくと、伝え忘れを防げます。専門的な知識を有する査定士であっても、見落とす場合があるので自己申告は大切です。

もし、車の購入後に社外オプションパーツへ交換している場合は、純正パーツも一緒に持参して高額査定を目指しましょう。また、査定後の見積書にパーツ分の査定額がきちんと反映されているか忘れずに確認することも大切です。

社外オプションは外さなくても問題ない

社外オプションは中古車査定で評価されにくいというだけで、必ずしもマイナス査定になるわけではありません。マイナスになると思って自力で外すと、ケガをしたり車に傷が付いてしまったりするので注意が必要です。

なお、査定後に社外オプションを勝手に取り外してしまうと、パーツ分の価値が減ってしまい契約違反になるので注意しましょう。

オプション単体で売却することも可能

車のオプションは、単体でもネットオークションやカスタムパーツを取り扱う店舗などで売却できます。査定を受けるときは、社外オプションのまま査定を受けて、査定額が提示されてから「純正オプションを持っているが、交換したら査定額が上がるか」と尋ねてみましょう。

純正オプションのほうが高価であれば、交換費用も考慮し純正オプションに交換した上で売却し、残った社外オプションを単体で売却すればお得です。

オプション以外で車の査定額を上げるなら一括査定サービスを試そう

オプション以外で車の査定額を上げるなら一括査定サービスを試そう

ここからは純正オプション以外で車の高額査定を狙う方法を解説します。純正オプションがなくても、コツを知っていれば査定額がアップする可能性もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

一括査定サービスなら査定額を比較できる

買取価格は買取業者によって異なります。そのため、複数の買取業者から見積もりを取ってもっとも高い査定額を提示した買取業者を選ぶ方法がおすすめです。しかし、いくつもの買取業者に見積もり依頼を出すのは手間がかかります。そこでおすすめなのが、一括査定サービスを利用することです。

一括査定サービスなら、一度の申し込みで愛車の条件に合った複数の買取業者に見積もりを依頼できます。また、ライバルの買取業者同士で価格の引き上げも起きるので、高額査定も狙える点でもおすすめです。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは3ステップ

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは以下のような3ステップとなっています。

1.まずは買取カービューのウェブサイトから車のメーカー、車種、年式、およその走行距離を入力します。続いてユーザーの居住地や連絡先などを入力すると、愛車の条件に合った買取業者が最大10社まで提示されます。その中から実際に査定を申し込みたい買取業者を選びましょう。

2.申し込み内容について買取カービューから折り返しのメールが届きます。確認した上で、買取業者からの折り返し連絡を待ちましょう。

3.買取業者から連絡が来たら、申し込み内容の確認や概算の買取価格、実際の査定の日取りを調整する流れとなります。

まとめ

まとめ

車を高値で売却するためには、純正オプションの有無が大きな影響を与えます。査定時は純正オプションの取り扱いなどの注意点も留意しつつ、高価買取を目指しましょう。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら、JPUCに加盟している買取業者が純正オプションの付いている車を公正な目線で評価してくれます。提携先も300社以上ありますので、純正オプションを適正に評価してくれる買取業者に出会える確率も高まるでしょう。

「高価買取をしてもらえる確率を上げたい」「オプション付きの愛車を売却しようと考えている」という方は、買取カービューの愛車無料一括査定サービスのご利用をぜひご検討ください。

写真:アフロ

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ