現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 車の査定を受けると証明書は発行して貰えるの?価値を証明できる書類の種類

査定ガイド

車の査定を受けると証明書は発行して貰えるの?価値を証明できる書類の種類

車の査定を受けると証明書は発行して貰えるの?価値を証明できる書類の種類

中古車の査定を受けた後、「車の状態や価値を客観的に示した証明書がもらえるか」「証明書があれば売買交渉が有利になるのか」など疑問に思うこともあるでしょう。車に関する証明書は、種類や手続きが複雑で正しく把握するのが簡単ではありません。
今回の記事では、中古車査定と証明書の関係性、車の価値を示す証明書に関する事柄を中心に解説していきます。また、中古車の高価買取を狙うおすすめの方法も紹介します。中古車に関連する証明書の取得や、買取を検討されている方はぜひご一読ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の査定を受けると証明書は発行してもらえるの?

車の査定を受けると証明書は発行してもらえるの?

車は査定を受けることで、プロの視点から客観的に状態を証明してもらえます。しかし結論からいうと、車を手放すことが前提であれば証明書は必ずしも必要ではありません。ですが下記に取り上げるようなケースでは、各種証明書が手続き上必要だったり有効だったりすることもあるでしょう。まずは証明書が必要となるケースを紹介します。

個人間売買

インターネットやフリマアプリなどを活用し、中古車を売買する方も増えてきました。手軽さや掘り出し物に出会える可能性は魅力的ですが、車の状態を正確に評価するのは難しくトラブルが少なくないのも事実です。

そのため、個人同士の売買に第三者の立場から車の状態を証明できるものがあると、トラブルに発展するのを避けられ、妥当な金額を設定しやすくなります。

資産価値

車も資産に該当します。そのため、資産価値の時価証明をする際に証明書が必要です。この場合、車は「財産的価値」の視点で評価され、具体的に以下のようなケースで用いられます。

    資産価値の評価が必要なケース
  • 企業の合併や解散、贈与や交換を行う時
  • 社用車の価値を固定資産として評価が必要な時
  • 車を債務の代物弁済に充てたい時

相続車両

相続を行う上でも、車は財産的価値として評価されます。故人が所有する車の場合、車の名義変更や公平な財産分与のために相続車両の価格調査が行われるのです。

また、車両の遺産相続を行う際に「遺産分割協議成立申立書」の提出には法定書類となる査定証(JAAIが発行する査定証・車両状態証明書)の添付が必要になります。

相続車両について詳細はこちらも参考にしてみてください。

参考:所有者が亡くなった車(相続車両)の売却/廃車に必要な書類

中古車購入時

中古車購入を検討している時にもJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が発行する車両状態証明書によって、その車の修復歴の有無、傷やへこみの現状や補修状況、走行距離まで詳細に分かります。車の所有者の許諾が必要ですが、車の状態を的確に査定してもらうことが可能です。

    中古車購入時に用いられる例
  • 知人などから中古車を購入するので一般的な相場が知りたい時
  • その車が過去に事故に遭ったかどうかを知りたい時

輸出目的

中古車を輸出するには、下記の必要書類を揃える他に、あらかじめ都道府県の公安委員会から古物商許可を取得しておくことが必要です。

  • 輸出抹消登録証明書(日本語と英語併記の書式のもの)
  • 船積前検査証明書(バイヤーから求められた場合)

さらに輸出先国次第では、中古車の安全性を確保するため事前検査の実施や検査証明書として、輸出中古自動車検査済証明書(詳細は後述)を求められることもあります。手続きは複雑になるケースもあるため、必ずバイヤーへ確認するようにしてください。

査定で分かった車の価値の証明書になる書類の種類

査定で分かった車の価値の証明書になる書類の種類

車の価値や状態を示す証明書にはいくつかの種類があります。車の価値を示すものでありながら「証明書」という名称ではないものもあります。用途に応じて、どの証明書が必要になるかきちんと理解しておきましょう。ここでは車の価値が示される証明書の種類と特徴を解説していきます。

査定証・車両状態証明書

一般的に、JAAIが発行する査定証が「証明書」と言われます。査定証はJAAIの協会専属の査定士から査定を受けることで入手可能です。査定証は個人売買、資産価値の証明、相続車両としての価値証明に役立ちます。また、中古車購入時に購入した車に修復歴があるのか確認したい場合は、調査後に「車両状態確認証明書」の発行をしてもらうことも可能です。

JAAIの査定はとても高度なレベルで行われます。ディーラーや買取業者の査定は、資産価値や事故を受けた車両の実質損害額の指標としての法的効力はない点も覚えておいてください。

参考:査定協会で行う査定

車の売買交渉なら「見積書」

見積書は「車の買取査定額を計算する目的で作成する書類」です。見積書は買取業者に作成してもらうもので、売買交渉の材料として使えるうえ、買取の場合「査定書」と呼ばれることもあります。

高値買取を目指すだけでなく、取り引きに伴うトラブルのリスクを抑えるためにも見積書は欠かせません。新車か中古車かどうかを問わず、車の売買契約を行う際は買取業者に見積書を作成してもらい、口頭で提示された金額だけで交渉を進めないようにしましょう。

事故・損害関連

車の損傷程度や事故の損害の程度を示す証明書には2種類あります。なお、JAAIは事故による示談交渉などには関与しません。

    事故減価証明書
  • 事故などで修復歴に当てはまる車両の評価損分を証明するもの
  • 修復歴にならない車両は事故減価額証明書の対象にならない
  • 保険会社への提出書類になる(記載金額の満額で支払いが受けられるとは限らない)
    車両状態確認証明書
  • 修理歴の有無が分かる
  • 傷やへこみ、補修の状況を実車と対比して確認できる
  • 外装の状態の証明されるもので金額は含まない

輸出入関連

車の輸出入に関連した証明書は以下のものが挙げられます。2005年以降、輸出(船積み予定)する中古車(大型特殊自動車と被牽引車を除く)は輸出抹消登録を行わなければいけません。輸出入に関連する証明書の詳細は、管轄の陸運支局やJAAIなどにお問い合わせください。

    輸出入関連の証明書
  • 輸出抹消仮登録証明書(一時抹消登録が済んでいない車)
  • 輸出予定届出証明書(一時抹消登録が済んだ車)
  • 輸出中古自動車検査済証明書(JAAI発行、中古輸出車の品質を証明するもの)
  • 船積前検査証明書(輸入通関時に必要)
  • 商品中古自動車の確認証明書(JAAI発行、中古車販売者が免税を受けるために必要)

車の証明書として使う際の査定は有料なの?

車の証明書として使う際の査定は有料なの?

車の査定は有料かどうか、気になる方もいることでしょう。結論から言えば、査定が有料かどうかは査定を申し込む先次第です。また、提示される査定額に関しても一律ではありません。買取に出すつもりはないが査定だけを希望する場合は、注意も必要です。ここでは、査定と費用の関係について解説していきます。

車の査定にかかる金額の目安

一般的に、車を売却する意思がある場合の買取業者での査定は無料です。一方で、ディーラーへ下取りに出す場合の査定は有料のケースもあります。また、買取希望であっても買取業者の出張査定を利用する場合、条件や状況次第で費用を請求されることもあるでしょう。

    査定で費用を請求される可能性があるケース
  • 一度申し込んだ出張査定をキャンセルする場合
  • 査定自体は無料でも出張料の名目で費用が掛かる場合
  • 査定後の金額で折り合いがつかず契約取り止めとなる場合
  • 先述のような事由で、買取希望ではない査定を希望する場合

最後に挙げた「買取希望ではない査定」とは、車の価値を知るために証明書が欲しい場合を含みます。思わぬ事態を防ぐためにも、査定を申し込む段階できちんと確認しておくと安心です。

車の査定額は場所によって異なる

先述の通り、同じ車でも査定を受ける業者によって査定額は異なります。査定金額は「JAAI(日本自動車査定協会)の査定基準各項目」に「買取業者ごとの評価基準」を加えて決まります。

買取業者ごとの評価基準に含まれるのは、自店の在庫状況や地域特性、得意分野などです。基本となるJAAIの査定基準に加え、このような要素も加味されて査定金額が決まります。したがって、車の条件に合った買取業者に査定を依頼し、複数の査定金額を比較することが大切です。

高値での売却を目指すなら一括査定サービスを活用しよう!

高値での売却を目指すなら一括査定サービスを活用しよう!

中古車の査定を受けるなら、中古車一括査定サービスを利用した買取業者探しがおすすめです。ここからは、中古車一括査定サービスの魅力と特徴を解説していきます。より高値での売却を狙うためにも重要なため、ぜひチェックしてみてください。

一括査定サービスの特徴やメリットは?

買取先選びに一括査定サービスの利用をおすすめするのは、以下のような特徴やメリットがあるためです。

    一括査定サービスの特徴やメリット
  • ユーザーや買取に出す車の条件に合った買取業者を効率的に探せる
  • 一度の情報入力で複数の買取業者へ査定を申し込める
  • 複数の買取業者の金額を比べて交渉できるので高価買取を狙える
  • 相場よりも安く買取しようとする悪徳業者を避けやすくなる

一括査定サービスを受ける流れ

中古車一括査定サービスの流れは、どのようになっているのでしょうか。全体像を把握しておくことで、より安心して取引を行えるでしょう。

    中古車一括査定サービスの流れ
  • 1.中古車一括査定サービスを申し込む
  • 2.申し込んだ買取業者からの連絡を受け、査定日時の調整
  • 3.実車査定を受け、買取先を検討する
  • 4.納得できた買取業者と買取契約を交わす
  • 5.車を引き渡し、代金の入金確認をする

中古車売却時の必要書類

ここでは、中古車買取の必要書類をおさらいします。用意しておくことでよりスムーズに買取の手続きを進められます。中古車を買取に出す際、ユーザー側で用意しておくのは以下の書類です。

    中古車買取の必要書類
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(軽自動車納税証明書)
  • 印鑑登録証明書(発行から1か月以内のものを2通、軽自動車の場合不要)
  • 実印(軽自動車の場合認印可)
  • リサイクル券(預託済みの場合)
  • 振込口座情報

例外的に追加書類が必要なケース

  • 車検証からの住所変更がある場合
    一度なら住民票、二度以上なら戸籍の附票もしくは住民票の除票
  • 結婚などで改姓している場合
    戸籍謄本

中古車の高額査定を狙うならcarview!車買取がおすすめ!

中古車の高額査定を狙うならcarview!車買取がおすすめ!

インターネットで中古車一括査定サービスを検索すると、いくつものサイトがヒットするでしょう。その中でも中古車査定業界で老舗のcarview!中古車一括査定サービスは、以下のような特徴があります。

提携先が多く選択肢が広がる

carview!車買取は2022年3月現在、全国に300社以上もの買取業者と提携しています。高価買取を狙うコツは、買取に出す車と相性の良い買取業者に売却することです。carview!車買取ならば、効率的に高価買取を狙える買取業者を探せるでしょう。

提携先はCM等でおなじみの大手から、アットホームな地域密着店、SUVや軽自動車などの各種専門店までさまざまです。また、安心のJPUC加盟店(適正買取店)も数多く含まれており、車の取引に不慣れな方や、安心感を重視される方にも利用しやすいサービスを提供しています。

利用できる車両の幅が広い

carview!車買取は、多岐にわたる車の買取に対応しているのも特徴の一つです。通常の中古車買取はもちろんのこと、自走できない事故車、バスやトラックなど商用車、土木工事の建築機械にまで対応しています。

いずれも一度の査定申込で、ユーザー情報や買取に出す車と相性の良い最大10社に一括査定を行えます。気になった方は気軽に利用してみてください。

まとめ

まとめ

今回の記事では、中古車査定と証明書の関連性にはじまり、証明書の種類とその特徴を中心に解説してきました。高額査定を狙うために、証明書は必ずしも必要ではありません。carview!中古車一括査定サービスなどを利用すれば、手間をかけずに高価買取が狙えます。

carview!車買取では、車ユーザーに役立つ記事や売買取引のガイドも多数掲載されているため、今すぐ買取に出すと決めていない方にも参考になるでしょう。安心して取引できる買取業者をお探しの方は、一度carview!中古車一括査定サービスをご利用してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ