査定ガイド

車を手放すなら廃車と買取のどちらがお得?判断基準や廃車の手続き方法

車を手放すなら廃車と買取のどちらがお得?判断基準や廃車の手続き方法

「車の一括審査を利用したいけど、損はしたくない。」そんな方も多いのではないでしょうか。一括審査はさまざまな買取業者に審査をすることで、より高額な買取を狙えるというメリットがありますが、注意すべきデメリットもあります。
今回の記事では、車の一括審査の魅力や注意点をご紹介していきます。車の売却を検討されている方はぜひご覧ください。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車の一括査定は注意が必要って本当なの?

車の一括査定は注意が必要って本当なの?

車の一括査定は、手間が少なく魅力的なサービスです。しかし、メリットが多いと注意点があるのではないかと不安に思うことがあります。

そこで、まずは車の一括審査サービスとはどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

一括査定サービスとは

一括審査サービスは、さまざまな買取業者から一括で査定を受けられるというサービスです。利用する際には、まずサイト上で売却したい車の車種、モデル、情報連絡先などの情報を入力します。

続いて、提携する買取業者の中から査定依頼を行う買取業者を選択すれば、完了です。手間なく複数社の相見積もりを取れることがメリットといえます。

一括査定サービスの注意点

そんな一括審査サービスですが、注意すべき点とはどのようなものがあるのでしょうか。代表的な注意点としては、

・複数の買取業者からの電話対応に追われる
・複数の買取業者と商談に追われる
・地域によっては、提携する買取業者の数にバラつきがある

などが挙げられます。一括審査サービスの利用した顧客は、最初に連絡した買取業者に決定する傾向が高くなっています。そのため、各買取業者はいち早く電話をかけ、買取しようとします。

迅速な対応が受けられるためメリットと言える部分でもありますが、仕事の関係などで電話にあまり出られない方や電話自体が苦手な方は依頼件数を調整することがおすすめです。

車の一括査定を利用する魅力とは?

車の一括査定を利用する魅力とは?

車の一括審査には多くのメリットもあります。具体的にはどのようなものがあるでしょうか。続いては車の一括審査サービスの魅力をご紹介します。

手軽に複数社の査定を受けられる

複数社の査定は、より良い買取業者を見つけるための基本でしょう。その地域では需要の少ない車でも、別の地域で人気であることも考えられます。

本来、多くの買取業者に査定を依頼する場合、それぞれの買取業者にで向き、車の情報や個人情報を提出しなければいけません。一方、車の一括審査サービスを利用すれば、面倒な申し込みを一括で完了させることができます。

査定額を比較して売却できる

さまざまな買取業者から査定を受けられるため、より高値で買取をしてくれる買取業者を見つけることができます。買取業者の中には、「SUV専門」や「廃車専門」など、それぞれの得意分野を持った業者も存在します。

自身の愛車を高く評価してくれそうな買取業者を選んで査定依頼を行いましょう。査定が終わったら、各買取業者の査定額を比較し、希望の値段に近い売却先を選びましょう。

車の一括査定を行う時に注意したいトラブル事例

車の一括査定を行う時に注意したいトラブル事例

続いて一括査定を依頼する際に注意したいトラブルの例についてもご紹介します。発生しがちなトラブルを前もって確認しておくことは、それらを未然に防ぐことにも繋がります。

しかし、一括査定利用時のトラブル事例は、業者とのやり取りで生まれる場合が多いため、売却先を選ぶ際にしっかりと取引先を選ぶことがトラブル対策に繋がります。

不本意な売却契約を結んでしまう

まずご紹介するトラブルは「不本意な売却契約を結んでしまう」ケースです。

具体的には、
・強引な買取業者の営業で、納得していない契約を結んでしまう
・一度買取業者と契約を結んだものの、その後別の買取業者からより高値の査定額が提示された
などのケースが挙げられます。

強引な買取業社の営業で、押し切られて契約を結んでしまった場合は、一度国民生活センターや消費生活センターに相談してみると良いでしょう。

また、一度契約をしたものの別の買取業者で買取をしてほしいと思った場合でも、二重契約はキャンセル料や違約金を取られる場合があります。最悪の場合には法的責任を追及される可能性もあります。

先に契約した買取業者としっかりと話し合いの機会を持ち、正式なキャンセルを行ってから、新たな契約を結び直すことが必要です。

売却契約後に査定額を減額される

売却契約後に査定額を減額されるケースもあります。「査定した車に故障が見つかった」などを理由に、契約後に業者から査定額を引き下げる等の連絡が入る場合があります。本来は契約後の売却額の変更は認められません。

一方で、売却側に虚偽の申請があった場合は、話しが変わってくるでしょう。不要なトラブルをさけるためにも、車の一括審査サービスを利用する方は、車の不具合や傷などの自己申告をしっかりするようにしましょう。

法外なキャンセル料を請求される

法外なキャンセル料の請求にも注意が必要です。一般的に買取業者は契約後のキャンセルにキャンセル料の規定を儲けています。場合によっては、想定以上の高額なキャンセル料金を請求される場合もあるでしょう。

一方、消費者契約法では「買取業者側に生じる平均的な損害額を超える部分については無効」と定められています。

買取業者はキャンセル料により生じる損害以上に請求することはできなくなっているので、必要以上に高いと感じた場合はその内訳を確認してみることをおすすめします。契約前にキャンセルの取り扱いなどを買取業者に確認し、不安材料があるうちは契約をしないようにしましょう。

買取代金が入金されない

買い取り代金が入金されない理由の多くは「事務処理上のトラブル」「買取業者の経営上都合での未入金」の2パターンです。売買契約・車両の引き渡しの際にはに必ず入金予定日を確認しておき、期日を過ぎても入金されない場合は買取業者へ連絡するようにしましょう。

また、未入金の理由が経営上の都合の場合、個人で解決するのは難しいケースもあります。弁護士やJPUC、国民生活センターなどに相談しましょう。契約を結ぶ際に、本当に信頼できる買取業者であるかどうかをしっかりと確認しておくことも大事でしょう。

車の一括査定で注意が必要なトラブルを回避するポイント

車の一括査定で注意が必要なトラブルを回避するポイント

ここまで、車の一括審査サービスを利用する際の注意点をご紹介してきましたが、本項ではトラブルを回避するために抑えるべきポイントをご紹介していきます。

これから車の一括審査サービスを利用しようか検討している方はこれらのポイントを守ることをおすすめします。

不要な情報の入力は控える

まずは、不要な情報を入力することは避けましょう。車の一括審査サービスによって、個人情報の扱いに差があります。どこまでの個人情報が買取業者に提供されるのかを確認したのちに、不要な情報を入力しないように注意を払いましょう。

提供する情報の範囲を制限することで、例えば、求めていない買取業者からの直接営業を減らすことができます。まずは車の一括審査サービスの個人情報の取り扱いを確認するようにしましょう。

不審な業者の利用は控える

また、不審な買取業者の利用を避けることも大切です。営業担当者の対応だけでなく、査定内容や金額についての詳細説明がしっかりしているかを確認しましょう。買取までの流れをきちんと提示してくれるかも大事な確認のポイントです。

また、会社情報から過去の取引実績を確認しておくと良いでしょう。不審だと思った業者とは契約を結ばないようにすべきでしょう。

注意点を踏まえて車の一括査定サービスを利用してみよう!

注意点を踏まえて車の一括査定サービスを利用してみよう!

車の一括審査サービスには、利用する上での注意すべき点はあるものの、それを上回る多くのメリットがあります。利用を考えている方のために、車の一括審査サービスを利用する流れを解説します。

査定を申し込む

まずは、売却したい車の情報と個人情報を入力し、一括査定サイトと提携している買取業者の中から、条件に合った業者の一部、あるいは査定依頼したい買取業者を複数選択し一括で申し込みます。

この申し込みの際に売却に必要な書類をそろえておくと後々スムーズに手続きが進みます。事前に売却に必要な書類を箇条書きで記述しておくことをおすすめします。

買取業者と査定の日程調整を行う

査定を申し込むと、買取業者からの連絡(基本は電話)があります。車の情報を再度確認し実地査定の日程調整を行いましょう。多くの業者に申し込むとその分連絡も多くなるので、注意が必要です。余裕を持った対応ができる時期を選ぶようにしましょう。

査定の見積もりを確認する

1時間程度の実地査定を終えると、買取金額が伝えられます。その際、口頭だけで即決せず、見積書(書面)によって売却を検討するようにしましょう。また、複数業者に査定を依頼している場合、すべての業者の査定が終了した後にどの買取業者に売却するか(もしくは売却しないか)を検討することが大切です。

売買契約を行う

売却をする場合は、売買契約の締結に進みます。手続きを行う際には、車検証・自賠責保険証・自動車税納税証明書などの売買契約に必要な書類を用意します。これらの書類を紛失してしまったという場合には再発行ができますので、事前に準備をしておくようにしましょう。

車両の引き渡しと入金確認

契約を結ぶと、実際に車両の引き渡しをします。引渡し後は入金の確認を行います。もし入金予定日になっても入金が確認されない場合は業者に連絡してみましょう。

また、各種保険変更の手続きも必要です・保険には大きく分け「自動車損害賠償責任保険」と「任意保険」の2種類がありますが、それぞれによって売却の際の保険の取り扱いが違うので注意が必要です。

自賠責保険の手続きは買取業者が行ってくれます。余分に支払った自賠責保険料は買取価格に上乗せされるという形戻ってきます。

安心して車を売却するなら買取カービューがおすすめ!

車の一括審査サービスを利用しようか検討している方には、「買取カービューの愛車無料一括査定サービス」がおすすめです。買取カービューの愛車無料一括査定サービスが提携している買取業者数は230社に及び、有名店はもちろんのこと、地域密着の専門店まで網羅しています。

また、数多くの業者から査定を依頼できるため、査定額を比較することができることもおすすめのポイントです。

JPUC(ジェイパック)が適正買取店と認定した業者も参画しています。愛車をできる限り高く売りたい・適正な価格で売りたいという方はぜひ買取カービューの愛車無料一括査定サービスをご活用ください。

まとめ

まとめ

今回は車の一括審査サービスのメリット・デメリットや注意点、車の審査の流れなどをご紹介してきました。

現在愛車の一括審査サービスを利用しようか検討している方には、「買取カービューの愛車無料一括査定サービス」がおすすめです。24時間いつでも申し込みができるので、お気軽にご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP