現在位置: carview! > 車買取・中古車査定 > 車買取査定お役立ちガイド > 査定ガイド > 自宅でできる車の出張査定とは?持ち込みと徹底比較!

査定ガイド

自宅でできる車の出張査定とは?持ち込みと徹底比較!

自宅でできる車の出張査定とは?持ち込みと徹底比較!

車を売却する際の査定依頼方法として、持ち込み・出張の2パターンがあります。それぞれに違ったメリットとデメリットがありますが、出張査定について深く理解していない方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、出張査定の基本的な特徴から注意したいポイントまで詳しく解説します。出張査定の流れを把握しておくと、実際の手続きもスムーズに進められるでしょう。記事の後半では、査定額を上げるためのコツもピックアップしてご紹介します。

マイカーの乗換えを検討中の方!愛車の現在の価値、気になりませんか?

車の買取相場を調べる

自宅でできる出張査定とは?

自宅でできる出張査定とは?

ユーザーが店舗に行くことなく、業者から訪問して査定してもらう方法が出張査定です。一般的な持ち込み査定とは違い、ユーザーが希望する場所で査定を依頼できます。店舗まで足を運ぶ必要がない点が大きな特徴です。

自宅以外にも、職場・借りている駐車場といった場所が指定できるケースもあります。事前に住所を共有する必要がありますが、手間を省くためには魅力的な方法といえるでしょう。出張に必要な手数料は業者により異なりますが、無料で出張査定のサービスを提供する業者も増えています。

出張査定のメリット

出張査定のメリット

出張査定は、多くの場合手数料を必要としません。ほとんどのケースが無料で利用できるため、査定額を下げることなく持ち込み査定と同じ条件で売却できます。リラックスした状態で交渉できる環境は、担当者との商談で値上げ交渉を成功させる可能性も期待できるでしょう。出張査定サービスを依頼することで得られるメリットを3つご紹介します。

基本的に無料で利用できる

出張査定サービスを提供する業者は、無料で利用可能とするケースがほとんどです。手数料が必要なケースもありますが、多くの業者が無料と考えてよいでしょう。

「出張査定は損をしやすい」と考える方もいるかもしれませんが、店舗に持ち込む方法と同じ条件で査定をしてもらえます。買取額もあまり変わらないのが一般的です。

基本的には多くの業者で無料利用できるため、買取価格に影響する要素は少ないといえます。自宅にいながらも価格への影響を考慮する必要がなく、手間を省くために有益な方法です。

交渉を有利に進めやすい

査定から買取契約まで出張を受け付けている業者であれば、商談も自宅で進められます。普段生活している空間でコミュニケーションをとることは、緊張をほぐして交渉を成立させやすい結果にも効果的です。

店舗での商談は業者が主導権を握るかたちになることも多いため、思うように話を進められないケースもあるでしょう。出張査定で訪問するスタッフの数は、1名の査定員のみであることがほとんどです。相手のペースに巻き込まれる可能性も低くなります。

とくに交渉が苦手な方にとっては魅力的なメリットといえるでしょう。雰囲気は緊張感の度合いを左右する要因ですが、自宅のようなリラックスできる空間であれば交渉に自信がなくとも有利な条件にもっていきやすくなります。

店舗に出向く手間がない

持ち込み査定と出張査定の大きな違いは、店舗に足を運ぶ必要がない点です。自宅以外の場所でも、業者が対応できるエリア内であれば車を見てもらえます。車を保管している駐車場や、出かけ先の指定も可能です。

訪問するスタッフとのスケジュールが調整できれば、店までのアクセスや往復に必要な時間を考慮する手間もかかりません。店舗までの距離が遠い場合は査定時間以上の移動時間を要することもあるため、時間の節約になるでしょう。

ガソリン代を節約して金銭的な負担を和らげるためにも効果的です。店舗までの距離が遠く、アクセスが悪いほどメリットに感じやすいポイントといえます。

出張査定の注意点

出張査定の注意点

出張査定サービスの利用を検討している方は、メリットとあわせてデメリットも理解しなければなりません。場合によっては損に感じる可能性もあるため、メリットを多く実感できるよう特徴をおさえましょう。出張査定を利用する前に注意しておきたいポイントを2つご紹介します。

場所の説明に手間がかかる場合がある

査定のために訪問してもらう場合は、申し込みの際に詳しい住所を伝えなければなりません。業者はマップのアプリやカーナビを活用して移動します。この作業がうまくいかなければ、指定場所に来てもらうまでにも手間を感じるでしょう。

たとえば、自宅の住所がカーナビで検索できなかった場合、目印となる場所から目的地までを詳しく伝える必要があります。ルートが複雑なほど共有が難しく、理解してもらう作業だけでもストレスに感じるかもしれません。マップ上に表示される場所であれば問題ありませんが、説明に手間がかかる可能性は理解しておきましょう。

個人情報を知られてしまう

査定をしてもらう場所の住所以外にも、名前や電話番号といった個人情報を提示します。出張査定のためには必要な情報です。プライベートな内容を共有するのが不安な方にとっては気がかりを感じやすい部分でもあるでしょう。

しかしこのような情報は、持ち込み査定でも提示しなければなりません。最終的な買取契約で必要なためです。信頼性の高い業者であれば強引な勧誘も行わないため、情報漏えいのリスクは持ち込み査定と同等といえます。

個人情報の提示が不安な方は、自宅や職場以外の場所を指定するのもひとつの方法です。日時に合わせて足を運ぶ手間は増えますが、査定時の安心感は高められます。

覚えておきたい出張査定のポイント

覚えておきたい出張査定のポイント

出張査定に必要な時間は、持ち込み査定と大きく変わりません。チェックする項目が同様であるためです。具体的な査定項目を知っておくと、プラス査定につなげる手段としても活用できるでしょう。持ち込み査定と出張査定の違いを深く理解することも大切です。ここからは、出張査定を依頼する際に覚えておきたいポイントを3つご紹介します。

査定にかかる時間はどれくらい?

出張査定に要する時間は、30分~1時間の範囲内が一般的です。短いケースでは20分程度で完了する場合もあります。業者だけではなく、車の状態によっても変動する点を理解しておきましょう。作業時間の内訳は以下のとおりです。

・外装のチェック:10分~20分
・内装のチェック:5分~10分
・エンジンルームのチェック:5分~10分
・足回りのチェック:5分前後

所有歴が長い車や事故を起こした経験がある場合は、さらに必要な時間が長くなる可能性があります。査定員は1人のケースがほとんどですが、2人以上であれば30分以内で済むこともあるでしょう。

チェックされる項目は?

中古車を買い取る業者は、中古車市場での動向をふまえたうえで「どのくらいの価値があるか」を見極めます。値段の基準は業者によってさまざまですが、以下のような項目が大まかな査定内容です。

    車査定時にチェックされる内容例

  • 車検の有効期限(車検証)
  • 自賠責保険
  • 事故歴の有無
  • ボディの傷やへこみ
  • 内装の汚れや劣化
  • メーカーオプション・ディーラーオプションの有無
  • カーナビやアルミホイールなどが純正品かどうか
  • エンジンルームの状態
  • 付属品の有無
  • 総走行距離

車自体の状態だけではなく、車検証や自賠責保険といった書類もチェックします。スペアキー・車の説明書などもあればプラス査定が期待できるでしょう。

これまでに走行してきた距離も査定項目のひとつです。これらの項目を細かくチェックし、一つひとつに値段をつけたうえで最終的な買取金額を決定します。出張査定・持ち込み査定いずれも項目や条件は変わりません。

出張査定と店舗への持ち込みの違いは?

出張査定と持ち込み査定の違いは「店舗まで車を持って行く必要があるかどうか」です。この違いによって、査定時の立ち会いが必要か否かも異なります。持ち込み査定では立ち合いを不要とする業者が多いものの、出張査定ではほとんどの場合ユーザーがそばにいなければなりません。

コミュニケーションをとりながら査定を進められる点は魅力的です。しかし、立ち合いを面倒に感じる方にとってはデメリットでしょう。このような違いも理解したうえで、どちらが適しているか選べると安心です。

複数の業者に出張査定を依頼した場合「何度も来てもらって申し訳ない」と感じる可能性もあります。この理由のみで売却を決断する必要はありませんが、査定に慣れていない方は断りにくくなるかもしれません。しかし複数店舗に足を運ぶ手間が省けるのは、持ち込み査定にないメリットです。

出張査定と持ち込み査定、どちらがおすすめ?

出張査定と持ち込み査定のいずれかを選ぶ際は「お得に売れるほうを選びたい」と考える方もいるでしょう。しかし、どちらかが高額になるというものではありません。出張・持ち込みのどちらも同じ条件を設ける業者がほとんどであるためです。

どちらを選択すればよいか迷ったときは、メリットを最大限に活かせる方法を選びます。デメリットをまかなえるほどの魅力を実感できれば満足感も高まるでしょう。2つの特徴をしっかりと理解し、ひとつでも多くの魅力を感じられる方法を選ぶことが大切です。

知っておきたい出張査定の流れ

知っておきたい出張査定の流れ

出張査定を依頼する場合は、まず買取店を決めなければなりません。査定を受ける前の重要な作業となるため慎重に選びます。手続きで必要な書類は、あらかじめそろえておくと安心です。スムーズな手続きを実現するために、入金までの流れを把握しておきましょう。店舗探しから入金を確認するまで5段階に分けて解説します。

1.買取店を決める

自身がアクセスしやすいという点だけではなく、店舗の対象エリアに含まれているかも確認しなければなりません。対象外では出張査定を依頼できないため、第一条件としておさえておきましょう。数店舗の候補が決まったあとは、査定を申し込んで日程を調整します。

2.査定を受ける

業者と都合のよい日時を決定し、査定に来てもらう日を決めましょう。このとき、査定に必要な時間や商談に進む場合の所要時間も確認できるとスケジュールが組みやすくなります。複数店舗に依頼している場合は「比較したいため査定見積もりのみ知りたい」と希望しても問題ありません。

1日に依頼できる店舗数には限りがあるため、他の日程も確保しましょう。自身が立ち会えない場合は、代理人として家族や友人に任せられるか相談することも大切です。すべての店舗から査定見積もりが出たあと、比較してひとつに絞っていきます。

3.必要書類を用意する

買取店と取引を交わす際は、契約に必要な書類を用意しなければなりません。以下の項目を参考に、なるべく早い段階からそろえておきましょう。

    車の買取契約に必要な書類

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 実印(普通自動車の場合)
  • 印鑑証明書(普通自動車の場合)
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券

軽自動車を売却する際は、実印ではなく認印の押印も可能です。納税証明書がなければ手続きを進められないため、期限を確認したうえで用意しておきましょう。納税が済んでいない方は、早急に必要な料金の支払いを済ませて証明書を発行してもらいます。

4.車の引渡しをする

査定額に納得し、必要書類に不備がなければ契約手続きに進みましょう。最終的な買取金額や車の引き渡し日が記載されている契約書にサインをします。この時点で不明点がある場合は、サインをする前にすべて解消しなければなりません。のちにトラブルへ発展する可能性があるためです。

引き渡し日まで車はユーザーの手元にありますが、運転は控えたほうが賢明でしょう。万が一傷が増えたり事故を起こしたりといった事態になると、当初の金額から減額されることもありえます。

5.入金を確認する

引き渡した車の状態を業者が確認し、書類手続きに不備がなければお金を受け取れます。振込日はあらかじめ決められていることがほとんどであるため、予定日に口座を確認して金額に相違がないかチェックしましょう。

振り込みが確認できない場合や、金額が異なる場合は早急に問い合わせをします。口座情報が誤っているケースもあるため、再度正しい情報を伝えるなどして適切な対応を求めましょう。契約書どおりの金額が振り込まれると、買取に関する手続きは終了です。

査定額を引き上げるためのコツ

査定額を引き上げるためのコツ

中古車を高く買い取ってもらうために活用できるのは交渉力のみではありません。コミュニケーションが苦手な方でも、車の状態をきれいにすることでプラス査定が期待できます。買取店を探す手段にもポイントがあるため、業者選びに迷っている方も参考にしましょう。査定額を引き上げるために有効なコツを3つご紹介します。

洗車や車内清掃をしておく

車の外装・内装を清潔な状態にすることは、プラス査定のための重要な要素です。高額なプラスにはならないものの、ユーザーに対する信頼感を高めるきっかけになります。洗車や清掃自体が価格を上げるのではなく、他の査定ポイントを印象づけたりマイナス査定を減らしたりするために効果的です。

可能であれば、日常的なメンテナンスよりも時間をかけて手入れしましょう。きれいなほどよいイメージを与えられます。車内の汚れから小さなゴミまで、なるべく細かい部分まで清掃するのがコツです。車内のタバコ臭やペット臭も軽減できるよう手を施しましょう。

複数の車買取店で見積もりをする

ひとつの買取店に依頼するのみでは、買取金額の明確な基準がわかりません。比べる対象が必要であるため、2社以上の店舗に査定を申し込みましょう。具体的な金額をもとに比較ができるため、車に詳しくない方でも適切な店舗を選びやすくなります。

複数店舗への査定依頼は交渉にも効果的です。見積書を提示する必要はありませんが「他の店舗ではもう少し高額だった」など、こちらから価格交渉の切り札が出せるでしょう。

ただし、価格の高さのみで決めるのはおすすめとはいえません。スタッフの信頼性を確保したうえで、売却先を決めるひとつの基準として活用しましょう。

一括査定サービスを利用する

複数の買取店に査定を依頼する場合は、一括査定サービスの利用がおすすめです。ひとつのウェブサイトから一度に申し込みができるため、各店舗に依頼する必要がありません。車に関するデータや個人情報なども一度の入力で完結します。

carview!中古車一括査定サービスでは、300社以上の買取店から最大10社への申し込みが可能です。高価買取を強みとする大手業者も多数そろっているため、安心・安全な取引が実現できるでしょう。

出張査定サービスを無料で提供する業者とも提携しています。持ち込み査定が面倒な方も、ぜひこの機会に申し込みをご検討ください。

まとめ

まとめ

出張査定は、自宅をはじめとする希望の場所で査定が受けられるサービスです。無料で実施する業者も増えているため、近隣に店舗がない方や手間を省きたい方にとっては魅力的な方法といえるでしょう。

持ち込み査定にはないメリットも多数実感できますが、デメリットを把握したうえで「どちらが便利に利用できるか」を見極めることも大切です。carview!車買取は、持ち込み査定・出張査定の両方を提供する業者とも提携しています。高額での売却を希望する方は、ぜひ一度carview!中古車一括査定サービスをご利用ください。

利用実績450万人突破!!
見積額を比較できるから高く売れる!あなたの愛車を1番高く売ろう!
サービスの流れ
  • お見積もりを依頼
  • 買取店から電話か
    メールでご連絡
  • 査定を実施
  • 査定額を比較し
    売却先を決定

LINEヤフー株式会社は、一般社団法人日本自動車購入協会のウェブサイト監修を受けています。

中古車一括査定サービスご利用ユーザー様の声

買取カービューの愛車無料一括査定サービスを利用したユーザーのクチコミです。一括査定ならではの評判・体験談をチェックしましょう。

  • トヨタ プリウス
    実際の査定金額
    70.0万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    3.5
    ユーザーコメント

    オートバックスの担当者の対応や説明が良心的で、査定額を前提なしに短時間で提示し、大変信頼できると思った。当初はほぼこちらに決めていた。しかし、最後になってビッグモーターからさらに高い金額が示されたので、決めた。

  • ホンダ フィット
    実際の査定金額
    63.9万円
    見積り数
    5社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    一番高い値段を出して頂き、来て頂いた営業も とても感じのいい人であった。 後からクレームなど無し、という条件をのんで 頂いた上での交渉でしたが、価格決定後に、 無料でクレームガード保証も入れて頂き、とても安心したお取引が出来ました。 是非車を売却する際にはまたお願いしたい。

  • 日産 セレナ
    実際の査定金額
    75.0万円
    見積り数
    8社
    査定満足度
    5
    ユーザーコメント

    はじめて車を売却するので同時刻に合同査定をしていただきました。合計8社の中ダントツぶっちぎりの高値を出していただいたのがユーポスさんです。やっぱり値段で決まりですね。

最大10社の見積り額を比較できるから高く売れる!
3社以上の比較で平均20.2万円差が出る!※2

※  当社は、クチコミの内容およびこれを利用した結果について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。

※1 2019年4月時点 当社調べ