現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 中古車買取では見積りが重要?受け取り方から理想の1枚の入手方法まで解説

査定ガイド

中古車買取では見積りが重要?受け取り方から理想の1枚の入手方法まで解説

中古車買取では見積りが重要?受け取り方から理想の1枚の入手方法まで解説

中古車買取では、買取業者に査定依頼すると見積りが提示されます。見積書に記載されている見積り金額などの情報を参考に、売却するか否かを判断するのが基本的な流れです。見積り金額にプラスとなる要素や、税金の還付に関する情報への理解を深めれば、高額査定の見積りを入手できるでしょう。
この記事では、中古車の買取査定において重要な見積りについて、受け取り方から理想の1枚を入手するコツまで順を追って解説します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車の買取査定のときは見積りを確認しよう

中古車の買取査定のときは見積りを確認しよう

中古車の買取査定では見積り書を提示されますが、見積り額だけで判断してしまうのは危険です。中古車買取では査定士による細かい項目でチェックされているため、それぞれの内訳や愛車への評価を確認しておかなければ、提示された査定額の妥当性が分かりません。ここでは中古車の買取査定で見積りを確認する重要性について解説します。

内訳の中身は統一されていない

中古車買取では、できる限り高く買取してもらうために、見積り金額を気にしすぎてしまうこともあります。しかし、見積書の内訳を確認しなければ、どのような点がプラス・マイナスとして評価され、査定額が決まったのかが曖昧なままです。

また、たとえ同じ査定項目であっても、依頼する買取業者によって評価が異なるケースもあります。見積書に記載のある内容を十分に吟味してから、売却先を決めることが重要です。

内訳に不明な内容がないかをチェックしよう

内訳を確認する際は、不要な手数料が発生していないか忘れずにチェックしましょう。車の売却にかかる主な費用や手数料は下記の通りです。

  • 査定料
  • 名義変更手数料
  • 印紙代
  • 書類の発行代

費用は合算して約2~3万円かかりますが、査定額から差し引かれるケースが一般的です。ただし、山間部や離島などへの輸送に特別料金がかかる場合もあることから、明細を提示せずに買取額のみを見積書に記載する買取業者も存在します。可能な限り、明細を確認できる買取業者を選びましょう。

中古車の買取査定で見積りを受け取る方法とは?

中古車の買取査定で見積りを受け取る方法とは?

中古車の買取査定では、買取業者に連絡し、実際の査定後に見積りを受け取るケースが主流です。最近では、買取業者選びを簡略化できる「一括査定サービス」を利用するケースも増えてきています。そのため、査定の流れを把握しておくと良いでしょう。ここでは中古車の買取査定で見積りを受け取る方法について解説します。

買取業者の候補を選ぶ

買取業者を選ぶ方法は、「最寄りの店舗に持ち込みで依頼する」「一括査定サービスで買取業者を選定する」などが挙げられます。持ち込みの場合は、事前に査定依頼を予約しておくと円滑に査定が進むでしょう。多くの中古車買取業者が出張査定に対応しているので、手間をかけたくない場合におすすめです。

査定そのものは30分ほどで済みますが、全体で1時間~1時間30分程度かかることを見込んで、余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

査定を受ける

愛車を査定してもらい見積書を受け取ったら、価格交渉に移りましょう。適切な査定内容が見積書に記載されていることを確認できたら、次は車の売却に向けて準備を始めます。

提示された見積書を確認して納得できなければ、断ることも、保留にすることも可能です。ただし、中古車買取の査定額には有効期限がある点に注意しましょう。最短で当日、長くても2週間が限度なので、有効期限に間に合うように判断してください。

中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素【特徴編】

中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素【特徴編】

中古車の買取査定で、見積り金額に影響する要素はさまざまで、特に年式や走行距離は、車の走行性能にも関係する大切な要素です。また、車の外観も買取査定でチェックされる点なので、愛車が人気のボディカラーかどうかを確認しておくと良いでしょう。

ここでは、中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素のうち、車の特徴について解説します。

年式が新しい場合

車の年式は初度登録年と呼ばれ、中古車では最初のオーナーが購入した時点が設定されています。中古車の買取では、年式の新しい「高年式車」の査定額が高くなるのです。

ここで注意したいのが、4~6年周期で行われるフルモデルチェンジによる影響です。フルモデルチェンジ後は、旧モデルが中古車市場に増えるので、買取価格も大幅に低下します。査定額を高くしたい場合は、なるべく「愛車=現行車」の状態で売るようにしたいところです。

走行距離が短い場合

中古車の買取では、走行距離の短い状態の「低走行車」の方が高い査定額になります。ただし、走行距離は年式とのバランスが重要で、1年で1万kmが目安です。 日本自動車購入協会)の車売却消費者相談室に、速やかに相談することをおすすめします。

走行距離が5万km超えと10万km超えになると、値落ちしやすいと言われています。特に10万km超えは、部品やパーツの交換費用がかかるのを理由に、買取を避けられるケースもあるのです。ただ、多走行車でも値が付く場合もあるので、まずは査定依頼してみましょう。

ボディカラーが人気色である場合

中古車の買取では、車のボディカラーも重視されます。特に人気色の車なら買取額にもしっかりと反映してもらえるでしょう。中古車で人気のある色は以下の通りです。

・ブラック
・ホワイト
・シルバー

一方で、赤や青といった好みが分かれやすい色は、査定額が下がりやすいでしょう。車の色次第で査定額に数万円から数十万円の違いが出ることもあるので、車の買い替えを頻繁に行う場合は、人気色の車を選ぶのがおすすめです。

中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素【状態編】

中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素【状態編】

中古車の年式や走行距離のバランス、人気色を意識しても、提示される見積り金額が希望額に満たない場合は、車の状態を確認してみましょう。傷や修復歴がある車の場合は減額対象ですが、オプションや書類次第でプラス査定を狙うことも可能です。

ここでは中古車の買取査定で見積り金額に影響する要素のうち、車の状態に関して解説します。

傷などが少ない場合

基本的に、車に傷や汚れがないと査定額は高くなるので、傷やへこみの修理をしてから売却を検討する方もいるでしょう。しかし、傷の修復代金が査定額のアップ分を上回ってしまうケースがあることや、修理には失敗するリスクも伴うことから、査定前の修復はおすすめできません。

傷やへこみのある車に対しても、自社で板金工場を構えている買取業者が存在するので、高値で買取してくれる買取業者を探してみましょう。

修復歴のない場合

一般的に修復歴のある車は査定で減額の対象となります。修復歴については、次のように定義されています。

    <自動車の骨格等に関して修復歴の対象となるケース>
  • 欠陥を生じたもの
  • 交換したもの
  • 修正や補修したもの

ここで重要なのは、修復歴が修理の有無を問わないという点です。修復歴車は減額されますが、決して虚偽申告はせずに正直に伝えなければいけないことを留意しておきましょう。

ただし、これまでに事故にあっている車でも、車の骨格部分に損傷がなければ「修復歴あり」とはならないため減額はされません。

オプションや書類でもプラス査定は狙える

オプションは、社外品よりも純正品に対する評価が高い傾向です。「ディーラーオプション」よりも後付けできない「メーカーオプション」の方がプラス査定になります。

また、新車の購入時に受け取る取扱説明書やメンテナンスノート、スペアキーなどの付属品が揃っていることを高く評価してくれる買取業者も存在します。傷や修復歴のある車でも査定額が変わる場合があるので、無理なく可能な範囲で揃えてみましょう。

中古車の買取時は見積りで税金の返金状況も確認しよう

中古車の買取時は見積りで税金の返金状況も確認しよう

中古車の買取では税金の返金されるケースもあるので、損をしたくない方は見積書を確認しましょう。買取額に還付金が含まれるケースでは、内訳が分からないと返金されている確証が持てないでしょう。ここでは、中古車の買取で発生する税金等の還付について解説します。

自動車税は還付されているか

自動車税は、毎年4月1日時点の車の所有者が1年分納める地方税のことを指します。自動車税は車を廃車にしない限り、還付されることはありませんが、車の買取では査定額に含まれているケースが一般的です。仮に年度の途中に車を売却した場合には、月割で税金が還付されるでしょう。計算式は以下の通りとなります。

自動車税の還付金=1年の自動車税額÷12か月×登録抹消した翌月~3月までの残り期間

自動車税が月割で還付されているか、見積書で確認してみましょう。

自賠責保険の還付があるか

自賠責保険は車の購入時に加入が必須となる保険です。車検時に更新されますが、そのタイミングに数年分を一括で支払うことになります。自動車税と同様に廃車にしない限り還付制度がない点に注意しましょう。

なお、車の売却時に未経過分の保険料があり、かつ3か月以上の期間が残っていれば、買取店も保険料を考慮した買取額を提示してくれます。返金の条件を満たしている場合は、見積書に自賠責保険の還付があるか確認してみましょう。

リサイクル料の返金も忘れずに!

車の廃車にかかる費用を前払いするもので、新車購入時に負担します。中古車の買取では、車と一緒にリサイクル券を譲渡することで、リサイクル預託金相当が返金される仕組みです。

リサイクル料も自動車税や自賠責保険と同様に、廃車にした場合のみ還付されます。買取業者によっては、買取額に含めるケースと別にするケースが存在するので、リサイクル料の取り扱いについて確認しましょう。

中古車の買取で高額査定の見積りをゲットするポイント

中古車の買取で高額査定の見積りをゲットするポイント

予想よりも高い査定額を目の前にして、売却を急いでしまうケースがよく見られます。しかし、見積書の内訳を確認しないと、プラス査定になる要素や、本来返金されるはずの還付金を見落としてしまうリスクがある点に注意しましょう。ここでは中古車の買取で高額査定の見積りをゲットするポイントを解説します。

できる限り即決は避ける

車の高価買取では、見積りを出してもらっても即決しないのがポイントです。確かに査定後の見積りで、愛車を大きく評価してもらえたと感じるケースも少なくないでしょう。しかし、車の高価買取は複数社の見積りを比較するのが重要なポイントです。また、他の買取業者に査定依頼しているなら、全ての査定額を比較してから決めても遅くありません。

見積り書に記載の金額だけでなく、内容も詳しく確認してから売却先を決めることをおすすめします。

一括査定サービスなら買取価格の比較ができる

車の買取で高い見積書を手にしたい場合は、一括査定サービスの利用がおすすめです。一括査定サービスなら、複数買取業者の見積りを手軽に揃えられるので、各買取業者の価格を比較して売却先を選べます。

通常の車買取査定のように一店舗ずつ回る手間もかからず、業者間で査定額を競わせやすいので、高額査定の見積書の入手を期待できます。また、無料出張査定に対応している買取業者も多いので、多忙な方も利用しやすい点がメリットです。

買取カービューで理想の見積りを手に入れよう

買取カービューで理想の見積りを手に入れよう

一括査定サービスは、簡単に複数社への査定依頼ができるので、見積りの比較が容易です。ここでは、利用実績450万人を突破した買取カービューの愛車無料一括査定サービスが選ばれる理由と、理想の見積りを手に入れるためのポイントを解説します。

査定額は相見積りの有無で決まる

車の買取では相見積りという、複数買取業者から見積りを取ることが定石です。買取業者1社に査定依頼をしても、その査定額が最高額かは判断できません。

高額査定を目指す場合は、最低2社以上の買取業者を比較しましょう。ただし、買取カービューでは3社以上の比較をおすすめしています。3社以上の比較ができれば、査定額に平均17.6万円も差が出るケースもあるからです。査定額アップを狙うなら、欠かさずに相見積りをしましょう。

300社以上の買取業者から最大10社の見積りが入手可能!

車の買取では、買取後の販路や買取したい車種の違いで査定額に差が生まれます。そのため、買取業者間の比較をしなければ最適な売却先は見つかりません。

買取カービューの提携している査定業者数は300社以上で、中にはTVでCMが流れている大手買取店や専門店、車の販売店までさまざまな査定依頼先をご用意しています。また、一度に最大10社の見積りを比較できるため、最高額での買取を実現しやすいのです。ぜひこの機会に買取カービューの愛車無料一括査定サービスを試してみてください。

まとめ

まとめ

中古車の見積りでは、査定額以外に細かい査定内容や税金の返金状況なども確認しておくことで、提示された査定額の妥当性を判断できます。高額査定の見積書の入手には、相見積りを取ることが重要です。多忙な方は、簡単に見積り比較ができる一括査定サービスを積極的に利用してみてください。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスなら、一度に最大10社の見積りを受け取れ、最高額の売却先が少ない手間で見つかるでしょう。買取カービューで、愛車を高く評価してくれる買取業者を探してみてください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ