現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 車のバッテリー上がりは査定に影響する?動かない車を売却するコツをご紹介!

査定ガイド

車のバッテリー上がりは査定に影響する?動かない車を売却するコツをご紹介!

車のバッテリー上がりは査定に影響する?動かない車を売却するコツをご紹介!

長い間動かしていない車や、バッテリーが上がった車を手放したいと考えている方もいるでしょう。しかし、バッテリー上がりやバッテリーの交換が必要な場合に、査定額にどのくらい影響があるのか分からない方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、バッテリーに関連した査定情報を解説し、車が動かない場合に便利な出張査定や一括査定のメリットをご紹介します。最後まで記事を読めば、バッテリー上がりの車を売却する方法に詳しくなり、高値で売却する方法についても理解が深まります。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

車のバッテリーが上がっていても減額査定されない

車のバッテリーが上がっていても減額査定されない

バッテリーの充電が切れている状態のことを「バッテリー上がり」といいます。あくまでも充電が切れているだけの状態で、バッテリー上がりだからといって故障しているとは限らず、明らかな減額対象とはなりません。

スマホの充電が切れていても再度充電すれば使えるように、バッテリーが上がっていても充電すれば動きます。まずはバッテリー上がりと査定の関係を理解しておきましょう。

バッテリーは簡単に充電できる!

持ち込み査定・出張査定にかかわらず、バッテリー上がりの場合は業者が充電してくれます。バッテリーの充電は、充電器や他車とケーブルでつなぐこと(ジャンピングスタート)で簡単にできます。充電されるとエンジンがかかるようになり、車は再び動きます。念のため、出張査定を利用する場合はバッテリー上がりであることを申し込み時に伝えておきましょう。

ただし、バッテリーを充電してもすぐ切れてしまうなど、バッテリー自体が故障している場合は交換が必要です。バッテリーそのものが寿命、もしくはバッテリー以外の電気系統が故障している場合もあります。

長期間放置していた車の場合は、車検切れに注意しましょう。車検が切れていると、車が動いても公道は走れません。

バッテリー切れの車が査定で減額されない理由

中古車の査定は、日本自動車査定協会が定める中古自動車査定基準にのっとり査定を進めます。査定基準はさまざまな項目で細かく決まっており、該当する事項があればその点数が減点となります。

この査定基準では、バッテリー上がりを対象とした減点は示されていません。充電が切れているだけのバッテリーを搭載しているだけでは、どの業者が査定をしても減点の対象にならないということです。

ただし、車の査定には買取業者ごとにも独自の評価基準を設けています。買取業者によってはバッテリー上がりを減点対象としている場合もあるので注意が必要です。

査定で減額対象と見なされたらどうする?

バッテリー上がりの車を売却する場合は、バッテリー上がりを減点対象にしていない業者に売った方がお得です。自店のルールを優先してバッテリー上がりが減点対象となる場合は、他の買取業者にも査定を依頼しましょう。

車の査定額は買取業者によってさまざまです。1社に限らず、複数の買取業者から見積もりを取り、バッテリー上がりの項目も含めて査定額を細かく比較することが重要です。

バッテリーの交換が必要な場合は査定で減額対象になる

バッテリーの交換が必要な場合は査定で減額対象になる

バッテリー上がりではなく故障が予想される場合は、バッテリーをそのままの状態で査定に出しても良いのか迷う方もいるのではないでしょうか。

バッテリーが故障している場合は減点の対象になりますが、査定前に交換すると損をする可能性もあります。バッテリーの故障が予想される場合の対処法を確認しましょう。

バッテリー交換が必要な場合は20点の減点

日本自動車査定協会が公表している査定基準は、買取業者が査定をする際に使用する基準として、評価対象と加減点の基準を細かく定めています。その中に電装関係の交換部品に関する加減点の基準についても記載があり、バッテリーに関する基準が分かります。

これによると、交換が必要なバッテリーがある場合、ガソリン車・ディーゼル車ともに20点の減点となります。加減点の金額への換算の仕方は買取業者によって異なりますが、多くの場合1点で1,000円程度です。バッテリーの交換が必要な場合は、約2万円が査定から差し引かれると考えておきましょう。

車が動かない原因がバッテリー以外の部分にあると判断された場合は、問題の部分により減点数も変わります。場合によっては20点以上の減点となる可能性も頭に入れておきましょう。

出典:『中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕』

査定前に自分で交換するのはおすすめしない

バッテリー交換が必要な場合でも、査定前に修理には出さない方が良いでしょう。新品に交換する時間や経費を考えると、査定額のアップがそれらに見合うメリットにならない場合がほとんどです。

車が動かない原因が、バッテリー自体の故障であるとは限りません。査定した結果バッテリー以外に故障が見つかった場合は、バッテリーを新調したことが無駄になる可能性もあります。バッテリーが動かない場合は交換せずに、そのままの状態で査定を待つようにしましょう。

車のバッテリーが上がる原因は?

車のバッテリーが上がる原因は?

車のバッテリーはなぜ上がってしまうのでしょうか。車にとってバッテリーは、ガソリンやエンジンオイルなどと同じくらい欠かせない存在です。ここでは、車にとってのバッテリーの役割や仕組みを解説します。

バッテリーの構造・仕組み

バッテリーは「化学反応」を利用することで、車に使われる電気を作ったり蓄電したりする働きを持っている部品です。二酸化鉛や鉛、電解液(バッテリー液)、希硫酸によって化学反応を起こし電力をライト類やワイパー、各種電装品にエネルギーを供給します。バッテリーは不可欠な存在ですが消耗品であり、高温と低温の両方に弱いのが難点です。

バッテリー上がりの原因

自然放電を含め、バッテリーの電力消費に対して充電が追い付かない状態が続くことでバッテリーは上がります。バッテリーが上がる主な原因は以下の通りです。

  • 長期間車を動かしていない
  • 車内灯やライト類の消し忘れ
  • 電装品(エアコン、カーナビ、ワイパーなど)の使用過多

修理業者に依頼するといくらかかる?

不具合が生じていなくとも、消耗品であるバッテリーは2〜3年ごとの交換が推奨されています。セルフで交換することも不可能ではありませんが、安全性を考慮すると車のメンテナンスを行う修理業者に任せた方が安心です。

主な依頼先は自動車用品店やディーラー、ガソリンスタンドで、費用はバッテリー本体の価格(5,000~40,000円程度)+交換工賃(1,500~3,500円程度)になります。ガソリン車に比べ、ハイブリッドや電気自動車の費用は上がる傾向です。

バッテリーが原因で動かない車は出張査定サービスが便利!

バッテリーが原因で動かない車は出張査定サービスが便利!

バッテリー上がりなどの理由で車を動かせず、買取業者の店舗に持ち込んで査定ができない場合は、出張査定サービスが便利です。

指定した場所へ査定士が来てくれる出張査定サービスは、多くの中古車買取業者が実施しています。出張査定のメリットや手順を理解し、動かない車でも売却額の見積もりが取れることを覚えておきましょう。

出張査定のメリット

バッテリーが上がって車が動かせない場合でも、指定場所に来てくれる出張査定なら利用が可能です。その他の故障や車検切れで公道を走れない場合、ケガなどで車の運転ができない時でも、車がある場所で査定してもらえます。免許を返納済みで車も手放したいと考えているような方にも、出張査定はおすすめです。

出張査定では、査定士が自宅や職場の駐車場など指定した場所に来てくれるため、時間を無駄にしません。何らかの理由で自宅から動けない場合や時間がなく車を持ち込む時間がない場合でも、出張査定なら車を移動せずに査定してもらえます。

出張査定での出張費は基本的に無料であることから、余計なコストをかけずに査定してもらえることもメリットです。

出張査定の手順

出張査定を依頼したい場合は中古車買取業者の連絡先を調べて、ウェブサイトや電話で申し込みます。電話であればその場で場所や日時の予約をし、ウェブサイトからの申し込みなら折り返しの電話で日取りを決めることになるでしょう。

約束の日時になると査定士が指定の場所へ来てくれます。査定時間は買取業者や車の状態により異なるため、時間には余裕を見ておきましょう。なお、一旦申し込みをした出張査定をキャンセルすると、キャンセル費用を請求されることもあるので注意が必要です。

査定が完了したら、その場で査定額が提示されます。金額に納得した場合は売却の契約を交わし、場合によってはそのまま車を引き取ってもらうことも可能です。売却の際には各種証明書などの書類が求められるため、事前に用意しておきましょう。

金額の交渉をしたうえで納得がいかない場合は、売却を断っても構いません。また、少し時間をかけて考えたい場合は、待ってもらうことも可能です。ただし、一般的に査定金額には有効期限があります。いつまでに返答すれば良いかを確かめておきましょう。

車の出張査定の前にやっておきたいこと

車の出張査定の前にやっておきたいこと

便利な出張査定の流れを紹介しましたが、出張査定の前に行っておくとよりスムーズに査定を受けられたり、査定額アップを狙えたりすることがあります。査定前の少しの工夫によって、査定員の心証も良い状態で査定が受けられます。ここでは出張査定の前にやっておきたいことを紹介します。

車の清掃

まずはできる範囲で洗車や掃除を行い、車内もハンディタイプの掃除機などでクリーニングや消臭はしておきましょう。必ずしも洗車や車内の掃除がされていることで査定額アップとは限りません。

しかし、車が汚れていると正確な状態を細かく確認できず「傷があること」を前提に査定額を出される場合もあります。査定前の掃除はマナーであり、不本意に低く評価されるリスクを下げるためにも有効です。

車内の整頓

掃除の一環として、私物を片付けてを行いましょう。私物やごみが散乱した状態では査定員が車の状態をチェックしにくいだけでなく、印象も良くありません。可能な範囲で整理整頓し、スムーズに査定を受けられる状態を整えておくと良いでしょう。

メンテナンスノートを用意

査定を受ける際、これまでのメンテナンス状況を示すために重要なのが「メンテナンスノート」です。メンテナンスノートは、メーカー保証書・点検整備記録簿がセットになっており、紛失している場合は査定額が下がります。もし購入当初からメンテナンスノートが付属していなかった場合は、その旨を査定員に伝えましょう。

お得に車を売却するなら同時査定がおすすめ!

お得に車を売却するなら同時査定がおすすめ!

動かない車を査定してもらうなら出張査定がおすすめですが、さらに高値で車を売りたいと考えるなら複数の買取店による「同時査定」をしてもらう方法があります。

同時査定なら1人の営業マンと対応するような閉塞感や負担もなく、より高い査定額を引き出せる可能性も高まります。さらに便利な一括査定サービスについても詳しく紹介します。

営業マンとのマンツーマンが避けられる

出張査定を1社のみで行う場合、査定後に強引に営業されることを心配する方もいるのではないでしょうか。このような悩みを持っている場合は、同時査定がおすすめです。

出張買取を依頼する際に査定開始時刻を同じに設定することで、複数の買取店による同時査定が可能です。何人もの営業マンがいるため、マンツーマンになる心配がありません。

なお、どうしても時間をそろえた同時査定が難しい場合は、車を自宅から離れた近所の駐車場などに移動しましょう。その場所に来てもらい査定をしてもらえば、営業マンが1人でも多少は強引な営業を受けずに済むでしょう。

査定額がアップする可能性大!

複数の買取業者が出張買取による同時査定を行う場合は、査定後にそれぞれの営業マンが売却額の交渉を行ってくれます。売り主が必要以上の値段交渉をする必要もありません。

できるだけ車を高値で売却するためには、複数の買取業者から相見積もりを取ることが大切です。中古車買取業者はそれぞれ独自の査定基準を設けているため、同じ車を査定しても少なからず評価額に差が出ます。相見積もりの数が多いほど選択肢が広がり、より高い査定額を引き出せる可能性が高まるでしょう。

出張買取で複数の買取業者に同時査定を依頼する場合は、可能な限り多くの買取店に声をかけ、査定開始時刻を同じにして見積もりを出してもらいましょう。

同時査定ならcarview!中古車一括査定サービスで!

同時査定ならcarview!中古車一括査定サービス!

便利な同時査定ですが、複数の買取業者を1社ずつ探して査定を申し込むと手間がかかってしまいます。そこで、今回ご紹介するcarview!中古車一括査定サービスなら、一度の申し込みで複数の買取業者に査定の申し込みが可能です。

査定依頼が簡単にできる

carview!中古車一括査定サービスの申し込み方法はとても簡単です。carview!車買取のウェブサイトから、査定を申し込みたい車の「メーカー・モデル・年式・走行距離」を入力するだけで完了します。

普通自動車や軽自動車など一般的な中古車のみならず、不動車や事故や災害で大きく損傷した事故車、バスやトラックなどの商用車、クレーンなどの建設機械(建機)などの車に対応している点も強みです。それぞれの車の特徴に合った中古車一括査定サービスを選ぶと良いでしょう。

利用実績500万人以上

carview!車買取は、2000年5月に中古車査定仲介サービスの開始以来500万人以上の利用実績を誇ります。業界内で長年多くの車ユーザーに選ばれてきた実績を見れば、信頼できるサービスであることが分かるでしょう。

世の中には少なからず悪質な買取業者が存在し、中古車売買に関連したトラブル事例も報告されています。carview!車買取はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)に加盟しており、JPUC加盟店(適正買取店)とも多数提携している点でも安心です。

一括査定サービスで高額査定を目指そう!

carview!中古車一括査定サービスは、一度の査定申し込みで任意の最大10社の買取業者に査定を申し込めます。複数の買取業者が提示する査定額を比べて金額を再度交渉することで、より高値買取が狙えるでしょう。手間をかけずに金額を重視したい方にも、一括査定サービスはおすすめです。

まとめ

まとめ

単なるバッテリー上がりの場合、基本的には査定額に影響しません。バッテリー交換が必要であれば20点の減点です。しかし、買取業者それぞれに独自の査定基準があるため、すべての買取業者で同じ査定額ではありません。

バッテリーに問題のある車を査定に出したい時は、複数の出張買取業者に見積もりを依頼できる一括査定サービスがおすすめです。もっとも高い査定額をつけてくれた買取業者に売却できます。

中古車査定において500万人以上の利用実績を誇るcarview!中古車一括査定サービスでは、さまざまな強みを持った買取業者と提携しています。車の売却を考えている方は、ぜひcarview!車買取をご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ