現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 軽自動車の中古車査定は高い?相場から高額査定のコツまで完全網羅!

査定ガイド

軽自動車の中古車査定は高い?相場から高額査定のコツまで完全網羅!

軽自動車の中古車査定は高い?相場から高額査定のコツまで完全網羅!

軽自動車が中古車市場において需要が高いと言われています。普通車よりも価格が安いことから手軽に購入できる軽自動車がなぜ中古車市場でなぜ人気なのか、その理由のひとつとして初心者でも運転しやすい手軽さという点があります。
この記事では、軽自動車の中古車査定が高い理由や相場、高く売る方法についてご紹介します。軽自動車をお持ちの方で中古車市場の相場が気になった方はcarview!車買取のサイトで簡単に査定相場検索が可能です。愛車を納得いく価格で売るためにも、軽自動車の中古車査定について理解を深めましょう。
参考:『車買取・中古車査定なら【carview!車買取】』

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

軽自動車の中古車は高額査定されやすい理由は?

軽自動車の中古車は高額査定されやすい理由は?

軽自動車は中古車市場において需要が高く、中古車査定は高額になる傾向にあります。ももともとの価格が安く、買い求めやすい軽自動車はなぜ中古車市場での価値が高いのでしょうか。ここでは軽自動車が中古車市場で選ばれる理由を見ていきましょう。

中古車市場でのニーズが高い

軽自動車は小回りが利きやすく、運転がしやすいことから運転初心者に特に人気です。免許を取ったばかりの方や自動車通勤を必要とする新入社員など、環境の変化にともなう若い世代が安く購入できるなど軽自動車需要の理由はさまざまです。

運転しやすいコンパクトな軽自動車は買いものや送り迎えなど、短距離の移動や都心の住宅事情にも利用しやすいでしょう。安く購入できて使い勝手の良い軽自動車はセカンドカーとしてのニーズが高く、高額査定を期待できます。幅広い世代に需要があり、中古車は安価で納車も早いとあって、中古車市場における軽自動車ニーズは常に高いのが高額になりやすい理由です。

走行距離の短い中古車が多い

軽自動車の主な用途は通勤や買いものなどの街乗りや、セカンドカーとして運用されることが大半です。軽自動車は遠出ではなく生活圏内での用途が多いため、普通車と比べると走行距離が短い傾向にあります。

走行距離が短いということは、車に傷みが生じにくくそれだけ長く乗ることが可能ということです。中古車の時点でも寿命が長く、大きなメンテナンスの必要性も低いことからプラス査定に働きやすく、高額査定になりやすいといえます。

軽自動車の性質や用途は、安く車を購入して手軽に運用したい中古車需要とマッチしているといえるため、需要を満たすために高額査定を実現しやすいでしょう。

軽自動車の中古車を売却する4つの方法

軽自動車の中古車を売却する4つの方法

所有している軽自動車が必要でなくなった場合、どのような売却方法があるのでしょうか。売却方法はさまざまで、それぞれにメリット・デメリットが存在します。軽自動車を売却する際にはどれだけ高く売れるかという点と、簡単に手続きができるかという点が重要です。

ここでは、一般的な軽自動車の売却方法をご紹介します。以下の4つから自分に合う方法を見つけてみましょう。

ディーラーの下取り

新しく車を買うことを前提として、不要になった軽自動車をディーラーに下取りしてもらい、下取り費用を購入費用にあてる方法です。購入と売却の手続きを同時に進められる点はメリットといえるでしょう。

売却価格は他の方法と比べると低くなる傾向にあり、車を購入する予定はないが軽自動車は処分したい、といったときにはディーラーの下取りは利用できません。買い替え前提でしか利用できない点に注意が必要です。

個人売買

買取業者を挟まずに、購入希望者と直接連絡を取りあって売買を行うのが個人売買です。売却費用から諸経費を引いたすべての金額を受け取れるので、手元に残るお金が多くなる傾向にあります。最近では手軽に利用できるさまざまなサービスも登場しており、個人売買は身近なものになってきているといえるでしょう。

デメリットとして、車の権利を手放して相手に譲る一連の手続きを自分で行わなければならない点が挙げられます。基本的に車の売買に関する書類の手続きは、平日でしか行えないことや、手続きも複雑なことも多いため労力がかかります。売却相場がわからない場合、言い値で取引してしまい大幅に損をする可能性もあるでしょう。

また、個人間同士なのでトラブルも起こりかねません。よほどの理由がない限り、個人売買は行わない方が賢明です。

ネットオークションで売却する

オークションは基本的に市場価格を割ることはなく、運が良ければ市場価格よりも高額で売れるのが魅力です。デメリットとして各種手続きは自分でやらなければならないことや、詐欺やトラブルにあう可能性があることを覚えておきましょう。

間にオークションサイトをはさんでいるので、オークション中のトラブルであれば保証されますが、購入が成立してしまえば後は個人間での取引となってしまいます。対面でやり取りをできない不安要素もある上に、専門的な質問をされても対応しなければなりません。車の売買知識がない方にとっては、ハードルの高い方法といえるでしょう。

買取業者に売却する

中古車買取を行っている業者に軽自動の買取を依頼できます。相手は中古車市場のプロなので、適正な市場価格の提示や諸手続きの代行を行ってくれるのがメリットです。ディーラーの下取りと同様に、スムーズに進められます。同じ車を下取りと買取に出して価格を比較した場合、買取のほうが数万円以上高いケースもあるのが魅力です。

デメリットは業者選びに失敗するリスクがある点です。買取業者が自社の利益を最優先し、自動車に詳しくない点を逆手に取り話を進めてくる場合があります。ひとつの業者に限定して見積もりを取るのではなく、複数の業者に依頼をして検討することで適正な価格での取引ができるでしょう。

軽自動車の中古車で高額査定を狙うなら買取業車がおすすめ

軽自動車の中古車で高額査定を狙うなら買取業車がおすすめ

「できるだけ高く売りたいが面倒な手続きはしたくない」と考えている方におすすめの売却先が買取業者です。買取業者はディーラーの下取りよりも高く売れるだけではなく、面倒な手続きは代行してくれるので労力はほとんどかかりません。買取業者がディーラーよりも高く買い取れるのは、以下にピックアップしたような買取業者ならではの理由があります。

買取業者がディーラーよりも高く買い取ることができるのは、買取業者ならではの理由があります。より高く売るために理解を深めておきましょう。

買取業者は買い取らなければビジネスができない

ディーラーに限らず販売業者全般に共通する点として、販売業者のメインは新車や中古車を売ることであって買取がメインではありません。そのため販売業者の下取り価格は安くなりがちです。

買取業者のビジネスのメインは買い取った中古車を市場に出すことといえます。つまり、自動車の買取は買取業者にとって仕入作業でありスタート地点です。仕入れが成立しないとビジネスは始まらないため、買取価格は販売業者よりも高くなる傾向にあります。

メインビジネスである買取業者の中古車買取と、ビジネスのひとつである販売買取業者の下取りでは買取業者を選ぶべきだといえるでしょう。

適正な価格と意欲的な評価が期待できる

買取業者の多くはJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が定める査定基準に従って査定を行います。下取りや個人売買、オークションなどの価格設定は曖昧なものであり適正といえない場合もありますが、買取業者の査定は適正価格を提示してもらえるのが特徴です。

買取業者は買取に積極的であるため、査定もプラス査定になりやすくなっています。買取業者の車を仕入れたいという心理を利用して、愛車の価格交渉も行いやすいでしょう。曖昧な基準から価格を決めることなくJAAIの準拠に沿った適正価格を提示され、かつ買取業者の心理状況から強気の商談ができるので、買取業者への売却はおすすめです。

店舗まで足を運ぶ余裕がない方は出張査定サービスを利用しても良いでしょう。業者が訪問してくれるため、動かせられない車の査定も可能です。査定時間は車の状態によって異なりますが、20分~40分が目安といえます。

軽自動車の中古車で高額査定を狙える車とは

軽自動車の中古車で高額査定を狙える車とは

中古車市場で需要がある軽自動車ですが、より高価買取を狙える車はどのような特徴があるのでしょうか。愛車の高額査定を目指すためにも、知っておきたいポイントです。

ターボ付きの車

軽自動車は普通車よりも非力なことがデメリットですが、非力をカバーできるターボ付きの軽自動車は高額査定が狙える車です。しかし、ターボが付いていても必ず高価買取してもらえるわけではありません。メンテナンスが不十分だと不具合が起こりやすくなるため、ターボがない車よりも安い買取価格が付くことがあります。そのため、日頃のメンテナンスは欠かさずに行いましょう。

安全装備が充実している車

最近では安全性能が進化した車の需要が高まりを見せているため、安全装備が充実している軽自動車は高額査定が狙えます。安全性能を評価するうえでの指標は「衝突安全性能」と「予防安全性能」の2つあります。その中でも「予防安全性能」の高い車が評価されやすくなっています。「衝突被害軽減ブレーキ」や「ペダル踏み間違い時加速抑制装置性能」が愛車に搭載されている際には、買取業者にアピールすると良いでしょう。

追加オプションが充実している車

軽自動車は普通車よりも安価だからこそ購入する方が多いため、オプションは付けない方がほとんどです。そのため、軽自動車に追加オプションを付けている場合は高額査定を狙えるでしょう。ETCや純正カーナビ、アルミホイールを装備している方は査定時にアピールすることをおすすめします。

希少車や人気車

愛車が希少車や人気車だった場合も高額査定が狙える可能性があります。希少車の例として、「スズキ キャラ」や「スズキ カプチーノ」が挙げられます。人気車であれば「スズキ ジムニー」が当てはまります。

査定前にチェック!軽自動車の中古車売却時の必要書類

査定前にチェック!軽自動車の中古車売却時の必要書類

スムーズな売却をするためにも事前の書類準備はした方が良いでしょう。売却時に慌てることのないよう事前にチェックしておきましょう。

自動車検査証(車検証)

自動車検査証は、車の所有者やナンバープレート、車検が切れるタイミングが記載された書類です。自動車検査証は走行時には携帯が義務化されているため、グローブボックスに常備されていることが多いでしょう。紛失した場合は、軽自動車検査協会(普通車の場合は運輸支局)で再発行を申し込みましょう。

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書は、車の所有者が加入しなければならない自賠責保険に加入していることを証明する書類です。自賠責保険証明書も走行時には携帯が義務化されているため、自動車検査証とセットでグローブボックスに常備されている方が大半でしょう。紛失した場合は、自身が加入している保険会社に連絡すると良いでしょう。

軽自動車納税証明書

軽自動車納税証明書は自動車税を納めていることを証明する書類です。紛失しても車検を行った都道府県で売却をする場合には問題ありません。しかし、他都道府県で売却する場合は軽自動車納税証明書が必要となります。再発行は市町村長の役所で即日できるので、紛失された方も心配する必要はないでしょう。

印鑑(認印可)

書類に判を押すための印鑑が必要です。軽自動車の場合、印鑑は実印ではなく認印でも可能です。

振り込み口座情報

買取業者にお金を振り込んでもらう際に必要となる情報です。主な情報としては「銀行名」・「支店名」・「口座番号」・「口座名義」の4つが必要となります。

リサイクル券

リサイクル券は「自動車リサイクル法」に基づきリサイクル料金を納めていることを証明する書類です。売却の際に買取業者へ渡すことでリサイクル料金を返金してもらえます。

紛失した際にはリサイクル券自体の再発行はできません。しかし、代替となる券の発行は可能です。自動車リサイクルシステムのサイトで「自動車種別」・「車台番号」・「自動車登録番号」を入力すればリサイクル料金の支払状況が分かります。支払済みであるページを印刷すればリサイクル券の代わりとして使用可能です。

査定前にチェック!軽自動車の中古車売却時のトラブルを避けるには

査定前にチェック!軽自動車の中古車売却時のトラブルを避けるには

査定前に確認しておきたい点は書類だけではありません。中古車売却時にトラブルとなりやすいポイントも押さえておきましょう。中古車の売却は大きなお金が動くことから、トラブルは事前に回避したいものです。ここでは、軽自動車の査定を受ける前にチェックすべきポイントを3つピックアップしました。

事前に買取業者の評判を調べる

まずは悪質な買取業者に当たらないことが一つのポイントになります。悪徳買取業者を避けるためには、ネットで買取業者の評判を調べると良いでしょう。carview!車買取をはじめとする一括査定サイトでは、買取業者のクチコミが書かれたページもあるので、査定を申し込む前にチェックしておくと良いでしょう。

傷があるなら伝える

トラブルを生み出すのは買取業者側だけではありません。車に傷がある際に「報告せずに高く買い取ってもらおう」と考え、査定前に伝えなかった場合、買取業者から不信感を買ってしまう恐れがあります。

意図的に不具合を伝えなかった場合、賠償責任に問われることもあります。傷や不具合がある場合は査定時に正直に伝えるようにしましょう。

契約書は要確認

契約書をよく読まずに契約をしてしまうと、自分サイドに不利な条件が盛り込まれていても対応できません。複雑な内容だと感じても、契約書は必ず全て目を通しましょう。また、分からない所があれば買取業者に質問をして疑問点を解決することで、納得できる契約が可能となります。

軽自動車の中古車をさらに高額査定に導くポイント

軽自動車の中古車をさらに高額査定に導くポイント

軽自動車の高額査定を実現するには、車種の特徴以外にもいくつかのポイントがあります。

ポイントをおさえて実践することで、より高値の査定が期待できるでしょう。ここでは、誰でも実践できるポイントを3つご紹介します。

走行距離は大台に乗る前に売る

走行距離が10万kmを超えてしまうと査定額に影響を与えるため、車の売却を検討している際は走行距離の確認を怠らないようにしましょう。

10万km以外にも3万kmや5万km、8万kmも大台と認識されています。毎日通勤や買い物に使っていると知らず知らずの内に走行距離は伸びていくものです。売却を検討しているのであれば、現状の走行距離を確認して大台に乗る前に売却しましょう。

1~3月もしくは7~9月に売る

入社・異動時期には、勤務地が変わり自動車が必要になる方が増えて軽自動車の需要が増すため、通常の市場価値よりも高値になりやすい傾向にあります。また、買取業者の決算時期とも重なり、高値で売却することが可能です。

軽自動車がいつ世間的に必要とされるのかを考えると、売却するタイミングが把握できます。新生活が始まる時期に軽自動車の需要は高まるので、その需要が高まる少し前のタイミングを見極めて1~3月か7~9月に売却しましょう。

車内の汚れやにおいを除去しておく

中古車で査定に響くポイントは車体の損傷だけではなく、車内のにおいや汚れも大きく関係します。特に車内で喫煙をしている方は注意が必要です。においが染みついてしまっていると、それだけで市場価値が大きく下がってしまうこともあります。

売却に出す前にできる限りのにおいのケアは行いましょう。シートやフロアマットの汚れも同様にケアすべきポイントです。ケアの方法がわからない方は、ガソリンスタンドなどで車内清掃を依頼するのも良いでしょう。

軽自動車の中古車で高額査定を狙うなら一括査定がおすすめ

軽自動車の中古車で高額査定を狙うなら一括査定がおすすめ

買取業者に買取を依頼する際により高い査定額を引き出す方法は、複数の買取業者に対して依頼を行う一括査定を行う方法もおすすめです。では、なぜ一括査定は高額査定が狙えるのでしょうか。ここからは、その理由を見ていきましょう。

競争により査定額が上がる!

一括査定は競合査定で、複数の買取業者がより高い査定額を出せるかを競い合うシステムです。利用者は複数の買取業者が出した査定額の中から最も金額が高い業者を選べます。価格競争は人気車種や需要の高い車ほど起きやすいため、愛車の市場価値を把握したうえでお得に取引をしましょう。

一括査定は利用者が愛車のアピールをして価格交渉をしなくても、買取業者同士に競い合わせて査定額を上げる仕組みになっています。利用者にとって一括査定は手軽であり、専門的な知識も必要ないお得な売却方法といえるでしょう。

軽自動車に強い買取業者を選べる

軽自動車に高額査定を出せる買取業者は、それだけ軽自動車の販売経路に自信があることを表しています。平均的な相場よりも高い金額を出せる姿勢は、軽自動車の市場価値を理解している裏付けにもなるでしょう。このように、軽自動車を得意とする買取業者が必要情報を入力するだけで探せる点もメリットです。

carview!車買取で軽自動車の中古車で高額査定する買取店を見つけよう

軽自動車の高価買取を目指す方にはcarview!中古車一括査定サービスがおすすめです。全国300社以上の買取業者と提携しているため、最高値をつけてくれる買取業者を簡単に探せます。

また、carview!車買取は2000年5月のサービス開始から今まで500万人以上が利用しており、実績は業界トップクラスです。さらに、利用者が安心して自動車を売却できる環境作りを心掛けており、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)にも加盟しています。

まとめ

まとめ

軽自動車は中古車市場において需要が高く、ディーラーの下取りに出すよりも高値で売却できます。面倒な手続きも必要なく、買取業者に任せられる点がメリットです。車の買い替えや売却を検討している方は買取業者に依頼をすることをおすすめします。

買取業者に依頼する際は、ひとつの買取業者に依頼するのではなく複数の買取業者に依頼することでより高値の査定額を引き出せるでしょう。carview!中古車一括査定サービスであれば、300社以上の提携買取業者の中から最大10社を無料で買取業者をご紹介します。

より高く愛車を売りたいとお考えの方は、ぜひcarview!中古車一括査定サービスの利用をご検討ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ