査定ガイド

中古車査定を高額にするためのコツを徹底解説!査定の前にやっておくべきコト

中古車査定を高額にするためのコツを徹底解説!査定の前にやっておくべきコト

中古車買取業者に愛車を売却する際、査定前に押さえておきたいポイントがあります。何をすると価格を上げられるのかわからない」と悩みを抱える方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、中古車査定で査定額を引き上げるためのコツを詳しく解説します。高額査定に有益な一括査定について知ることも可能です。信頼できる業者と満足な取引が行えるよう知識を蓄えておきましょう。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

中古車査定で査定額を引き上げるコツ

中古車査定で査定額を引き上げるコツ

査定額を引き上げるためには、車を見てもらう前に相場を把握することが大切です。車の状態を整えるだけでなく、高額査定に有利なタイミングを計りましょう。一括査定に申し込んで複数の査定額を比較するのもおすすめです。中古車査定で査定額を上げるコツを6つ紹介します。

愛車の価値を確認しておく

査定額が適正かどうか判断するためには、中古車市場での買取・査定相場を把握しなければなりません。インターネットで検索したり最新の情報雑誌をチェックしたりして、売りたい車の条件に合った金額を下調べしましょう。

トヨタまたは日産の公式サイトから下取りシミュレーションを行うのもおすすめです。該当する車種がない場合は、中古車買取業者や一括査定サービスを提供する業者の公式サイトも活用できます。

買取実績を掲載しているウェブサイトであれば、直近の取引を調べることで現実的な価格に近づきます。大まかな相場を把握すると、不当な金額での契約を回避するのにも役立つでしょう。

車の汚れを落としておく

査定日が決まった段階でメンテナンス日を決定し、洗車と車内清掃を実施するのもおすすめです。目立つ汚れは取り除き、小さなごみやホコリがない状態を目指しましょう。車の年式やコンディションにかかわらず有益な方法です。

ただし、直前の手入れは大幅な査定額アップにはつながらない点も理解しなければなりません。査定額を引き上げる、というよりはマイナス査定を回避するために有効な手段といえます。査定時に「大切に乗り続けた」とアピールするための方法と考えておくべきです。

また、車内でタバコを吸う方や、ペットとドライブした経験がある方は、消臭対策も施しておくとよいでしょう。

小さな傷は消しておく

市販の道具や修理用品で修復できる傷は、査定前に消しておくと査定額アップが期待できます。ただし、自分の力で修理可能かどうかを判断した上で手を加えましょう。

業者に依頼しなければならないほど大きな傷や凹みを修理するのは賢明といえません。査定額が引き上がる可能性は高まるものの、修理費用をまかなえるほどのプラスは見込めないためです。

「自分で傷を消せるかわからない」という場合は、無理に手を加えずそのまま査定に出したほうがよいでしょう。傷を増やすとかえって損をする結果になりかねないため、あくまでも自分が対応できる範囲で修理することが大切です。

高く売れやすい時期に売る

中古車市場では、時期によって高く売れやすいタイミングがあります。高額査定を狙うのであれば1月~2月または7月~8月がおすすめです。一般的には以下のような理由があげられます。

・3月と9月を決算期とする買取業者が多い
・4月からの新生活に向けて中古車を買うユーザーが増える
・9月は転勤数が増加する傾向にあり需要が増える

重視したいのは、中古車の購入者が増える直前のタイミングです。買取業者は購入者の増加を見越して在庫を確保するため、1カ月〜2カ月前の時期に高価買取が期待できます。他の時期にこだわる理由がない方は、1月〜2月・7月〜8月を狙って査定を依頼してみましょう。

走行距離が短いうちに売る

中古車の価値を決める要素のひとつに走行距離があります。距離が長いほど査定額も下がるのが一般的です。5万km・10万km・15万kmと、走行距離が増えるたびに下落しやすい点を認識しておきましょう。

走行距離によるマイナス査定を避けるには、距離が短いあいだに売ることが有益といえます。すでに売却や買い替えを決定しており、時期のみを迷っているのであれば早く売ったほうが良いでしょう。

走行距離の短さは値上げ交渉にも活用できます。普段から運転する距離が短い方は、長距離を走っていない点をアピールするのもおすすめです。

多くの業者に査定依頼をする

高額で買い取ってもらえる業者を見つけるには、2つ以上の査定額を比較する必要があります。相場を把握した上で複数業者に査定を申し込み、それぞれの査定額が出てから売却先を決めるのがおすすめです。

対応エリアを確認し、なるべく多くの業者に査定を依頼しましょう。極端に多すぎると査定と比較に時間がかかるため、負担に感じない程度に抑えられると安心です。「取引したい」と思える業者が見つかった後も、他の査定額を提示することでさらなるプラス査定が期待できます。業者への信頼性をチェックするきっかけにもなるでしょう。

一括査定を活用する

売却先の業者を選定する際には一括査定が便利に活用できます。通常であれば各業者に提供する情報を、一度の入力で希望業者に共有できるサービスです。選択した業者に一括で情報を送信するため、申し込みの都度入力する手間がかかりません。効率的に好みの業者を見つけたいときは一括査定を利用してみましょう。

買取カービューでは、230以上の買取業者と提携する「買取カービューの愛車無料一括査定サービス」を提供しています。安心・安全な取引のため、優良な業者に限定して提携する取り組みです。地方の専門業者から廃車買取専門業者まで幅広くそろっているため、ぜひこの機会にご活用ください。

一括査定を利用する際のポイント

一括査定を利用する際のポイント

複数の業者に査定を依頼し、金額を比較した上で依頼先を決められる点が一括査定のメリットです。実際に一括査定を利用する前に、メリットを最大限に生かすためのポイントを把握しておきましょう。

複数の業者の見積もりを比べる

一括査定の魅力は「複数の査定結果を比較できる」という点にあります。比較しないまま契約を決めては元も子もないため、まずは依頼した業者すべての査定が終了するまで待ちましょう。業者によっては2社以上の同日査定が可能なケースもあります。

ひとつ目の査定で予想以上の金額が出ると「すぐに決めたい」と感じるかもしれません。しかし、さらに高額な数字を提示される可能性も残っています。売却を急ぐ理由がある場合は納得できる金額で決めるのも有益ですが、余裕がある方は慎重に進めたほうが賢明です。

申し込んだ業者の中から少しでも金額が高いものをピックアップし、信頼性の高さも重視した上でひとつに絞りましょう。

電話での買取価格は鵜呑みにしない

一括査定から申し込むと、入力した車の情報をもとに概算見積もりを提示される場合があります。この時点では実際に車を見ていないため、相場以上の金額でもすぐに決断しないよう注意しましょう。売却するかどうか判断するのは、実車査定を終えて最終的な金額を提示されてからです。

電話のみでの査定額は、業者によって大幅な価格差が出やすい点を理解しなければなりません。「これ以上は査定額を下げない」と断言する業者であれば安心して比較できますが、実車査定で減額される可能性も考慮しておきましょう。電話のみで決めるよう促された場合は、焦らず他の業者にも相談したほうが安心です。

業者同士を競わせる

複数の査定額を比較する作業は、業者同士の競争心を刺激する効果にもつながります。各業者が「顧客を取られたくない」と考えていることを前提に、業者間で意識し合うような状況を心がけましょう。とくにおすすめの方法は、他業者の査定額を明確に提示することです。

「前に査定を申し込んだ業者のほうが高かった」という事実が提示できると、業者も値上げを検討しはじめます。依頼する業者の数が多いほど競争率が高まり、査定額が上がる可能性も期待できるでしょう。他の査定額を提示できない場合は、相場よりやや高めの希望金額を伝えるのもおすすめです。

高値を引き出すための価格交渉のポイント

高値を引き出すための価格交渉のポイント

価格交渉が苦手な方は、中古車への熱意と売却の意思をアピールしましょう。特別なテクニックは必要なく、取引がはじめての方でも気軽にチャレンジできます。希望金額を伝えずに反応を待つことも大切です。ここからは、高額査定を実現するために有効な交渉方法を3つ紹介します。

最初に希望額を伝えない

「このくらいの金額で買い取ってほしい」という希望がある場合は、最終的な切り札として残しておきましょう。査定直後のタイミングで伝えるのは賢明といえません。「もう少し高ければ……」と感じたときに新たな金額を反映しにくくなるためです。

具体的な希望金額がある場合は、決断を迫られたときや商談が進まないときに提示すると良いでしょう。業者にとって現実的でない価格であればはっきり断られるため、他業者への依頼を決意するきっかけになります。

大切に使ってきたことをアピールする

業者に良い印象を与えるには「優良なオーナーだった」とアピールすることが重要です。定期的な点検・整備、丁寧な手入れを続けていたことを伝えましょう。口頭だけでなく車を見て確認可能な内容であれば査定額アップも期待できます。

車の洗車と清掃の他、メンテナンスノート(整備記録簿)を提出するのもおすすめです。記録として残ったものはリセールバリューにも影響するため、アピールしておくとプラス査定につながるかもしれません。

本気で売りたいという姿勢を見せる

査定を申し込むユーザーの中には「愛車の価値が知りたいだけ」という方もいます。金額を提示してもらうのみの査定も依頼できますが、売却を決めた場合は「本気で売りたい」と明確な意思を伝えることも大切です。

言葉のみでは業者も確信しにくいため、手続きに必要な書類を準備しましょう。わからない場合は査定時にたずねるのもおすすめです。車を手放す時期が決まっている方は、引き渡しが可能な日程を共有することで真摯な姿勢が伝わるでしょう。

車を中古車査定に出す際の注意点

車を中古車査定に出す際の注意点

満足な査定額が提示されない場合、無理に契約を決める必要はありません。契約後に減額される可能性を考慮し、トラブルに発展しないよう対策を練っておきましょう。優良な企業でもすべてを任せず、自分の気持ちを優先して契約に進むことが大切です。中古車査定を依頼する際の注意点を2つ紹介します。

価格に納得がいかないなら断る

中古車を売却するかどうか、最終的に決断するのはユーザーです。価格・信頼感・サービスなどさまざまな要素を基準に検討しますが、納得できない部分がある場合は契約を見送りましょう。妥協して無理に決めると契約後に後悔するかもしれません。

比較したすべての業者に納得できない場合は、他業者の候補を見つけて相談することもおすすめです。契約を断るのが不安な方は「悩んでいるため保留にしたい」と伝えると良いでしょう。契約を急がせるような業者は、トラブルを避けるためにも断ったほうが賢明です。

減額のトラブルに備える

査定を依頼する前に、トラブルに発展するリスクも理解しなければなりません。よく見られるのは「契約後に減額された」というケースです。ユーザーの無申告による再査定・減額は免れませんが、明らかに不当な理由で減額を求められた場合は国民生活センターや弁護士に相談する必要があります。

このような事態を防ぐためには、契約前の書類確認が重要です。契約後に不備が発覚した場合の対応やキャンセル料の有無、減額の可能性に関する内容をチェックしましょう。記載がない場合は、契約書に反映してもらうよう伝えると安心です。

まとめ

まとめ

中古車の査定を依頼する際は、丁寧な清掃を済ませたり時期を見極めたりといったコツを押さえることで納得できる取引ができます。トラブルのリスクも把握した上で安心かつお得な取引を実現しましょう。「効率的に業者を選びたい」という方には一括査定がおすすめです。

買取カービューの愛車無料一括査定サービスでは、230以上の買取業者から最大8社を選択して査定を申し込めます。優良業者に依頼することでトラブル防止にもつながるため、査定がはじめての方にもおすすめです。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP