査定ガイド

故障した中古車でも高額査定が狙える!査定額UPのコツと減額の目安

故障した中古車でも高額査定が狙える!査定額UPのコツと減額の目安

愛車を売却したいと思っていても、故障箇所があると「きちんと売れるだろうか」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。適切な買取業者に引き取ってもらえば、故障車でも問題なく値段が付く可能性はあるでしょう。
そこでこの記事では、故障した車の売却の仕方について紹介します。事故で大きなダメージを受けた車や長年放置してボロボロになった車でも買い取ってもらえる買取業者の見つけ方も把握できるでしょう。車をお得に買取してもらうためのポイントもご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

故障している中古車の査定とは?

故障している中古車の査定とは?

故障した車は価値がなく、査定に出しても値が付かないと思っている方が多いのではないでしょうか。実際は、故障車にも対応している買取業者は数多くあります。併せて不動車などはどのように処分すれば良いのかも確認しておきましょう。

中古車買取業者なら買取してもらえる

車の状態にもよりますが、中古車買取業者であれば買取してもらえる可能性があります。小さな傷が付いている、ボディが凹んでいる、塗装がはげている箇所があるといった程度であれば大きなマイナス要因にはなりにくいことがほとんどです。

買取業者は買取った車を安く修理できる自社工場を持っており、故障車でも積極的に買取を行ってもらえます。故障していない車よりも査定額は下がりますが、多少であれば問題なく買取してもらえるでしょう。

なお、タイヤがパンクしている、バッテリーが上がっているなどが理由で自走できない不動車の場合は、出張査定を利用すると便利です。

修理が難しい故障車の場合は廃車買取の専門業者を利用する

重度の故障で修理が困難な場合や廃車寸前の故障車は、一般的な買取業者では値段が付かない場合もあります。0円査定で無料引き取り以外にも、引き取りの際に廃車費用が発生することもあるので注意が必要です。

その点、廃車買取専門業者なら0円以上で買取してもらえる可能性もあります。車としての価値がなくても、まだ稼働するパーツに値段を付けてくれるからです。費用を支払って廃車にするよりも、専門の廃車買取業者に査定を依頼した方がお得に手放せます。

下記に該当するような場合、廃車買取業者への依頼がおすすめです。

  • 不動車
  • 水害による水没車
  • 車の骨格(フレーム)部分の著しい損傷
  • 通常の中古車買取業者で値段が付かなかった車
  • 他の中古車買取業者で「引き取り費用が発生する」と言われた車

中古車査定における故障部位ごとの減額の目安

中古車査定における故障部位ごとの減額の目安

中古車査定は、車のどの部分にどの程度の故障が生じているかで減額の目安は異なります。JAAIの中古車査定基準を見れば減額の目安が分かるでしょう。ここでは、故障のケースごとに、どの程度の減額が見込まれるかを解説していきます。

オーディオやエアコンなど、走行に関係ない部分

まずは走行に関係ないオーディオやエアコン類が故障している場合です。オーディオの故障では1万円程度、カーナビでは3万円程度の減額とされています。これらは念のためメーカーの保証で修理できないか確かめてみてください。

エアコンの動作に関して温度の上下反応が遅いガスチャージ関連の不具合や異臭の場合は1万円程度減額となります。さらに状態が酷く、エアコンが動作しない場合はコンプレッサーごとの交換となり4万円程度の減額が見込まれます。

バッテリーが上がりや電球切れ

バッテリー上がりは原因次第で減額度合いが変わってきます。他の車から電力を得る「ジャンプ」で復旧できれば問題ありません。これで改善しない場合、レッカー移動が必要となり、移動距離に応じて費用を請求されます。

ランプ類が切れている場合は球交換となりますが、部品代や工賃とも安価なので大きく減額される理由にはなりません。

何らかのチェックランプが点いている

チェックランプが点灯しているだけでは、車のどこに不具合が生じているかを判断できません。不具合がはっきりとしない状態では、買取業者の査定金額が高値になる期待はできないでしょう。

このような場合、査定を受ける前にまずは修理工場に持ち込み、ランプが点灯している原因を確かめてもらってください。そして修理の見積もりを出してもらい、提示された金額で修理を行うか、修理せずに買取に出すか選ぶことをおすすめします。

エンジンが壊れていて動かない

事故や天災などによるエンジンの損傷や、走行に関わる部品が壊れて自走できない場合、時として修理費用は100万円を超える見積もりを出されることもあります。エンジンの他にも、骨格(フレーム)部分の修理費用は高額となる傾向です。

この場合、費用対効果や修理後の安全面を考慮すると、廃車買取業者に買取に出すことをおすすめします。レッカー移動を伴う場合でも、ほとんどの廃車買取業者が無料で行ってくれるでしょう。複数から見積もりを取り、慎重に依頼先を検討してください。

故障した中古車を下取りとして査定してもらわない方が良い理由

故障した中古車を下取りとして査定してもらわない方が良い理由

車を手放す方法には、買取以外にディーラーでの下取りという選択肢もあります。しかし、故障車を手放す場合はディーラーの下取りを利用することはおすすめしません。ここでは、下取りよりも買取を選んだ方が良い2つの理由について解説します。

査定額が0円になる可能性がある

ディーラーの下取りは、次の車を同一販売店で購入することと、現在の所有車の売却がセットの取引です。競争相手がおらず、買取よりも査定額が低くなる傾向があります。

ディーラーは中古車買取業者のように中古車の幅広い販路を持っているわけではありません。故障車を買取しても再販するルートがなく利益を出しにくいため、古い車や故障車の価値は低くなります。修理が必要な故障車に至っては、査定額は0円になるケースも珍しくありません。

ディーラーの下取りと中古車買取業者の買取は「お金と引き換えに車を引き取る」という点では同じですが、引き取った車の販路に大きな違いがあるため査定額にも差が出ます。

処分費用がかかる場合がある

下取りでは、値段が付かなかった故障車を処分することになった場合は、処分費用が発生します。この際、処分に必要な費用は車の所有者の自己負担になるので注意が必要です。

故障車をなるべく高く引き取ってもらいたい方にとっては、処分するのに逆に費用を払わなければならないのは本末転倒に感じるかもしれません。

費用をかけずに故障車を処分したいときは、下取りではなく廃車専門買取業者の査定を検討することをおすすめします。ディーラー下取りのメリットは手間をかけずに車の処分と新車の購入を行えることであり、金額的なお得さは買取に軍配が上がる場合が多いようです。

故障のある中古車の査定前の確認点

故障のある中古車の査定前の確認点

故障した車を査定に出す際は、事前に確認しておくべきポイントがいくつかあり、ポイントをチェックしておくことでスムーズに取引を行えるようになります。事前準備として3つの確認点に目を向けていきましょう。

故障や不具合を起こしている箇所

査定に出す愛車のどこが故障しているのか、故障の程度はどうかを確認しておくことが大切です。故障している箇所はマイナス査定の目安になり、査定額の予想を立てるのに役立つでしょう。

エンジンなど車の中枢機能にかかわる部分に重大な故障がある場合は、売却先を廃車買取専門業者に切り替えた方が良い場合もあります。車の状態は今後自分が取るべき行動の目安になるため、しっかりと把握しておきましょう。

買い替える予定の車種の金額

次に買い替える予定の車の価格がはっきりと分かっていれば、現在所有している車をいくらで買取ってもらいたいかが明確になります。目標とする希望買取金額がはっきりするため、買取契約の交渉がしやすくなるでしょう。

買取交渉を行う際は、自分の希望や状況を伝えることも大切です。「車を買い替えたいから、これ以上の買取額ならすぐに売却する」といった条件を提示することで、スムーズに交渉が行えることもあります。

目標金額が定まっていないと「いくらなら売却するか」がはっきりしないため、相手のペースにのまれてしまうケースも考えられるのです。

必要な書類

車の売却に必要な書類も事前に把握しておきましょう。前もって書類を用意しておけば、スムーズに手続きが行えます。必要な書類は下記の通りです。

    車を売却に必要な書類

  • 自動車検査証
  • 自動車納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 実印
  • 名義人の印鑑証明書(1カ月以内に発行したもの)
  • リサイクル券
  • 譲渡証明書(買取業者が用意)
  • 委任状(買取業者が用意)

軽自動車を売却する場合は、実印ではなく認印も使用できますが、自動車納税証明書の代わりに軽自動車納税証明書が必要になります。

手続きに必要な書類ではありませんが、車の取扱説明書や整備記録簿があるとプラス査定になる可能性もあるため、可能であれば用意しておきましょう。

故障のある中古車でも高値査定を狙うコツ

故障のある中古車でも高値査定を狙うコツ

どうせなら可能な限り高く買取してもらいたいものです。しかし「高額査定のために何をすれば良いのか分からない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。ここでは、よりお得に買取してもらうためのコツを解説します。

故障箇所は修理せずに査定を受ける

故障している箇所があるとマイナス査定を受けやすいため、査定を受ける前に修理したほうが良いと考える方もいるかもしれません。しかし、修理にかかる費用を考慮すると、費用対効果に見合わない場合が多く見られます。

修理に費用がかかる故障は結果的に損をしてしまうケースが多いので、お得に買い取ってもらいたいなら修理せずに査定を受けた方が良いでしょう。専門知識を持たない素人が無理に修理すると悪化する場合もあるので、自信がない時はそのままにしておくことも大切です。

故障している箇所は正直に申告する

故障箇所がはっきりとわかっているなら、査定時に正直に申告しましょう。故障箇所を伝えても査定額アップになるわけではありませんが、査定員からの印象はよくなります。

査定額を下げたくないからといって故意に故障を隠すと告知義務違反に該当し、契約不適合責任(旧:瑕疵担保責任)を負ったり、後に契約が解除されたりしてしまうかもしれません。隠していたことが判明すると交渉で不利になるケースもあり、最終的には自分が損をする可能性が高いということを覚えておきましょう。

交渉は互いの信頼関係の上に成り立ちます。嘘をついて信用を失うような行為は控えた方が無難です。

一括査定サービスを利用する

車を高く買取ってもらいたいときは一括査定サービスの利用がおすすめです。同時に複数の買取業者に査定依頼を出すことで、どこが高額査定を出してくれるのかが分かり、お得に車を売却できるようになります。以下が一括査定サービスのメリットです。

・条件に合った複数の買取業者へ効率的に査定を申し込める
・相見積もりによって複数の買取業者からの査定額を比べやすく高額査定を狙える
・多くの買取業者が出張査定を実施している

買取カービューは故障車の査定にもおすすめ!

買取カービューは故障車の査定にもおすすめ!

2000年からサービスを開始している老舗の買取カービューの一括査定サービスは、通常の中古車査定のみならず、自走できないレベルの故障車も積極的に取り扱う買取業者とも数多く提携しています。

2種類の中古車一括査定サービス

買取カービューは車の状態に合わせて選択できる2種類の中古車一括査定サービスを提供しているのも特徴です。

一般的な中古車なら「愛車無料一括査定サービス」をおすすめします。自走不可のレベルの故障車であれば「事故車一括査定サービス」を選ぶと良いでしょう。

対象となるのは普通自動車や軽自動車はもちろん、商用車のトラックやバス、クレーンなどの建設機械まで幅広く対応しています。豊富な提携先から、さまざまな状態の中古車にも対応している点が強みです。

豊富な提携先

高額査定を狙いつつも、トラブルなく取引が行える買取業者かどうかも確かめることが大切です。買取カービューは、車ユーザーが安心して利用できるJPUC加盟店や適正買取店を含む全国各地300社以上の査定事業者と提携しています。

提携先はメディアでおなじみの大手買取業者からアットホームな地域密着店、SUVや輸入車、軽自動車などの各種専門店まで多岐にわたります。自分で買取業者を一つひとつ探して申し込むのは手間がかかるものです。買取カービューならば、わずか45秒ほどの申込フォームですぐに買取業者を探せます。

セキュリティ面も安心

インターネット媒体は便利な反面、個人情報流出やセキュリティ面も気になります。買取カービューはヤフー株式会社の子会社が運営しており、個人情報保護方針に基づきしっかりと管理を行っているので安心です。セキュリティ面での管理体制を確立していることもあり、累計450万人以上の方に一括査定サービスを利用していただいています。

まとめ

まとめ

この記事では、故障した中古車の売却の仕方やコツを解説しました。中古車買取業者なら故障した車でも買い取ってもらえますが、故障の度合いによっては値段が付かないこともあるでしょう。そのような場合でも、廃車買取専門業者を利用すると買値が付く可能性があります。

新車を多く扱うディーラーの性質上、古い車や故障車の取り扱いには向きません。故障車は査定額が0円になったり処分費用を請求されることもあり、故障車をディーラーで下取りすることは避けましょう。

故障した中古車でもより高値で売却したいなら、買取カービューの愛車無料一括査定サービスがおすすめです。300社を超える提携業者の中から自分や車の状態に合った業者を見つけることができるでしょう。重度の故障で通常の買取業者では扱いが難しい車を売却したい時は、事故車一括査定サービスが便利です。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

カービューは、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーの口コミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

トヨタ プリウス
実際の査定金額
70.0万円
見積り数
5社
査定満足度
3.5
ユーザーコメント

オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

ホンダ フィット
実際の査定金額
63.9万円
見積り数
5社
査定満足度
5
ユーザーコメント

一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

日産 セレナ
実際の査定金額
75.0万円
見積り数
8社
査定満足度
5
ユーザーコメント

はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

買取カービューについて

買取カービューの愛車無料一括査定サービスは、日本最大級のクルマ総合情報サイトcarview!クルマ専門SNSみんカラを運営する株式会社カービューが提供しています。Yahoo!JAPANグループのカービューは、テクノロジーを活用して、カーライフをもっと身近で、もっと楽しく価値あるものに変えていくことをミッションとしています。

※1 2019年4月時点 当社調べ
TOP